韓国映画だけを取り扱ったブログ
by nameinuuuu
にほんブログ村ranking
にほんブログ村 映画ブログ 韓国映画へ
アナザー・カテゴリ
カテゴリ
全体
あいさつ
つぶやき
俳優_INDEX
俳優_FILE
REVIEW INDEX
1.美しき野獣
2.タイフーン
3.あしながおじさん
4.親切なクムジャさん
5.オールド・ボーイ
6.復讐者に憐れみを
7.赤い靴
8.力道山
9.受取人不明
10.春の日は過ぎゆく
11.顔のない女
12.コースト・ガード
13.サウラビ
14.シンソッキ・ブルース
15.達磨よ、ソウルへ行こう
16.大韓民国憲法第1条
17.黄山ヶ原
18.どこかで誰か~略~ホン班長
19.コックリさん
20.女子高生嫁に行く
21.サイの角のように一人で行け
22.僕らのバレエ教室
23.死んでもいい
24.踊るJSA
25.ラスト・プレゼント
26.君は僕の運命
27.プライベートレッスン青い体
28.オー!スジョン
29.氷雨
30.大変な結婚
31.家門の危機-家門の栄光2
32.木浦は港だ
33.悪い女 青い門
34.アナーキスト
35.ライターをつけろ
36.南極日誌
37.私の頭の中の消しゴム
38.恋する神父
39.シングルス
40.ジェイル・ブレーカー
41.ジャングル・ジュース
42.シルミド
43.大統領の理髪師
44.マイ・ボス マイ・ヒーロー
45.誰が俺を狂わせるか
46.人生の逆転
47.マラソン
48.夢精期
49.ぼくらの落第先生
50.作業の定石
51.Some(サム)
52.ハッピーエロクリスマス
53.われらの歪んだ英雄
54.銀杏のベッド
55.燃ゆる月
56.誰にでも秘密がある
57.スパイダー・フォレスト 懺悔
58.美しい夜、残酷な朝
59.シン・ソンイルの神隠し
60.風の伝説
61.リベラ・メ
62.インタビュー
63.我が心のオルガン
64.愛と、死を見つめて
65.箪笥
66.酔画仙
67.クワイエット・ファミリー
68.なせば成る
69.新装開店
70.SPY リー・チョルジン
71.ラン・アウェイ
72.彼らだけの世界
73.LIES 嘘
74.ゴースト・ママ
75.ドクター・ボン
76.悪い男
77.ワニ&ジュナ
78.私の男のロマンス
79.人形霊
80.花嫁はギャングスター
81.花嫁はギャングスター2
82.恋愛は狂気の沙汰だ
83.天国からの手紙
84.DMZ非武装地帯
85.天国からのメッセージ
86.英語完全征服
87.囁く廊下
88.少女たちの遺言
89.狐怪談
90.VOICE ヴォイス
91.愛のゴースト
92.あぶない奴ら
93.ARAHAN アラハン
94.魚座
未分類
95.THREE/臨死
96.リング・ウィルス
97.3人組
98.彼女を信じないでください
99.スーパースター カム・サヨン
100.トンマッコルへようこそ
101.猟奇的な彼女
102.恋愛の目的
103.ボーン・トゥ・キル
104.ホワイト・バッジ
105.TUBE
106.サグァ
107.マジシャンズ
108.ホワイトクリスマス
109.トンケの蒼い空
110.ラブリー・ライバル
111.Run2U
112.散策
113.口笛姫
114.盗られてたまるか
115.B型の彼氏
116.まぶしい一日
117.顔のないものたち
118.ショッキング・ファミリー
119.ソウル・ガーディアンズ
120.ヒューマニスト
121.ホリデー・イン・ソウル
122.サークル
123.オー!マイDJ
124.ゲオ・ロボトミー
125.肌
126.覗き
127.マイ・ブラザー
128.スカーレットレター
129.ケンカの技術
130.マイ・リトル・ブライド
131.ゴーストタクシー
132.アンダーグラウンド
133.バス、停留場
134.真実ゲーム
135.グエムル
136.Sダイアリー
137.台風太陽
138.初恋白書
139.密愛
140.ワイルドカード
141.阿娘
142.浜辺の女
143.家族の誕生
144.夏が過ぎゆく前に
145.お母さん
146.ファミリー(家族)
147.みんな大丈夫?
148.多細胞少女
149.韓半島
150.弓
151.サッド・ムービー
152.相棒
153.約束
154.鬘 かつら
155.サプライズ
156.僕が9歳だったころ
157.ホロビッツのために
158.とかげの可愛い嘘
159.ダンサーの純情
160.王の男
161.ピアノを弾く大統領
162.連理の枝
163.デイジー
164.HEAVEN ヘブン
165.ナチュラル・シティ
166.アメノナカノ青空
167.僕の、世界の中心は、君だ。
168.頑張れ!グムスン
169.君に捧げる初恋
170.モノポリー
171.ホリデー
172.オーロラ姫
173.インシャラ
174.夢精期2
175.闘師父一体
176.青春漫画
177.私の生涯で最も美しい一週間
178.情愛
179.私にも妻がいたらいいのに
180.墨攻
181.愛しのサガジ
182.デュエリスト
183.愛の傷
184.ウェディング・キャンペーン
185.6月の日記
186.淫乱書生
187.ラブ・インポッシブル
188.公共の敵
189.公共の敵2
190.うつせみ
191.サマリア
192.絶対の愛
193.天軍
194.アパートメント
195.クライング・フィスト
196.チェロ
197.霊 -リヨン-
198.愛なんていらない
199.クレメンタイン
200.お姉さんが行く
201.Mr.ソクラテス
202.僕は彼女をはなさない
203.従軍慰安婦
204.真由美
205.KUMIHO/千年愛
206.ビート
207.ラブ 最愛の人
208.サイボーグでも大丈夫
209.私たちの幸せな時間
210.花嫁はギャングスター3
211.初雪の恋
212.愛と悲しみのマリア
213.中天
214.子猫をお願い
215.君はジャズを信じるか?
216.深い悲しみ
217.百万長者の初恋
218.夏物語
219.角砂糖
220.青燕
221.いかさま師
222.愛を逃す
223.フェイス
224.奇跡の夏
225.あいつの声
226.親知らず
227.あなたを忘れない
228.麻婆島
229.終わらせよう!
230.かすかに
231.白い部屋
232.ウリハッキョ
233.1番街の奇跡
234.ライアー
235.優雅な世界
236.おまえを逮捕する
237.裸足のキボン
238.アイスケーキ
239.2月29日-ある日突然一番目
240.永遠の魂
241.肩ごしの恋人
242.息
243.京義線
244.ウララ・シスターズ
245.美女はつらいの
246.極楽島殺人事件
247.インビジブル・ウェーブ
248.密陽
249.ノートに眠った願いごと
250.ハーピー
251.ラブラヴ
252.浮気するのにいい日
253.黒い家
254.天下壮士マドンナ
255.ミスター・ロビンの口説き方
256.鰐
257.チャーミング・ガール
258.ムイ
259.奇談
260.ラジオスター
261.拍手する時に去れ
262.永遠なる帝国
263.宮女
264.黄真伊
265.許されざるもの
266.家門の復活-家門の栄光3
267.女教授の隠密な魅力
268.蝶
269.菊花の香り
270.ワイルド・アニマル
271.リアル・フィクション
272.20のアイデンティティ
273.11番目のお母さん
274.今、愛する人と暮らしていま
275.私の生涯で最悪の男
276.野獣と美女
277.卑劣な街
278.静かな世の中
279.二人だ
280.無影剣
281.セブンデイズ
282.アイアン・パーム
283.接続
284.手紙
285.キムチを売る女
286.レッド・アイ
287.道
288.不機嫌な男たち
289.私の恋
290.愛してる、マルスンさん
291.無防備都市
292.息子
293.ウォンタクの天使
294.強敵
295.光州5・18
296.まぶしい日に
297.国境の南側
298.私たちの生涯最高の瞬間
299.ザ・ゲーム
300.待つのが狂おしい
301.支離滅裂
302.フレームの中の記憶たち
303.白色人
304.ピーターパンの公式
305.けんか
306.ふざけるな
307.幸福
308.リターン
309.ユゴ 大統領有故
310.甘く、殺伐とした恋人
311.不朽の名作
312.カリスマ脱出記
313.明るい家族計画
314.極道修行・決着
315.用意周到ミスシン
316.6年目の恋愛中
317.愛するときに話すこと
318.D-WAR
319.フライ・ダディ
320.ハレルヤ
321.あきれた男たち
322.ビューティフル・サンデー
323.最後の贈り物...帰休
324.なつかしい庭
325.ロマンス
326.ワンス・アポン・ア・タイム
327.M
328.アドリブ・ナイト
329.美しい
330.鯨とり
331.青春スケッチ
332.モーツァルトの街
333.銀河解放戦線
334.クロッシング
335.ハラギャティ
336.アダダ
337.旅人は休まない
338.マイ・ニュー・パートナー
339.マイ・ファーザー
340.アフリカ
341.木のない山
342.夜と昼
343.花美男連続ボム事件
344.ハーブ
345.大胆な家族
346.最強ロマンス
347.セックスインポッシブル
348.ヘンゼルとグレーテル
349.最強☆彼女
350.熱血男児
351.ひまわり
352.ハミング
353.ドレミファソラシド
354.映画は映画だ
355.バカ
356.ジェニ、ジュノ
357.チェンジ
358.リハーサル
359.チム
360.太陽はない
361.追撃者
362.俺たちの街
363.ソウルが見えるか?
364.ス SOO
365.悲夢
366.暴力サークル
367.覆面ダルホ
368.娼
369.チャン
370.魚と寝る女
371.秘密 Desire (欲望)
372.2424
373.オー!ハッピーデイ
374.春夏秋冬そして春
375.クァンシクの弟クァンテ
376.ジャカルタ
377.ミスにんじん
378.モダンボーイ
379.解剖学教室
380.救世主
381.良い奴,悪い奴,変な奴
382.映画館の恋
383.僕と人形遊び
384.死んでもハッピーエンド
385.セックス イズ ゼロ
386.セックス イズ ゼロ2
387.スカウト
388.血の涙
389.後悔なんてしない
390.トラック
391.非常口がない
392.雨は愛にのって
393.ラブ・トーク
394.招待
395.彼の結婚式
396.星
397.恋愛術士
398.戀風戀歌
399.ファースト・キス
400.妻が結婚した
401.神機箭
402.霜花店
403.愛 サラン
404.情熱のステップ
405.キッチン
406.幼い王子
407.残酷な出勤
408.愛してるから大丈夫
409.ミスター主婦クイズ王
410.目には目、歯には歯
411.ビースティ・ボーイズ
