韓国映画だけを取り扱ったブログ
by nameinuuuu
にほんブログ村ranking
にほんブログ村 映画ブログ 韓国映画へ
アナザー・カテゴリ
カテゴリ
全体
あいさつ
つぶやき
俳優_INDEX
俳優_FILE
REVIEW INDEX
1.美しき野獣
2.タイフーン
3.あしながおじさん
4.親切なクムジャさん
5.オールド・ボーイ
6.復讐者に憐れみを
7.赤い靴
8.力道山
9.受取人不明
10.春の日は過ぎゆく
11.顔のない女
12.コースト・ガード
13.サウラビ
14.シンソッキ・ブルース
15.達磨よ、ソウルへ行こう
16.大韓民国憲法第1条
17.黄山ヶ原
18.どこかで誰か~略~ホン班長
19.コックリさん
20.女子高生嫁に行く
21.サイの角のように一人で行け
22.僕らのバレエ教室
23.死んでもいい
24.踊るJSA
25.ラスト・プレゼント
26.君は僕の運命
27.プライベートレッスン青い体
28.オー!スジョン
29.氷雨
30.大変な結婚
31.家門の危機-家門の栄光2
32.木浦は港だ
33.悪い女 青い門
34.アナーキスト
35.ライターをつけろ
36.南極日誌
37.私の頭の中の消しゴム
38.恋する神父
39.シングルス
40.ジェイル・ブレーカー
41.ジャングル・ジュース
42.シルミド
43.大統領の理髪師
44.マイ・ボス マイ・ヒーロー
45.誰が俺を狂わせるか
46.人生の逆転
47.マラソン
48.夢精期
49.ぼくらの落第先生
50.作業の定石
51.Some(サム)
52.ハッピーエロクリスマス
53.われらの歪んだ英雄
54.銀杏のベッド
55.燃ゆる月
56.誰にでも秘密がある
57.スパイダー・フォレスト 懺悔
58.美しい夜、残酷な朝
59.シン・ソンイルの神隠し
60.風の伝説
61.リベラ・メ
62.インタビュー
63.我が心のオルガン
64.愛と、死を見つめて
65.箪笥
66.酔画仙
67.クワイエット・ファミリー
68.なせば成る
69.新装開店
70.SPY リー・チョルジン
71.ラン・アウェイ
72.彼らだけの世界
73.LIES 嘘
74.ゴースト・ママ
75.ドクター・ボン
76.悪い男
77.ワニ&ジュナ
78.私の男のロマンス
79.人形霊
80.花嫁はギャングスター
81.花嫁はギャングスター2
82.恋愛は狂気の沙汰だ
83.天国からの手紙
84.DMZ非武装地帯
85.天国からのメッセージ
86.英語完全征服
87.囁く廊下
88.少女たちの遺言
89.狐怪談
90.VOICE ヴォイス
91.愛のゴースト
92.あぶない奴ら
93.ARAHAN アラハン
94.魚座
未分類
95.THREE/臨死
96.リング・ウィルス
97.3人組
98.彼女を信じないでください
99.スーパースター カム・サヨン
100.トンマッコルへようこそ
101.猟奇的な彼女
102.恋愛の目的
103.ボーン・トゥ・キル
104.ホワイト・バッジ
105.TUBE
106.サグァ
107.マジシャンズ
108.ホワイトクリスマス
109.トンケの蒼い空
110.ラブリー・ライバル
111.Run2U
112.散策
113.口笛姫
114.盗られてたまるか
115.B型の彼氏
116.まぶしい一日
117.顔のないものたち
118.ショッキング・ファミリー
119.ソウル・ガーディアンズ
120.ヒューマニスト
121.ホリデー・イン・ソウル
122.サークル
123.オー!マイDJ
124.ゲオ・ロボトミー
125.肌
126.覗き
127.マイ・ブラザー
128.スカーレットレター
129.ケンカの技術
130.マイ・リトル・ブライド
131.ゴーストタクシー
132.アンダーグラウンド
133.バス、停留場
134.真実ゲーム
135.グエムル
136.Sダイアリー
137.台風太陽
138.初恋白書
139.密愛
140.ワイルドカード
141.阿娘
142.浜辺の女
143.家族の誕生
144.夏が過ぎゆく前に
145.お母さん
146.ファミリー(家族)
147.みんな大丈夫?
148.多細胞少女
149.韓半島
150.弓
151.サッド・ムービー
152.相棒
153.約束
154.鬘 かつら
155.サプライズ
156.僕が9歳だったころ
157.ホロビッツのために
158.とかげの可愛い嘘
159.ダンサーの純情
160.王の男
161.ピアノを弾く大統領
162.連理の枝
163.デイジー
164.HEAVEN ヘブン
165.ナチュラル・シティ
166.アメノナカノ青空
167.僕の、世界の中心は、君だ。
168.頑張れ!グムスン
169.君に捧げる初恋
170.モノポリー
171.ホリデー
172.オーロラ姫
173.インシャラ
174.夢精期2
175.闘師父一体
176.青春漫画
177.私の生涯で最も美しい一週間
178.情愛
179.私にも妻がいたらいいのに
180.墨攻
181.愛しのサガジ
182.デュエリスト
183.愛の傷
184.ウェディング・キャンペーン
185.6月の日記
186.淫乱書生
187.ラブ・インポッシブル
188.公共の敵
189.公共の敵2
190.うつせみ
191.サマリア
192.絶対の愛
193.天軍
194.アパートメント
195.クライング・フィスト
196.チェロ
197.霊 -リヨン-
198.愛なんていらない
199.クレメンタイン
200.お姉さんが行く
201.Mr.ソクラテス
202.僕は彼女をはなさない
203.従軍慰安婦
204.真由美
205.KUMIHO/千年愛
206.ビート
207.ラブ 最愛の人
208.サイボーグでも大丈夫
209.私たちの幸せな時間
210.花嫁はギャングスター3
211.初雪の恋
212.愛と悲しみのマリア
213.中天
214.子猫をお願い
215.君はジャズを信じるか?
216.深い悲しみ
217.百万長者の初恋
218.夏物語
219.角砂糖
220.青燕
221.いかさま師
222.愛を逃す
223.フェイス
224.奇跡の夏
225.あいつの声
226.親知らず
227.あなたを忘れない
228.麻婆島
229.終わらせよう!
230.かすかに
231.白い部屋
232.ウリハッキョ
233.1番街の奇跡
234.ライアー
235.優雅な世界
236.おまえを逮捕する
237.裸足のキボン
238.アイスケーキ
239.2月29日-ある日突然一番目
240.永遠の魂
241.肩ごしの恋人
242.息
243.京義線
244.ウララ・シスターズ
245.美女はつらいの
246.極楽島殺人事件
247.インビジブル・ウェーブ
248.密陽
249.ノートに眠った願いごと
250.ハーピー
251.ラブラヴ
252.浮気するのにいい日
253.黒い家
254.天下壮士マドンナ
255.ミスター・ロビンの口説き方
256.鰐
257.チャーミング・ガール
258.ムイ
259.奇談
260.ラジオスター
261.拍手する時に去れ
262.永遠なる帝国
263.宮女
264.黄真伊
265.許されざるもの
266.家門の復活-家門の栄光3
267.女教授の隠密な魅力
268.蝶
269.菊花の香り
270.ワイルド・アニマル
