韓国映画だけを取り扱ったブログ
by nameinuuuu
にほんブログ村ranking
にほんブログ村 映画ブログ 韓国映画へ
アナザー・カテゴリ
カテゴリ
全体
あいさつ
つぶやき
俳優_INDEX
俳優_FILE
REVIEW INDEX
1.美しき野獣
2.タイフーン
3.あしながおじさん
4.親切なクムジャさん
5.オールド・ボーイ
6.復讐者に憐れみを
7.赤い靴
8.力道山
9.受取人不明
10.春の日は過ぎゆく
11.顔のない女
12.コースト・ガード
13.サウラビ
14.シンソッキ・ブルース
15.達磨よ、ソウルへ行こう
16.大韓民国憲法第1条
17.黄山ヶ原
18.どこかで誰か~略~ホン班長
19.コックリさん
20.女子高生嫁に行く
21.サイの角のように一人で行け
22.僕らのバレエ教室
23.死んでもいい
24.踊るJSA
25.ラスト・プレゼント
26.君は僕の運命
27.プライベートレッスン青い体
28.オー!スジョン
29.氷雨
30.大変な結婚
31.家門の危機-家門の栄光2
32.木浦は港だ
33.悪い女 青い門
34.アナーキスト
35.ライターをつけろ
36.南極日誌
37.私の頭の中の消しゴム
38.恋する神父
39.シングルス
40.ジェイル・ブレーカー
41.ジャングル・ジュース
42.シルミド
43.大統領の理髪師
44.マイ・ボス マイ・ヒーロー
45.誰が俺を狂わせるか
46.人生の逆転
47.マラソン
48.夢精期
49.ぼくらの落第先生
50.作業の定石
51.Some(サム)
52.ハッピーエロクリスマス
53.われらの歪んだ英雄
54.銀杏のベッド
55.燃ゆる月
56.誰にでも秘密がある
57.スパイダー・フォレスト 懺悔
58.美しい夜、残酷な朝
59.シン・ソンイルの神隠し
60.風の伝説
61.リベラ・メ
62.インタビュー
63.我が心のオルガン
64.愛と、死を見つめて
65.箪笥
66.酔画仙
67.クワイエット・ファミリー
68.なせば成る
69.新装開店
70.SPY リー・チョルジン
71.ラン・アウェイ
72.彼らだけの世界
73.LIES 嘘
74.ゴースト・ママ
75.ドクター・ボン
76.悪い男
77.ワニ&ジュナ
78.私の男のロマンス
79.人形霊
80.花嫁はギャングスター
81.花嫁はギャングスター2
82.恋愛は狂気の沙汰だ
83.天国からの手紙
84.DMZ非武装地帯
85.天国からのメッセージ
86.英語完全征服
87.囁く廊下
88.少女たちの遺言
89.狐怪談
90.VOICE ヴォイス
91.愛のゴースト
92.あぶない奴ら
93.ARAHAN アラハン
94.魚座
未分類
95.THREE/臨死
96.リング・ウィルス
97.3人組
98.彼女を信じないでください
99.スーパースター カム・サヨン
100.トンマッコルへようこそ
101.猟奇的な彼女
102.恋愛の目的
103.ボーン・トゥ・キル
104.ホワイト・バッジ
105.TUBE
106.サグァ
107.マジシャンズ
108.ホワイトクリスマス
109.トンケの蒼い空
110.ラブリー・ライバル
111.Run2U
112.散策
113.口笛姫
114.盗られてたまるか
115.B型の彼氏
116.まぶしい一日
117.顔のないものたち
118.ショッキング・ファミリー
119.ソウル・ガーディアンズ
120.ヒューマニスト
121.ホリデー・イン・ソウル
122.サークル
123.オー!マイDJ
124.ゲオ・ロボトミー
125.肌
126.覗き
127.マイ・ブラザー
128.スカーレットレター
129.ケンカの技術
130.マイ・リトル・ブライド
131.ゴーストタクシー
132.アンダーグラウンド
133.バス、停留場
134.真実ゲーム
135.グエムル
136.Sダイアリー
137.台風太陽
138.初恋白書
139.密愛
140.ワイルドカード
141.阿娘
142.浜辺の女
143.家族の誕生
144.夏が過ぎゆく前に
145.お母さん
146.ファミリー(家族)
147.みんな大丈夫?
148.多細胞少女
149.韓半島
150.弓
151.サッド・ムービー
152.相棒
153.約束
154.鬘 かつら
155.サプライズ
156.僕が9歳だったころ
157.ホロビッツのために
158.とかげの可愛い嘘
159.ダンサーの純情
160.王の男
161.ピアノを弾く大統領
162.連理の枝
163.デイジー
164.HEAVEN ヘブン
165.ナチュラル・シティ
166.アメノナカノ青空
167.僕の、世界の中心は、君だ。
168.頑張れ!グムスン
169.君に捧げる初恋
170.モノポリー
171.ホリデー
172.オーロラ姫
173.インシャラ
174.夢精期2
175.闘師父一体
176.青春漫画
177.私の生涯で最も美しい一週間
178.情愛
179.私にも妻がいたらいいのに
180.墨攻
181.愛しのサガジ
182.デュエリスト
183.愛の傷
184.ウェディング・キャンペーン
185.6月の日記
186.淫乱書生
187.ラブ・インポッシブル
188.公共の敵
189.公共の敵2
190.うつせみ
191.サマリア
192.絶対の愛
193.天軍
194.アパートメント
195.クライング・フィスト
196.チェロ
197.霊 -リヨン-
198.愛なんていらない
199.クレメンタイン
200.お姉さんが行く
201.Mr.ソクラテス
202.僕は彼女をはなさない
203.従軍慰安婦
204.真由美
205.KUMIHO/千年愛
206.ビート
207.ラブ 最愛の人
208.サイボーグでも大丈夫
209.私たちの幸せな時間
210.花嫁はギャングスター3
211.初雪の恋
212.愛と悲しみのマリア
213.中天
214.子猫をお願い
215.君はジャズを信じるか?
216.深い悲しみ
217.百万長者の初恋
218.夏物語
219.角砂糖
220.青燕
221.いかさま師
222.愛を逃す
223.フェイス
224.奇跡の夏
225.あいつの声
226.親知らず
227.あなたを忘れない
228.麻婆島
229.終わらせよう!
230.かすかに
231.白い部屋
232.ウリハッキョ
233.1番街の奇跡
234.ライアー
235.優雅な世界
236.おまえを逮捕する
237.裸足のキボン
238.アイスケーキ
239.2月29日-ある日突然一番目
240.永遠の魂
241.肩ごしの恋人
242.息
243.京義線
244.ウララ・シスターズ
245.美女はつらいの
246.極楽島殺人事件
247.インビジブル・ウェーブ
248.密陽
249.ノートに眠った願いごと
250.ハーピー
251.ラブラヴ
252.浮気するのにいい日
253.黒い家
254.天下壮士マドンナ
255.ミスター・ロビンの口説き方
256.鰐
257.チャーミング・ガール
258.ムイ
259.奇談
260.ラジオスター
261.拍手する時に去れ
262.永遠なる帝国
263.宮女
264.黄真伊
265.許されざるもの
266.家門の復活-家門の栄光3
267.女教授の隠密な魅力
268.蝶
269.菊花の香り
270.ワイルド・アニマル
271.リアル・フィクション
272.20のアイデンティティ
273.11番目のお母さん
274.今、愛する人と暮らしていま
275.私の生涯で最悪の男
276.野獣と美女
277.卑劣な街
278.静かな世の中
279.二人だ
280.無影剣
281.セブンデイズ
282.アイアン・パーム
283.接続
284.手紙
285.キムチを売る女
286.レッド・アイ
287.道
288.不機嫌な男たち
289.私の恋
290.愛してる、マルスンさん
291.無防備都市
292.息子
293.ウォンタクの天使
294.強敵
295.光州5・18
296.まぶしい日に
297.国境の南側
298.私たちの生涯最高の瞬間
299.ザ・ゲーム
300.待つのが狂おしい
301.支離滅裂
302.フレームの中の記憶たち
303.白色人
304.ピーターパンの公式
305.けんか
306.ふざけるな
307.幸福
308.リターン
309.ユゴ 大統領有故
310.甘く、殺伐とした恋人
311.不朽の名作
312.カリスマ脱出記
313.明るい家族計画
314.極道修行・決着
315.用意周到ミスシン
316.6年目の恋愛中
317.愛するときに話すこと
318.D-WAR
319.フライ・ダディ
320.ハレルヤ
321.あきれた男たち
322.ビューティフル・サンデー
323.最後の贈り物...帰休
324.なつかしい庭
325.ロマンス
326.ワンス・アポン・ア・タイム
327.M
328.アドリブ・ナイト
329.美しい
330.鯨とり
331.青春スケッチ
332.モーツァルトの街
333.銀河解放戦線
334.クロッシング
335.ハラギャティ
336.アダダ
337.旅人は休まない
338.マイ・ニュー・パートナー
339.マイ・ファーザー
340.アフリカ
341.木のない山
342.夜と昼
343.花美男連続ボム事件
344.ハーブ
345.大胆な家族
346.最強ロマンス
347.セックスインポッシブル
348.ヘンゼルとグレーテル
349.最強☆彼女
350.熱血男児
351.ひまわり
352.ハミング
353.ドレミファソラシド
354.映画は映画だ
355.バカ
356.ジェニ、ジュノ
357.チェンジ
358.リハーサル
359.チム
360.太陽はない
361.追撃者
362.俺たちの街
363.ソウルが見えるか?
364.ス SOO
365.悲夢
366.暴力サークル
367.覆面ダルホ
368.娼
369.チャン
370.魚と寝る女
371.秘密 Desire (欲望)
372.2424
373.オー!ハッピーデイ
374.春夏秋冬そして春
375.クァンシクの弟クァンテ
376.ジャカルタ
377.ミスにんじん
378.モダンボーイ
379.解剖学教室
380.救世主
381.良い奴,悪い奴,変な奴
382.映画館の恋
383.僕と人形遊び
384.死んでもハッピーエンド
385.セックス イズ ゼロ
386.セックス イズ ゼロ2
387.スカウト
388.血の涙
389.後悔なんてしない
390.トラック
391.非常口がない
392.雨は愛にのって
393.ラブ・トーク
394.招待
395.彼の結婚式
396.星
397.恋愛術士
398.戀風戀歌
399.ファースト・キス
400.妻が結婚した
401.神機箭
402.霜花店
403.愛 サラン
404.情熱のステップ
405.キッチン
406.幼い王子
407.残酷な出勤
408.愛してるから大丈夫
409.ミスター主婦クイズ王
410.目には目、歯には歯
411.ビースティ・ボーイズ