412.あなたは遠いところに
413.悲しみよりもっと悲しい物語
414.ガールスカウト
415.オアシス
416.浮気な家族
417.大誘拐
418.ダメ男の愛し方
419.ボイス
420.友引忌
421.ガチデン 堤防伝説
422.宿命
423.昼間から呑む
424.タチマワ・リー
425.マリン・ボーイ
426.楽しき人生
427.秘密
428.今、このままがいい
429.うちにどうして来たの?
430.小言
431.牛の鈴音
432.旅人
433.よく知りもしないくせに
434.ロマンチック・アイランド
435.達磨はなぜ東に行ったのか
436.天国までの60日
437.純情漫画
438.息もできない
439.執行者
440.渇き
441.亀、走る
442.その男の本198ページ
443.美人図
444.女と男 愛の終着駅
445.桃花
446.シバジ
447.外人球団
448.ディープ・ブルー・ナイト
449.過速スキャンダル
450.走れ自転車
451.甘いウソ
452.誤発弾
453.長雨
454.荷馬車
455.仮面
456.おいしいマン
457.女高怪談5:心中
458.師の恩
459.私は私を破壊する権利がある
460.超感覚カップル
461.うちの学校のET
462.お熱いのがお好き
463.娼婦の羽
464.イテウォン殺人事件
465.仁寺洞スキャンダル
466.空を歩く少年
467.飛べ、ペンギン
468.ビバ!ラブ
469.太っちょ大家族
470.一人あそび
471.ある『誠心』の力
472.銃後の朝鮮
473.朝鮮 私たちの後方
474.朝鮮の愛國日
475.日本実録
476.朝鮮時報 第11譜
477.朴さん
478.常緑樹
479.ハンネの昇天
480.青い自転車
481.シンデレラ
482.自殺同好会
483.夕べのスキャンダル
484.GOGO70s
485.虹鱒
486.HAAN ハン・ギルス
487.蒼空へ...
488.コ死:血の中間考査
489.海雲台
490.公共の敵1-1
491.キム氏漂流記
492.ノーボーイズ、ノークライ
493.正しく生きよう
494.ぼくら特殊発掘捜査隊
495.二つの顔の猟奇的な彼女
496.夜のゲーム
497.カッコーの啼く夜 別離
498.愛の望郷・激流を越えて
499.娼婦物語・激愛
500.炎のように蝶のように
501.海辺に行く
502.キングコングを持ち上げる
503.彷徨の日々
504.彼女には秘密です
505.生徒会長
506.愉快なお手伝い
507.宿題
508.作戦
509.憎くてももう一度 2002
510.大人たちはわからない
511.ハーモニー
512.私の愛、私のそばに
513.リメンバー・ミー
514.ある訪問
515.私のヤクザのような恋人
516.彼岸島
517.サヨナライツカ
518.礼儀なき者たち
519.食客
520.食客:キムチ戦争
521.サンデーソウル
522.ベイビィ・パニック
523.キル・ミー
524.訪問者
525.ウェディングドレス
526.フェア・ラブ
527.クリーニング・クィーン
528.秘密愛
529.ベストセラー
530.ヨガ教室
531.10億
532.携帯電話
533.アンティーク
534.イリ
535.オガムド
536.男性の証明
537.止められない結婚
538.嫉妬は我が力
539.赤ちゃんと僕
540.資本主義党宣言
541.ここよりどこかへ
542.死生決断
543.4時間目 推理領域
544.容赦はない
545.下女 1960年版
546.下女 2010年版
547.マイ・ボス マイ・ヒーロー3
548.追われし者の挽歌
549.石ころの夢
550.結婚式の後で
551.19
552.楽園
553.妖術
554.虹
555.緊急措置19号
556.小さな池
557.菜食主義者
558.破壊された男
559.偉大なる系譜
560.詩
561.トライアングル
562.顔と心と恋の関係
563.天国への郵便配達人
564.7級公務員
565.Rポイント
566.GP506
567.ペントハウス エレファント
568.きみに微笑む雨
569.少年は泣かない
570.シークレット
571.パラレルライフ
572.ナタリー
573.シラノ;恋愛操作団
574.星から来た男
575.微笑
576.セイ・イエス
577.羽根
578.アイ・ラブ・ユー
579.偉大なる遺産
580.ソフィーの復讐
581.母なる証明
582.自転車少年
583.盲人はどんな夢を見るか
584.我知らず
585.深夜のFM
586.インフルエンス
587.Happy Together
588.出会いの広場
589.名作の条件
590.マンダリン・ゴースト
591.味噌
592.フェスティバル
593.うさぎとリザード
594.グッドモーニング・(略)
595.帰らざる海兵
596.アカシア
597.わたしと彼の秘め事
598.おじさん
599.悪魔を見た
600.国家代表
601.ささやきの夏
602.ソウルのバングラデシュ人
603.ドント・ルック・バック
604.バタフライ
605.愛してる、愛してない
606.グローブ
607.朝鮮名探偵
608.血闘
609.マイ・ブラック・ミニドレス
610.ダーツ
611.パープルマン
612.ふたりの夜
613.波瀾万丈
614.ニオイ
615.初仕事
616.少年、少年に会う
617.二階の悪党
618.品行ゼロ
619.無分別な妻、(略)
620.シシルリ 2km
621.幸福な葬儀屋
622.小さな恋のステップ
623.つぼみ
624.若い男
625.白夜行
626.牛と一緒に旅する方法
627.義兄弟
628.愛の運命 -暴風前夜-
629.黒く濁る村
630.世界で一番美しい別れ
631.幻想劇場
632.不良男女
633.影殺人
634.逮捕王
635.ヘッド
636.アコースティック
637.伝説の故郷
638.かわいい
639.ダンス ダンス
640.24
641.コン・ピルドゥ
642.聞くなファミリー
643.チャウ
644.黄海
645.みみっちいロマンス
646.猫
647.私たちの隣人の犯罪
648.パパは女の人が好き
649.U.F.O.
650.女子万歳
651.都市
652.土曜勤務
653.消えた夜
654.死んだ犬を探して
655.告白
656.ムーンウォーク
657.ただよう想い
658.エジャ
659.REC
660.ガールフレンズ
661.ママ
662.モビーディック
663.豊山犬
664.ムサン日記
665.ビー・デビル
666.オッキの映画
667.解決士
668.よいではないか
669.嫁入りの日 1956年版
670.キルソドム
671.パンガ? パンガ!
672.戦火の中へ
673.男たちの挽歌
674.ジョンフンさんの恋愛日記
675.生き残るための3つの取引
676.依頼人
677.ブラインド
678.成春香
679.春香秘伝
680.豆満江
681.チョン・ウチ 時空道士
682.あなたの初恋探します
683.特捜本
684.トガニ
685.記憶の中の僕たちへ
686.雲を抜けた月のように
687.最終兵器 弓
688.カウントダウン
689.ひきこもり
690.ヒマラヤ、風がとどまる所
691.黒い地の少女
692.アリラン
693.このまま死ねるか
694.Mr.アイドル
695.獣
696.ワンダフル・ラジオ
697.ちりも積もればロマンス
698.もう少しだけ近くに
699.グランプリ
700.チョコレート・バトラー
701.第7鉱区
702.クイック
703.ネバーエンディング
704.建築学概論
705.追憶
706.ピアノ・エチュード
707.父と息子
708.ファニーゲーム
709.ペースメーカー
710.失踪
711.火車
712.凍える牙(ハウリング)
713.珈琲(カビ)
714.死体が帰ってきた
715.母のぬくもり
716.きみはペット
717.コリア
718.マジック&ロス
719.痛み
720.素晴らしい一日
721.パパ
722.春の日のクマは好きですか?
723.ドクターK
724.恋の潜伏捜査
725.同い年の家庭教師
726.ボス上陸作戦
727.男の香り
728.秘愛 Secret Love
729.ボリウルの夏
730.チャ刑事
731.お金の味
732.マイウェイ
733.パーフェクト・ゲーム
734.人類滅亡報告書
735.眠れぬ夜
736.合唱
737.歌う君は誰よりも美しい
738.葬式
739.未熟な犯罪者
740.グレープ・キャンディ
741.ピエタ
742.ごめんね、ありがとう
743.イヴの誘惑 第1話
744.イヴの誘惑 第2話
745.イヴの誘惑 第3話
746.イヴの誘惑 第4話
747.18歳、19歳
748.ハートに一発!
749.レイト・オータム
750.ダブル・キラー
751.ホワイト
752.ワンドゥギ
753.サニー
754.ハロー!?ゴースト
755.未確認動画
756.二つの月
757.ただ君だけ
758.同い年の家庭教師レッスン2
759.容疑者X
760.会社員
761.カエル少年失踪殺人事件
762.未確認生命体
763.超能力者
764.青い塩
765.家を出た男たち
766.間諜
767.ヨンガシ
768.隣人
769.私が殺人犯だ
770.共謀者
771.魔法のカメラ
772.リターン・トゥ・ベース
773.出藍の誉れ
774.愛のジャンケン
775.Departure
776.REC
777.蛍の光
778.2度の結婚式と1度の葬式
779.マネキンと手錠
780.テレビを当てよう!
781.禁じられた愛
782.フェティッシュ
783.りんご畑で
784.おばあちゃんの海
785.かげろう
786.淡い期待
787.俺らヒップホップボーイズ!
788.彼女
789.審判
790.Jury
791.あの夏、突然に
792.南へ
793.白夜
794.西遊記リターンズ
795.スンピル失踪事件
796.怪盗ホン・ギルドン一族
797.私とS4の話
798.バービー
799.ドント・クライ・マミー
800.新世界
801.容疑者S
802.もう我慢できない
803.空と海
804.愛が怖いっ!
805.敵との初恋
806.ミス・ギャングスター
807.大韓民国1%
808.美人占い師
809.家門の栄光4 家門の受難
810.泥棒たち
811.男子取扱説明書
812.怪しい隣人たち
813.決闘の大地で
814.セーフ
815.起爆
816.レッド・ファミリー
817.少年とひつじ
818.D-24
819.夏の終わり
820.家族_短編
821.九月が終わる時
822.人生は塞翁が馬
823.生きとし生けるもの
824.月が欠けゆく時
825.生贄
以前の記事
2014年 06月
2014年 05月
2013年 11月
more...
メモ帳
☆My Link