271.リアル・フィクション
272.20のアイデンティティ
273.11番目のお母さん
274.今、愛する人と暮らしていま
275.私の生涯で最悪の男
276.野獣と美女
277.卑劣な街
278.静かな世の中
279.二人だ
280.無影剣
281.セブンデイズ
282.アイアン・パーム
283.接続
284.手紙
285.キムチを売る女
286.レッド・アイ
287.道
288.不機嫌な男たち
289.私の恋
290.愛してる、マルスンさん
291.無防備都市
292.息子
293.ウォンタクの天使
294.強敵
295.光州5・18
296.まぶしい日に
297.国境の南側
298.私たちの生涯最高の瞬間
299.ザ・ゲーム
300.待つのが狂おしい
301.支離滅裂
302.フレームの中の記憶たち
303.白色人
304.ピーターパンの公式
305.けんか
306.ふざけるな
307.幸福
308.リターン
309.ユゴ 大統領有故
310.甘く、殺伐とした恋人
311.不朽の名作
312.カリスマ脱出記
313.明るい家族計画
314.極道修行・決着
315.用意周到ミスシン
316.6年目の恋愛中
317.愛するときに話すこと
318.D-WAR
319.フライ・ダディ
320.ハレルヤ
321.あきれた男たち
322.ビューティフル・サンデー
323.最後の贈り物...帰休
324.なつかしい庭
325.ロマンス
326.ワンス・アポン・ア・タイム
327.M
328.アドリブ・ナイト
329.美しい
330.鯨とり
331.青春スケッチ
332.モーツァルトの街
333.銀河解放戦線
334.クロッシング
335.ハラギャティ
336.アダダ
337.旅人は休まない
338.マイ・ニュー・パートナー
339.マイ・ファーザー
340.アフリカ
341.木のない山
342.夜と昼
343.花美男連続ボム事件
344.ハーブ
345.大胆な家族
346.最強ロマンス
347.セックスインポッシブル
348.ヘンゼルとグレーテル
349.最強☆彼女
350.熱血男児
351.ひまわり
352.ハミング
353.ドレミファソラシド
354.映画は映画だ
355.バカ
356.ジェニ、ジュノ
357.チェンジ
358.リハーサル
359.チム
360.太陽はない
361.追撃者
362.俺たちの街
363.ソウルが見えるか?
364.ス SOO
365.悲夢
366.暴力サークル
367.覆面ダルホ
368.娼
369.チャン
370.魚と寝る女
371.秘密 Desire (欲望)
372.2424
373.オー!ハッピーデイ
374.春夏秋冬そして春
375.クァンシクの弟クァンテ
376.ジャカルタ
377.ミスにんじん
378.モダンボーイ
379.解剖学教室
380.救世主
381.良い奴,悪い奴,変な奴
382.映画館の恋
383.僕と人形遊び
384.死んでもハッピーエンド
385.セックス イズ ゼロ
386.セックス イズ ゼロ2
387.スカウト
388.血の涙
389.後悔なんてしない
390.トラック
391.非常口がない
392.雨は愛にのって
393.ラブ・トーク
394.招待
395.彼の結婚式
396.星
397.恋愛術士
398.戀風戀歌
399.ファースト・キス
400.妻が結婚した
401.神機箭
402.霜花店
403.愛 サラン
404.情熱のステップ
405.キッチン
406.幼い王子
407.残酷な出勤
408.愛してるから大丈夫
409.ミスター主婦クイズ王
410.目には目、歯には歯
411.ビースティ・ボーイズ
412.あなたは遠いところに
413.悲しみよりもっと悲しい物語
414.ガールスカウト
415.オアシス
416.浮気な家族
417.大誘拐
418.ダメ男の愛し方
419.ボイス
420.友引忌
421.ガチデン 堤防伝説
422.宿命
423.昼間から呑む
424.タチマワ・リー
425.マリン・ボーイ
426.楽しき人生
427.秘密
428.今、このままがいい
429.うちにどうして来たの?
430.小言
431.牛の鈴音
432.旅人
433.よく知りもしないくせに
434.ロマンチック・アイランド
435.達磨はなぜ東に行ったのか
436.天国までの60日
437.純情漫画
438.息もできない
439.執行者
440.渇き
441.亀、走る
442.その男の本198ページ
443.美人図
444.女と男 愛の終着駅
445.桃花
446.シバジ
447.外人球団
448.ディープ・ブルー・ナイト
449.過速スキャンダル
450.走れ自転車
451.甘いウソ
452.誤発弾
453.長雨
454.荷馬車
455.仮面
456.おいしいマン
457.女高怪談5:心中
458.師の恩
459.私は私を破壊する権利がある
460.超感覚カップル
461.うちの学校のET
462.お熱いのがお好き
463.娼婦の羽
464.イテウォン殺人事件
465.仁寺洞スキャンダル
466.空を歩く少年
467.飛べ、ペンギン
468.ビバ!ラブ
469.太っちょ大家族
470.一人あそび
471.ある『誠心』の力
472.銃後の朝鮮
473.朝鮮 私たちの後方
474.朝鮮の愛國日
475.日本実録
476.朝鮮時報 第11譜
477.朴さん
478.常緑樹
479.ハンネの昇天
480.青い自転車
481.シンデレラ
482.自殺同好会
483.夕べのスキャンダル
484.GOGO70s
485.虹鱒
486.HAAN ハン・ギルス
487.蒼空へ...
488.コ死:血の中間考査
489.海雲台
490.公共の敵1-1
491.キム氏漂流記
492.ノーボーイズ、ノークライ
493.正しく生きよう
494.ぼくら特殊発掘捜査隊
495.二つの顔の猟奇的な彼女
496.夜のゲーム
497.カッコーの啼く夜 別離
498.愛の望郷・激流を越えて
499.娼婦物語・激愛
500.炎のように蝶のように
501.海辺に行く
502.キングコングを持ち上げる
503.彷徨の日々
504.彼女には秘密です
505.生徒会長
506.愉快なお手伝い
507.宿題
508.作戦
509.憎くてももう一度 2002
510.大人たちはわからない
511.ハーモニー
512.私の愛、私のそばに
513.リメンバー・ミー
514.ある訪問
515.私のヤクザのような恋人
516.彼岸島
517.サヨナライツカ
518.礼儀なき者たち
519.食客
520.食客:キムチ戦争
521.サンデーソウル
522.ベイビィ・パニック
523.キル・ミー
524.訪問者
525.ウェディングドレス
526.フェア・ラブ
527.クリーニング・クィーン
528.秘密愛
529.ベストセラー
530.ヨガ教室
531.10億
532.携帯電話
533.アンティーク
534.イリ
535.オガムド
536.男性の証明
537.止められない結婚
538.嫉妬は我が力
539.赤ちゃんと僕
540.資本主義党宣言
541.ここよりどこかへ
542.死生決断
543.4時間目 推理領域
544.容赦はない
545.下女 1960年版
546.下女 2010年版
547.マイ・ボス マイ・ヒーロー3
