韓国映画だけを取り扱ったブログ
by nameinuuuu
にほんブログ村ranking
にほんブログ村 映画ブログ 韓国映画へ
アナザー・カテゴリ
カテゴリ
全体
あいさつ
つぶやき
俳優_INDEX
俳優_FILE
REVIEW INDEX
1.美しき野獣
2.タイフーン
3.あしながおじさん
4.親切なクムジャさん
5.オールド・ボーイ
6.復讐者に憐れみを
7.赤い靴
8.力道山
9.受取人不明
10.春の日は過ぎゆく
11.顔のない女
12.コースト・ガード
13.サウラビ
14.シンソッキ・ブルース
15.達磨よ、ソウルへ行こう
16.大韓民国憲法第1条
17.黄山ヶ原
18.どこかで誰か~略~ホン班長
19.コックリさん
20.女子高生嫁に行く
21.サイの角のように一人で行け
22.僕らのバレエ教室
23.死んでもいい
24.踊るJSA
25.ラスト・プレゼント
26.君は僕の運命
27.プライベートレッスン青い体
28.オー!スジョン
29.氷雨
30.大変な結婚
31.家門の危機-家門の栄光2
32.木浦は港だ
33.悪い女 青い門
34.アナーキスト
35.ライターをつけろ
36.南極日誌
37.私の頭の中の消しゴム
38.恋する神父
39.シングルス
40.ジェイル・ブレーカー
41.ジャングル・ジュース
42.シルミド
43.大統領の理髪師
44.マイ・ボス マイ・ヒーロー
45.誰が俺を狂わせるか
46.人生の逆転
47.マラソン
48.夢精期
49.ぼくらの落第先生
50.作業の定石
51.Some(サム)
52.ハッピーエロクリスマス
53.われらの歪んだ英雄
54.銀杏のベッド
55.燃ゆる月
56.誰にでも秘密がある
57.スパイダー・フォレスト 懺悔
58.美しい夜、残酷な朝
59.シン・ソンイルの神隠し
60.風の伝説
61.リベラ・メ
62.インタビュー
63.我が心のオルガン
64.愛と、死を見つめて
65.箪笥
66.酔画仙
67.クワイエット・ファミリー
68.なせば成る
69.新装開店
70.SPY リー・チョルジン
71.ラン・アウェイ
72.彼らだけの世界
73.LIES 嘘
74.ゴースト・ママ
75.ドクター・ボン
76.悪い男
77.ワニ&ジュナ
78.私の男のロマンス
79.人形霊
80.花嫁はギャングスター
81.花嫁はギャングスター2
82.恋愛は狂気の沙汰だ
83.天国からの手紙
84.DMZ非武装地帯
85.天国からのメッセージ
86.英語完全征服
87.囁く廊下
88.少女たちの遺言
89.狐怪談
90.VOICE ヴォイス
91.愛のゴースト
92.あぶない奴ら
93.ARAHAN アラハン
94.魚座
未分類
95.THREE/臨死
96.リング・ウィルス
97.3人組
98.彼女を信じないでください
99.スーパースター カム・サヨン
100.トンマッコルへようこそ
101.猟奇的な彼女
102.恋愛の目的
103.ボーン・トゥ・キル
104.ホワイト・バッジ
105.TUBE
106.サグァ
107.マジシャンズ
108.ホワイトクリスマス
109.トンケの蒼い空
110.ラブリー・ライバル
111.Run2U
112.散策
113.口笛姫
114.盗られてたまるか
115.B型の彼氏
116.まぶしい一日
117.顔のないものたち
118.ショッキング・ファミリー
119.ソウル・ガーディアンズ
120.ヒューマニスト
121.ホリデー・イン・ソウル
122.サークル
123.オー!マイDJ
124.ゲオ・ロボトミー
125.肌
126.覗き
127.マイ・ブラザー
128.スカーレットレター
129.ケンカの技術
130.マイ・リトル・ブライド
131.ゴーストタクシー
132.アンダーグラウンド
133.バス、停留場
134.真実ゲーム
135.グエムル
136.Sダイアリー
137.台風太陽
138.初恋白書
139.密愛
140.ワイルドカード
141.阿娘
142.浜辺の女
143.家族の誕生
144.夏が過ぎゆく前に
145.お母さん
146.ファミリー(家族)
147.みんな大丈夫?
148.多細胞少女
149.韓半島
150.弓
151.サッド・ムービー
152.相棒
153.約束
154.鬘 かつら
155.サプライズ
156.僕が9歳だったころ
157.ホロビッツのために
158.とかげの可愛い嘘
159.ダンサーの純情
160.王の男
161.ピアノを弾く大統領
162.連理の枝
163.デイジー
164.HEAVEN ヘブン
165.ナチュラル・シティ
166.アメノナカノ青空
167.僕の、世界の中心は、君だ。
168.頑張れ!グムスン
169.君に捧げる初恋
170.モノポリー
171.ホリデー
172.オーロラ姫
173.インシャラ
174.夢精期2
175.闘師父一体
176.青春漫画
177.私の生涯で最も美しい一週間
178.情愛
179.私にも妻がいたらいいのに
180.墨攻
181.愛しのサガジ
182.デュエリスト
183.愛の傷
184.ウェディング・キャンペーン
185.6月の日記
186.淫乱書生
187.ラブ・インポッシブル
188.公共の敵
189.公共の敵2
190.うつせみ
191.サマリア
192.絶対の愛
193.天軍
194.アパートメント
195.クライング・フィスト
196.チェロ
197.霊 -リヨン-
198.愛なんていらない
199.クレメンタイン
200.お姉さんが行く
201.Mr.ソクラテス
202.僕は彼女をはなさない
203.従軍慰安婦
204.真由美
205.KUMIHO/千年愛
206.ビート
207.ラブ 最愛の人
208.サイボーグでも大丈夫
209.私たちの幸せな時間
210.花嫁はギャングスター3
211.初雪の恋
212.愛と悲しみのマリア
213.中天
214.子猫をお願い
215.君はジャズを信じるか?
216.深い悲しみ
217.百万長者の初恋
218.夏物語
219.角砂糖
220.青燕
221.いかさま師
222.愛を逃す
223.フェイス
224.奇跡の夏
225.あいつの声
226.親知らず
227.あなたを忘れない
228.麻婆島
229.終わらせよう!
230.かすかに
231.白い部屋
232.ウリハッキョ
233.1番街の奇跡
234.ライアー
235.優雅な世界
236.おまえを逮捕する
237.裸足のキボン
238.アイスケーキ
239.2月29日-ある日突然一番目
240.永遠の魂
241.肩ごしの恋人
242.息
243.京義線
244.ウララ・シスターズ
245.美女はつらいの
246.極楽島殺人事件
247.インビジブル・ウェーブ
248.密陽
249.ノートに眠った願いごと
250.ハーピー
251.ラブラヴ
252.浮気するのにいい日
253.黒い家
254.天下壮士マドンナ
255.ミスター・ロビンの口説き方
256.鰐
257.チャーミング・ガール
258.ムイ
259.奇談
260.ラジオスター
261.拍手する時に去れ
262.永遠なる帝国
263.宮女
264.黄真伊
265.許されざるもの
266.家門の復活-家門の栄光3
267.女教授の隠密な魅力
268.蝶
269.菊花の香り
270.ワイルド・アニマル