なめ犬のとことん中国香港台湾映画

---------------------
☆お願い
コメント大歓迎です。
しかし、スパム系やアダルトサイトのコメントだけは、こちらの判断で削除させていただきます。
また、最低限のブログマナーを守らない場合や本ブログに多大な損害する行為がある場合は、こちらの判断で削除およびアクセス禁止にさせていただきます。
検索
タグ
(23)
(22)
(20)
(18)
(16)
(16)
(16)
(16)
(16)
(16)
(15)
(15)
(14)
(14)
(14)
(14)
(13)
(12)
(12)
(12)
(12)
(12)
(12)
(12)
(12)
(12)
(12)
(12)
(12)
(12)
(11)
(11)
(11)
(11)
(11)
(11)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
その他のジャンル
ブログパーツ
  • Please don't copy without the permission.
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
タグ:ユ・ヘジン ( 8 ) タグの人気記事
韓国映画レビュー その805 「敵との初恋 (原題:敵との同床)」
b0097051_18202796.jpg敵との初恋 (原題:敵との同床)
制作年:2011年
監督:パク・コニョン
出演:キム・ジュヒョク、チョン・リョウォン、ユ・ヘジン、ピョン・ヒボン
ジャンル:ヒューマンドラマ、コメディ
鑑賞:日本版DVD


1950年京畿道平澤市、山奥にあるソクチョン里では平穏でのんびりした人たちが農作業をして暮らしている。ソクチョン里の区長(ピョン・ヒボン)の孫娘ソルヒ(チョン・リョウォン)は、反共青年団の支部長テクス(イ・シンソン)と婚約し、結婚の準備に忙しくしている。ソルヒは、小学校の先生をしており、子供たちから慕われ、勉学を教える。テクスは、村を離れており、南方面へと進んでいた。ある日、人民軍将校キム・ジョンウン(キム・ジュヒョク)が率いる人民軍部隊は、突然ソクチョン里に現れる。緊張感が漂う中、隣村人のペク(キム・サンホ)がアカを推進するパフォーマンスをして寝返った。礼拝堂の前に集められたソクチョン里の村人たちは、人民軍の指示によって人を分けていく。人民軍たちが一人一人面談していく中、ソルヒが反共青年団のテクスと婚約していることで思想を疑われ、そんなときソクチョン里の村人チェチュン(ユ・ヘジン)、ポンギ(シン・ジョングン)、区長を中心にして赤い布切れを腕に巻いて人民軍を支持し万歳三唱することで、人民軍たちは村人たちを仲間として受け入れる。人民軍たちは、村の女性陣たちを集めて全員分の炊事作業をさせ、村の男性陣たちには防空壕を作らせるため穴堀りをさせる。気の強いソルヒは、人民軍将校ジョンウンに強気な言葉を発して喧嘩ばかりしていたが、過去に二人は出会っており運命的な関係があることを思い出す。村人たちは、まだ若い人民軍人たちを優しく世話して、家族と離れて戦場で戦う軍人たちはその優しさに甘えながら村人と交流を持ち出す。そして、国連軍の反撃が始まり、ソクチョン里にも爆弾が投下され、死傷者がでる。朝鮮戦争が本格的になり、人民軍司令部から部隊の撤退命令があり、人民軍将校ジョンウンに村人を処刑するよう命令が下される。苦悩する人民軍将校ジョンウンは、どのような決断をとるのかというお話。

監督は、『キングコングを持ち上げる』のパク・コニョン監督。
出演は、人民軍将校キム・ジョンウンを演じるのは『妻が結婚した』『春香秘伝 The Servant (原題:房子伝)』のキム・ジュヒョク、ソクチョン里の村人で小学校の先生ソルヒを演じるのは『二つの顔の猟奇的な彼女 (原題:二つの顔の彼女)』『彼とわたしの漂流日記 (原題:キム氏漂流記)』のチョン・リョウォン、ソクチョン里の村人チェチュンを演じるのは『ダブル・キラー (原題:殺したい)』『生き残るための3つの取引 (原題:不当取引)』のユ・ヘジン、ソクチョンの村人で区長を演じるのは『里長と郡守』『ザ・ゲーム』のピョン・ヒボン、ソドムモル村人ペクを演じるのは『チョン・ウチ 時空道士 (原題:田禹治)』『黒く濁る村 (原題:苔)』のキム・サンホ、ソクチョン里の村人でポンギを演じるのは『雲を抜けた月のように』『平壌城』のシン・ジョングン、ソクチョン里の村人スウォンを演じるのは『妻が結婚した』のヤン・ジョンア、人民軍小隊長チョン・ドマンを演じるのは『ビースティ・ボーイズ』『視線の向こう』のユ・ハジュン。

人民軍部隊が南の領土であるソクチョン里に入り込み、人民軍人と村人たちとの交流を交えながら、人との絆をみせている。各村人たちにドラマがあり、人民軍人にもドラマがあることで、群像劇のようにもみえる。二時間を越す尺になっており、だらだらとした無駄なシーンもあることで、そこがこの作品の欠点かもしれない。人民軍部隊が訪れてから連合軍の空爆までの時間が長いことで、編集するのであればそこであろう。終盤だけが見せ所になっており、それまで村での出来事のひとつひとつが長いのだ。

人民軍将校ジョンウンと先生ソルヒは、日本統治時代に会った過去があり、ソルヒにジョンウンが自分で書いた書物を上げていた。更に二人の父親たちが抗日運動家ということで、日本軍人に殺害された過去を持っているのである。人民軍将校ジョンウンは、海外に留学をした経験のある軍人であるけど、それを生かすようなエピソードもなく、敢えて云えば人権派な人といったところであろう。内に秘めた想いを持つジョンウンとソルヒをみせているのであるが、物語の流れとして二人の関係を進展できないところもあり、消化不良な形になっている。

チェチュンと大食い息子ソクホ(ユン・ソクヒョン)との親子関係をみせていたり、チェチュンとスウォン(ヤン・ジョンア)との男女の関係をみせていたり、隣村のペクがいつでも寝返る裏切り者であったり、防空壕の陣取りでは村の代表として、ペクとチェチュンが競ったりと笑いを交えた演出を盛り込んでいる。

いつもカリカリして敵意むき出しの人民軍小隊長チョン・ドマン(ユ・ハジュン)は、何に対しても村人たちにきつい態度であたっている。人民軍将校ジョンウンと正反対な対応をしていることで、バランスがとれた形になっている。何故小隊長がこのような態度をとっているのかは、上官であるジョンウンだけが知っており、そこにもドラマを作りだしている。

村人たちの財産でもある食料や家畜を人民軍が集めだし、それを全員で分けるといった共産社会をみせており、それによって人民軍と村人が同じ釜の飯を食べる姿から一体感をみせているようだ。人民軍は年齢的にもまだ子供で、大人の村人たちはいろいろと世話することで情が沸くようになっている。

今の時代だからなのか、親北と反日を象徴するような作風になってしまっている。ジョンウンとソルヒの父は、日本軍に殺害されたことで、南北に関係なく日本を悪とするようにして、人民軍である北を思想だけ違う自分と同じ人間という視点で扱っている。このような作風は、20世紀の作品ではなかなか作れなかったかもしれない。

終盤に、国連軍の反撃によってソクチョン里にも爆弾が投下されてから状況が変わり、上官からの村人処刑命令をどのように回避するか思考するジョンウンであったり、婚約者テクスと密会していたソルヒをみつけたジョンウンが見逃したり、軍人として非情になれないジョンウンは軍人にむいてないのかもしれない。そのような性格があってこそ、終盤のあのドラマが作り出せたのかもしれない。正直、終盤だけが見所で、他のところはそれまでの前座であり、前座がひどく長いといった感じである。

【なめ犬的おすすめ度】 ★★
[PR]
by nameinuuuu | 2013-08-29 18:33 | 805.敵との初恋
韓国映画レビュー その766 「間諜」
b0097051_10575717.jpg間諜
制作年:2012年
監督:ウ・ミノ
出演:キム・ミョンミン、ユ・ヘジン、ヨム・ジョンア、ピョン・ヒボン
ジャンル:アクション、コメディ、ヒューマンドラマ