548.追われし者の挽歌
549.石ころの夢
550.結婚式の後で
551.19
552.楽園
553.妖術
554.虹
555.緊急措置19号
556.小さな池
557.菜食主義者
558.破壊された男
559.偉大なる系譜
560.詩
561.トライアングル
562.顔と心と恋の関係
563.天国への郵便配達人
564.7級公務員
565.Rポイント
566.GP506
567.ペントハウス エレファント
568.きみに微笑む雨
569.少年は泣かない
570.シークレット
571.パラレルライフ
572.ナタリー
573.シラノ;恋愛操作団
574.星から来た男
575.微笑
576.セイ・イエス
577.羽根
578.アイ・ラブ・ユー
579.偉大なる遺産
580.ソフィーの復讐
581.母なる証明
582.自転車少年
583.盲人はどんな夢を見るか
584.我知らず
585.深夜のFM
586.インフルエンス
587.Happy Together
588.出会いの広場
589.名作の条件
590.マンダリン・ゴースト
591.味噌
592.フェスティバル
593.うさぎとリザード
594.グッドモーニング・(略)
595.帰らざる海兵
596.アカシア
597.わたしと彼の秘め事
598.おじさん
599.悪魔を見た
600.国家代表
601.ささやきの夏
602.ソウルのバングラデシュ人
603.ドント・ルック・バック
604.バタフライ
605.愛してる、愛してない
606.グローブ
607.朝鮮名探偵
608.血闘
609.マイ・ブラック・ミニドレス
610.ダーツ
611.パープルマン
612.ふたりの夜
613.波瀾万丈
614.ニオイ
615.初仕事
616.少年、少年に会う
617.二階の悪党
618.品行ゼロ
619.無分別な妻、(略)
620.シシルリ 2km
621.幸福な葬儀屋
622.小さな恋のステップ
623.つぼみ
624.若い男
625.白夜行
626.牛と一緒に旅する方法
627.義兄弟
628.愛の運命 -暴風前夜-
629.黒く濁る村
630.世界で一番美しい別れ
631.幻想劇場
632.不良男女
633.影殺人
634.逮捕王
635.ヘッド
636.アコースティック
637.伝説の故郷
638.かわいい
639.ダンス ダンス
640.24
641.コン・ピルドゥ
642.聞くなファミリー
643.チャウ
644.黄海
645.みみっちいロマンス
646.猫
647.私たちの隣人の犯罪
648.パパは女の人が好き
649.U.F.O.
650.女子万歳
651.都市
652.土曜勤務
653.消えた夜
654.死んだ犬を探して
655.告白
656.ムーンウォーク
657.ただよう想い
658.エジャ
659.REC
660.ガールフレンズ
661.ママ
662.モビーディック
663.豊山犬
664.ムサン日記
665.ビー・デビル
666.オッキの映画
667.解決士
668.よいではないか
669.嫁入りの日 1956年版
670.キルソドム
671.パンガ? パンガ!
672.戦火の中へ
673.男たちの挽歌
674.ジョンフンさんの恋愛日記
675.生き残るための3つの取引
676.依頼人
677.ブラインド
678.成春香
679.春香秘伝
680.豆満江
681.チョン・ウチ 時空道士
682.あなたの初恋探します
683.特捜本
684.トガニ
685.記憶の中の僕たちへ
686.雲を抜けた月のように
687.最終兵器 弓
688.カウントダウン
689.ひきこもり
690.ヒマラヤ、風がとどまる所
691.黒い地の少女
692.アリラン
693.このまま死ねるか
694.Mr.アイドル
695.獣
696.ワンダフル・ラジオ
697.ちりも積もればロマンス
698.もう少しだけ近くに
699.グランプリ
700.チョコレート・バトラー
701.第7鉱区
702.クイック
703.ネバーエンディング
704.建築学概論
705.追憶
706.ピアノ・エチュード
707.父と息子
708.ファニーゲーム
709.ペースメーカー
710.失踪
711.火車
712.凍える牙(ハウリング)
713.珈琲(カビ)
714.死体が帰ってきた
715.母のぬくもり
716.きみはペット
717.コリア
718.マジック&ロス
719.痛み
720.素晴らしい一日
721.パパ
722.春の日のクマは好きですか?
723.ドクターK
724.恋の潜伏捜査
725.同い年の家庭教師
726.ボス上陸作戦
727.男の香り
728.秘愛 Secret Love
729.ボリウルの夏
730.チャ刑事
731.お金の味
732.マイウェイ
733.パーフェクト・ゲーム
734.人類滅亡報告書
735.眠れぬ夜
736.合唱
737.歌う君は誰よりも美しい
738.葬式
739.未熟な犯罪者
740.グレープ・キャンディ
741.ピエタ
742.ごめんね、ありがとう
743.イヴの誘惑 第1話
744.イヴの誘惑 第2話
745.イヴの誘惑 第3話
746.イヴの誘惑 第4話
747.18歳、19歳
748.ハートに一発!
749.レイト・オータム
750.ダブル・キラー
751.ホワイト
752.ワンドゥギ
753.サニー
754.ハロー!?ゴースト
755.未確認動画
756.二つの月
757.ただ君だけ
758.同い年の家庭教師レッスン2
759.容疑者X
760.会社員
761.カエル少年失踪殺人事件
762.未確認生命体
763.超能力者
764.青い塩
765.家を出た男たち
766.間諜
767.ヨンガシ
768.隣人
769.私が殺人犯だ
770.共謀者
771.魔法のカメラ
772.リターン・トゥ・ベース
773.出藍の誉れ
774.愛のジャンケン
775.Departure
776.REC
777.蛍の光
778.2度の結婚式と1度の葬式
779.マネキンと手錠
780.テレビを当てよう!
781.禁じられた愛
782.フェティッシュ
783.りんご畑で
784.おばあちゃんの海
785.かげろう
786.淡い期待
787.俺らヒップホップボーイズ!
788.彼女
789.審判
790.Jury
791.あの夏、突然に
792.南へ
793.白夜
794.西遊記リターンズ
795.スンピル失踪事件
796.怪盗ホン・ギルドン一族
797.私とS4の話
798.バービー
799.ドント・クライ・マミー
800.新世界
801.容疑者S
802.もう我慢できない
803.空と海
804.愛が怖いっ!
805.敵との初恋
806.ミス・ギャングスター
807.大韓民国1%
808.美人占い師
809.家門の栄光4 家門の受難
810.泥棒たち
811.男子取扱説明書
812.怪しい隣人たち
813.決闘の大地で
814.セーフ
815.起爆
816.レッド・ファミリー
817.少年とひつじ
818.D-24
819.夏の終わり
820.家族_短編
821.九月が終わる時
822.人生は塞翁が馬
823.生きとし生けるもの
824.月が欠けゆく時
825.生贄
以前の記事
2014年 06月
2014年 05月
2013年 11月
more...
メモ帳
☆My Link