412.あなたは遠いところに
413.悲しみよりもっと悲しい物語
414.ガールスカウト
415.オアシス
416.浮気な家族
417.大誘拐
418.ダメ男の愛し方
419.ボイス
420.友引忌
421.ガチデン 堤防伝説
422.宿命
423.昼間から呑む
424.タチマワ・リー
425.マリン・ボーイ
426.楽しき人生
427.秘密
428.今、このままがいい
429.うちにどうして来たの?
430.小言
431.牛の鈴音
432.旅人
433.よく知りもしないくせに
434.ロマンチック・アイランド
435.達磨はなぜ東に行ったのか
436.天国までの60日
437.純情漫画
438.息もできない
439.執行者
440.渇き
441.亀、走る
442.その男の本198ページ
443.美人図
444.女と男 愛の終着駅
445.桃花
446.シバジ
447.外人球団
448.ディープ・ブルー・ナイト
449.過速スキャンダル
450.走れ自転車
451.甘いウソ
452.誤発弾
453.長雨
454.荷馬車
455.仮面
456.おいしいマン
457.女高怪談5:心中
458.師の恩
459.私は私を破壊する権利がある
460.超感覚カップル
461.うちの学校のET
462.お熱いのがお好き
463.娼婦の羽
464.イテウォン殺人事件
465.仁寺洞スキャンダル
466.空を歩く少年
467.飛べ、ペンギン
468.ビバ!ラブ
469.太っちょ大家族
470.一人あそび
471.ある『誠心』の力
472.銃後の朝鮮
473.朝鮮 私たちの後方
474.朝鮮の愛國日
475.日本実録
476.朝鮮時報 第11譜
477.朴さん
478.常緑樹
479.ハンネの昇天
480.青い自転車
481.シンデレラ
482.自殺同好会
483.夕べのスキャンダル
484.GOGO70s
485.虹鱒
486.HAAN ハン・ギルス
487.蒼空へ...
488.コ死:血の中間考査
489.海雲台
490.公共の敵1-1
491.キム氏漂流記
492.ノーボーイズ、ノークライ
493.正しく生きよう
494.ぼくら特殊発掘捜査隊
495.二つの顔の猟奇的な彼女
496.夜のゲーム
497.カッコーの啼く夜 別離
498.愛の望郷・激流を越えて
499.娼婦物語・激愛
500.炎のように蝶のように
501.海辺に行く
502.キングコングを持ち上げる
503.彷徨の日々
504.彼女には秘密です
505.生徒会長
506.愉快なお手伝い
507.宿題
508.作戦
509.憎くてももう一度 2002
510.大人たちはわからない
511.ハーモニー
512.私の愛、私のそばに
513.リメンバー・ミー
514.ある訪問
515.私のヤクザのような恋人
516.彼岸島
517.サヨナライツカ
518.礼儀なき者たち
519.食客
520.食客:キムチ戦争
521.サンデーソウル
522.ベイビィ・パニック
523.キル・ミー
524.訪問者
525.ウェディングドレス
526.フェア・ラブ
527.クリーニング・クィーン
528.秘密愛
529.ベストセラー
530.ヨガ教室
531.10億
532.携帯電話
533.アンティーク
534.イリ
535.オガムド
536.男性の証明
537.止められない結婚
538.嫉妬は我が力
539.赤ちゃんと僕
540.資本主義党宣言
541.ここよりどこかへ
542.死生決断
543.4時間目 推理領域
544.容赦はない
545.下女 1960年版
546.下女 2010年版
547.マイ・ボス マイ・ヒーロー3
548.追われし者の挽歌
549.石ころの夢
550.結婚式の後で
551.19
552.楽園
553.妖術
554.虹
555.緊急措置19号
556.小さな池
557.菜食主義者
558.破壊された男
559.偉大なる系譜
560.詩
561.トライアングル
562.顔と心と恋の関係
563.天国への郵便配達人
564.7級公務員
565.Rポイント
566.GP506
567.ペントハウス エレファント
568.きみに微笑む雨
569.少年は泣かない
570.シークレット
571.パラレルライフ
572.ナタリー
573.シラノ;恋愛操作団
574.星から来た男
575.微笑
576.セイ・イエス
577.羽根
578.アイ・ラブ・ユー
579.偉大なる遺産
580.ソフィーの復讐
581.母なる証明
582.自転車少年
583.盲人はどんな夢を見るか
584.我知らず
585.深夜のFM
586.インフルエンス
587.Happy Together
588.出会いの広場
589.名作の条件
590.マンダリン・ゴースト
591.味噌
592.フェスティバル
593.うさぎとリザード
594.グッドモーニング・(略)
595.帰らざる海兵
596.アカシア
597.わたしと彼の秘め事
598.おじさん
599.悪魔を見た
600.国家代表
601.ささやきの夏
602.ソウルのバングラデシュ人
603.ドント・ルック・バック
604.バタフライ
605.愛してる、愛してない
606.グローブ
607.朝鮮名探偵
608.血闘
609.マイ・ブラック・ミニドレス
610.ダーツ
611.パープルマン
612.ふたりの夜
613.波瀾万丈
614.ニオイ
615.初仕事
616.少年、少年に会う
617.二階の悪党
618.品行ゼロ
619.無分別な妻、(略)
620.シシルリ 2km
621.幸福な葬儀屋
622.小さな恋のステップ
623.つぼみ
624.若い男
625.白夜行
626.牛と一緒に旅する方法
627.義兄弟
628.愛の運命 -暴風前夜-
629.黒く濁る村
630.世界で一番美しい別れ
631.幻想劇場
632.不良男女
633.影殺人
634.逮捕王
635.ヘッド
636.アコースティック
637.伝説の故郷
638.かわいい
639.ダンス ダンス
640.24
641.コン・ピルドゥ
642.聞くなファミリー
643.チャウ
644.黄海
645.みみっちいロマンス
646.猫
647.私たちの隣人の犯罪
648.パパは女の人が好き
649.U.F.O.
650.女子万歳
651.都市
652.土曜勤務
653.消えた夜
654.死んだ犬を探して
655.告白
656.ムーンウォーク
657.ただよう想い
658.エジャ
659.REC
660.ガールフレンズ
661.ママ
662.モビーディック
663.豊山犬
664.ムサン日記
665.ビー・デビル
666.オッキの映画
667.解決士
668.よいではないか
669.嫁入りの日 1956年版
670.キルソドム
671.パンガ? パンガ!
672.戦火の中へ
673.男たちの挽歌
674.ジョンフンさんの恋愛日記
675.生き残るための3つの取引
676.依頼人
677.ブラインド
678.成春香
679.春香秘伝
680.豆満江
681.チョン・ウチ 時空道士
682.あなたの初恋探します
683.特捜本
684.トガニ
685.記憶の中の僕たちへ
686.雲を抜けた月のように
687.最終兵器 弓
688.カウントダウン
689.ひきこもり
690.ヒマラヤ、風がとどまる所
691.黒い地の少女
692.アリラン
693.このまま死ねるか
694.Mr.アイドル
695.獣
696.ワンダフル・ラジオ
697.ちりも積もればロマンス
698.もう少しだけ近くに
699.グランプリ
700.チョコレート・バトラー
701.第7鉱区
702.クイック
703.ネバーエンディング
704.建築学概論
705.追憶
706.ピアノ・エチュード
707.父と息子
708.ファニーゲーム
709.ペースメーカー
710.失踪
711.火車
712.凍える牙(ハウリング)
713.珈琲(カビ)
714.死体が帰ってきた
715.母のぬくもり
716.きみはペット
717.コリア
718.マジック&ロス
719.痛み
720.素晴らしい一日
721.パパ
722.春の日のクマは好きですか?
723.ドクターK
724.恋の潜伏捜査
725.同い年の家庭教師
726.ボス上陸作戦
727.男の香り
728.秘愛 Secret Love
729.ボリウルの夏
730.チャ刑事
731.お金の味
732.マイウェイ
733.パーフェクト・ゲーム
734.人類滅亡報告書
735.眠れぬ夜
736.合唱
737.歌う君は誰よりも美しい
738.葬式
739.未熟な犯罪者
740.グレープ・キャンディ
741.ピエタ
742.ごめんね、ありがとう
743.イヴの誘惑 第1話
744.イヴの誘惑 第2話
745.イヴの誘惑 第3話
746.イヴの誘惑 第4話
747.18歳、19歳
748.ハートに一発!
749.レイト・オータム
750.ダブル・キラー
751.ホワイト
752.ワンドゥギ
753.サニー
754.ハロー!?ゴースト
755.未確認動画
756.二つの月
757.ただ君だけ
758.同い年の家庭教師レッスン2
759.容疑者X
760.会社員
761.カエル少年失踪殺人事件
762.未確認生命体
763.超能力者
764.青い塩
765.家を出た男たち
766.間諜
767.ヨンガシ
768.隣人
769.私が殺人犯だ
770.共謀者
771.魔法のカメラ
772.リターン・トゥ・ベース
773.出藍の誉れ
774.愛のジャンケン
775.Departure
776.REC
777.蛍の光
778.2度の結婚式と1度の葬式
779.マネキンと手錠
780.テレビを当てよう!
781.禁じられた愛
782.フェティッシュ
783.りんご畑で
784.おばあちゃんの海
785.かげろう
786.淡い期待
787.俺らヒップホップボーイズ!
788.彼女
789.審判
790.Jury
791.あの夏、突然に
792.南へ
793.白夜
794.西遊記リターンズ
795.スンピル失踪事件
796.怪盗ホン・ギルドン一族
797.私とS4の話
798.バービー
799.ドント・クライ・マミー
800.新世界
801.容疑者S
802.もう我慢できない
803.空と海
804.愛が怖いっ!
805.敵との初恋
806.ミス・ギャングスター
807.大韓民国1%
808.美人占い師
809.家門の栄光4 家門の受難
810.泥棒たち
811.男子取扱説明書
812.怪しい隣人たち
813.決闘の大地で
814.セーフ
815.起爆
816.レッド・ファミリー
817.少年とひつじ
818.D-24
819.夏の終わり
820.家族_短編
821.九月が終わる時
822.人生は塞翁が馬
823.生きとし生けるもの
824.月が欠けゆく時
825.生贄
以前の記事
2014年 06月
2014年 05月
2013年 11月
more...
メモ帳
☆My Link