北朝鮮のリ・ヨンサン長官(イ・スンホ)は、北京の韓国大使館に亡命し、飛行機で韓国のソウルに到着し、記者会見を行う。リ長官は、現状の北朝鮮の情勢を説明し、その後は韓国政府が亡命を認めて保護する。一方で、韓国国内に潜伏している北朝鮮のスパイがいる。従業員二人を雇って密輸バイアグラを販売して生活費を稼ぎ、妻と息子チソンと娘チスを養う、スパイ歴22年のコード名キム課長(キム・ミョンミン)。一人で忙しく不動産屋を経営して、幼い息子チュンサンがいるシングルマザー、スパイ歴15年のコード名カン代理(ヨム・ジョンア)。公務員を退職して平穏な生活をする、スパイ歴40年のコード名ユン顧問(ピョン・ヒボン)。牛を育て農業をしてFTA反対デモに参加する、スパイ歴13年のコード名ウ代理(チョン・ギョウン)。北朝鮮から10年ぶりの指令を携えて、韓国にチェ部長(ユ・ヘジン)と手下三人がやってきた。韓国に潜伏している四人のスパイに緊急招集の連絡が入って集合した。チェ部長は、手下三人と潜伏組の四人のスパイに、リ・ヨンサン長官を殺害する指令がでたことを告げ、アジトで暗殺計画を練る。潜伏組の四人スパイは、この任務を遂行しつつ、もうひとつのミッションを企み、二重作戦を実行するお話。

監督は、『破壊された男』のウ・ミノ監督。
出演は、北朝鮮スパイのキム課長を演じるのは『ペースメーカー』『ヨンガシ』のキム・ミョンミン、北朝鮮からやってきた暗殺者のチェ部長を演じるのは『ママ』『ミスGO』のユ・ヘジン、北朝鮮スパイのカン代理を演じるのは『なつかしの庭 (原題:古い庭園)』『私の生涯で最悪の男』のヨム・ジョンア、北朝鮮スパイのユン顧問を演じるのは『敵との初恋 (原題:敵との同床)』『私は王である』のピョン・ヒボン、北朝鮮スパイのウ代理を演じるのは『絶対の愛 (原題:時間)』のチョン・ギョウン、国家情報院のハンを演じるのは『死体が帰ってきた』『ウンギョ』のチョン・マンシク、韓国に亡命した北朝鮮のリ・ヨンサン長官を演じるのは『ごめんね、ありがとう』『建築学概論』のイ・スンホ。

韓国に潜伏して南の生活に溶け込んでいる四人のスパイが、本国からチェ部長がやってきて、リ長官を殺害する指令を共に実行していく。それと同時に、リ長官が潜伏している隠れ家にある金庫から1000万ドルの大金を四人で奪って山分けしようと計画する。

韓国の一般市民と同じような生活をして、生活に密着したスパイをしているキム課長、カン代理、ユン顧問、ウ代理の四人である。キム課長、カン代理、ユン顧問には、家族がいることでヒューマンドラマ要素を強く出している。妻子がいるキム課長は、家族との出来事を中心にみせ、息子チソンが少年野球の補欠で何とか試合に出してもらおうと野球部監督にワイロ(お金ではなく多くのバイアグラ)を渡す親バカだったり、息子に野球を教えたり、妻や母からの電話が頻繁にあったりと普通のパパのようにみえるのだ。息子がいるカン代理は、離婚しており、子供を施設に預けながら仕事をし、息子と二人で一緒に暮らせる日が来るのを待っている。ユン顧問は、北に家族を残して南に潜伏していることで、この任務が終えたら北に戻って家族に会えることを楽しみにしている。このような今の生活があったり、希望があるなかで、祖国のためにこれらを捨てることができるのかという選択も終盤に絡んでくるのである。

現在の国内の社会問題と北朝鮮の脅威を盛り込んでいることで、現実感をみせている。冒頭で北朝鮮が韓国に対して行ってきたテロ行為を説明している。ビルマで全斗煥大統領を暗殺しようとした事件、武装した20人のスパイが上陸した事件など。そして国内では、米韓FTAが結ばれたことで、FTA反対デモをするシーンがあったり、牛肉のBSE問題も話題にしていたり、北朝鮮の幹部クラスが亡命したり、六者協議の話題、共産主義を否定して金正日を罵倒する集会などをみせている。金正日は2011年末に死亡して、金正恩に体制が変わっていることで、現在とずれが生じてしまっている。韓国公開が2012年9月だったから、金正日を罵倒する集会シーンを編集でカットできなかったのかと感じる。FTA反対デモは、ウ代理がデモの先頭に立って反対している姿をみせているから、そこはコメディ要素として絡めているのだろう。

常にキム課長を中心になっており、従業員のク代理(チョ・ムニ)はキム課長の隠していたお金を持ち逃げしたり、従業員のコさん(キム・ジニ)は家族の事情を説明してクビにならないように粘っている。国家情報院のハン(チョン・マンシク)とコさんが食事をしながら情報交換をしていることで、韓国側が潜入捜査をしているのをみせながら進めているのだ。キム課長の息子とハンの息子は、同じ少年野球チームの親同士だから仲良くなっていることから、国家情報院がキム課長をマークしているのが序盤からみえる形になっているのだ。

チェ部長と合流してから緊張感が出てくる流れは、波があって全体がしまる。十年前にチェ部長とキム課長が一緒に任務を行ったことがあり、冷酷なチェ部長の姿を回想シーンでみせている。リ長官暗殺計画をチェ部長、手下三人、潜伏組四人で計画を立てていき、リ長官が潜伏している隠れ家を細かく調べていき役割分担を決めて実行していくのである。時間を計り綿密な計画をして実行したが、リ長官のボディーガードとの銃撃戦での暗殺実行、大金強奪といった二重作戦は失敗に終わってしまう。そこでひとつの悲劇が起こることで、潜伏組スパイの苦悩をみせていくのである。

チェ部長を中心とした手下三人と潜伏組スパイが、リ長官を守る国家情報院と再び衝突していき、更なる展開をみせていき、潜伏組スパイの決断をみせている。表情を変えず人を撃ち殺すチェ部長の怖さをみせていることで、ぬるくなった潜伏組スパイとの差が大きくみえるのだ。終盤のカーアクションやガンアクションは、追撃や銃撃や爆発と派手にみせており、かなりここのシーンに力を入れているのがみえる。

中盤から終盤にかけてのアクションは派手にみせているから、気軽にみることができる作品だろう。南北関連、家族を主としたヒューマンドラマ要素、南色に染まって緩くなった潜伏組スパイのコメディ要素、少年野球が絡むコントのようなクライマックス、これらのパーツがアクションと混じったとき、アンバランスな関係になっているようにみえてしまった。愛国心や忠誠心と仲間意識や家族愛を天秤にかけており、南が有利になるような作風にしているのは、現在の流れなのかもしれない。

【なめ犬的おすすめ度】 ★★
[PR]
by nameinuuuu | 2013-04-12 11:08 | 766.間諜
韓国映画レビュー その750 「ダブル・キラー (原題:殺したい)」
b0097051_1104532.jpgダブル・キラー (原題:殺したい)
制作年:2010年
監督:チョ・ウォニ、キム・サンファ
出演:チョン・ホジン、ユ・ヘジン、ソ・ヒョリム、イ・ジョンホン
ジャンル:スリラー
鑑賞:日本版DVD


自由に体が動かず脳疾患で断片的な記憶に苦しむミノ(チョン・ホジン)は、病院の庭が高台になっていたことで車椅子ごと飛び込んで自殺しようとするが看護士たちに救われる。ミノは、殺したい相手がいた記憶があり、その相手が曖昧でそれが自分自身だと思ってしまっている。二人部屋の病室に入院しているミノの部屋に、新しい患者が入院してくる。全身麻痺をしたパク・サンオプ(ユ・ヘジン)は、記憶喪失になっており、自分のことがわからず、自分がどこにいるのかさえ分からずにいた。ミノは、サンオプの刺青をみて、断片的な記憶が少し戻ってきて、自分の妻スジン(ソン・ジウン)を殺した男だと思い出す。時間の経過によってサンオプの体調は少し良くなり、普通に話せるようになるが、まだ記憶が回復しない。若い女性看護士ウニョン(ソ・ヒョリム)は、二人の患者を担当しており、二人の患者もウニョンに対して感謝をしている。チェ医師(イ・ジョンホン)は二人の担当医であるが、腕のいいペク科長(キム・ソヒョン)の医療方法を取り入れながら治療を模索している。チェ医師は、副作用が起こるが新薬のAAPを投与すれば記憶障害が戻るかもしれないことをミノとサンオプに説明し、二人に新薬を投与して病状の経過をみる。サンオプの記憶が徐々に回復してきて、自分の妻スジンがミノに殺されたことを思い出す。それによって二人はお互い殺意を持ち、二人だけの病室でお互いが殺人を実行しようとしているお話。

監督は、本作デビュー作のチョ・ウォニ監督とキム・サンファ監督。
出演は、入院患者キム・ミノを演じるのは『炎のように蝶のように』『悪魔を見た』のチョン・ホジン、入院患者パク・サンオプを演じるのは『チョン・ウチ 時空道士 (原題:田禹治)』『黒く濁る村 (原題:苔)』のユ・ヘジン、看護師ウニョンを演じるのは『私の愛、私のそばに』のソ・ヒョリム、チェ・インチョル医師を演じるのは『タチマワ・リー -悪人よ 地獄行急行列車に乗れ』『容赦はない』のイ・ジョンホン、主任看護師を演じるのは『ペントハウス エレファント』『ミス・ギャングスター (原題:六穴砲強盗団)』のラ・ミラン、子供を演じるのは『容赦はない』の子役アン・ウンジョン、ムン・スジンを演じるのは『仁寺洞スキャンダル』のソン・ジウン、ペク科長を演じるのは『VOICE ヴォイス (原題:女高怪談4:声)』『黒い家』のキム・ソヒョン。

狭い二人部屋の病室で、ベッドの上で横になっている二人の全身麻痺患者が、失っていた記憶が徐々に回復することによって、敵対していた相手であることがわかり、憎き相手を殺そうとあの手この手と行動していく。お互い自分の妻を殺した男と思っており、どちらの記憶が本当なのか、医師が看護士に説明するように副作用からくる症状なのか、時間の経過によって真実がみえてくる作りになっている。