なめ犬のとことん中国香港台湾映画

---------------------
☆お願い
コメント大歓迎です。
しかし、スパム系やアダルトサイトのコメントだけは、こちらの判断で削除させていただきます。
また、最低限のブログマナーを守らない場合や本ブログに多大な損害する行為がある場合は、こちらの判断で削除およびアクセス禁止にさせていただきます。
検索
タグ
(23)
(22)
(20)
(18)
(16)
(16)
(16)
(16)
(16)
(16)
(15)
(15)
(14)
(14)
(14)
(14)
(13)
(12)
(12)
(12)
(12)
(12)
(12)
(12)
(12)
(12)
(12)
(12)
(12)
(12)
(11)
(11)
(11)
(11)
(11)
(11)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
その他のジャンル
ブログパーツ
  • Please don't copy without the permission.
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
タグ:チョン・ジュノ ( 9 ) タグの人気記事
韓国映画レビュー その559 「偉大なる系譜」
b0097051_17472065.jpg偉大なる系譜
制作年:2006年
監督:チャン・ジン
出演:チョン・ジェヨン、チョン・ジュノ、リュ・スンヨン
ジャンル:ヒューマンドラマ、アクション
鑑賞:韓国版DVD


全羅道の同じ暴力団に属する幼馴染の三人チソン(チョン・ジェヨン)、ジュジュン(チョン・ジュノ)、スンタン(リュ・スンヨン)。スンタンは、上層部の命令で大きな仕事を実行して、死刑を宣告されて刑務所に投獄されている。チソンは、暴力団組織ボスのキム・ヨンヒ(ミン・ジファン)の命令によって、新型麻薬製造業者のチェ博士(チョン・ギュス)を狙い、すべての責任を背負って自首をして、懲役七年の刑で刑務所に投獄される。チソンは、その刑務所で既に死刑執行で死んだと思っていたスンタンと再会して喜び合う。一方、同じ幼馴染の一人ジュジュンは、ボスの右腕として信頼を得ていた。敵対組織であったボスのボンシク(イ・ハヌィ)は、以前チソンに片足を痛めつけられたことで、チソンの実家を訪ねてチソンの親に対して暴力事件を起こす。暴力団組織ボスのキム・ヨンヒは、事件を沈静化させて、ボンシクと取引をして、チソンを組織から切りすてる決断を下した。ボスのヨンヒが、刑務所内にいるチソンの殺害命令を下すが、狙われたチソンは何とか命を守ることが出来た。組織に裏切られたことを知ったチソンは、組織に復讐することを考えて、刑務所から脱獄しようと計画する。果たして、チソンは脱獄して裏切った組織に復讐ができるのかというお話。

監督は、『小さな恋のステップ (原題:知り合いの女)』『拍手するとき去れ』のチャン・ジン監督。
出演は、暴力団組織の囚人チソンを演じるのは『拍手するとき去れ』『ウェディング・キャンペーン (原題:私の結婚遠征記)』のチョン・ジェヨン、暴力団組織の中核ジュジュンを演じるのは『逆転の名手』『マイ・ボス マイ・ヒーロー2 リターンズ (原題:闘師父一体)』のチョン・ジュノ、暴力団組織の死刑囚スンタンを演じるのは『小さな恋のステップ (原題:知り合いの女)』のリュ・スンヨン (改名後:リュ・スンニョン)、暴力団組織ボスのキム・ヨンヒを演じるのは『タイフーン』のミン・ジファン、チソンと同じ監房の囚人房長を演じるのは『ガン&トークス (原題:キラーたちのおしゃべり)』『拍手するとき去れ』のイ・ムンス、チソンと同じ監房の囚人ナギョンを演じるのは『家族の誕生』『タチャ イカサマ師 (原題:いかさま師)』のチュ・ジンモ、チソンと同じ監房の囚人ミョンシクを演じるのは『あきれた男たち』『黄山ヶ原』のイ・サンフン、チソンと同じ監房の囚人ムンシクを演じるのは『チャーミング・ガール (原題:女、チョンヘ)』『拍手するとき去れ』のパク・チョンギ。