なめ犬のとことん中国香港台湾映画

---------------------
☆お願い
コメント大歓迎です。
しかし、スパム系やアダルトサイトのコメントだけは、こちらの判断で削除させていただきます。
また、最低限のブログマナーを守らない場合や本ブログに多大な損害する行為がある場合は、こちらの判断で削除およびアクセス禁止にさせていただきます。
検索
タグ
(23)
(22)
(20)
(18)
(16)
(16)
(16)
(16)
(16)
(16)
(15)
(15)
(14)
(14)
(14)
(14)
(13)
(12)
(12)
(12)
(12)
(12)
(12)
(12)
(12)
(12)
(12)
(12)
(12)
(12)
(11)
(11)
(11)
(11)
(11)
(11)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
その他のジャンル
ブログパーツ
  • Please don't copy without the permission.
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
タグ:ナ・ムニ ( 8 ) タグの人気記事
韓国映画レビュー その806 「ミス・ギャングスター (原題:六穴砲強盗団)」
b0097051_19155645.jpgミス・ギャングスター (原題:六穴砲強盗団)
制作年:2010年
監督:カン・ヒョジン
出演:ナ・ムニ、キム・スミ、キム・ヘオク、イム・チャンジョン
ジャンル:アクション、コメディ
鑑賞:日本版DVD


最年長のジョンジャ(ナ・ムニ)、真ん中のヨンヒ(キム・スミ)、最年少シンジャ(キム・ヘオク)は、平均年齢65歳の仲良し三人組である。ジョンジャは、社会人の大きな息子がいるけど、アパートで一人暮らしをしている。ヨンヒは、離婚した娘と孫の赤ちゃんを連れて戻ってきて一緒に生活している。ジュンソクは、息子夫婦と女学生の孫と一緒に生活している。それぞれ境遇は異なっており、三人とも事情は違うが家族に恵まれず、老人が住みにくい世の中になっている。老女三人組は、それぞれパートをして働いていたけど、理由があってやめてしまう。老女三人組は、慣れた手つきでスーパーの品物を万引きして、それを路上で安値で販売してお金を貯めている。そして、八年の苦労の末に目標金額である約800万ウォンに達し、旅行代理店に向かいハワイ旅行の予約をしに行く。受付で予約を済ませ、代金は銀行振り込みのみになっているため、三人は大韓銀行の窓口で振込み手続きをしていた。そんなとき、二人組みの銀行強盗が現れて、大切な旅行代金を奪われてしまう。しかも、書類に印鑑を押してなかったことから、手続きが完了していなかったため、銀行の補償も受けられなかった。老女三人組は、銀行強盗犯の一人に手首に入れ墨があったのをみて、それを頼りに銀行強盗犯を捜しだし、犯人の一人パン・ジュンソク(イム・チャンジョン)を捕まえる。しかし、ジュンソクも仲間の犯人クッポン(イ・ヒョヌ)に騙されたことで、お金を所持していなかった。老女三人組は、大きな決断をして、ジュンソクが所持している拳銃を武器にして、ジュンソクから戦いの基礎を習い、大韓銀行から銀行強盗して自分たちのお金を取り戻そうとするお話。

監督は、『パンチレディー』のカン・ヒョジン監督。
出演は、キム・ジョンジャを演じるのは『ガールスカウト』『ハーモニー』のナ・ムニ、ソン・ヨンヒを演じるのは『止められない結婚』『腹黒い母娘』のキム・スミ、コン・シンジャを演じるのは『キル・ミー』『ガールフレンズ』のキム・ヘオク、銀行強盗パン・ジュンソクを演じるのは『スカウト』『美人占い師 (原題:清潭菩薩)』のイム・チャンジョン、キム刑事を演じるのは『美人占い師 (原題:清潭菩薩)』『パパは女の人が好き』のキム・ヒウォン、チーム長のノ刑事を演じるのは『甘いウソ』『私の愛、私のそばに』のキム・グァンギュ、ヤン女刑事を演じるのは『マジシャンズ』『残酷な出勤』のカン・ギョンホン。