密室空間で、ミノの記憶の方が先に思い出しておりサンオプを殺そうと攻撃をしかけていくのである。上半身だけ動くミノは、ベッドの上から寝ているサンオプを攻撃するのであるが、あまりにもせこい攻撃なため、折角の状況を台無しにしており、緊迫感を失ってしまうのだ。孫の手を使って医療器具を細工したり、パンストに石鹸をいれて殴打したり、天井にかかった扇風機と綱を利用して首をしめたり、電気療法をしていることで機器を壊して感電させようとしているのだ。歩けず手のみ自由が利くことで、殺害方法はいろいろあるだろうがあまりにもアイデアが乏しい。

サンオプの記憶が回復してからどうなるのかと思いきや直接的な攻撃ではなく、神経戦になり不眠が続いていくのである。病室に時々訪れるひとりの子供(アン・ウンジョン)が、ミノに差し入れをして仲良くなっていた。だが、今ではその子供がサンオプと仲良くなっていることで状況が逆転しているのである。お互い武器を持って僅かな隙を待っているのである。

ミノとサンオプの記憶が断片的になっており、鮮明に記憶が思い出せないところが随所にみられる。お互い妻と思い込んでいるスジンのことを回想シーンによって再現するが、それが現実なのかどうか終盤にみえてくる展開になっている。二人の死闘をみせているところは、かなりマイナスな感じになってしまっている。終盤に真実がみえるところで、全てが集約されている作りになっているのであろう。どんでん返しの展開になっていることで、そこで観る人の評価が決まるであろう。ある人物が絡んでいるのは予測できていたが、そこも絡んでいるのかという感じである。終盤だけ評価できる点で、そこに至るまでの緊迫感のかけらもない死闘は残念な演出である。

【なめ犬的おすすめ度】 ★★
[PR]
by nameinuuuu | 2013-02-02 11:15 | 750.ダブル・キラー
韓国映画レビュー その675 「生き残るための3つの取引 (原題:不当取引)」
b0097051_1194820.jpg生き残るための3つの取引 (原題:不当取引)
制作年:2010年
監督:リュ・スンワン
出演:ファン・ジョンミン、リュ・スンボム、ユ・ヘジン
ジャンル:サスペンス
鑑賞:日本版DVD


ソウルで女児連続殺人事件が起こっており未だ犯人が捕まらないことで、大統領まで警察に対して事件解決を強く命じている。有力な容疑者ユ・ミンチョルを追い詰めた二人の刑事であったが、片方の刑事が容疑者ユ・ミンチョルを射殺してしまった。警察上層部は、ユ・ミンチョルが証拠不十分で真犯人だと証明できないため、その事実をもみ消して、生きている犯人をでっち上げ、女児連続殺人事件を終わらせようと考える。警察庁の広域捜査隊班長チェ・チョルギ刑事(ファン・ジョンミン)は、優秀で結果を残しているが警察大卒でないこともありなかなか出世できず、隣りの班の警察大卒のパク班長がチーム長に出世する予定でいる。最近、チェ・チョルギ刑事は、不正入札でテギョングループのキム会長(チョ・ヨンジン)を逮捕して、検察に送検した実績もある。チェ・チョルギ刑事は、独身で唯一の家族は嫁にいった妹とその夫キム・ホソンである。チェ・チョルギ刑事の義弟になるキム・ホソンは、働かず夜遊びしており、元暴力団でヘドン建設社長のチャン・ソック(ユ・ヘジン)から多額の現金を受け取っていたことが警察の監察班に発覚され、チェ・チョルギ刑事は班長の身分証を剥奪されてしまう。窮地に陥ってしまったチェ・チョルギ刑事に対して、カン局長(チョン・ホジン)が女児連続殺人事件の犯人でっち上げを命じ、成功すれば全てチャラになり昇進するチャンスがあることでチェ・チョルギ刑事はそれを引き受ける。カン局長が監察班に圧力をかけてチェ・チョルギ刑事の処分を保留にして、班長として捜査できるようになる。チェ・チョルギ刑事は、まずユ・ミンチョルの死体を深夜に片付け、女児連続殺人事件の担当になり、前科者リストの中からイ・ドンソク(ウ・ドンギ)を容疑者と決定し、チャン・ソック社長にも協力してもらい、イ・ドンソクを犯人になるように仕立てあげ、チェ・チョルギ刑事がイ・ドンソクを逮捕する。一方、チュ・ヤン検事(リュ・スンボム)は、送検されたキム会長から金品の賄賂を受け取っており、金銭面で世話になっていることで起訴せずに釈放した。チュ・ヤン検事は、キム会長と一緒にゴルフ場に行きプレーしていたとき、そこでキム会長が謎の人物に刺殺されてしまう。後日、チュ・ヤン検事の仕事場にキム会長との癒着の証拠写真が封筒で送られてくる。保身と出世のため犯人捏造するチェ・チョルギ刑事、キム会長との癒着を嗅ぎつけられ隠そうとするチュ・ヤン検事、元暴力団で今でも裏家業をするヘドン建設のチャン・ソック社長、三つ巴の戦いをみせながら事件が二転三転していくお話。

監督は、『相棒 シティ・オブ・バイオレンス』『タチマワ・リー -悪人よ 地獄行急行列車に乗れ』のリュ・スンワン監督。
出演は、ソウル広域捜査隊の警察班長チェ・チョルギ刑事を演じるのは『影殺人』『オガムド』のファン・ジョンミン、ソウル中央地方検察庁のチュ・ヤン検事を演じるのは『タチマワ・リー -悪人よ 地獄行急行列車に乗れ』『容赦はない』のリュ・スンボム、ヘドン建設社長のチャン・ソックを演じるのは『チョン・ウチ 時空道士 (原題:田禹治)』『黒く濁る村 (原題:苔)』のユ・ヘジン、警察庁のカン局長を演じるのは『炎のように蝶のように』『悪魔を見た』のチョン・ホジン、チェ・チョルギの部下マ・デホ刑事を演じるのは『仁寺洞スキャンダル』『深夜のFM』のマ・ドンソク、殺人事件容疑者イ・ドンソクを演じるのは『私のちいさなピアニスト (原題:ホロビッツのために)』『食客』のウ・ドンギ、テギョングループのキム会長を演じるのは『影殺人』『実家の母』のチョ・ヨンジン、チュ・ヤン検事の部下コン捜査官を演じるのは『深夜のFM』『哀しき獣 (原題:黄海)』のチョン・マンシク、チュ・ヤン検事の上司の部長検事を演じるのは『トライアングル』『ベストセラー』のイ・ソンミン、チャン・ソックの部下スイルを演じるのは『ワンス・アポン・ア・タイム』『タチマワ・リー -悪人よ 地獄行急行列車に乗れ』のキム・スヒョン、チャン・ソックの部下ウンチャンを演じるのは『チェイサー (原題:追撃者)』『味噌』のク・ボヌン。

刑事(チェ・チョルギ)、検察(チュ・ヤン)、裏組織(チャン・ソック)、といった三つがお互いに弱みを握りながら相手を脅していき、更なる事件が発生していき、底なし沼にはまりこんでいくサスペンスである。

チェ・チョルギ刑事は、家族や仲間のために始めたカン局長との取引(女児連続殺人事件の犯人でっち上げ)から、悪に染まっていくのである。チャン・ソック社長から多額の資金提供を受けた義弟キム・ホソンが、チェ・チョルギ刑事を苦しめ、更に直属の部下で一番信頼しているマ・デホ刑事(マ・ドンソク)が過剰捜査をしたことで上層部から指摘されるのだ。チェ・チョルギ刑事は、自分の失態でなく、周囲の人物たちの失態によって起きたのだ。チェ・チョルギ刑事は、犯人でっち上げをチャン・ソック社長たちと一緒に組んで実行していることから、チャン・ソック社長に弱みを握られるのだ。また、チュ・ヤン検事からは、チェ・チョルギ刑事とチャン・ソック社長によって犯人でっち上げをしたと読まれてしまい、しかも義弟キム・ホソンがチャン・ソック社長から多額の資金を受けた事実もばれてしまい弱みを握られるのだ。双方から弱みを握られるチェ・チョルギ刑事が、チュ・ヤン検事とチャン・ソック社長をどのように対処していくのかが見せ所である。

チュ・ヤン検事は、テギョングループのキム会長からの賄賂を受け取っていることが、チャン・ソック社長とチェ・チョルギ刑事にばれてしまうのだ。チュ・ヤン検事は、女児連続殺人事件の担当になり、警察から送検されたイ・ドンソクが、チェ・チョルギ刑事とチャン・ソック社長によって偽装された犯人と気づき、チェ・チョルギ刑事とのにらみ合いが続くのである。その後、お互いの悪事を知ってしまった二人は、それを封印するために取引をするのである。

チャン・ソック社長は、元暴力団であり、建設業界内で煙たかれている存在である。テギョングループのキム会長が逮捕されているとき、その隙に高層ビルの落札に成功したのだ。チャン・ソック社長の部下には、側近のスイル(キム・スヒョン)、実行部隊サルス(ペク・スンイク)、運転手ウンチャン(ク・ボヌン)がおり、いつも一緒に行動をしている。チャン・ソック社長は、チェ・チョルギ刑事との取引(イ・ドンソクを犯人にでっち上げる準備)によって、広域捜査隊からある程度の悪事は目をつぶってくれると読んでいるのだ。建設業界のライバルであるテギョングループのキム会長を目の敵にしており、キム会長とチュ・ヤン検事が繋がっていることをつきとめ、チュ・ヤン検事に対しての弱みを握るのだ。