幼馴染三人と監房仲間のキャラクター設定、暴力団組織の策略、脱走大作戦など、今までの韓国ヤクザ映画とちょっと違っており、凝ったコメディ要素を加えた作風にしてチャン・ジン監督の味を出した作品になっている。

チソンは、根っからのヤクザ精神を持っており組織の命令に従う戦闘力の高いヤクザ、同様にスンタンもチソンと同じような考え方を持っている。一方ジュジュンは、ヤクザらしくないヤクザであり、周囲からヤクザだと思われたくないので会社員だと言い張ったり、生命保険に入っていたりとちょっと異色なヤクザなのだ。ジュジュンは、ボスの命令に従う中枢ヤクザであり、一方でチソンとスンタンを強く想う熱い男でもあるのだ。ジュジュンの人物像の設定が絶妙なので、そこを追求していくとかなり深い人物になっている。

スンタンが刑務所内の様相をチソンに説明することで、内部の状況がみえていき、同房の仲間たちといつの間にか固い絆が結ばれていくのである。チソンと一緒にいるのが、親友スンタン、死刑囚の房長、脱走計画をするナギョン、ミョンシク、ムンシクたち。シャバでは、接点がない人物がここでは最後の親友ができるといったエピソードを盛り込んでおり、それが死刑囚の連続殺人犯とお偉いさんの囚人のドラマである。人の繋がりを何気なく作っていく流れは、ストーリーの流れの上手さを感じる。

チソンが刑務所内で殺されかけたことで、組織から裏切られたのを悟り、組織に復讐することで脱走計画が始まっていくのだ。ここは、コメディ要素が満載になっている。コツコツと脱走計画をしていたナギョンは、シャバにいる仲間に地下道の地図入り洋服を着せて面会にこさせ、それを覚えて実行するが地下道の最後の出口が二股になっており、どっちにいっても軍の基地に繋がっていたり、コツコツ地面を掘って脱出道を完成して今夜実行と思っていた矢先に監房の引越しがあったり、他の仲間たちに協力を求めて壁の外側がシャバで脆いひとつの壁を壊そうと数十人が体当たりしても何にもならなかったりと踏んだり蹴ったりなのだ。

脱走大作戦を何度も挑戦している囚人であるが、ある出来事によって一瞬にして「あの壁」が壊れるのである。壊れる原因を作った元も奇跡的な偶然が重なっており、偶然の連続が脱走劇を作りだしているのだ。壁が壊れる瞬間だったり、全ての囚人が一斉に逃げ出そうと走りだすカメラアングル、囚人と刑務官たちとの争いといった感じで、しかもチソンらが逃げ切ったことで大事件になっていくのである。

中盤から終盤の流れは、一時写真館に潜伏し、それぞれの囚人が目的があってその行動をしていき、チソンが組織に復讐していくのである。終盤の作りが韓国映画よりも香港映画の作りに近いので好みが分かれるかもしれない。個人的には、ラストも好きで伏線としていたアイテムが最後に出てくるところも洒落ている。

【なめ犬的おすすめ度】 ★★★
[PR]
by nameinuuuu | 2010-11-24 17:57 | 559.偉大なる系譜
韓国映画レビュー その231 「THE KISEI 寄生 (原題:白い部屋)」
3~4年まえに韓国版DVDで鑑賞済みであったが、先週近所のレンタル屋で100円レンタルサービスをやっていたので本作品の日本語版ビデオを借りてみた。日本語が付くことで以前鑑賞したときの印象が変わるかと期待していたが全く変わらなかった。

b0097051_10454535.jpgTHE KISEI 寄生 (原題:白い部屋)
制作年:2002年
監督:イム・チャンジェ
出演:イ・ウンジュ、チョン・ジュノ、ケ・ソンヨン、キム・ヒョンスク
ジャンル:ホラー
鑑賞:韓国版DVD


放送局のPDをしているスジン(イ・ウンジュ)は、番組のためにサイバー犯罪専門を取り扱う部署で働くチェ刑事(チョン・ジュノ)を取材する。チェ刑事は、ある事件を追っておりスジンと同行する。死体安置所で保管されている女性の変死体を捜査しにいく二人は、検死官からの報告で死因は子宮が膨張して内臓が圧迫して亡くなったのだ。被害者の友人に話しを聞きにいったチェ刑事とスジンは、被害者は妊娠していなかったことがわかり、さらにインターネットで「あるサイト」をみていて被害者が、自分が死んだ映像をみたと驚くべきことを発していたことがわかった。同じような事件が、ディスコでチェ刑事とスジンの目のまえで起こった。プライベートで悩みを抱えるスジンは、同じ放送局でニュースアンカーをしているイソク(ケ・ソンヨン)と恋人関係であり、彼の子を妊娠したので仕事のために中絶することを決めた。中絶するためにインターネットで病院を調べ、そこに出向くがホームページとは違う名前の病院名になっていた。その病院で中絶手術をしたスジンは、心のどこかで何かが引っかかっている。そんななか、チェ刑事が捜査していた女性変死事件というのは、死んだ女性がみんなインターネットで「あるサイト」にアクセスしたこと、そして妊娠していなかったのにみんな妊娠していた状態で死んだということなのだ。事件の真相を知るために、チェ刑事とスジンは被害者が住んでいたマンションの1308号室を調べる。事件を追っていくに連れてスジン自らもこの不可思議な事件にまきこまれていくお話。

本作品がデビュー作となるイム・チャンジェ監督。出演者は、放送局のPDをするスジンを演じるのはホラー系の作品には出演したことがない『秘花 ~スジョンの愛~ (原題:オー!スジョン)』『バンジージャンプする』のイ・ウンジュ、チェ刑事を演じるのは『サイレン』『大変な結婚 (原題:家門の栄光)』のチョン・ジュノ、スジンの恋人イソクを演じるのは『密愛』のケ・ソンヨン、被害者の部屋の上の階に住んでいるヨンエを演じるのは『キュー』のキム・ヒョンスク。

連続女性変死事件の原因を追うチェ刑事が、インターネットの「あるサイト」と関係があると感じだすし、事件を追及していくとスジンも絡んでいるのだ。そして妊娠、中絶、胎児と生命の誕生や消滅に関わる題材をしているので多少内容が重くなっている。