平均年齢65歳の老女銀行強盗団の話しではあるが、現在の韓国社会が問題にしているところも取り上げており、社会的な視点も取り入れているようになっている。

冒頭で三人が遺灰を撒いており、最年長ジョンジャはガンが肺に転移したことを二人に語っていることから、生きる時間に限りがあることを示している。三人がハワイ旅行に行くことを目標にすることで物語の道標となっていく。老女三人組のお金の稼ぎ方は、集団万引きだから、褒められるものではない。一応は、はじめの方で真っ当な仕事をしていたが辞めているところもみせている。万引きした商品を路上で売りさばき、買い手も老人であったり浮浪者であったりと社会的弱者になっている。

銀行強盗にお金を奪われたことで、諦めがつかないこととジョンジャの死が迫っていることで、銀行強盗犯のひとりジュンソクを捕まえて、盗んだお金を持っていないことから、自分たちで銀行強盗する流れになっていく。ジュンソクは当初失敗するから否定的であったが、やり方によっては意外性もあり成功するかもと思い、ノウハウを教えていくのである。笑えるのは、一回目成功したけど、銀行になめられて、「高齢者への寄付」という封筒を渡され、中身は約八万ウォンの金額だけだったのだ。一回目に失敗をみせることで、燃えてくる三人の老女たちをみせている。

二回目の銀行強盗では、実行犯二人とお客に変装する一人に分かれて実行し、要求金額が旅行代金分という、その点は拘りがあるみたいだ。防犯カメラが直接警察に繋がっていることで、直ぐに警察が銀行を囲い込み、立てこもることになるのだ。警察も困っており、マスコミも老人が犯人であることを報道していることで、強行突破すればいくら犯罪者でも老人に対して無礼だと市民からのバッシングを恐れ、何とか説得をするのである。チーム長のノ刑事(キム・グァンギュ)が交渉役になって、女刑事ヤン(カン・ギョンホン)が中心になって動くのだ。老女三人組が、銀行からド派手に脱出し、逃走劇するところがひとつの見所かもしれない。

家族のあり方というのも、老女三人を例にしながら問題定義をしている。ジョンジャは社会人の息子がいるのに貧乏な一人暮らし、ヨンヒは出戻り娘と赤ん坊の孫がおり孫の面倒を押しつけられ、シンジャは息子夫婦と暮らすが嫁との関係があったり、何だかんだで日常生活に不満ばかりなのがみえる。老女三人の家庭環境をみせることで、変わりつつ家族の形態を表している。

全体像としては、バランスを考えて構成されている作品と感じられる。銀行強盗犯ジュンソクとキム刑事(キム・ヒウォン)が繋がっており、ジュンソクが持っていた拳銃はキム刑事のものなのだ。もうひとりの銀行強盗犯クッポンの裏切りによって、ジュンソクもキム刑事も失敗に終わっている。警察側にも悪徳刑事を設定しており、良識的なノ刑事やヤン刑事がいることで善悪をみせている。老女三人組は、銀行強盗犯を実行したことで警察から追われることになるが、元々は常習的に万引きをしていたことから連続窃盗団だ。都合悪いところはコメディ要素にして濁した形にしているが、社会的問題をみせつけた真面目な作品かもしれない。

【なめ犬的おすすめ度】 ★★★
[PR]
by nameinuuuu | 2013-09-02 19:30 | 806.ミス・ギャングスター
韓国映画レビュー その511 「ハーモニー」
b0097051_1858337.jpgハーモニー
制作年:2010年
監督:カン・デギュ
出演:キム・ユンジン、ナ・ムニ、カン・イェウォン、イ・ダヒ
ジャンル:ヒューマンドラマ
鑑賞:動画


女性刑務所で臨月をむかえた囚人ホン・ジョンヘ(キム・ユンジン)は、服役中に男の子ミヌを出産した。ジョンヘと同室の囚人たちである死刑囚キム・ムノク(ナ・ムニ)、太った囚人カン・ヨンシル(パク・チュンミョン)、パーマ頭の囚人チ・ファジャ(チョン・スヨン)、囚人たちと親しくしている若い刑務官コン・ナヨン(イ・ダヒ)は、赤ちゃんのミヌをわが子のように可愛がる。ジョンヘたちの監房に、口数が少ない囚人カン・ユミ(カン・イェウォン)が入ることになる。無愛想なユミは、近づいてきた赤ちゃんのミヌを追っ払ったことで、ジョンヘと殴り合いの喧嘩になり、二人とも独房に入れられる。二人は、独房で過去に自分が起こした犯罪を思い出してしまい、ユミはその苦しみに耐えられず壁に頭を叩きつける行動に出てしまい、病院で手当てするほど怪我をした。監房に戻ったジョンヘとユミは、重苦しい空気が流れるが、赤ちゃんのミヌがユミに近づき抱きしめることで、死刑囚ムノクがミヌの行動をユミに解説して、監房の雰囲気はいつものように戻った。囚人たちは、刑務所のホールに集まり、招待された合唱団の歌を聴くイベントが行われ、その後に刑務官が囚人たちで合唱団を作るといった呼びかけのポスターを貼る。そこで、ジョンヘと同室たちの囚人や希望した囚人たちが集まって合唱団を結成する。そんな中で、各々の囚人たちは、自分の家族との間に問題が多発していく。多くの問題を乗り越えながら、囚人たちは合唱団を続けていき、4年が過ぎ去る。そんなとき、ジョンヘたちを収容している女性刑務所の合唱団「ハーモニー」が、クリスマスイヴにソウルで行われるイベントに招待された。そのイベントには、合唱団に所属している囚人たちの家族を招待することができる。果たして、各囚人たちとその家族たちがそのイベントを通して、それぞれの問題を解決できるのか、そしてトラブルが発生したこのイベントに彼女たちは参加できるのかというお話。

監督は、本作デビュー作のカン・デギュ監督。
出演は、囚人ホン・ジョンヘを演じるのは『6月の日記』『セブンデイズ』のキム・ユンジン、囚人キム・ムノクを演じるのは『大誘拐 ~クォン・スンブン女史拉致事件~』『ガールスカウト』のナ・ムニ、囚人カン・ユミを演じるのは『1番街の奇跡』『海雲台』のカン・イェウォン、太った囚人カン・ヨンシルを演じるのは『サイボーグでも大丈夫』『大誘拐 ~クォン・スンブン女史拉致事件~』のパク・チュンミョン、パーマ頭の囚人チ・ファジャを演じるのは『殺したい男』のチョン・スヨン、若い刑務官コン・ナヨンを演じるのは『腹黒い母娘』のイ・ダヒ、パン女性刑務官を演じるのは『7級公務員』『不信地獄』のチャン・ヨンナム。

囚人たちとコン刑務官で構成されたチョンジュ女性刑務所合唱団「ハーモニー」の結成と公演がありながら、各々の囚人たちとその家族たちとの間の問題を描いているヒューマンドラマである。

同じ監房にいるのが、服役中に出産した子持ちのジョンヘと息子ミヌ、古株のムノク、太ったヨンシル、パーマ頭のファジャ、新参者ユミである。この囚人たちと親しくしているのが、若いコン刑務官であり、いつも彼女たちの味方になっている。コン刑務官と対照的で囚人たちに厳しいのがパン刑務官であり、中立的位置にいるのが所長である。

囚人たちがなぜ犯罪を犯したのかをそれぞれ回想シーンでみせている。殺意があって殺しを実行したのは、ムノクだけかもしれない。二人の子供と外出しているときに自宅に愛人を連れ込み、しかも愛人はムノクの親しい友人であったことで、幼い子供たちが見ているところで夫と愛人を車で轢き殺したのだ。ジョンヘの場合は夫のDVが原因で自己防衛で起こった事件であったり、ユミの場合は母の再婚相手の養父に強姦されそうになったことで自己防衛で起こった事件であったり、それぞれに理由があるのだ。