271.リアル・フィクション
272.20のアイデンティティ
273.11番目のお母さん
274.今、愛する人と暮らしていま
275.私の生涯で最悪の男
276.野獣と美女
277.卑劣な街
278.静かな世の中
279.二人だ
280.無影剣
281.セブンデイズ
282.アイアン・パーム
283.接続
284.手紙
285.キムチを売る女
286.レッド・アイ
287.道
288.不機嫌な男たち
289.私の恋
290.愛してる、マルスンさん
291.無防備都市
292.息子
293.ウォンタクの天使
294.強敵
295.光州5・18
296.まぶしい日に
297.国境の南側
298.私たちの生涯最高の瞬間
299.ザ・ゲーム
300.待つのが狂おしい
301.支離滅裂
302.フレームの中の記憶たち
303.白色人
304.ピーターパンの公式
305.けんか
306.ふざけるな
307.幸福
308.リターン
309.ユゴ 大統領有故
310.甘く、殺伐とした恋人
311.不朽の名作
312.カリスマ脱出記
313.明るい家族計画
314.極道修行・決着
315.用意周到ミスシン
316.6年目の恋愛中
317.愛するときに話すこと
318.D-WAR
319.フライ・ダディ
320.ハレルヤ
321.あきれた男たち
322.ビューティフル・サンデー
323.最後の贈り物...帰休
324.なつかしい庭
325.ロマンス
326.ワンス・アポン・ア・タイム
327.M
328.アドリブ・ナイト
329.美しい
330.鯨とり
331.青春スケッチ
332.モーツァルトの街
333.銀河解放戦線
334.クロッシング
335.ハラギャティ
336.アダダ
337.旅人は休まない
338.マイ・ニュー・パートナー
339.マイ・ファーザー
340.アフリカ
341.木のない山
342.夜と昼
343.花美男連続ボム事件
344.ハーブ
345.大胆な家族
346.最強ロマンス
347.セックスインポッシブル
348.ヘンゼルとグレーテル
349.最強☆彼女
350.熱血男児
351.ひまわり
352.ハミング
353.ドレミファソラシド
354.映画は映画だ
355.バカ
356.ジェニ、ジュノ
357.チェンジ
358.リハーサル
359.チム
360.太陽はない
361.追撃者
362.俺たちの街
363.ソウルが見えるか?
364.ス SOO
365.悲夢
366.暴力サークル
367.覆面ダルホ
368.娼
369.チャン
370.魚と寝る女
371.秘密 Desire (欲望)
372.2424
373.オー!ハッピーデイ
374.春夏秋冬そして春
375.クァンシクの弟クァンテ
376.ジャカルタ
377.ミスにんじん
378.モダンボーイ
379.解剖学教室
380.救世主
381.良い奴,悪い奴,変な奴
382.映画館の恋
383.僕と人形遊び
384.死んでもハッピーエンド
385.セックス イズ ゼロ
386.セックス イズ ゼロ2
387.スカウト
388.血の涙
389.後悔なんてしない
390.トラック
391.非常口がない
392.雨は愛にのって
393.ラブ・トーク
394.招待
395.彼の結婚式
396.星
397.恋愛術士
398.戀風戀歌
399.ファースト・キス
400.妻が結婚した
401.神機箭
402.霜花店
403.愛 サラン
404.情熱のステップ
405.キッチン
406.幼い王子
407.残酷な出勤
408.愛してるから大丈夫
409.ミスター主婦クイズ王
410.目には目、歯には歯
411.ビースティ・ボーイズ
412.あなたは遠いところに
413.悲しみよりもっと悲しい物語
414.ガールスカウト
415.オアシス
416.浮気な家族
417.大誘拐
418.ダメ男の愛し方
419.ボイス
420.友引忌
421.ガチデン 堤防伝説
422.宿命
423.昼間から呑む
424.タチマワ・リー
425.マリン・ボーイ
426.楽しき人生
427.秘密
428.今、このままがいい
429.うちにどうして来たの?
430.小言
431.牛の鈴音
432.旅人
433.よく知りもしないくせに
434.ロマンチック・アイランド
435.達磨はなぜ東に行ったのか
436.天国までの60日
437.純情漫画
438.息もできない
439.執行者
440.渇き
441.亀、走る
442.その男の本198ページ
443.美人図
444.女と男 愛の終着駅
445.桃花
446.シバジ
447.外人球団
448.ディープ・ブルー・ナイト
449.過速スキャンダル
450.走れ自転車
451.甘いウソ
452.誤発弾
453.長雨
454.荷馬車
455.仮面
456.おいしいマン
457.女高怪談5:心中
458.師の恩
459.私は私を破壊する権利がある
460.超感覚カップル
461.うちの学校のET
462.お熱いのがお好き
463.娼婦の羽
464.イテウォン殺人事件
465.仁寺洞スキャンダル
466.空を歩く少年
467.飛べ、ペンギン
468.ビバ!ラブ
469.太っちょ大家族
470.一人あそび
471.ある『誠心』の力
472.銃後の朝鮮
473.朝鮮 私たちの後方
474.朝鮮の愛國日
475.日本実録
476.朝鮮時報 第11譜
477.朴さん
478.常緑樹
479.ハンネの昇天
480.青い自転車
481.シンデレラ
482.自殺同好会
483.夕べのスキャンダル
484.GOGO70s
485.虹鱒
486.HAAN ハン・ギルス
487.蒼空へ...
488.コ死:血の中間考査
489.海雲台
490.公共の敵1-1
491.キム氏漂流記
492.ノーボーイズ、ノークライ
493.正しく生きよう
494.ぼくら特殊発掘捜査隊
495.二つの顔の猟奇的な彼女
496.夜のゲーム
497.カッコーの啼く夜 別離
498.愛の望郷・激流を越えて
499.娼婦物語・激愛
500.炎のように蝶のように
501.海辺に行く
502.キングコングを持ち上げる
503.彷徨の日々
504.彼女には秘密です
505.生徒会長
506.愉快なお手伝い
507.宿題
508.作戦
509.憎くてももう一度 2002
510.大人たちはわからない
511.ハーモニー
512.私の愛、私のそばに
513.リメンバー・ミー
514.ある訪問
515.私のヤクザのような恋人
516.彼岸島
517.サヨナライツカ
518.礼儀なき者たち
519.食客
520.食客:キムチ戦争
521.サンデーソウル
522.ベイビィ・パニック
523.キル・ミー
524.訪問者
525.ウェディングドレス
526.フェア・ラブ
527.クリーニング・クィーン
528.秘密愛
529.ベストセラー
530.ヨガ教室
531.10億
532.携帯電話
533.アンティーク
534.イリ
535.オガムド
536.男性の証明
537.止められない結婚
538.嫉妬は我が力
539.赤ちゃんと僕
540.資本主義党宣言
541.ここよりどこかへ
542.死生決断
543.4時間目 推理領域
544.容赦はない
545.下女 1960年版
546.下女 2010年版
547.マイ・ボス マイ・ヒーロー3