女性変死事件を捜査するチェ刑事、プライベートでのスジンの両方の角度をみせてストーリーは展開していく。捜査するチェ刑事は、変死体や被害者の部屋を調べて、事件前の行動からインターネットの聖マリ産婦人科のホームページにアクセスしていたことがわかる。時間軸を同じにしてスジンが中絶した病院が例の病院である。この病院のサイトに奇妙な出来事を引き起こす原因があり、スジンがアクセスしたときに突然白い部屋にスリップして自分が死んでいる映像がみえるのだ。この現象が、事件の被害者にも同じように起こっていることがわかるのである。何故、そのようなことが起こるのかは、ある部屋に隠されているのである。

この作品では、静寂さ、暗い映像で恐怖を与えて、少しグロい映像も混ぜることで視覚的な恐怖をみせている。やはり1308号室の肖像画が視覚に入るところは不気味さを感じさせる。壁にお腹が膨れた妊婦の肖像画がこっちを睨むように置かれているのだ。終盤で、この肖像画がポイントになってくるのはストーリーの流れから薄々感じるであろう。そして1308号室の上階に住むヨンエの存在もかなり怪しいのだ。ヨンエの会話や行動が徐々にみえてきて、事件に深く関わっている人物だとわかるであろう。不可解な事件のオチは、冒頭に出てくるシーンがかなりヒントを与えており、ある人物が絡んでいるのである。

「あのサイト」にアクセスしたときの幾何学的な緑色の映像がずっと気になっており、その真相が終盤でわかる仕組みになっているが、全く違うことを予想していた。エコーに映し出された子宮内をイメージしているのかと思っていたからだ。ホラーとして恐怖を与える力が弱いと感じ、サスペンス的な要素を少し取り入れてはいるが直ぐにわかってしまったので物足りない感じを受ける。

【なめ犬的おすすめ度】 ★★
[PR]
by nameinuuuu | 2007-09-02 10:49 | 231.白い部屋
チョン・ジュノ
b0097051_129342.jpgチョン・ジュノ
정 준호
1970年10月1日生

<映画出演作品>
b0097051_1210984.jpg1818
制作: 1997年韓国  監督: チャン・ファヨン
出演: チョン・ジュノ、ソン・ユナ 他
b0097051_12102035.jpgアナーキスト
制作: 2000年韓国  監督: ユ・ヨンシク
出演: チャン・ドンゴン、チョン・ジュノ、キム・サンジュン、イ・ボムス 他
b0097051_12103192.jpgサイレン
制作: 2000年韓国  監督: イ・ジュヨプ
出演: シン・ヒョンジュン、チョン・ジュノ、チャン・ジニョン 他
b0097051_12104318.jpg黒水仙
制作: 2001年韓国  監督: ペ・チャンホ
出演: イ・ジョンジェ、イ・ミヨン、アン・ソンギ、チョン・ジュノ 他
b0097051_12105653.jpgマイ・ボス マイ・ヒーロー (原題:頭師父一体)
制作: 2001年韓国  監督: ユン・ジェギュン
出演: チョン・ジュノ、チョン・ウンイン、チョン・ウンテ 他
b0097051_1211771.jpg恋する婚活プランナー (原題:いい人いれば紹介して)
制作: 2002年韓国  監督: モ・ジウン
出演: シン・ウンギョン、チョン・ジュノ、コン・ヒョンジン 他
b0097051_12111924.jpg大変な結婚 (原題:家門の栄光)
制作: 2002年韓国  監督: チョン・フンスン
出演: チョン・ジュノ、キム・ジョンウン 他
b0097051_12113226.jpgTHE KISEI 寄生 (原題:白い部屋)
制作: 2002年韓国  監督: イム・チャンジェ
出演: イ・ウンジュ、チョン・ジュノ 他
b0097051_12114490.jpg千年湖
制作: 2003年韓国  監督: イ・グァンフン
出演: チョン・ジュノ、キム・ヒョジン 他
b0097051_12115920.jpg踊るJSA (原題:東海の水と白頭山が)
制作: 2003年韓国  監督: アン・ジヌ
出演: チョン・ジュノ、コン・ヒョンジン、リュ・ヒョンギョン 他
b0097051_12121931.jpg俺も行く
制作: 2004年韓国  監督: チョン・ヨヌォン
出演: チョン・ジュノ、ソン・チャンミン 他
b0097051_12123120.jpg家門の危機-家門の栄光2
制作: 2005年韓国  監督: チョン・ヨンギ
出演: シン・ヒョンジュン、キム・ウォニ、キム・スミ 他
b0097051_12124466.jpg公共の敵2
制作: 2005年韓国  監督: カン・ウソク
出演: ソル・ギョング、チョン・ジュノ、カン・シニル 他
b0097051_12125857.jpg逆転の名手
制作: 2005年韓国  監督: パク・フンシク
出演: チョン・ジュノ、ユン・ソイ 他
b0097051_12131489.jpgマイ・ボス マイ・ヒーロー2 リターンズ (原題:闘師父一体)
制作: 2005年韓国  監督: キム・ドンウォン
出演: チョン・ジュノ、キム・サンジュン、チョン・ウンイン 他
b0097051_12132957.jpg偉大なる系譜
制作: 2006年韓国  監督: チャン・ジン
出演: チョン・ジェヨン、チョン・ジュノ、リュ・スンヨン 他
b0097051_1052541.jpg離れの選手とお母さん
制作: 2007年韓国  監督: イム・ヨンソン
出演: チョン・ジュノ、キム・ウォニ 他
b0097051_0431135.jpgウエスト32番街
制作: 2007年アメリカ・韓国  監督: マイケル・カン
出演: ジョン・チョ、キム・ジュンサン 他
b0097051_10231951.jpg残念な都市
制作: 2008年韓国  監督: キム・ドンウォン
出演: チョン・ジュノ、チョン・ウンイン、チョン・ウンテク 他
b0097051_19553131.jpg悲しみよりもっと悲しい物語
制作: 2009年韓国  監督: ウォン・テヨン
出演: クォン・サンウ、イ・ボヨン、イ・ボムス 他
b0097051_19463636.jpg二人の女
制作: 2010年韓国  監督: チョン・ユンス
出演: シン・ウンギョン、チョン・ジュノ 他
b0097051_22515729.jpgアイリス THE LAST (原題:アイリス:THE MOVIE)
制作: 2011年韓国  監督: ヤン・ユノ、キム・ギュテ
出演: イ・ビョンホン、キム・テヒ、チョン・ジュノ、キム・スンウ、T.O.P、キム・ソヨン 他
b0097051_10404555.jpgジョージとボンシク
制作: 2012年韓国  監督: ムン・ウソン
出演: チョン・ジュノ、シン・ヒョンジュン、ソ・ヨンヒ 他
b0097051_1642646.jpgリトル・ヒーロー
制作: 2012年韓国  監督: クォン・スギョン
出演: チョン・ジュノ、ハン・ソナ 他
b0097051_23113061.jpg一族の光栄5 -一族の帰還
制作: 2012年韓国  監督: チョン・ヨンギ
出演: チョン・ジュノ、キム・ミンジョン、ユ・ドングン 他