新参者ユミが同室の囚人たちと親密になっていったのは赤ちゃんのミヌである。ミヌが原因で起こったジョンヘとユミの喧嘩であるが、ミヌの無垢な行動によってユミが気持ちを受け取ったり、他の囚人たちがグラウンドでミヌにちょっかいを出しているのを見かけ、ユミがいち早く気づきその囚人たちに殴りかかり、その行動によって同室の囚人たちと仲良くなっていくのである。口数の少ないユミに近づくのが、ジョンヘだったり、ムノクなのである。

合唱団の結成は、コン刑務官と音楽経験者ムノクが審査していくのだ。希望者は何でもいいから歌を歌い、その声質と音域をみて、ムノクが区分けしていくのだ。囚人たちの個性が出ているので、このオーディションは見所のひとつかもしれない。20人ぐらいの囚人のパートが決まり、ピアノをコン刑務官が弾き、ムノクが指揮をするのである。もちろん、はじめは素人集団だからへたくそであり不平不満が出ていたが、それぞれの囚人たちが話し合いをしたり、自分の犯した犯罪を語ったり、自らをさらけだすことで徐々に囚人たちが結束していく姿をみせているのだ。かなり笑えたのが、囚人や刑務官をホールに集めてお披露目会をするところである。プロモーションビデオみたいになっているからだ。高音の発声から始まり、ピアノが入ってきたところで、急にリードシンセ、ブラス、ドラム、ベース、オルガンと音が厚くなっていき、振り付けがあったり、カラオケのようになっていて、伴奏のピアノなんて必要ないと感じてしまう。これは演出だから「あり」なんだろうけど。

この作品のポイントは、囚人と家族のドラマである。ジョンヘの場合は、囚人が服役中に出産したとき一年半で子供を養子縁組に送らなければならないという法律が定められており、ミヌと離れなければならないところである。ミヌが養子にもらわれていくところをジョンヘとコン刑務官が遠くでみたりと感極まるシーンがあるのだ。ムノクの場合は、息子と娘に背を向けられており、二人の子供たちがどのようにして母を受け入れていくのかをみせている。ユミの場合は、母の愛する人を殺してしまったことで自らを苦しめており、母に会わす顔がないと思い込んでおり頻繁に面会にくる母に会おうとしないでいる。母と娘の溝をどのように埋めていくのかをみせている。ファジャの場合は、夫と子供たちがいることで合唱団の公演で再会を楽しみにしている。ヨンシルの場合は、愛しの人と再会するのを楽しみにしている。このような各囚人と家族との問題が生じており、それをどのように消化していくのかをドラマチックに描いているのだ。

公演決定からの囚人たちの行動、公演間際のトラブル、素晴らしい合唱団の熱唱、公演後にみせる囚人と家族のドラマ、法の掟という避けられないラストの出来事、といった演出が多く含まれている。印象的なシーンとしては、ミヌの左手のホクロであり、ミヌが赤ちゃんのときにホクロを映しているシーンを伏線にしており、終盤に成長したミヌが本人であるかホクロをみてジョンヘが判断しているところである。

【なめ犬的おすすめ度】 ★★★★
[PR]
by nameinuuuu | 2010-07-06 19:21 | 511.ハーモニー
韓国映画レビュー その417 「大誘拐 ~クォン・スンブン女史拉致事件~」
日本映画のリメイクもの。元ネタが面白いから、変な演出さえしなければ普通に楽しめる作品になる。こっちの方がコメディ要素が強い気がする。

b0097051_0154145.jpg大誘拐 ~クォン・スンブン女史拉致事件~
制作年:2007年
監督:キム・サンジン
出演:ナ・ムニ、カン・ソンジン、ユ・ヘジン、ユゴン
ジャンル:コメディ
鑑賞:日本版DVD


気弱な性格のドボム(カン・ソンジン)は、刑務所に服役している妊娠中の妻ジョンナン(ソ・ヨンヒ)の面会に来て、妻ジョンナンに怒鳴られて頭が上がらない。ジョンナンの弟ジョンマン(ユゴン)は、義兄となるドボムと一緒に行動をしており、ずっと無職でいる。老いた母と二人で農業をしているグニョン(ユ・ヘジン)は、海外花嫁探しツアーに参加するためにお金を申し込んだが、そのツアー自体が詐欺だったことで母のお金で参加したことで自暴自棄になり、自殺未遂をしてしまう。そんなドボム、グニョン、ジョンマンの三人が空港付近で当たり屋をやって、日本に出張しようとしている人の乗用車を盗難した。有名なクッパ屋で食事をしていた三人は、大繁盛していることで、この店に視察しに来た社長のクォン・スンブン女史(ナ・ムニ)を誘拐して身代金を奪おうと考える。墓参りに来ていたスンブン女史とお手伝いさんのミエは、ドボム&グニョン&ジョンマンの三人組に誘拐されてしまう。途中でミエを解放してスンブン女史だけを誘拐して、彼女の四人の子供たちに身代金を要求するために電話をかけるが、四人とも犯人のことを相手にしないで好き放題やっている。腹が立ったスンブン女史は、自らが誘拐の計画を立案して犯人たちに行動させる。インターネットの動画サイトを使って誘拐事件を世間に広げ、警察、マスコミが混乱するなか、500億ウォンの身代金をスンブン女史の子供たちに請求した。誘拐されたスンブン女史が率先して犯行を誘導する中、この誘拐事件はどのような結末をむかえるのかというお話。

監督は、『ジェイル・ブレーカー (原題:光復節特赦)』『天国からのメッセージ (原題:幽霊が住む)』のキム・サンジン監督。
出演者は、誘拐された被害者クォン・スンブン女史を演じるのは『熱血男児』『光州5・18 (原題:華麗なる休暇)』のナ・ムニ、誘拐犯ドボムを演じるのは『美しき野獣』『アパートメント (原題:アパート)』のカン・ソンジン、誘拐犯グニョンを演じるのは『タチャ イカサマ師 (原題:いかさま師)』『里長と郡守』のユ・ヘジン、誘拐犯ジョンマンを演じるのは『多細胞少女』『お姉さんが行く』のユゴン、警察署長アン・ジェドを演じるのは『盗られてたまるか』『幼児独尊』のパク・サンミョン、警察署長アン・ジェドの妹アン・ソンニョを演じるのは『明るい家族計画 (原題:よい暮らしをして見よう)』『サイボーグでも大丈夫』のパク・チュンミョン、クォン・スンブン女史の長男ミョンシクを演じるのは『チャーミングガール (原題:女、チョンヘ』『極楽島殺人事件』のイ・デヨン、クォン・スンブン女史の長女ミョンジャを演じるのは『タチャ イカサマ師 (原題:いかさま師)』『アドリブ・ナイト (原題:とても特別なお客さん)』のシン・ヨンジン、クォン・スンブン女史の次女ギョンジャを演じるのは『愛なんていらない』『優雅な世界』のパク・リディア、クォン・スンブン女史の次男ヒョンシクを演じるのは『吸血刑事ナ・ドヨル』『頭脳遊戯プロジェクト、パズル』のイ・サンホン、ドボムの妻ジョンナンを演じるのは『連理の枝』『師の恩』のソ・ヨンヒ。

天藤真の原作「大誘拐」、岡本喜八監督の日本映画『大誘拐 RAINBOW KIDS』をリメイクした作品。基本的な登場人物は、同じで三人組の男達が老女を誘拐し、老女自ら犯行の指揮を取って三人組を使って子供たちから大金を要求する。誘拐事件だからシリアスなものを連想されるかもしれないが、内容は痛快に笑えるコメディになっている。

犯人の三人組の無能さが全面に出ているのが笑いを誘うのである。覆面を被ってスンブン女史を誘拐したのは良いが、解放したミエには顔をみられており、頭の悪い犯人たちにスンブン女史がイライラしているのが面白いのだ。犯人たちは身代金の要求額を当初500万ウォンにすると言っており、さらに400万、350万といった感じで妥協していく姿をみせて、スンブン女史が500億ウォンを要求しろと言うと犯人の方が驚いてびびっているのだ。