548.追われし者の挽歌
549.石ころの夢
550.結婚式の後で
551.19
552.楽園
553.妖術
554.虹
555.緊急措置19号
556.小さな池
557.菜食主義者
558.破壊された男
559.偉大なる系譜
560.詩
561.トライアングル
562.顔と心と恋の関係
563.天国への郵便配達人
564.7級公務員
565.Rポイント
566.GP506
567.ペントハウス エレファント
568.きみに微笑む雨
569.少年は泣かない
570.シークレット
571.パラレルライフ
572.ナタリー
573.シラノ;恋愛操作団
574.星から来た男
575.微笑
576.セイ・イエス
577.羽根
578.アイ・ラブ・ユー
579.偉大なる遺産
580.ソフィーの復讐
581.母なる証明
582.自転車少年
583.盲人はどんな夢を見るか
584.我知らず
585.深夜のFM
586.インフルエンス
587.Happy Together
588.出会いの広場
589.名作の条件
590.マンダリン・ゴースト
591.味噌
592.フェスティバル
593.うさぎとリザード
594.グッドモーニング・(略)
595.帰らざる海兵
596.アカシア
597.わたしと彼の秘め事
598.おじさん
599.悪魔を見た
600.国家代表
601.ささやきの夏
602.ソウルのバングラデシュ人
603.ドント・ルック・バック
604.バタフライ
605.愛してる、愛してない
606.グローブ
607.朝鮮名探偵
608.血闘
609.マイ・ブラック・ミニドレス
610.ダーツ
611.パープルマン
612.ふたりの夜
613.波瀾万丈
614.ニオイ
615.初仕事
616.少年、少年に会う
617.二階の悪党
618.品行ゼロ
619.無分別な妻、(略)
620.シシルリ 2km
621.幸福な葬儀屋
622.小さな恋のステップ
623.つぼみ
624.若い男
625.白夜行
626.牛と一緒に旅する方法
627.義兄弟
628.愛の運命 -暴風前夜-
629.黒く濁る村
630.世界で一番美しい別れ
631.幻想劇場
632.不良男女
633.影殺人
634.逮捕王
635.ヘッド
636.アコースティック
637.伝説の故郷
638.かわいい
639.ダンス ダンス
640.24
641.コン・ピルドゥ
642.聞くなファミリー
643.チャウ
644.黄海
645.みみっちいロマンス
646.猫
647.私たちの隣人の犯罪
648.パパは女の人が好き
649.U.F.O.
650.女子万歳
651.都市
652.土曜勤務
653.消えた夜
654.死んだ犬を探して
655.告白
656.ムーンウォーク
657.ただよう想い
658.エジャ
659.REC
660.ガールフレンズ
661.ママ
662.モビーディック
663.豊山犬
664.ムサン日記
665.ビー・デビル
666.オッキの映画
667.解決士
668.よいではないか
669.嫁入りの日 1956年版
670.キルソドム
671.パンガ? パンガ!
672.戦火の中へ
673.男たちの挽歌
674.ジョンフンさんの恋愛日記
675.生き残るための3つの取引
676.依頼人
677.ブラインド
678.成春香
679.春香秘伝
680.豆満江
681.チョン・ウチ 時空道士
682.あなたの初恋探します
683.特捜本
684.トガニ
685.記憶の中の僕たちへ
686.雲を抜けた月のように
687.最終兵器 弓
688.カウントダウン
689.ひきこもり
690.ヒマラヤ、風がとどまる所
691.黒い地の少女
692.アリラン
693.このまま死ねるか
694.Mr.アイドル
695.獣
696.ワンダフル・ラジオ
697.ちりも積もればロマンス
698.もう少しだけ近くに
699.グランプリ
700.チョコレート・バトラー
701.第7鉱区
702.クイック
703.ネバーエンディング
704.建築学概論
705.追憶
706.ピアノ・エチュード
707.父と息子
708.ファニーゲーム
709.ペースメーカー
710.失踪
711.火車
712.凍える牙(ハウリング)
713.珈琲(カビ)
714.死体が帰ってきた
715.母のぬくもり
716.きみはペット
717.コリア
718.マジック&ロス
719.痛み
720.素晴らしい一日
721.パパ
722.春の日のクマは好きですか?
723.ドクターK
724.恋の潜伏捜査
725.同い年の家庭教師
726.ボス上陸作戦
727.男の香り
728.秘愛 Secret Love
729.ボリウルの夏
730.チャ刑事
731.お金の味
732.マイウェイ
733.パーフェクト・ゲーム
734.人類滅亡報告書
735.眠れぬ夜
736.合唱
737.歌う君は誰よりも美しい
738.葬式
739.未熟な犯罪者
740.グレープ・キャンディ
741.ピエタ
742.ごめんね、ありがとう
743.イヴの誘惑 第1話
744.イヴの誘惑 第2話
745.イヴの誘惑 第3話
746.イヴの誘惑 第4話
747.18歳、19歳
748.ハートに一発!
749.レイト・オータム
750.ダブル・キラー
751.ホワイト
752.ワンドゥギ
753.サニー
754.ハロー!?ゴースト
755.未確認動画
756.二つの月
757.ただ君だけ
758.同い年の家庭教師レッスン2
759.容疑者X
760.会社員
761.カエル少年失踪殺人事件
762.未確認生命体
763.超能力者
764.青い塩
765.家を出た男たち
766.間諜
767.ヨンガシ
768.隣人
769.私が殺人犯だ
770.共謀者
771.魔法のカメラ
772.リターン・トゥ・ベース
773.出藍の誉れ
774.愛のジャンケン
775.Departure
776.REC
777.蛍の光
778.2度の結婚式と1度の葬式
779.マネキンと手錠
780.テレビを当てよう!
781.禁じられた愛
782.フェティッシュ
783.りんご畑で
784.おばあちゃんの海
785.かげろう
786.淡い期待
787.俺らヒップホップボーイズ!
788.彼女
789.審判
790.Jury
791.あの夏、突然に
792.南へ
793.白夜
794.西遊記リターンズ
795.スンピル失踪事件
796.怪盗ホン・ギルドン一族
797.私とS4の話
798.バービー
799.ドント・クライ・マミー
800.新世界
801.容疑者S
802.もう我慢できない
803.空と海
804.愛が怖いっ!
805.敵との初恋
806.ミス・ギャングスター
807.大韓民国1%
808.美人占い師
809.家門の栄光4 家門の受難
810.泥棒たち
811.男子取扱説明書
812.怪しい隣人たち
813.決闘の大地で
814.セーフ
815.起爆
816.レッド・ファミリー
817.少年とひつじ
818.D-24
819.夏の終わり
820.家族_短編
821.九月が終わる時
822.人生は塞翁が馬
823.生きとし生けるもの
824.月が欠けゆく時
825.生贄
以前の記事
2014年 06月
2014年 05月
2013年 11月
more...
メモ帳
☆My Link