[PR]
by nameinuuuu | 2007-07-07 10:57 | 俳優_FILE
韓国映画レビュー その189 「公共の敵2」
前回アップした『公共の敵』の続編。実は続編といっても設定が違っているので続きではなく独立した作品とみた方がようだろう。でも登場人物が前作に出演していた人が多いのだ。男性ばかりの出演者で男臭く感じるが、カン・ウソク監督らしい仕上がりになっている。

b0097051_1916888.jpg公共の敵2
制作年:2005年
監督:カン・ウソク
出演:ソル・ギョング、チョン・ジュノ、カン・シニル、パク・クニョン
ジャンル:社会派ドラマ、ヒューマンドラマ
鑑賞:韓国版DVD


血の気の多い熱心なソウル地方検事のカン・チョルチュン(ソル・ギョング)。検事なのに刑事と同じように現場に出向き捜査するので、上司からいつも怒られる問題児の検事であるが、人望があり同僚検事や刑事たちから慕われている。ある日、ミョンソン財閥の理事長が旅行中に死亡して、後継者の長男が2週間後に交通事故にあって意識がなく重体になり、さらなる後継者に理事長代行として次男のハン・サンウ(チョン・ジュノ)がこの財団を取り仕切っている。理事長の事故死と長男の事故に疑問視していたミョンソン財閥のアン理事(ピョン・ヒボン)がチョルチュン検事の同僚検事チョ・インス(イム・スンデ)に相談しにやってきた。アン理事はインス検事の高校時代の先生であったのでほっとくわけにはいかなかった。このことを聞きつけたチョルチュン検事は、実はチョルチュン検事と理事長の次男サンウとは高校時代の同級生で3年間同じクラスであった。彼の性格をよく知っていることで、理事長と長男の死に裏があると感じて、チョルチュン検事は自分が担当でもないのにこの事件を捜査しだして、怪しい点がみえてくる。理事長の次男サンウにどのような企みがあるのか、チョルチュン検事はサンウを追うことで今後どのような展開が起こるのかというお話。

監督は、『公共の敵』『シルミド』のカン・ウソク監督。出演者は、熱血検事のチョルジュンを演じるのは『公共の敵』『シルミド』のソル・ギョング、理事長の次男サンウを演じるのは『マイ・ボス マイ・ヒーロー (原題:頭師父一体)』『大変な結婚 (原題:家門の栄光)』のチョン・ジュノ、チョルジュン検事の上司のキム部長検事を演じるのは『公共の敵』『シルミド』のカン・シニル、ミョンソン財団のアン理事を演じるのは『吠える犬は噛まない (原題:フランダースの犬)』『殺人の追憶』のピョン・ヒボン、チョルジュン検事の友人のチョ・インス検事を演じるのは『公共の敵』『あぶない奴ら~TWO GUYS~』のイム・スンデ、サンウの部下ジョンフンを演じるのは『シルミド』『ファミリー (原題:家族)』のオム・テウン。登場人物の紹介からわかるように、主要となる登場人物は男性ばかりである。

刑事が調べた資料よりも自らの行動を優先し検事としては型破りのチョルチュン検事と資本家の次男ハン・サンウが財産目当てで父や兄を消し去り、殺人や贈賄を当たり前のように行い、金こそ全ての考えを持つ凶悪犯との対決なのだ。「2」ということで「1」の続編と思いきやそうでもない。相違点が多いことで続編というよりは独立した一つの作品である。設定としての大きく違うのが主人公チョルジュンが刑事から検事になっていること、暴力的で無鉄砲であった性格が本作品ではかなり抑えて丸くなっていること、「1」では高校時代の成績はいつもビリであったことが「2」ではそのような過去ではない。

序盤は、チョルジュンとサンウの高校時代を描くことで二人の関係を示している。学校間での暴力事件が起こっても理事長の息子であるサンウだけは先生から優遇され叱られないが、チョルジュンを含む多くの生徒は先生から叱られる。コネを使い世渡り上手なサンウをみて、本当に悪い者が裁かれない世の中に怒りを感じる気持ちが強くなり検事になったチョルジュンであるのだ。チョルジュンとサンウは違う将来を進むことで、検事と理事長代行という肩書きになって成長したのだ。

ミョンソン財団のアン理事の当然の訪問で意外な方向へと進んでいくのだ。サンウの身辺で不自然な事件が発生して理事長代行にまで成り上がり、所有している財産をどんどん売りにだして現金を増やし、暴力を使って犯罪まがいな契約をしたり、政治家に賄賂を渡したりと汚い手口を次々をしてくるのだ。学生時代からサンウの性格を知っていたチョルジュン検事だからこそ本格的にサンウを調べる。検事と犯罪者の両方側の視点で描いているので、その時々の捜査状況と犯罪者側の対応のおもしろさがあるのだ。

サンウは表向きは有能な資本家のようにみえているが、裏の顔ではサンウの部下ジョンフンを使って邪魔者を消す悪魔のような性格なのだ。自分で手を下すのは非常に少ないが、序盤でポイ捨てを注意された腹いせにひき逃げしたシーンもあるので、自らも実行する力があるという狂気もみせてくれる。「1」の犯罪者(イ・ソンジェ演じるギュファン)と比較すると狂気さが足りない感じがみえるので、サンウの怖さをもっと表現するのであれば、命令するだけでなく自ら暴力を使って犯罪を実行するシーンをもう少し増やしてもよかった気もする。

捜査が行き詰まるのはアン理事が行方不明になるところからである。チョルジュン検事が刑事たちと一緒に捜索するが見つからず、捜査依頼している本人がいなければ何も出来ないのだ。これはサンウの作戦でもあり、後からひょっこりアン理事が現れるのも臭いものを感じさせてくれる。サンウの策略によって検察上部や警察上部に圧力をかけてチョルジュン検事の捜査を妨害してきたり、犯罪者側が一歩先を進む賢さを備えた行動に苛立ちを感じるであろう。