チェ・チョルギ刑事とその部下五人、チュ・ヤン検事と部下のコン捜査官(チョン・マンシク)、チャン・ソック社長と部下三人、それぞれの組織に属する人たちが3つの取引(局長-チェ・チョルギ刑事、チェ・チョルギ刑事-チュ・ヤン検事、チェ・チョルギ刑事-チャン・ソック社長)によって巻き込まれていくのである。警察と検察の不正ばかり、特に警察内部でのコネやチクリやヒガミが目立っており、足の引っ張り合いをしているようにみえるのだ。警察という組織が犯人をでっち上げることを上層部で決めて、チェ・チョルギ刑事は実行部隊にすぎないのだ。検察も送検された人物を個人的な問題で起訴するかどうか決めてしまうところも、これでよいのかと正義を疑ってしまう。この作品に登場しているほとんどの人物は悪者ばかりだから、正義は皆無なのであろう。

主要人物の三つ巴の戦いが主であるが、警察内部や検察内部や裏組織内部の裏切りもひとつの見せ場であろう。誰が誰を裏切るのかというところが、中盤から終盤に何度も出てくるので、そこが盛り上がるところであろう。女児連続殺人事件の真相も終盤に決着して、皮肉な結末になっているのである。中盤から終盤に向かうところで、カン局長がチェ・チョルギ刑事に「後味は悪いよな」ってところから、更に後味が悪くなる展開になっていく。最後の方は死の連発で、血の臭いで充満しているのだ。登場人物が多いことで誰がどの組織に属しているのか、誰と誰が繋がっているのか、誰が誰を裏切るのかというところを見極めていくと楽しめるであろう。かなりご都合的なシーンもあり、もう少し工夫して欲しいところもあった。個人的には、リュ・スンワン監督の作品と相性が悪いみたいで、高い評価にならない傾向がある。

【なめ犬的おすすめ度】 ★★★
[PR]
by nameinuuuu | 2012-01-21 11:29 | 675.生き残るための3つの取引
韓国映画レビュー その661 「ママ」
b0097051_23432250.jpgママ
制作年:2011年
監督:チェ・イグァン
出演:オム・ジョンファ、キム・ヘスク、ユ・ヘジン、チョン・スギョン、リュ・ヒョンギョン、イ・ヒョンソク
ジャンル:ヒューマンドラマ


ヤクルト配達員の母ドンスク(オム・ジョンファ)は、筋ジストロフィーという難病で苦しんでいる息子ウォンジェ(イ・ヒョンソク)と二人で暮らしている。ドンスクは、ウォンジェとの世界旅行することを目標にしており、小さい仕事も引き受けながらも必死に働いている。老いた母オクジュ(キム・ヘスク)は、優しい息子スンチョル(ユ・ヘジン)と二人で暮らしており、息子が英語教師をしていることを誇りに思っている。本当のところ、スンチョルは暴力団のボスをしており、母オクジュを心配させないようにしている。ソプラノ歌手の母ヒギョン(チョン・スギョン)は、公演が近いことで忙しく、主婦をしている娘ウンソン(リュ・ヒョンギョン)をマネージャーのように扱き使っている。プライドが高く傲慢なヒギョンの態度にいつも腹が立っているウンソンは、夫ギルジョン(キム・ジンス)と幼い娘ヨンドゥ(イ・ジャンギョン)の四人で暮らしている。ある日、三組の母子に大きな問題が起こってしまうお話。

監督は、『VOICE ヴォイス (原題:女高怪談4:声)』『彼女はきれいだった』のチェ・イグァン監督。
出演は、ヤクルト配達員の母ドンスクを演じるのは『オガムド』『ベストセラー』のオム・ジョンファ、老いた母オクジュを演じるのは『渇き (原題:コウモリ)』『実家の母』のキム・ヘスク、オクジュの息子で暴力団ボスのスンチョルを演じるのは『黒く濁る村 (原題:苔)』『生き残るための3つの取引 (原題:不当取引)』のユ・ヘジン、ソプラノ歌手の母ヒギョンを演じるのは『楽園 (原題:楽園-パラダイス)』『あなたの初恋探します (原題:キム・ジョンウク探し)』のチョン・スギョン、ヒギョンの娘で主婦のウンソンを演じるのは『シラノ;恋愛操作団』『みみっちいロマンス』のリュ・ヒョンギョン、ドンスクの息子ウォンジェを演じるのは子役のイ・ヒョンソク、オクジュの初恋相手ドクスを演じるのは『人喰猪、公民館襲撃す! (原題:チャウ)』『月の光をくみ上げる』のチャン・ハンソン、ウンソンの夫ギルジョンを演じるのは『彼女はきれいだった』『殺しに行きます』のキム・ジンス、ウンソンの娘ヨンドゥを演じるのは子役のイ・ジャンギョン、ドンスクの妹ドンヒを演じるのは『悲夢』『小さな池』のパク・ジア。

三組の母子を主にして、それぞれ問題が発生することでその障害を乗り越えようとし、母から子への愛情であったり、子から母への愛情をみせている。

母ドンスクと息子ウォンジェの母子は、難病で苦しむウォンジェが落ち込まないように、ドンスクの明るい笑顔や振る舞いによって、病気と立ち向かっている。ある日、配達中に倒れてしまい病院に担ぎ込まれたドンスクは、検査の結果で末期の卵巣ガンと医師から告知され、余命まで告げられてしまう。ドンスクは、手術することで少し命が延びることを希望にして、妹のドンヒ(パク・ジア)に身の回りの世話をしてもらい、ウォンジェを入院している間だけ預ける。ウォンジェは、ドンスクから直接病気のことをきかされ、母がなんとか助かって欲しいと強く望んでいる。お互いが病気ということで、共通項を持ちながら、お互いが相手のことを心配したり、希望を捨てないという強い気持ちをみせていくのだ。典型的な涙腺を緩めるような展開になっており、幼いウォンジェの母を想う行動が印象的なところであろう。

母オクジュと息子スンチョルの母子は、乳ガンの告知を受けたオクジュが、乳房がなくなることに拒絶しており、スンチョルが何とか手術を受けてもらおうと説得するのである。オクジュの出した条件として、19歳のとき故郷で出会った初恋相手ドクス(チャン・ハンソン)に会わせることであった。スンチョルは、部下たちにドクスを捜させて、見つかったけど負け組の老いぼれジジイになっていたことでガッカリしてしまう。スンチョルは、ドクスにそれなりの身なりに着飾らせて、オクジュと会わせる。二人のデートを見張るスンチョルら一味たちは、あの手この手を使って二人を監視し、無事に終わることを見届けるのだ。コメディ要素が強調しながら進行していく母子の物語で、老いた母を心配させないように気遣う中年の息子スンチョルをみせている。英語教師と母に嘘をついているスンチョルは、白人に話しかけられて困ったり、突然電話がかかってきて部下に小芝居をさせたりと面白く演出している。幾つになっても母と子は永遠であり、スンチョルが母を心配している以上に、母もスンチョルのことを心配しているのが終盤になるとみえてくるのだ。

母ヒギョンと娘ウンソンの母子は、いつも喧嘩ばかりしており、それでもウンソンが歌手の母をマネージメントをしている。高校卒業して直ぐに結婚して子供を産み、夫ギルジョンが地味に働き、ウンソンは専業主婦をしている。一緒に暮らしているヒギョンは、ウンソンのことを自立していないと思っており、夢も持たない暮らしでいいのかと強く云うが、ウンソンにも小さい頃から歌手になる夢を持っていたのだ。ウンソンは、今になって歌手のオーディションに申し込み、ヒギョンの大事な公演日と同じ日に公開オーディションに参加して夢を追うのである。激しくぶつかりあっている母と娘という関係というのも面白い設定になっている。しかも同じ「母」という立場にいながら、一方は仕事で成功して富と名声をもっており、もう一方は平凡であるが夫と幼い娘がいる。中盤ぐらいまで、いつもモヤモヤしているウンソンの姿をみせており、自分自身の夢を掴もうと行動に出てから、ウンソンの表情が大きく変わったようにみえる。ヒギョンが、ウンソンのために悪役を演じていたかのような形になっており、いざ娘の人生の分岐点であれば全てを投げ出しても娘のために動くといったところである。

主に三組の母子を中心に描いているが、母ウンソンと娘ヨンドゥ、ドンスクの妹ドンヒと息子サンフンといった母子の姿もあり、複数の小さな母子の物語も入り込んでいる。主に三組の母子は、物語上では別々に動いているが、序盤のシーンからしてご近所さんであり、お互い顔と名前ぐらいは知っている間である。ひとつだけのドラマを追ってみると大したものではないが、複数でしかも違う母子の形をみせていることで工夫をしている。こみ上げるような感動はないが、そこそこ楽しめる作品に仕上がっている。

【なめ犬的おすすめ度】 ★★★
[PR]
by nameinuuuu | 2011-11-16 23:46 | 661.ママ
韓国映画レビュー その417 「大誘拐 ~クォン・スンブン女史拉致事件~」
日本映画のリメイクもの。元ネタが面白いから、変な演出さえしなければ普通に楽しめる作品になる。こっちの方がコメディ要素が強い気がする。

b0097051_0154145.jpg大誘拐 ~クォン・スンブン女史拉致事件~
制作年:2007年
監督:キム・サンジン
出演:ナ・ムニ、カン・ソンジン、ユ・ヘジン、ユゴン
ジャンル:コメディ
鑑賞:日本版DVD