なめ犬のとことん中国香港台湾映画

---------------------
☆お願い
コメント大歓迎です。
しかし、スパム系やアダルトサイトのコメントだけは、こちらの判断で削除させていただきます。
また、最低限のブログマナーを守らない場合や本ブログに多大な損害する行為がある場合は、こちらの判断で削除およびアクセス禁止にさせていただきます。
検索
タグ
(23)
(22)
(20)
(18)
(16)
(16)
(16)
(16)
(16)
(16)
(15)
(15)
(14)
(14)
(14)
(14)
(13)
(12)
(12)
(12)
(12)
(12)
(12)
(12)
(12)
(12)
(12)
(12)
(12)
(12)
(11)
(11)
(11)
(11)
(11)
(11)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
その他のジャンル
ブログパーツ
  • Please don't copy without the permission.
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
タグ:ユ・オソン ( 8 ) タグの人気記事
韓国映画レビュー その799 「ドント・クライ・マミー」
b0097051_1534351.jpgドント・クライ・マミー
制作年:2012年
監督:キム・ヨンハン
出演:ユソン、ナム・ボラ、トンホ、ユ・オソン
ジャンル:ヒューマンドラマ、スリラー


母ユリム(ユソン)は、夫(チェ・デチョル)と離婚することになり、娘の養育費だけは送れと捨て台詞を云い、高校生になった娘ウナ(ナム・ボラ)と共に新しい人生を歩み始めようとする。女子高校生ウナは、同級生のスミン(チョン・ソヤン)と仲良くなり、母ユリムにも紹介して一緒に料理することを話していた。ウナは、チェロのケースを持ち歩いており、授業でチェロを演奏する機会があり、同級生たちに披露する。ウナは、同級生の男子高校生ユン・チョハン(トンホ)が気になり、二人っきりで会話をして、気分良くなっていた。ウナは、チョハンとメールのやり取りをして、ある場所で会う約束をする。そこに着いたウナは、チョハンだけと思いきや彼の友人のパク・チュン(クォン・ヒョンサン)とハン・ミング(イ・サンミン)がおり、彼らにレイプされて、傷だらけの状態で病院に運ばれた。直ぐに病院へ駆けつけた母ユリムは、医師から病状の説明を受け、警察署でオ刑事(ユ・オソン)が担当となり母ユリムに説明をする。オ刑事は、娘のスミンとピザ屋で外食し、スミンがウナのことを聞いてもあまり教えてくれず、スミンは学校に恐怖を感じて留学の話しを持ちかけたが却下される。入院中のウナは、婦警が傷跡を写真に撮って、後に裁判で争う。裁判は、未成年者で少年法があり更生を前提にして加害者側が有利な形のため、パク・チュンの体液が残っていた証拠からレイプしたことで執行猶予二年、ユン・チョハンとハン・ミングはその場にいた証拠がないことで証拠不十分で無罪という理不尽な判決に母ユリムが怒りを感じる。肉体的にも精神的にもボロボロなウナは、自宅のベッドで寝込んでおり、そんなとき彼らからメールがきて、レイプのときハメ撮りをしていたことから、動画を返して欲しくて指定された場所にチェロを背負って目的地に向かう。ウナは反撃を試みるが、彼らにボコボコに殴られ、状況は更に酷くなって帰宅する。絶望したウナは、自宅の浴槽で手首を切って自殺をし、病院に運ばれたが蘇生できずに亡くなる。葬式には、母ユリムと別れた元夫とスヨンを含む五人の同級生たちとオ刑事が集まって、出棺から火葬まで行って見送る。母ユリムは、一人っきりの自宅に戻り、ウナの携帯電話をみていたら、彼らとのメールやハメ撮り動画や新たな卑猥な動画が残っているのをみつける。母ユリムは、加害者たちに復讐することを決心し、実行していくお話。

監督は、本作デビュー作のキム・ヨンハン監督。
出演は、母ユリムを演じるのは『ホームランが聞こえた夏 (原題:グローブ)』『GABI ガビ -国境の愛- (原題:珈琲(カビ))』のユソン、ユリムの娘ウナを演じるのは『サニー 永遠の仲間たち (原題:サニー)』『凍える牙 (原題:ハウリング)』のナム・ボラ、男子高校生ユン・チョハンを演じるのは『マイ・ブラック・ミニドレス』のトンホ、オ刑事を演じるのは『ダブル捜査線 (原題:ありがたい殺人者)』『チャンプ』のユ・オソン、パク・チュンを演じるのは『コ死 2番目の話:教育実習』『月の光をくみ上げる』のクォン・ヒョンサン、ハン・ミングを演じるのは本作スクリンデビューのイ・サンミン、オ刑事の娘で女子高校生スミンを演じるのは本作スクリンデビューのチョン・ソヤン、チウクを演じるのは本作スクリンデビューのソン・ウン、元夫を演じるのは本作スクリンデビューのチェ・デチョル、アン・ヘスを演じるのは『ロマンス・ジョー』『コードネーム:ジャッカル (原題:ジャッカルが来る)』のシン・ドンミ。

社会にメッセージ性を込めたものになっており、年々増加する未成年加害者の性犯罪、未成年加害者を罰する法体系、少年法による壁、性犯罪においての罪の軽さ、といった現実と法に大きな壁があることを提示している。実際に起こった未成年加害者の性犯罪事件をエンディングロール前に字幕で流れ、とんでもないことが起こっているのに、加害者に対する刑罰があまりに軽すぎて誰でもおかしいと感じるであろう。

この作品には、二つの要素を備えており、ひとつはレイプされるウナによって社会の盲点が浮き彫りになり被害者が一方的不利な状況でウナと接点がある母ユリムや親友スミンやオ刑事の心情をみせている。もうひとつは、法が不備なら自らの手で裁くことを決意する母ユリムが加害者三人を殺害していくスリラー要素をみせている。

かなり早い段階でウナのレイプ事件が起こり、ボロボロの被害者ウナを母ユリムが支える姿をみせている。オ刑事がこの事件の担当をし、未成年者の犯罪について嫌な経験ばかりしてきたことで、法の不備に憤りを感じているのがみえる。オ刑事は、娘スミンの親友が被害者だと知ることで、娘ウナと母ユリムを心配するのだ。未成年者の犯罪において、あまりにも罪が軽いことを知っているから、裁判所でも母ユリムの隣に座って動揺する彼女を落ち着かせようとするのだ。女子高校生の子供を持つ母ユリムとオ刑事は、親として共鳴できるところをみせており、終盤でその想いが複雑にさせるシーンは印象的である。娘スミンがオ刑事に留学の話しをしたのは大きな理由があって、それは終盤にオ刑事がその理由を知り、オ刑事もある意味で衝撃を受けるのである。

母ユリムが加害者をひとりずつ復讐のため、殺害していくのを直接的な映像によって表現している。殴り合いの喧嘩なんかしない風貌の母ユリムが、体だけは大人顔負けの加害者に向かっていくのである。始めに失敗するシーンを入れているあたりは、素人で殺しなんて簡単にできないことをみせているのであろう。一対一での戦いで、母ユリムもかなりやられているが最終的には仕留めるのだ。証拠隠滅といった完全犯罪を目的としておらず、とにかく復讐のために加害者たちを殺すことにこだわっているから、警察の捜査で簡単に誰が犯人か直ぐにわかるのだ。警察が亡くなった者の遺留品からレイプ事件の証拠品を発見するが、これを証拠に裁判させようとするオ刑事、今更それを証拠に裁判しても執行猶予がつく軽い刑なのを知っている母ユリム。

アイテムを用意することで、母ユリムの感情を大きく刺激している。冒頭で離婚調停のときにつけたスカーフを凶器のナイフを包む道具として使用したり、ウナが母ユリムのために手作りケーキを作って冷蔵庫にしまってあるのを発見したときの母ユリムの感情の高ぶり、ケーキの表面に書かれた「Don't Cry Mommy」の文字、序盤でウナが美しい音色を奏でるチェロであったが、彼らの手によって歪んだ音色に変化してしまい、それがウナの感情であるのを示している。

韓国で、未成年者が未成年者を犯すまで進んでおり、エンディング前の字幕で実際に起こった事件とそれに対する軽い刑罰を説明し、この危機を問題定義しているのだ。男子高校生が一年間女子中学生をレイプして44人の共犯者のうち3人だけ服役で他は警告だけ、16人の男子高校生が知的障害者の女子中学生を一カ月間レイプするが加害者への刑罰がない、6人の男子中学生が同級生の女子中学生をレイプしてネットのオンラインにアップする犯罪でも10日間の停学、2人の男子高校生が女子高校生をアルコールで酔わせてレイプして執行猶予四年、男子中学生が酒を呑んだ後に妹をレイプ。2011年で2765件起きており、年々増加している。成人に対しては、アジアで韓国だけが化学的去勢を実施したり、性犯罪者の個人情報を公開したり、いろいろと法律を作って対処しようとしているが、未成年者への対応が追いついていないのが現状らしい。