警察の動きを同時にみせており、スンブン女史と親交が深い警察署長アン・ジェド(パク・サンミョン)がいい味を出している。携帯電話から犯人の動きをつきとめたり、犯人が行こうとする場所を考え、出来る警察アン・ジェドをみせ、その裏をかくような行動をスンブン女史と犯人たちが動くのである。アジトになるのが警察署長アン・ジェドの実妹アン・ソンニョ(パク・チュンミョン)の家である。山奥で自給自足の生活をしているソンニョは、独身女性でスンブン女史と親交が深いのだ。まず笑えるのがソンニョの体の大きさであろう。滅茶苦茶大きくて、犯人たちは「チェ・ホンマンだ!」と叫んで車に隠れてしまうのだ。チェ・ホンマンよりか、女装男性タレントのマツコ・デラックスにそっくりなので余計に笑ってしまった。ここでは、犯人の農家グニョンとソンニョのロマンスが生まれ、終盤に面白い映像があるので楽しみにして欲しい。

スンブン女史の子供たちの行動と言葉がコメディ色を強くしている。国会議員の長男ミョンシク(イ・デヨン)、実業家の長女ミョンジャ(シン・ヨンジン)、財産でセレブな生活をしているエロい次女ギョンジャ(パク・リディア)、無職のギャンブラー次男ヒョンシク(イ・サンホン)。こいつらの親不幸ぶりが痛快で、警察署長アン・ジェドからもツッコミを入れられるぐらいなのだ。お金のことばかり心配している子供たち、元々はスンブン女史が稼いだ財産で子供たちが相続したから裕福な生活ができているということを完全に忘れているのだ。そこで子供たちが何とか用意できる金額として500億ウォンという金額が生まれている。

スンブン女史の人間性が良く出ており、口は悪いが温かい情を持つ人間であるのがラストにわかるであろう。スンブン女史、三人の犯人たちのその後、ドボムの妻ジョンナンと赤ちゃん、アン・ソンニョなど最後には勢揃いしており、犯罪ものでありながら気軽に観られる作品に仕上がっている。

【なめ犬的おすすめ度】 ★★★
[PR]
by nameinuuuu | 2009-09-06 00:24 | 417.大誘拐
韓国映画レビュー その414 「ガールスカウト」
確かこのVCDを400円ぐらいで購入した記憶がある。この値段であればそこそこ楽しめるが、1800円まで払って劇場で鑑賞したいかと聞かれれば「ノー」かな。日本語字幕が付くぐらいでこの値段の差はかなり大きい。チャン・ジン監督みたいに、韓国語の単語を絡めたような言葉遊びをする台詞はなかったと思われたので、英語字幕で十分だろう。ちょっと簡単にレビューを書いちゃったかな。

b0097051_2183760.jpgガールスカウト
制作年:2008年
監督:キム・サンマン
出演:キム・ソナ、ナ・ムニ、イ・ギョンシル、コ・ジュニ
ジャンル:コメディ、アクション
鑑賞:韓国版VCD


小さな娘ユニを一人で育てており、幼稚園の送迎バンの運転手をする30代女性のミギョン(キム・ソナ)。無職の息子を世話しており、スーパーマーケットで働いている60代女性のイマン(ナ・ムニ)。未亡人で二人の息子を育てており、病弱な息子の手術費用に困っている40代女性のボンスン(イ・ギョンシル)。大きな夢を持ちながら、ゴルフのキャディーをしている独身の20代女性ウンジ(コ・ジュニ)。同じ町内に住んでいるが全く接点がない彼女たちは、ある事件によって四人は共に行動することになる。ミギョン、イマン、ボンスンは、資金作りのための頼母子講を始め、頼母子講を管理する美容師ヘラン(イム・ジウン)が詐欺師ホンギ(パク・ウォンサン)と一緒に掛け金を持ち逃げしてしまう。お金を取り戻すために、ミギョン、イマン、ボンスン、更にウンジを仲間にして、ヘランが出没する場所を調べて、渼沙里(地名:ミサリ)にある飲食店「濃霧」をつきとめて、四人は車で店に行って、店のまえでヘランを張っていた。一方で、頼母子講を指揮っている黒幕が、ヘランとホンギの行動に怒り、取り立て屋ジョンテ(リュ・テジュン)が二人の行方を探す。債権と現金を持ち去ったヘランとホンギから、四人の女性軍団がお金を取り戻すことができるのかというお話。

監督は、本作デビュー作のキム・サンマン監督。
出演者は、バツイチで幼い娘ユニと生活しているミギョンを演じるのは『Sダイアリー』『潜伏勤務 (原題:恋の潜伏捜査)』のキム・ソナ、無職の一人息子と生活しているイマンを演じるのは『光州5・18 (原題:華麗なる休暇)』『大誘拐 ~クォン・スンブン女史拉致事件~』のナ・ムニ、未亡人で二人の息子と生活しているボンスンを演じるのは『虹鱒』『特殊工作員-ヒドゥン・プリンセス-北朝鮮+韓国VS CIA(原題:口笛姫)』のイ・ギョンシル、独身のウンジを演じるのは『ヘンゼルとグレーテル』のコ・ジュニ(改名前:キム・ウンジュ)、詐欺師ホンギを演じるのは『光州5・18 (原題:華麗なる休暇)』『仮面』のパク・ウォンサン、美容師のヘランを演じるのは『復讐者に憐れみを』のイム・ジウン、取り立て屋ジョンテを演じるのは本作スクリンデビューのリュ・テジュン。

20代から60代の女性四人が主役で、持ち逃げされた自分のお金を奪還するために孤軍奮闘し、更なる人物がそのお金と債権を取り戻そうとすることで、三つ巴の争いになっている。

主役の女性四人には配偶者がいない形になっており、離婚して幼い娘がいる30代女性ミギョン、夫が登場せずどうしようもない無職の息子がいる60代女性イマン、夫が亡くなり二人の息子がいる40代女性ボンスン、彼女たちの助太刀になる独身の20代女性ウンジ、年齢層がバラバラという点において設定としては上手さがある。女性四人の各々の家族構成をみせながら、どのような問題をかかえているのかをみせ、どのようにして四人が結束していくのかをみせている。ヘランが現れるまで飲食店「濃霧」のまえで、野宿しながら話しをしていることで各々のことが分かってきて、結束していく過程を面白くみせている。

女性四人がヘランと戦い、ヘランを公衆便所に監禁してから大きくストーリーが傾いていくのだ。結束した四人が分裂していく姿をみせ、ボンスン、ウンジがそれぞれ別行動していくのだ。別行動に絡んでいるのが、ヘランとジョンテなので、どのようにして彼女たちの結束が分裂していくのかをみて欲しい。

中盤から終盤は、分裂していた女性四人が復活するところ、現金と債権の行方、犯罪事件と大きく動く展開になっている。派手なカーアクションや格闘アクションがあり、コメディ要素を要所に入れて、犯罪事件が絡んだドタバタ劇になっている。

幼稚園児を送り迎えする黄色いワゴン車でカーチェースして、おもいっきり追突したり、ボロボロになっていく車の姿が個人的には面白いシーンだった。ストーリーに捻りがなかったり、女性四人が抱えた現状の問題を表現するのに演出が今一歩であったりと不満があり、女優たちが潜在的に持っているキャラクターに頼りすぎているようにも感じられた。

【なめ犬的おすすめ度】 ★★
[PR]
by nameinuuuu | 2009-08-27 21:19 | 414.ガールスカウト
ナ・ムニ
b0097051_11461514.jpgナ・ムニ
나 문희
1941年11月30日生