気弱な性格のドボム(カン・ソンジン)は、刑務所に服役している妊娠中の妻ジョンナン(ソ・ヨンヒ)の面会に来て、妻ジョンナンに怒鳴られて頭が上がらない。ジョンナンの弟ジョンマン(ユゴン)は、義兄となるドボムと一緒に行動をしており、ずっと無職でいる。老いた母と二人で農業をしているグニョン(ユ・ヘジン)は、海外花嫁探しツアーに参加するためにお金を申し込んだが、そのツアー自体が詐欺だったことで母のお金で参加したことで自暴自棄になり、自殺未遂をしてしまう。そんなドボム、グニョン、ジョンマンの三人が空港付近で当たり屋をやって、日本に出張しようとしている人の乗用車を盗難した。有名なクッパ屋で食事をしていた三人は、大繁盛していることで、この店に視察しに来た社長のクォン・スンブン女史(ナ・ムニ)を誘拐して身代金を奪おうと考える。墓参りに来ていたスンブン女史とお手伝いさんのミエは、ドボム&グニョン&ジョンマンの三人組に誘拐されてしまう。途中でミエを解放してスンブン女史だけを誘拐して、彼女の四人の子供たちに身代金を要求するために電話をかけるが、四人とも犯人のことを相手にしないで好き放題やっている。腹が立ったスンブン女史は、自らが誘拐の計画を立案して犯人たちに行動させる。インターネットの動画サイトを使って誘拐事件を世間に広げ、警察、マスコミが混乱するなか、500億ウォンの身代金をスンブン女史の子供たちに請求した。誘拐されたスンブン女史が率先して犯行を誘導する中、この誘拐事件はどのような結末をむかえるのかというお話。

監督は、『ジェイル・ブレーカー (原題:光復節特赦)』『天国からのメッセージ (原題:幽霊が住む)』のキム・サンジン監督。
出演者は、誘拐された被害者クォン・スンブン女史を演じるのは『熱血男児』『光州5・18 (原題:華麗なる休暇)』のナ・ムニ、誘拐犯ドボムを演じるのは『美しき野獣』『アパートメント (原題:アパート)』のカン・ソンジン、誘拐犯グニョンを演じるのは『タチャ イカサマ師 (原題:いかさま師)』『里長と郡守』のユ・ヘジン、誘拐犯ジョンマンを演じるのは『多細胞少女』『お姉さんが行く』のユゴン、警察署長アン・ジェドを演じるのは『盗られてたまるか』『幼児独尊』のパク・サンミョン、警察署長アン・ジェドの妹アン・ソンニョを演じるのは『明るい家族計画 (原題:よい暮らしをして見よう)』『サイボーグでも大丈夫』のパク・チュンミョン、クォン・スンブン女史の長男ミョンシクを演じるのは『チャーミングガール (原題:女、チョンヘ』『極楽島殺人事件』のイ・デヨン、クォン・スンブン女史の長女ミョンジャを演じるのは『タチャ イカサマ師 (原題:いかさま師)』『アドリブ・ナイト (原題:とても特別なお客さん)』のシン・ヨンジン、クォン・スンブン女史の次女ギョンジャを演じるのは『愛なんていらない』『優雅な世界』のパク・リディア、クォン・スンブン女史の次男ヒョンシクを演じるのは『吸血刑事ナ・ドヨル』『頭脳遊戯プロジェクト、パズル』のイ・サンホン、ドボムの妻ジョンナンを演じるのは『連理の枝』『師の恩』のソ・ヨンヒ。

天藤真の原作「大誘拐」、岡本喜八監督の日本映画『大誘拐 RAINBOW KIDS』をリメイクした作品。基本的な登場人物は、同じで三人組の男達が老女を誘拐し、老女自ら犯行の指揮を取って三人組を使って子供たちから大金を要求する。誘拐事件だからシリアスなものを連想されるかもしれないが、内容は痛快に笑えるコメディになっている。

犯人の三人組の無能さが全面に出ているのが笑いを誘うのである。覆面を被ってスンブン女史を誘拐したのは良いが、解放したミエには顔をみられており、頭の悪い犯人たちにスンブン女史がイライラしているのが面白いのだ。犯人たちは身代金の要求額を当初500万ウォンにすると言っており、さらに400万、350万といった感じで妥協していく姿をみせて、スンブン女史が500億ウォンを要求しろと言うと犯人の方が驚いてびびっているのだ。

警察の動きを同時にみせており、スンブン女史と親交が深い警察署長アン・ジェド(パク・サンミョン)がいい味を出している。携帯電話から犯人の動きをつきとめたり、犯人が行こうとする場所を考え、出来る警察アン・ジェドをみせ、その裏をかくような行動をスンブン女史と犯人たちが動くのである。アジトになるのが警察署長アン・ジェドの実妹アン・ソンニョ(パク・チュンミョン)の家である。山奥で自給自足の生活をしているソンニョは、独身女性でスンブン女史と親交が深いのだ。まず笑えるのがソンニョの体の大きさであろう。滅茶苦茶大きくて、犯人たちは「チェ・ホンマンだ!」と叫んで車に隠れてしまうのだ。チェ・ホンマンよりか、女装男性タレントのマツコ・デラックスにそっくりなので余計に笑ってしまった。ここでは、犯人の農家グニョンとソンニョのロマンスが生まれ、終盤に面白い映像があるので楽しみにして欲しい。

スンブン女史の子供たちの行動と言葉がコメディ色を強くしている。国会議員の長男ミョンシク(イ・デヨン)、実業家の長女ミョンジャ(シン・ヨンジン)、財産でセレブな生活をしているエロい次女ギョンジャ(パク・リディア)、無職のギャンブラー次男ヒョンシク(イ・サンホン)。こいつらの親不幸ぶりが痛快で、警察署長アン・ジェドからもツッコミを入れられるぐらいなのだ。お金のことばかり心配している子供たち、元々はスンブン女史が稼いだ財産で子供たちが相続したから裕福な生活ができているということを完全に忘れているのだ。そこで子供たちが何とか用意できる金額として500億ウォンという金額が生まれている。

スンブン女史の人間性が良く出ており、口は悪いが温かい情を持つ人間であるのがラストにわかるであろう。スンブン女史、三人の犯人たちのその後、ドボムの妻ジョンナンと赤ちゃん、アン・ソンニョなど最後には勢揃いしており、犯罪ものでありながら気軽に観られる作品に仕上がっている。

【なめ犬的おすすめ度】 ★★★
[PR]
by nameinuuuu | 2009-09-06 00:24 | 417.大誘拐
韓国映画レビュー その390 「トラック」
万年脇役のユ・ヘジンの主演作品。監督がクォン・ヒョンジン監督だから期待しすぎたかな。

b0097051_2334115.jpgトラック
制作年:2008年
監督:クォン・ヒョンジン
出演:ユ・ヘジン、チン・グ、イ・ジュナ、キム・ジュンベ
ジャンル:スリラー
鑑賞:韓国版DVD


トラック運転手のチョルミン(ユ・ヘジン)は、心臓病で妻を亡くしており、幼い一人娘ダヨン(イ・ジュナ)と母の三人で暮らしている。ある日、心臓病の娘ダヨンは急に病気が悪化して、心臓移植をしなければ助からない症状になってしまった。担当医師からドナーがみつかったが多額の費用がかかることを聞かされたチョルミンは、友人からお金を借りたり、サラ金から限度額までお金を借りるが手術費用まで足らない。友人からポーカー賭博に誘われ、そこで手術費用を稼ごうとしたが、そこは暴力団が指揮っている賭場でイカサマされて負け、全額とトラックを取られてしまう。イカサマを見抜いたチョルミンは、彼らを追いかけているときに、偶然入った部屋で暴力団のボス(キム・ジュンベ)が殺人を起こして数人の死体が転がっていたのを目撃してしまった。暴力団のボスは、これらの死体を処分してくれれば、トラックを返すし娘の手術費用を出してくれると提案されて、仕方なくその条件を受け入れ、数体の死体をトラックに載せて、死体を沈めても怪しまれない湖に向かった。雨の中、トラックで飛ばして運転するチョルミンは、突然前方に警察の制服を着た男が現れて助けを求めてきた。警察官だと思ってチョルミンはその男を途中まで乗せることにして、近くのガソリンスタンドによってガソリンを補給している間にチョルミンがトイレで小便をしていると前方の張り紙をみて驚愕した。その張り紙に書かれていたのは連続殺人鬼キム・ヨンホ(チン・グ)であり、トラックに乗っている警官姿の男だからだ。トラックで死体を運ぶチョルミンと連続殺人鬼のキム・ヨンホは、その後どのような行動にでるのかというお話。

監督は、『私のちいさなピアニスト (原題:ホロビッツのために)』のクォン・ヒョンジン監督。
出演者は、トラック運転手のチョルミンを演じるのは『タチャ イカサマ師 (原題:いかさま師)』『里長と郡守』のユ・ヘジン、連続殺人鬼キム・ヨンホを演じるのは『愛なんていらない』『奇談』のチン・グ、チョルミンの娘ダヨンを演じるのは『幼い王子』のイ・ジュナ、ナイトクラブを経営する暴力団のボスを演じるのは『ス SOO (原題:壽)』『ファム・ファタール (原題:無防備都市)』のキム・ジュンベ。

素朴なトラック運転手のチョルミンが、娘ダヨンの手術費用のために死体を運び、その道中で連続殺人鬼キム・ヨンホと出会ったことで、とんでもない事件に巻き込まれていく。

チョルミンの人物像としては、家族を大切にする良き父親であり、妻を亡くしていることで何よりも大切に想う娘を可愛がる姿が愛しくみえるのだ。老いた母も一緒に暮らしているが、三人のバランスをみると父娘の愛情を密に描きたいのがみえる。連続殺人鬼キム・ヨンホの登場は、唐突に現れたのではなく、序盤でちょっとしたヒントを出しているのだ。登場直前では、道路から転落した車をみたチョルミンが、トラックから下りて怪我している人たちをなんとか助けようとしている。このようなシーンをみせていることで、鑑賞者は突然現れた男が連続殺人鬼であるとすぐに推測できるであろう。数体の死体を荷台に載せていることで連続殺人鬼キム・ヨンホを警官だと思って怯えているチョルミン、連続殺人鬼だとばれていないか神経質になっているキム・ヨンホのぎこちない車内の空気がおもしろくみえるのだ。その後、チョルミンが警官姿の男が連続殺人鬼キム・ヨンホだと知ってからの車内の空気の重さがよく表れている。