未成年者の刑罰をみると本作品で登場する母の気持ちも分かるような気もする。娘を自殺に追い込むまでして、加害者はのうのうと何もなかったかのようにシャバで生活している姿をみて、被害者家族は我慢できるであろうか。個人的な意見として、少年法をなくして大人と同じように裁くのが一番だろう。それは『未熟な犯罪者 (原題:犯罪少年)』のレビューでも記述したから、繰り返して書かない。

【なめ犬的おすすめ度】 ★★★
[PR]
by nameinuuuu | 2013-07-22 15:48 | 799.ドント・クライ・マミー
韓国映画レビュー その396 「星」
b0097051_1934286.jpg
制作年:2003年
監督:チャン・ヒョンイク
出演:ユ・オソン、パク・チニ、イ・ホジェ、キム・ヨンエ
ジャンル:ラブストーリー
鑑賞:韓国版DVD


電話会社でエンジニアをしているヨンウ(ユ・オソン)は、愛犬アルフォンスと一緒にアパートの屋上で生活している。最近気になることといえば、愛犬アルフォンスの生活用品を買いにいく動物病院の獣医スヨン(パク・チニ)である。ヨンウは、スヨンに会いにいくために、何かと理由を作ってアルフォンスと一緒に動物病院に行く。ヨンウは、演劇と映画とコンサートのチケットを用意して、スヨンに芸術で何に興味があるか聞いて、チケットを渡して一緒にデートに行く約束をする。デートの日、ヨンウは待ち合わせの場所でスヨンを待ったが、遅くまで待ったが結局来なかったことで、ふられたと思い込みお酒を飲んで、飲酒運転だが車で帰宅途中にひき逃げ事件に巻き込まれてしまう。前方に走っていた車が女性を轢いて逃げてしまい、その後ろを走行していたヨンウは直ぐに被害者を病院まで運んだ。だが、警察はヨンウをひき逃げ犯だと勘違いして厳しい事情聴取をされ、なんとか冤罪だと理解してもらい会社に戻った。その後、人里離れた山頂にある中継所に異動になったヨンウは、スヨンとすれ違ったまま会えずになった。果たして、ヨンウとスヨンの恋はこのまま終わってしまうのかというお話。

監督は、本作デビュー作のチャン・ヒョンイク監督。
出演者は、電話会社のエンジニアをしているヨンウを演じるのは『友へ チング』『チャンピオン』のユ・オソン、獣医のスヨンを演じるのは『SPY リー・チョルジン 北朝鮮から来た男』『散策』のパク・チニ、老医師のキム先生を演じるのは『リベラ・メ』『イエスタデイ』のイ・ホジェ、キム先生の妻を演じるのは『海賊、ディスコ王になる』のキム・ヨンエ、電話会社の中継所で働くジンスを演じるのは『いい人いれば紹介して』『SSU』のコン・ヒョンジン、キム看護婦を演じるのは『オーバー・ザ・レインボー』のイ・メリ。

孤児だった過去を持つヨンウは、真面目な性格で天体観測の趣味を持ち星座に詳しい純粋な男性である。そんなヨンウが、惚れ込んでしまったのが愛犬アルフォンスを通じて知り合った獣医スヨン。ヨンウとスヨンのラブストーリーをメインにして、ヨンウの異動先の麓にある村で開業医をしている老医師夫婦のサイドストーリーを織り交ぜながら進行していく。前半はヨンウの視点を中心、後半はスヨンの視点を中心という形で二人の気持ちをみせている。

スヨンはヨンウが好意を持っていることに気づいているようで、ちょっとした意地悪なことをするのがフェイントになっておもしろくみせている。スヨンも徐々にヨンウに対して気になりだすところで、ヨンウが異動になり連絡できなくなり、今度はスヨンの方から行動しだすのだ。二人の恋愛は、男女のバランスを考えて進行している感じがした。そして、二人のキューピットであり、引き立て役になっているのが名犬アルフォンスの存在だ。この作品で一番演技が上手だったのはアルフォンスであろう。

山頂の中継所に異動になったヨンウと暫くの間一緒に作業するのがジンス(コン・ヒョンジン)で、笑いを提供してくれる存在なのだ。山頂での生活に愚痴ばかり言っているジンスは、ヨンウの生活対応能力をみて驚いており、自然と二人は仲良くなるがヨンウはスヨンのことが忘れられずにいることで覇気がないのがみえる。ジンスとリンクしているのが老医師夫婦であり、度々挿入シーンで割り込んでくる老医師夫婦の物語と繋がるようにしているのであろう。

所々で雑に描いている作品なので、ショートカットのような形を取らずに過程をみせてほしいシーンが幾つもあった。老医師夫婦とヨンウの真相は明確な答えを出さずに終わっており、どちらにも解釈が取れるようにして鑑賞者に委ねているところだろう。はっきりしていることは、ヨンウにも老医師にも愛する人がおり、愛する人の傍にいることの重要さをみせている。

【なめ犬的おすすめ度】 ★★
[PR]
by nameinuuuu | 2009-06-19 19:41 | 396.星
ユ・オソン
b0097051_21164164.jpgユ・オソン
유 오성
1968年9月11日生

<映画出演作品>
b0097051_21174212.jpg初恋
制作: 1993年韓国  監督: イ・ミョンセ
出演: キム・ヘス、ソン・ヨンチャン 他
b0097051_2118717.jpg私は願う。私に禁じられたことを
制作: 1994年韓国  監督: チャン・ギルス
出演: チェ・ジンシル、イム・ソンミン、ユ・オソン 他
b0097051_21182075.jpgドクター・ボン
制作: 1995年韓国  監督: イ・グァンフン
出演: ハン・ソッキュ、キム・ヘス 他
b0097051_21183282.jpgマン?
制作: 1995年韓国  監督: ヨ・ギュンドン
出演: ユ・オソン、ヨ・ギュドン、チョ・ミンス 他
b0097051_21184345.jpgテロリスト 哀しき男に捧げる挽歌
制作: 1995年韓国  監督: キム・ヨンビン
出演: チェ・ミンス、イ・ギョンヨン、ヨム・ジョンア、ホ・ジュノ 他
b0097051_21185875.jpg彼らだけの世界
制作: 1996年韓国  監督: イム・ジョンジェ
出演: イ・ビョンホン、チョン・ソンギョン、ユ・オソン 他
b0097051_21191192.jpgビート
制作: 1997年韓国  監督: キム・ソンス
出演: チョン・ウソン、コ・ソヨン、イム・チャンジョン、ユ・オソン 他
b0097051_21192730.jpgプワゾン
制作: 1997年韓国  監督: パク・チェホ
出演: イ・スア、パク・シニャン、イ・ギョンヨン 他
b0097051_21195693.jpg美しい季節
制作: 1998年韓国  監督: イ・グァンモ
出演: イ・イン、アン・ソンギ 他
b0097051_2120954.jpg土曜日午後2時
制作: 1998年韓国  監督: ミン・ビョンジン
出演: キム・ミンジョン、イ・スンヨン 他
b0097051_2120212.jpgSPY リー・チョルジン 北朝鮮から来た男
制作: 1999年韓国  監督: チャン・ジン
出演: ユ・オソン、パク・イナン、パク・チニ 他
b0097051_21203343.jpgアタック・ザ・ガス・ステーション!
制作: 1999年韓国  監督: キム・サンジン
出演: イ・ソンジェ、ユ・オソン、カン・ソンジン、ユ・ジテ 他
b0097051_21204858.jpg友へ チング
制作: 2000年韓国  監督: クァク・キョンテク
出演: ユ・オソン、チャン・ドンゴン、ソ・テファ、チョン・ウンテク 他
b0097051_2121119.jpgチャンピオン
制作: 2002年韓国  監督: クァク・キョンテク
出演: ユ・オソン、チェ・ミンソ 他
b0097051_21211512.jpg
制作: 2003年韓国  監督: チャン・ヒョンイク
出演: ユ・オソン、パク・チニ 他
b0097051_21212920.jpg多黙 安重根
制作: 2004年韓国  監督: ソ・セウォン
出演: ユ・オソン、ユン・ジュサン、チョン・ソンモ 他
b0097051_21214322.jpg角砂糖
制作: 2006年韓国  監督: イ・ファンギョン
出演: イム・スジョン、パク・ウンス、ユ・オソン 他
b0097051_21113858.jpgジャガイモ・シンフォニー
制作: 2009年韓国  監督: チョン・ヨンテク
出演: ユ・オソン、イ・ギュフェ、チョン・イ、チャン・イェウォン 他
b0097051_1347979.jpgダブル捜査線 (原題:ありがたい殺人者)
制作: 2010年韓国  監督: キム・ドンウク
出演: ユ・オソン、キム・ドンウク 他
b0097051_18264925.jpgチャンプ
制作: 2011年韓国  監督: イ・ファンギョン
出演: チャ・テヒョン、ユ・オソン、キム・スジョン、パク・ハソン 他
b0097051_1151986.jpgドント・クライ・マミー
制作: 2012年韓国  監督: キム・ヨンハン
出演: ユソン、ナム・ボラ、トンホ、ユ・オソン 他
b0097051_18445327.jpgチング2
制作: 2013年韓国  監督: クァク・キョンテク
出演: ユ・オソン、チュ・ジンモ、キム・ウビン 他