<映画出演作品>
b0097051_11472855.jpgクワイエット・ファミリー
制作: 1998年韓国  監督: キム・ジウン
出演: パク・イナン、ナ・ムニ、ソン・ガンホ、チェ・ミンシク 他
b0097051_11474356.jpgなせば成る
制作: 2000年韓国  監督: パク・テヨン
出演: アン・ソクファン、ソン・オクスク、パク・サンミョン 他
b0097051_11475981.jpg頑張れグムスン
制作: 2002年韓国  監督: ヒョン・ナムソプ
出演: ペ・ドゥナ、キム・テウ 他
b0097051_11481259.jpg英語完全征服
制作: 2003年韓国  監督: キム・ソンス
出演: イ・ナヨン、チャン・ヒョク 他
b0097051_11482791.jpgSダイアリー
制作: 2004年韓国  監督: クォン・ジョングァン
出演: キム・ソナ、イ・ヒョヌ、キム・スロ、コン・ユ 他
b0097051_1148455.jpgラブリー・ライバル (原題:女先生 VS 女弟子)
制作: 2004年韓国  監督: チャン・ギュソン
出演: ヨム・ジョンア、イ・セヨン、イ・ジフン 他
b0097051_1150182.jpgクライング・フィスト (原題:拳が泣く)
制作: 2005年韓国  監督: リュ・スンワン
出演: チェ・ミンシク、リュ・スンボム 他
b0097051_11501910.jpgユア・マイ・サンシャイン (原題:君は僕の運命)
制作: 2005年韓国  監督: パク・チンピョ
出演: チョン・ドヨン、ファン・ジョンミン 他
b0097051_1150413.jpg熱血男児
制作: 2006年韓国  監督: イ・ジョンボム
出演: ソル・ギョング、チョ・ハンソン、ナ・ムニ 他
b0097051_11505783.jpgあいつの声
制作: 2007年韓国  監督: パク・チンピョ
出演:ソル・ギョング、キム・ナムジュ、カン・ドンウォン 他
b0097051_11513495.jpg光州5・18 (原題:華麗なる休暇)
制作: 2007年韓国  監督: キム・ジフン
出演: キム・サンギョン、アン・ソンギ、イ・ヨウォン、イ・ジュンギ 他
b0097051_11515678.jpg大誘拐 ~クォン・スンブン女史拉致事件~
制作: 2007年韓国  監督: キム・サンジン
出演: ナ・ムニ、ユ・ヘジン、カン・ソンジン 他
b0097051_115210100.jpgガールスカウト
制作: 2008年韓国  監督: キム・サンマン
出演: キム・ソナ、ナ・ムニ、イ・ギョンシル 他
b0097051_18501287.jpgハーモニー
制作: 2010年韓国  監督: カン・デギュ
出演: キム・ユンジン、ナ・ムニ 他
b0097051_18503875.jpgミス・ギャングスター (原題:六穴砲強盗団)
制作: 2010年韓国  監督: カン・ヒョジン
出演: ナ・ムニ、キム・スミ、キム・ヘオク 他
b0097051_21234593.jpg怪しい彼女
制作: 2013年韓国  監督: ファン・ドンヒョク
出演: ナ・ムニ、シム・ウンギョン、パク・イナン 他

[PR]
by nameinuuuu | 2009-03-29 00:00 | 俳優_FILE
韓国映画レビュー その350 「熱血男児」
「韓国映画DVD&VCDの積ん見を減らそう月間」と決めた今月。鑑賞はするけれどレビューが追いつかないこの頃である。レビューを書くのはゆっくりでいいや。
本作を鑑賞して感じたことは、2006年制作の作品は暴力ものが多い気がした。内容も似たり寄ったりだし。そこでどのように個性を出しているかが焦点になっていると思う。

b0097051_1924480.jpg熱血男児
制作年:2006年
監督:イ・ジョンボム
出演:ソル・ギョング、チョ・ハンソン、ナ・ムニ
ジャンル:アクション、ヒューマンドラマ
鑑賞:日本版DVD


少年院で出会い一緒に同じヤクザの世界に入ったジェムン(ソル・ギョング)と親友ミンジェ(リュ・スンヨン)。組の命令によって二人はある男を殺したが、標的とは別の人物を殺してしまい、その報復によってミンジェはジェムンが見ている前で、ヤクザのテシク(ユン・ジェムン)に殺されてしまう。時が経ち、ジェムンは親友ミンジェを殺したテシクに復讐を誓い、新人ヤクザのチグク(チョ・ハンソン)を伴い、テシクの実家がある田舎の筏橋(ポルギョ)に二人で訪れ、周辺の下見を始める。チグクの友人サングン(オ・ヨン)に元スポーツ用品店の空き家を一週間だけ借りて、ジェムンとチグクはテシク殺害の計画をたて、一週間後の実行日まで待つ。テシクの母チョムシム(ナ・ムニ)が営むクッパ屋に出入りするジェムンとチグクは、頻繁に通い食事をしてチョムシムと会話する中で二人は親子のような情を感じだす。テシク殺害を実行するまでのジェムンは、田畑に落ちた車を救おうと奮闘したり、テコンド道場に行ったり、喫茶店の女の子ミリョン(シム・イヨン)と仲良くなったり、チョムシムの買い物に付き合わされたりと町の人たちと交流を深めていた。テシク殺害の実行日であるポルギョ町内体育大会が近づき、標的のテシクが実家に訪れて母チョムシムと久しぶりに再会する。チグクは、この殺害計画を止めようとジェムンに頼むが、復讐心が強く心は揺れることがない。果たして、チョムシムの優しさに触れて親子のような情を感じるジェムンが、標的テシクを殺すことができるのかというお話。

監督は本作デビュー作のイ・ジョンボム監督。
出演者は、ヤクザのジェムンを演じるのは『公共の敵2』『愛を逃す』のソル・ギョング、ジェムンの舎弟チグクを演じるのは『オオカミの誘惑』『連理の枝』のチョ・ハンソン、テシクの母でクッパ屋の女将チョムシムを演じるのは『ラブリー・ライバル (原題:女先生 VS 女弟子)』『ユア・マイ・サンシャイン (原題:君は僕の運命)』のナ・ムニ、テシクを演じるのは『卑劣な街』『グエムル』のユン・ジェムン、ジェムンと親友のミンジェを演じるのは『偉大なる系譜』のリュ・スンヨン、チグクの友人でテコンド道場の先生サングンを演じるのは『オー!ブラザーズ』『サマリア』のオ・ヨン、喫茶店の女の子ミリョンを演じるのは『聞くなファミリー』『奥様は16歳。(原題:女子高生 嫁に行く)』のシム・イヨン、ジェムンのボスのウォンギを演じるのは『美しき野獣』『強敵』のキム・ジュンベ。

ジェムンが復讐と情で揺れるヤクザの心情を描いた物語である。そこに、町民たちとの交流を交えながら人間関係を作りだし、知らないうちにこの町に馴染んでしまうジェムンの人間味を描いている。

冒頭で、サッカーのサポーターがたくさんいるところで、ミンジェが殺害されるところから始まり、ストーリーが進むに連れて、主人公ジェムンと親友ミンジェとの関係、発端となった人違い殺人といった過去のシーンを挿入しながら展開を掴んでいく構成になっている。親友ミンジェの復讐のためにジェムンがテシクを殺すために下準備をしていくのである。殺害動機が復讐なのだが、親友ミンジェとの仲がどこまで深いものなのかが見えてこないので説得力が欠けているようにみえる。もうひとつの理由が終盤にわかるが、それでもテシクを殺害するところまで感情が燃え上がるであろうか。

この作品の見せ場は、標的テシクの母チョムシムとジェムンとの関係である。初対面はお互いに最悪なのであるが、ジェムンは毎日のようにチョムシムのクッパ屋に飯を食べにきてお互いが遠慮なしに言いたい放題好きなように話すことで、親子のような関係になっていくのである。チョムシムがジェムンのことを仕事で南極に行って事故にあった生死不明の次男のように感じていることでダブってみえているのだ。子供を想う母の心情を切々とみせるチョムシムの姿が印象的にみえ、ヤクザで出来の悪い長男テシクであったり生死不明の次男のことを心配する母親を見事にナ・ムニが熱演している。

兄貴分ジェムンと弟分チグクのヤクザ関係も奇妙な感じにみえるであろう。テコンドーの世界で活躍していたチグクがヤクザの世界に入ってきて、ヤクザの「いろは」をジェムンが教えるのであるが、お互いが殆んど知らないことで親密度がかなり低いのである。非道になれずヤクザに成りきれないチグク、ヤクザの世界に染まっているジェムンといった対比をみせている。

隠し味として、ジェムンと町民たちとの交流がなかなかおもしろく描かれている。普段はぶっきら棒な性格のジェムンなのだが、喫茶店の女の子ミリョンとの関係、テコンドー道場での出来事、田畑で脱輪した車をみんなで助けた後に子供たちとジェムンがじゃれ合っているところ、チグクの頼みで配達をしたりとヤクザとは違う一面をみせているところに人間味を感じる。