次々と起こる予期せぬ殺人がこの作品の見せ所であろう。連続殺人鬼キム・ヨンホは、警察の護送中に逃げた男で、ある目的地に向かうのであり、同様にチョルミンも死体を片付けるために目的地に向かう。目的地に向かうまでに出会う人たちを殺害する流れになっている。殺害方法などをみると残酷な描写があったり、死体の描き方などをみるとホラー要素を備えている。冷酷な連続殺人鬼の表情や行動を強調させて恐怖を与えるようにしているが、迫力不足に感じたのでもっと残虐シーンをみせてもいいと感じた。ホラー映画が苦手な人ならこれで十分だと感じるだろう。

中盤から終盤にかけて伏線を張っているようにみえたが、かなり中途半端になっているので拍子抜けしてしまう。目的地に向かう途中の標識というのがヒントになって、目的地とキム・ヨンホの関係がストーリーを広げている。チョルミンとキム・ヨンホの会話の中で出てきた「遺伝」というのも、もっと有効に使って欲しかった。

クォン・ヒョンジン監督の第二作目だから期待していたが、目的地に着いてからの終盤はもっと捻った展開にして欲しかった。警察側の動きを描いて捜査の進展をみせながら、鑑賞者側に情報を与えて少し考えさせながら進行している点は良い。キャストが地味なのは気にしてないが、内容がもう一歩なのが残念だ。

【なめ犬的おすすめ度】 ★

【追記】 2010.03.07
なめ犬的おすすめ度を【★★ -> ★】に修正する。
[PR]
by nameinuuuu | 2009-06-05 00:00 | 390.トラック
ユ・ヘジン
b0097051_19272291.jpgユ・ヘジン
유 해진
1970年1月4日生

<映画出演作品>
b0097051_1928352.jpgブラック・ジャック
制作: 1997年韓国  監督: チョン・ジヨン
出演: チェ・ミンス、カン・スヨン、チョン・ヒョンギ 他
b0097051_1928164.jpgアタック・ザ・ガス・ステーション!
制作: 1999年韓国  監督: キム・サンジン
出演: イ・ソンジェ、ユ・オソン、カン・ソンジン、ユ・ジテ 他
b0097051_19282952.jpgSPY リー・チョルジン 北朝鮮から来た男
制作: 1999年韓国  監督: チャン・ジン
出演: ユ・オソン、パク・イナン、パク・チニ 他
b0097051_19284433.jpg風林高 (原題:新羅の月夜)
制作: 2001年韓国  監督: キム・サンジン
出演: イ・ソンジェ、チャ・スンウォン、キム・ヘス 他
b0097051_19285693.jpgMUSA -武士-
制作: 2001年韓国  監督: キム・ソンス
出演: チョン・ウソン、チュ・ジンモ、アン・ソンギ、チャン・ツィイー 他
b0097051_1929842.jpg公共の敵
制作: 2001年韓国  監督: カン・ウソク
出演: ソル・ギョング、イ・ソンジェ 他
b0097051_19292099.jpgライターをつけろ
制作: 2002年韓国  監督: チャン・ハンジュン
出演: キム・スンウ、チャ・スンウォン 他
b0097051_19293344.jpgジェイル・ブレーカー (原題:光復節特赦)
制作: 2002年韓国  監督: キム・サンジン
出演: ソル・ギョング、チャ・スンウォン、ソン・ユナ 他
b0097051_19294592.jpgコースト・ガード (原題:海岸線)
制作: 2002年韓国  監督: キム・ギドク
出演: チャン・ドンゴン、キム・ジョンハク、パク・チア 他
b0097051_19295815.jpg
制作: 2003年韓国  監督: キム・ヒョンソン
出演: キム・ミンジョン、キム・ジョンウン 他
b0097051_19301343.jpg英語完全征服
制作: 2003年韓国  監督: キム・ソンス
出演: イ・ナヨン、チャン・ヒョク 他
b0097051_19302660.jpg氷雨
制作: 2004年韓国  監督: キム・ウンスク
出演: イ・ソンジェ、ソン・スンホン、キム・ハヌル 他
b0097051_1930395.jpg風の伝説
制作: 2004年韓国  監督: パク・チョンウ
出演: イ・ソンジェ、パク・ソルミ、キム・スロ 他
b0097051_19305385.jpg達磨よ、ソウルへ行こう
制作: 2004年韓国  監督: ユク・サンヒョ
出演: シン・ヒョンジュン、チョン・ジニョン 他
b0097051_1931973.jpg公共の敵2
制作: 2005年韓国  監督: カン・ウソク
出演: ソル・ギョング、チョン・ジュノ、カン・シニル 他
b0097051_19312419.jpg血の涙
制作: 2005年韓国  監督: キム・デスン
出演: チャ・スンウォン、パク・ヨンウ、チソン 他
b0097051_19313641.jpg麻婆島
制作: 2005年韓国  監督: チュ・チャンミン
出演: イ・ジョンジン、イ・ムンシク、ヨ・ウンゲ、キム・スミ 他
b0097051_19315084.jpgこのまま死ねるか
制作: 2005年韓国  監督: イ・ヨンウン
出演: イ・ボムス、チェ・ソングク、ソン・ヒョンジュ 他
b0097051_1932580.jpgおまえを逮捕する (原題:強力3班)
制作: 2005年韓国  監督: ソン・ヒチャン
出演: キム・ミンジュン、ホ・ジュノ、チャン・ハンソン 他
b0097051_19321853.jpg王の男
制作: 2005年韓国  監督: イ・ジュニク
出演: カム・ウソン、チョン・ジニョン、カン・ソンヨン、イ・ジュンギ 他
b0097051_19323598.jpg約束 (原題:国境の南側)
制作: 2006年韓国  監督: アン・パンソク
出演: チャ・スンウォン、チョ・イジン、シム・ヘジン 他
b0097051_19324962.jpgタチャ イカサマ師 (原題:いかさま師)
制作: 2006年韓国  監督: チェ・ドンフン
出演: チョ・スンウ、キム・ヘス、ペク・ユンシク 他
b0097051_1933348.jpg夏物語 (原題:その年の夏)
制作: 2006年韓国  監督: チョ・グンシク
出演: イ・ビョンホン、スエ 他
b0097051_19332678.jpg里長と郡守
制作: 2007年韓国  監督: チャン・ギュソン
出演: チャ・スンウォン、ユ・ヘジン 他
b0097051_19334092.jpgMy Son あふれる思い (原題:息子)
制作: 2007年韓国  監督: チャン・ジン
出演: チャ・スンウォン、リュ・ドックァン 他
b0097051_19335840.jpg大誘拐 ~クォン・スンブン女史拉致事件~
制作: 2007年韓国  監督: キム・サンジン
出演: ナ・ムニ、ユ・ヘジン、カン・ソンジン 他
b0097051_19341339.jpgトムとジェリー (企画制作中)
制作: 2007年韓国  監督: キム・クァンフン
出演: ヨム・ジョンア、ユ・ヘジン 他
b0097051_11475882.jpgカン・チョルジュン 公共の敵1-1
制作: 2008年韓国  監督: カン・ウソク
出演: ソル・ギョング、チョン・ジェヨン、カン・シニル 他
b0097051_1115513.jpgトラック
制作: 2008年韓国  監督: クォン・ヒョンジン
出演: ユ・ヘジン、チン・グ 他
b0097051_17164756.jpgチョン・ウチ 時空道士 (原題:田禹治)
制作: 2009年韓国  監督: チェ・ドンフン
出演: カン・ドンウォン、キム・ユンソク、イム・スジョン、ユ・ヘジン 他
b0097051_21152917.jpg小さな池
制作: 2009年韓国  監督: イ・サンウ
出演: シン・ミョンチョル、チョン・ヘジン 他
b0097051_22505479.jpg黒く濁る村 (原題:苔)
制作: 2010年韓国  監督: カン・ウソク
出演: チョン・ジェヨン、パク・ヘイル、ユ・ジュンサン 他
b0097051_14195512.jpgダブル・キラー (原題:殺したい)
制作: 2010年韓国  監督: チョ・ウォニ、キム・サンファ
出演: チョン・ホジン 、ユ・ヘジン 他
b0097051_23562525.jpg生き残るための3つの取引 (原題:不当取引)
制作: 2010年韓国  監督: リュ・スンワン
出演: ファン・ジョンミン、リュ・スンボム、ユ・ヘジン 他
b0097051_2035525.jpg敵との初恋 (原題:敵との同床)
制作: 2011年韓国  監督: パク・コニョン
出演: キム・ジュヒョク、チョン・リョウォン、ユ・ヘジン、ピョン・ヒボン 他
b0097051_12583787.jpgママ
制作: 2011年韓国  監督: チェ・イグァン
出演: オム・ジョンファ、ユ・ヘジン、キム・ヘスク、リュ・ヒョンギョン 他
b0097051_15591354.jpgミスGO
制作: 2012年韓国  監督: チョン・ボムシク
出演: コ・ヒョンジョン、ユ・ヘジン、ソン・ドンイル 他
b0097051_23325891.jpg間諜
制作: 2012年韓国  監督: ウ・ミノ
出演: キム・ミョンミン、ユ・ヘジン、ヨム・ジョンア、ピョン・ヒボン、チョン・ギョウン 他
b0097051_21352137.jpg風邪
制作: 2013年韓国  監督: キム・ソンス
出演: チャン・ヒョク、スエ、パク・ミナ、ユ・ヘジン 他
b0097051_1320941.jpg少数意見
制作: 2013年韓国  監督: キム・ソンジェ
出演: ユン・ゲサン、キム・オクピン、ユ・ヘジン 他
b0097051_21362019.jpg海賊
制作: 2013年韓国  監督: イ・ソクフン
出演: キム・ナムギル、ソン・イェジン 他

[PR]
by nameinuuuu | 2007-09-07 00:53 | 俳優_FILE