[PR]
by nameinuuuu | 2007-07-07 11:10 | 俳優_FILE
韓国映画レビュー その219 「角砂糖」
人と馬の絆を扱った動物映画。映像をみると手間がかかっている作品であるのがわかるはずだ。

b0097051_15114415.jpg角砂糖
制作年:2006年
監督:イ・ファンギョン
出演:イム・スジョン、パク・ウンス、ユ・オソン、キム・ギチョン
ジャンル:ヒューマンドラマ
鑑賞:韓国版DVD


済州島の牧場で生まれ育ったシウン(幼年期:キム・ユジョン、成長期:イム・スジョン)は、幼いときから馬と共に生活をしてきた。母を亡くし、牧場で馬の世話をしながら父(パク・ウンス)、叔父(キム・ギチョン)らと暮らしてきたシウンは、お気に入りの牝馬を家族同様に愛していた。牝馬は難産のために子馬を生んで亡くなってしまった。母馬をなくした子馬にとって育てる環境を考えると安楽死させることを選択する父らであったが、シウンが自分で育てると強い意志を主張して殺さずに子馬を育てることになった。子馬にチョンドゥンと名づけてシウンと共に成長して、実の姉弟のような仲になっていった。成長したシウンは、幼き頃から騎手になることが夢であり騎手養成所に父には内緒で手続きしていたことがばれてしまい、シウンを馬の世界に関わらせたくなかった父ともめてしまう。父は騎手を夢見るシウンを止めようと馬チョンドゥンを香港に売りとばしてしまったが、シウンは騎手の養成所に行くことにした。2年が過ぎ、果川の厩舎で暮らすシウンはついにプロ騎手になったが、まだ馬チョンドゥンのことが忘れられずにいた。騎手生活で苦しい時期にいたシウンは、町で偶然にも香港に売られたはずの馬チョンドゥンと再会して、馬チョンドゥンを済州島の牧場に運び、騎手シウンとユン調教師(ユ・オソン)と馬チョンドゥンの馬主になる老人(ペク・イルソプ)らで馬チョンドゥンを競走馬として鍛えていく新しい生活が始まった。競走馬として力をつけていった馬チョンドゥンは、レースに出場するまでになったが、果たしてこの先シウンと馬チョンドゥンにどのような試練が待っているのかというお話。

監督は、『あいつは素敵だった』のイ・ファンギョン監督。出演者は、女性騎手をシウンを演じるのは『アメノナカノ青空 (原題:...ing)』『サッド・ムービー』のイム・スジョン、シウンの父を演じるのは『男、生まれる』『少年、天国へ行く』のパク・ウンス、シウンの叔父を演じるのは『キリマンジャロ』『甘く、殺伐とした恋人』のキム・ギチョン、ユン調教師を演じるのは『チャンピオン』『星』のユ・オソン、キム調教師を演じるのは『幼児独尊』『最後の晩餐』のチェ・ハンナク。

牧場で生まれ育ったシウンが夢であった騎手になり、姉弟のように共に生活してきた馬チョンドゥンを父が売ってしまったが偶然再会し、馬チョンドゥンを競走馬として育てていく。シウンと馬チョンドゥンの心の繋がりを描いたヒューマンドラマである。

序盤は、幼少時代のシウンと牝馬との仲を母娘のような関係がみられる。牧場で働く父はシウンにはあまり馬と関わりを持たしたくなかったみたいだが、逆に叔父はシウンの気持ちに応えてあげている。シウンと牝馬のじゃれ合う姿で人間と馬との絆をみせつけていた。牝馬が子馬チョンドゥンを産んで亡くなってしまい、新しい命の子馬チョンドゥンが新たな主役の誕生なのだ。この作品は、最初から最後まで馬が主役で序盤は牝馬、中盤以降は子馬チョンドゥンになり、人間シウンとその周りの人間模様をみせつける。

子馬チョンドゥンとの別れがあり、父の反対を押し切ってシウンは騎手になっていくが、厩舎での生活に人間ドラマが潜んでいる。馬よりも馬主のご機嫌取りやお金にばかり目がいく腐った根性のキム調教師(チェ・ハンナク)、無愛想で周りから浮いた存在にみえるが悲しい過去を持ち人一倍馬の気持ちを感じとるユン調教師(ユ・オソン)、同じ騎手の同期生たちで同室のいつもお気楽な女性騎手ミンジャ(ホン・ジヨン)、優秀な同期生騎手のソン・チョル(オ・テギョン)、サイドストーリー的なところで運命の選択を迫られた中年の同期生騎手チョンボク(パク・キルス)らとシウンとの関係がうまく繋がっている。

とことん悪を見せつけるキム調教師で、馬の管理もいい加減であり騎手をひとつの駒としてみているところに怖さを感じる。自分が生き残るためにシウンを切り捨てたり、お金を使って脅したり、騎手を捨て駒にする根性が憎くてしょうがない。このようなキャラクターと反対な面を持つキャラクターがユン調教師なのだ。彼の過去には調教師や騎手たちも恐れるものがあり、近寄りがたい存在であるが馬に対する精神がすばらしい。そしてシウンを認める唯一の理解者でもあるユン調教師が、シウンを騎手としても馬チョンドゥンが競走馬としての成功の影の功労者なのだ。終盤でみせる調教師という立場での選択をするのか、シウンと馬チョンドゥンの絆に応えてあげるべきなのか苦悩する姿にこの作品の重要なポジションにいるのだ。友情出演という立場で出演しているユ・オソンであるのが、ストーリー上でユン調教師は主人公シウンと馬チョンドゥンの次に重要なキャラクターである。