基本となっているヤクザ部分は、有り触れた内容なので「またか」って感じになるだろう。だから、当然のように終盤の展開は予測できてしまう。ある言葉を使って伏線を張っていたので、観ている途中で最後はお決まりの展開になるだろうとみえてしまった。ジェムンとチョムシムの情を主として町民たちとの触れ合いを描いているから、まだ救われた作品になっている。

【なめ犬的おすすめ度】 ★★★
[PR]
by nameinuuuu | 2009-01-13 19:44 | 350.熱血男児
韓国映画レビュー その67 「クワイエット・ファミリー」
b0097051_1025753.jpgクワイエット・ファミリー
制作年:1998年
監督:キム・ジウン
出演:パク・イヌァン、ナ・ムニ、ソン・ガンホ、チェ・ミンシク、コ・ホギョン
ジャンル:コメディ
鑑賞:日本版Video


父(パク・イヌァン)が脱サラして、都会を離れて山間の村で家族6人(父、母、長男、長女、次女、叔父)とともに山荘を始めた。始めて2週間してもお客が来なかったが、ついに孤独な男が初めての客として訪ねてきた。家族らは初めての客に対して喜びで興奮していたが、翌朝にその男は鍵が胸に刺さって血だらけで死んでいた。部屋に遺書もないし札束が入った財布が見当たらないので殺人事件と感じた父、母(ナ・ムニ)、叔父(チェ・ミンシク)、長男(ソン・ガンホ)は男の遺体を近くの山に埋めることにした。そして2番目の客で若いカップルを泊めたが、部屋で毒を飲んで心中しているのを発見した。警察沙汰になれば山荘の評判も下がると考えて、再び死体を近くの山に埋めた。この山荘に泊まる客が次々に死んでいき、家族らはその死体を埋めるというお話。

本作がデビュー作のキム・ジウン監督。後に『反則王』『箪笥』『甘い人生』などを作る。出演者は、山荘の主人で家族の父をパク・イヌァン、母をナ・ムニ、叔父にチェ・ミンシク、長男ヨンミンをソン・ガンホ、長女ミスをイ・ユンソン、次女ミナをコ・ホギョンが演じる。

次々と不幸な出来事が起こるブラック・コメディ。最初の客、2番目の若いカップル、そして長女ミスを襲おうとした客を長男ヨンミンが結果的に意図しないで殺してしまったり、目撃者を監禁したり、殺し屋をもまきこむ始末。登山路のために近所の道路工事が始まり、夜に埋めた死体を掘り起こして別の場所に埋め直さす家族らといった古い手法を使ったコメディである。

チェ・ミンシクとソン・ガンホの二人の存在がいい味を出している。父の山荘事業を手伝う弟(叔父さん)であるが役に立たない、妹思いのバカな長男ヨンミン。寝床も一緒の二人が、死体を見ては驚くさまや無表情で死体を運び埋める仕草が印象的である。最初の客の財布を見つけて財布の中身をネコババしたカップルを追いかける二人の様子はおもしろい。『シュリ』でも共演している二人だが、本作ではまるで役どころが違うので、そのギャップをみる楽しさがある。

登場人物としては、大家族の6人の性格をもう少し掘り下げて描いて欲しかった。家族内の出来事が少ないからそのように感じたと思う。だが、ラストシーンの家族全員が口に指を持っていき「シー」という仕草で終わるシーンはなかなか洒落ている。この作品を一言でいえば、死体処理に忙しい家族たちである。

【なめ犬的おすすめ度】 ★★★
[PR]
by nameinuuuu | 2006-06-15 16:44 | 67.クワイエット・ファミリー
韓国映画レビュー その26 「ユア・マイ・サンシャイン (原題:君は僕の運命)」
b0097051_17423276.jpgユア・マイ・サンシャイン (原題:君は僕の運命)
制作年:2005年
監督:パク・チンピョ
出演:チョン・ドヨン、ファン・ジョンミン、ナ・ムニ、チョン・ユソク
ジャンル:ラブストーリー
鑑賞:韓国版DVD


田舎で牧場を経営して生活しているソクチュン(ファン・ジョンミン)は、お見合いはするがいつもふられる36歳の独身。同じ農家の友人は、フィリピンから嫁さんをもらっているが、ソクチュンは運命の人が現れるまで待つ。ある日、スクーターに乗るソウルから来たという喫茶店の女の子ウナ(チョン・ドヨン)に一目ぼれする。その喫茶店は、茶の配達をして男と寝るホステスでもある。
ウナの生活は、昼は喫茶店、夜はカラオケでホステスをする。純朴なソクチュンは、ウナが勤める喫茶店やカラオケ店に出向き、不器用ながらアタックし続ける。ついにソクチュンの純粋な心に感動したウナは、彼のプロポーズを受け入れ、新婚生活を始まる。幸せな結婚生活を過ごし、ソクチュンの母(ナ・ムニ)も同居して全てがうまくいっていた。

だが、幸せは続かずに不幸のどん底に突き落とされる。実はウナは過去に酒癖の悪い亭主がおり手切れ金を置いて逃げてきたのだが、その元亭主がウナの前に再び現れて無理矢理抱きそして脅しにかかる。ソクチュンにも元亭主は接触して、ソクチュンは貯金と自分の牛を売ったお金を手切れ金とし、覚書を書かせて解決したかにみえた。だが、ウナはある日突然手紙だけを残して姿を消す。そして数日後に保健所職員がソクチュンにウナがエイズに感染しているという事実を知らされる。ソクチュンはウナのことが心配で探し続けるが見つからない。果たして、二人は再会して元の生活を取り戻すことができるのかというお話。

『死んでもいい』『もし、あなたなら』のパク・チンピョ監督。出演者は、主人公ウナを演じるのは『私にも妻がいたらいいのに』『初恋のアルバム~人魚姫のいた島~』のチョン・ドヨン、ウナの夫ソクチュンを演じるのは『浮気な家族』『甘い人生』のファン・ジョンミン。2002年に事件にもなった実話をモチーフにして作られた。当時、日本でもこの事件は報道された記憶がある。

前半は純朴な農家の青年とホステスの純愛路線であったが、後半では彼女の重大な過去が明らかになり急展開をみせる。始めのころはソクチュンの純朴がしみじみ現れており、完全にウナのペースになっていた。喫茶店での二人のやりとりがいろいろあって気に入っている。ウナがソクチュンに好みのタイプをきく「どんな人がタイプ?キムヒソン?イヨンエ?」。この清純派女優の選択は純朴な青年にかなりむいている。その返答は、「私はウナです。・・・・・シムウナ」と素が一瞬でて誤魔化しもありと二人の苦笑いがある。

愛を必要としないウナと永遠の愛を信じるソクチュンの平行線が続く。二人がドライブシアターで『春の日は過ぎゆく』をみているところは、丁度二人が別れるラストシーンを映しだしており、ウナの考えとソクチュン考えの違いをうつしてもいる。結婚するまでは、ただのラブストーリーであったが、元亭主の存在とエイズ感染によって大きく揺らぎ重くなっていく。

ウナが出て行ってから、ソクチュンが探すのだが見つからず、結局のところ見つけだしたが元亭主。正直、この時点ではウナに対する愛は元亭主の方が強く感じるが性格が屈折しているせいでかなり損をしている。ウナが潜伏していたところは売春街でしかも警察に捕まり、マスコミからはエイズであるのに関わらず多くの客とやっている悪女呼ばわりされる。ラスト近くの面会室でのやりとりは涙を誘うシーンをこれでもかと見せつける。

この作品は単にラブストーリーだけを取り上げているのでなく社会問題を投げかけている。
農村部の嫁不足によりフィリピンから呼び寄せたり、性モラルの乱れ、そして無知によっておこるエイズ感染者への差別など。なんと言っても、母、兄、友達、世間がウナを避けるなか、永遠の愛を貫くソクチュンの純愛だ。チョン・ドヨンとファン・ジョンミンの演技力があったからこそ、この作品の完成度を高めたと思っている。

【なめ犬的おすすめ度】 ★★★★★
[PR]
by nameinuuuu | 2006-05-18 17:47 | 26.君は僕の運命