泣かせどころが多いシーンを作っているが、細かいところで必要なエピソードがショートカットされているので、そこを明確に描いてあげればおもしろさがでるだろう。父が馬チョンドゥンを売ってからの父とシウンとの関係を映像化するところ、シウンと馬チョンドゥンの2回目の再会でどのような経緯で馬チョンドゥンをシウンのところに連れてくることができたのか、今まで訓練してこなかった馬チョンドゥンが競走馬として成りえるには相当な困難があるはずだからそのエピソードもない。馬チョンドゥンが競走馬になってからストーリーがスーパーターボしたので、これはいけない。競馬を知っていれば、GⅠに出場する条件はかなり厳しいのはわかっているはずなのだから、もうちょっとエピソードを入れて説得力をつけてほしかった。だれもが不思議に思うところがカットされて、必要なところなのに省いた形でストーリーが進んでいるところが勿体ない。

主役はイム・スジョン演じるシウンであるが、本当の主役は先程も述べたように馬チョンドゥンで、馬の表情が非常に上手く撮れている。レース中の臨場感ある映像や音響は、完成度が高いのでそこにも注目してほしい。シウンが語りかける内容に対しても馬チョンドゥは目で言葉を返しているようにみえる。単なる動物映画と思ってしまうかもしれないが、それだけでなく「人間と馬」「人間と人間」という心のドラマをしっかりとみせつけている。

【なめ犬的おすすめ度】 ★★★
[PR]
by nameinuuuu | 2007-06-29 22:44 | 219.角砂糖
韓国映画レビュー その206 「ビート」
コ・ソヨン&チョン・ウソンのコンビ作品の第ニ弾『ビート』。
現時点で、日本では一般上映されてない作品であり、日本版DVDが未発売の作品である。
チョン・ウソン、コ・ソヨン、ユ・オソン、イム・チャンジョンといった有名俳優の彼らが共演しているので俳優重視で鑑賞する人は価値があると思う。

b0097051_1031118.jpgビート
制作年:1997年
監督:キム・ソンス
出演:チョン・ウソン、コ・ソヨン、ユ・オソン、イム・チャンジョン
ジャンル:青春ドラマ、アクション、ラブストーリー
鑑賞:海外版DVD

喧嘩が強く一匹狼のように生きる高校生のミン(チョン・ウソン)は、数少ない友人がいる。ヤクザとして成功することを夢見るテス(ユ・オソン)と素朴な夢を追い続けるファンギュ(イム・チャンジョン)の二人である。喧嘩ばかりしていたミンは、ファンギュと一緒に行った店でロミ(コ・ソヨン)と出会い、彼女を愛するようになり付き合う。しかし、ミンはファンギュが職員室で体罰を受けているのを見て教員に暴力を振るい退学処分になる。一方でロミは成績が下がったことを苦に友人の自殺を目の当たりにしてショックで病院送りになってしまう。その後、ミンとロミの恋は自然消滅するが2年後再び出会う。喧嘩が強いテスは、ヤクザの中間ボスにまで成り上がり着実に成功していった。ミンとファンギュは、心を入れ替えて飲食店を開業して地道に労働をする。ロミは友人の自殺から精神障害になってしまい、治療して徐々に立ち直ろうとしている。そんな4人の若者の生きざまを描いたお話。

監督は、『ラン・アウェー』のキム・ソンス監督。出演者は、主人公ミンを演じるのは『KUMIHO/千年愛』『ボーン・トゥ・キル』のチョン・ウソン、ミンの恋人ロミを演じるのは『KUMIHO/千年愛』のコ・ソヨン、ヤクザのテスを演じるのは『テロリスト 哀しき男に捧げる挽歌』『彼らだけの世界』のユ・オソン、地味な夢をもつファンギュを演じるのは『ゲームの法則』のイム・チャンジョン。主役級の4人が揃って出演している本作は貴重な作品でもある。原作は漫画であり、それを映像化した作品である。

高校時代に知り合い友人関係になったミン、ロミ、テス、ファンギュの四人が、それぞれの人生に進んでいくなかで挫折や苦しみにもがきながら夢に突き進む青春ドラマである。

序盤は、高校生活から始まり孤独なミンにテスとファンギュという友人が出来てそれなりに楽しく過ごしていた。ミンはロミと知り合って恋愛関係もうまくいっていたが、ミンは高校を退学することになり、ロミは病気になってしまい二人の関係は終わってしまう。高校時代の作りは、社会に出た四人の生活模様に繋がっているので必要なシーンでもあり、意外に社会に出るところからよりも前半の高校時代の方がおもしろい。

社会に出た四人の比較からすると、テスはヤクザとしては徐々に成功しているが、ミン、ファンギュ、ロミはそうでもない。ファンギュは小さな飲食店を持ち細々とした生活をしているし、ロミはミンと再び出会ったときに本当の自分を隠して見栄をはったり、ミンはファンギュの店で働くが相変わらずアウトサイダーな生きかたをしている。テスは、ミンの喧嘩の強さを知っているのでヤクザの世界に誘うが、ミンは組織に属することを嫌がり仕事のときだけミンはテスの仕事を手伝うのだ。ファンギュの扱いも可哀想で、店の営業許可を役所に届けていなかったために、国によって店を取り壊されるのだ。真面目に生きるファンギュにとってこの怒りがおさまらず、ある行動を起こしてしまう。

ミン、テス、ファンギュの男の友情を表現しているが、社会への反抗も表現しており、暴力という手段が全面に出ている。前半は友情あり恋愛ありの青春ドラマな内容になっているが、後半は一転してアクション重視な形になっている。最終的にミンが、恋人ロミを選ぶのか、親友テスを選ぶかで運命を分けてしまうのである。

ストーリーのテンポが速いので意外と楽しめるし、ラブストーリーを絡めたアクションもの、そして友情を絡めた若者の青春ドラマって感じである。派手なアクションと映像テクニックが売りの作品でもあり、低速撮影やコマ落しを駆使した映像を使っている。香港映画ではこのような映像テクニックは使われるが、韓国映画としては当時としては珍しい作品だ。

【なめ犬的おすすめ度】 ★★
[PR]
by nameinuuuu | 2007-05-03 10:36 | 206.ビート
韓国映画レビュー その75 「ドクター・ボン」
b0097051_14565696.jpgドクター・ボン
制作年:1995年
監督:イ・グァンフン
出演:ハン・ソッキュ、キム・ヘス、チェ・ジョン、イ・ナリ、ユ・オソン
ジャンル:ラブコメディ
鑑賞:日本版DVD


歯科医のポン・ジュンス(ハン・ソッキュ)は妻を亡くし8歳の息子フンと二人暮しをしている。妻が死んでから数多くの恋愛を楽しむプレボーイ。そんなジュンスだが、息子フンに対しては温かくとても愛している。ある日、マンションの下の階に引っ越してきた作詞家ヨジン(キム・ヘス)。駐車場で接触事故が最初の出会いで、ジュンスとヨジンは犬猿の仲でいつも喧嘩ばかりしている。だが、ジュンスの息子フンとヨジンは仲良くなり、息子フンは何とか父ジュンスとヨジンをくっつけようと試みる。果たして犬猿の仲のジュンスとヨジンは息子フンの企み通りにくっつくことになるのかというお話。

本作がデビュー作のイ・グァンフン監督。出演者は、歯科医のポン・ジュンスを演じるのはハン・ソッキュ、作詞家のヨジンを演じるのはキム・ヘス、ジュンスの息子フンを演じるのはチェ・ジョン、ジュンスの親友オンダルを演じるのはユ・オソン。1995年最大のヒット作で、37万人を動員した作品である。

妻を亡くし息子と二人で生活している歯科医ポン・ジュンスは複数の女性と付き合うプレーボーイ。優秀な女性作詞家ヨジンといつもいがみ合っていたが、彼女に自分の母親になってもらいたいと願う息子フンの作戦が功を奏し、最後にはくっつくというラブコメ。

ジュンスとヨジンの争いは事がちっちゃい。どっちかが冷静になれば直ぐに済むことなのにと感じてしまう。この物語の本当の主役は、ジュンスの息子フン。フンが8歳のわりには大人であることが、ジュンスとヨジンの関係をうまく調律している。フンの女友達ジナの存在キャラもなかなかよい。ジュンスとヨジンが惹かれあってくっついたというより、フンの存在のためにくっついた感じがした。

【なめ犬的おすすめ度】 ★★
[PR]
by nameinuuuu | 2006-06-17 14:59 | 75.ドクター・ボン
韓国映画レビュー その72 「彼らだけの世界」
b0097051_10182845.jpg彼らだけの世界
制作年:1996年
監督:イム・ジョンジェ
出演:イ・ビョンホン、チョン・ソンギョン、ユ・オソン、パク・クニョン
ジャンル:青春ドラマ
鑑賞:日本版DVD


アメリカ留学していたラブ(イ・ビョンホン)は、留学先に適応できずにギャングに入ってしまう。そして、組織の命令である鞄を届けるために韓国に帰国する。空港のロッカーに鞄を入れ、ナイトクラブに飲みに行ったときに、そこでダンサーのチュニャン(チョン・ソンギョン)と出会い、二人は恋に陥る。チュニャンは店に戻らずにラブと二人だけでホテルに居すわる。ホテルの部屋に、鞄を受け取るためにアメリカからやってきたペク・チュン(ユ・オソン)が現れる。ある日、ペク・チュンはホテルで襲われ重症する。チュニャンはペク・チュンから鞄の中身は大金が入っていると聞いていたので、ラブとチュニャンはその鞄を持って海外に逃亡しようと試みが復活したペク・チュンに追われる。果たしてラブとチュニャンは逃げ切ることができるのか、そして鞄の中身は本当に大金なのかというお話。

本作がデビュー作のイム・ジョンジェ監督。出演者は、主人公ラブをイ・ビョンホン、主人公の恋人チュニャンをチョン・ソンギョン、アメリカからやってきた主人公の友達ペク・チュンをユ・オソンが演じる。イ・ビョンホンとユ・オソンといった主役級が共演するのが見物であるがまだ若き時代の作品。

父親に期待されたが留学で挫折しギャングになったラブがギャングの仕事で韓国に戻り、チュニャンというダンサーと恋に落ちる。チュニャンの存在でラブがギャングとして壊れてしまう。傍からみるとかなりウザイ存在のチュニャン。友達ペク・チュンが現れてから内容が進展していく。

イ・ビョンホンのファンの人からみれば、イ・ビョンホンのベッドシーンが多いので楽しめるかもしれないが、ボクのようにイ・ビョンホンのファンでもないし男なのでどうでもいい。内容はチープで古くさく単純である。唯一の楽しみは鞄の中身でしょう。

【なめ犬的おすすめ度】 ★
[PR]
by nameinuuuu | 2006-06-17 14:43 | 72.彼らだけの世界
韓国映画レビュー その70 「SPY リー・チョルジン 北朝鮮から来た男」
b0097051_15441050.jpgSPY リー・チョルジン 北朝鮮から来た男
制作年:1999年
監督:チャン・ジン
出演:ユ・オソン、パク・イヌァン、パク・チニ、チョン・ヨンスク、シン・ハギュン、チョン・ギュス、イ・ムンシク、イム・ウォニ、チョン・ジヒョン
ジャンル:コメディ
鑑賞:日本版Video


北朝鮮の食糧難解決のために工作員リー・チョルジン(ユ・オソン)は、韓国で開発されたスーパー豚遺伝子を入手する使命を受けて韓国に潜入した。東海岸に到着したチョルジンは、スパイ30年の経歴をもつオ先生(パク・イヌァン)に合うためにソウルへ向かう。タクシーに乗ったチョルジンは、乗り合いタクシーのために途中から3人が乗ってきた。その3人とタクシーの運転手はグルで、チョルジンのカバンを強奪した。拳銃や工作資金が入っていたカバンを盗まれたチョルジンは、なんとかオ先生に接触できた。任務遂行までオ先生の家に世話になるチョルジン、その家にはオ先生の妻ミョンソン(チョン・ヨンスク)、大学生の娘ファイ(パク・チニ)、高校生の息子ウヨル(シン・ハギュン)がいた。オ先生は南の生活にすっかり染まっており、子供たちの学費や生活費に困っている。果たして、チョルジンはスーパー豚遺伝子を入手する任務を遂行できるのかというお話。

本作が第二作目のチャン・ジン監督。出演者は、主人公の北朝鮮スパイのリー・チョルジンを演じるのはのユ・オソン、べテランスパイのオ先生をパク・イヌァン、オ先生の娘ファイをパク・チニ、オ先生の息子ウヨルをシン・ハギュンが演じる。タクシー強盗も四人は、チョン・ギュス、イ・ムンシク、イム・ウォニ、チョン・ジヒョンが演じる。

題名から南北分断のサスペンスやアクションを思い起こすかと思いきやブラックコメディである。北朝鮮でスパイとして厳しい訓練をしてきたチョルジンであるが、韓国に来てそうそうに四人組みタクシー強盗に襲われてすっからかんになるマヌケなスパイなのだ。ベテランスパイのオ先生に世話になり、先生の娘ファイはチョルジンに好意的であり、ウヨルはクールに接している。ジャンルはコメディであるが、チョルジンとファイのちょっとしたロマンスもあり、北朝鮮の食糧難という社会派ドラマも含んでいる。

チョルジンがファイに名前を聞かれて、「イ・チョルジン」と答えるシーンは笑ってしまった。これは、「李」というのは北朝鮮では「リー」と発音をし、韓国では「イ」と発音するからである。まだ南に潜入してあまり日が経っていないのに韓国風に名前を言い換えているからおもしろいのである。

何といっても四人組みタクシー強盗たちがおもしろい。チョルジンから奪ったカバンの拳銃をみて刑事に違いないと勘違いすることやヤクザともめてその拳銃で殺してしまったり、身元を隠すために髪型を変えてカツラをつけたり坊主にしたり分け目をかえたりしている。終いには刑事4人とエレベーター内で格闘したりとドタバタ劇を演じる。

チョルジンは、別の任務を依頼されて、暗殺したターゲットは、昔北朝鮮で一緒に訓練をした仲間であったといったシリアスなシーンもある。酔っ払ってタクシーに乗り、平壌まで行けと怒鳴る始末で、警察に保護され事情聴取されたときに自分が北朝鮮のスパイであることを告げても相手にしてもらえない。冗談と解釈されて警察は「じゃあ俺は金正日だ」、タクシーの運転手は「じゅあ俺は毛沢東だ」とバカにされる。平和ボケした韓国と深刻な北朝鮮の差が出ている。

ラストは、チョルジンが任務に成功し北朝鮮に戻る途中の喫茶店での出来事はなかなか見事な出来だ。北朝鮮の食糧危機を示す餓死しそうな子供の映像をテレビで放映して、ある事柄によってチョルジンの身に何かが起こるのである。笑いもあるが、現実を直視するようなシリアスなシーンで終盤をしめるのはすばらしい。

【なめ犬的おすすめ度】 ★★★
[PR]
by nameinuuuu | 2006-06-17 01:32 | 70.SPY リー・チョルジン