気持ちが入り込むのは、チョルジュン検事が車を貸したソクシン刑事が暴走族に襲われて事故死してしまうところである。標的は完全にチョルジュン検事であり、ソクシン刑事の亡くなりかたがサンウの兄が事故したときと同じ方法であるのだ。ソクシン刑事は若い妻と赤ちゃんもいて、これからというときの死であったことで、チョルジュン検事の心が鬼になっていくのだ。ここからは、完全な男の友情を描いたヒューマンドラマになっていく。チョルジュン検事の暴走を止める役目である上司のキム部長検事も上司にはむかうようになったり、上司と部下の関係でなく友人として接する姿がみられ二人の友情がみられる。終盤は、サンウ側の人間を追及して事件の真相を探り、チョルジュン検事と犯罪者ヨンスとの一騎打ちの対決、サンウの人間関係にも繋がっていくので、今後の展開は鑑賞して楽しんでもらいたい。

続編となるとどうしても前作と比較してしまうが、本作品に関しては別物と考えた方よいだろう。本作品の場合は、「善と悪」を描くコンセプトは同じでも、設定を変えていることで違う作品に仕上がっている。チョルジュン検事のヤクザまがいの性格が潜めてしまいコメディの要素が弱くなってしまったのがもったいないが、男の熱い情をふんだんにアピールしていることでマイナス要因を打ち消している。相変わらず脇役のスペシャリストたちは出演しており、検事の尋問のときに笑いを提供してくれる彼らはすばらしいさがある。

【なめ犬的おすすめ度】 ★★★★
[PR]
by nameinuuuu | 2007-03-06 19:30 | 189.公共の敵2
韓国映画レビュー その175 「マイ・ボス マイ・ヒーロー2 リターンズ (原題:闘師父一体)」
『マイ・ボス・マイ・ヒーロー (原題:頭師父一体)』の続編で、主役はもちろんチョン・ジュノが演じるヤクザのドゥシク。今度は生徒から先生として立場が変わる。前作(『マイ・ボス・マイ・ヒーロー (原題:頭師父一体)』)のリメイクものとして、2006年に日本テレビ系列のTVドラマ【マイ・ボス・マイ・ヒーロー】でTOKIOの長瀬智也が主役でヒットした。もしかしたら、この作品のアイデアを使って日本でもリメイクするかもしれない。

b0097051_1158496.jpgマイ・ボス マイ・ヒーロー2 リターンズ (原題:闘師父一体)
制作年:2005年
監督:キム・ドンウォン
出演:チョン・ジュノ、キム・サンジュン、チョン・ウンイン
ジャンル:コメディ、アクション
鑑賞:韓国版DVD


親分サンジュン(キム・サンジュン)の命令で大学に入学したヤクザの幹部ケ・ドゥシク(チョン・ジュノ)が、大学4年生になり、倫理の先生として高校に教育実習に行くことになる。子分のテガリ(チョン・ウンテク)の余計な計らいから、初日だから派手な護衛をつけてドゥシクを困らせ、終いには遅刻してしまう。大学の授業は子分のサンドゥ(チョン・ウンイン)が身代わりに出席していたために、ドゥシクは生徒に教えるほどの教養はなく、自分の倫理感を教えることを決めるが、その夜心配した子分たちは優秀な倫理の先生を招きいれてドゥシクに教え込もうとするがいつの間にか飲んで寝てしまう。ドゥシクが教えるクラスには、なんと親分サンジュンが生徒としており、不良生徒たち、両親がいない祖母と暮らす貧しいミジョン(ハン・ヒョジュ)といった問題を抱える生徒たちがいる。一方で本職のヤクザの仕事もドゥシクはこなしており、サンドゥやテガリを中心に店を経営したり、香港のマフィアと取引する。果たして、ドゥシクは無事に教育実習を終えることができるのかというお話。

監督は、『海賊、ディスコ王になる』のキム・ドンウォン監督。出演者は、ヤクザの幹部で高校に教育実習にいくドゥシクを演じるのは『マイ・ボス・マイ・ヒーロー (原題:頭師父一体)』『大変な結婚 (原題:家門の栄光)』のチョン・ジュノ、親分サンジュンを演じるのは『散策』『ジャカルタ』のキム・サンジュン、ドゥシクの右腕的存在のサンドゥを演じるのは『マイ・ボス・マイ・ヒーロー (原題:頭師父一体)』『非日常的な彼女 (原題:ドンテルパパ)』のチョン・ウンイン、同じくドゥシクの右腕的存在のテガリを演じるのは『マイ・ボス・マイ・ヒーロー (原題:頭師父一体)』『ボス上陸作戦』のチョン・ウンテク。

本作は、『マイ・ボス・マイ・ヒーロー (原題:頭師父一体)』の続編。前作とは監督が変わったが、核となるヤクザの出演者たちは同じことやドゥシクが大学生という時間的な流れも合わせている。何よりも前作はチョイ役であった親分サンジュンが、主要キャラとしてドゥシクが教える高校の生徒として登場している点でおもしろさを引き出している。ヤクザ同士の騒動は最初と最後であとは、学校生活とドゥシクたちのヤクザの世界をおもしろく描いている。

ヤクザの身分を隠して教育実習に来たドゥシクが、居眠りしている生徒を叩き起こすとそれが親分サンジュンであるところから授業が始まる。クラスメイトは老けていると言っているが、まさにその通りで見た感じ40歳ぐらいのおじさんが制服を着ているのだから、違和感を通りこしている。しかも、不良生徒たちにパシリ扱いされているところが笑いどころであろう。親分サンジュンが制服姿でいるところで、かならずどこかで笑いが起こる出来事が発生しているのだ。漫才でいうボケのポジションとして大活躍しているのだ。

女性のナヨン先生(チェ・ユニョン)がなかなかの曲者なのだ。ドゥシクを奴隷のように利用して屋上に花壇を作らせたり、ドゥシクがナヨン先生にサンドゥを紹介して二人の関係が進んでいくのだが、ナヨン先生がかなりブチ切れたキャラなのが徐々に表していくのだ。

前作同様に笑いを提供してくれるのが、サンドゥとテガリである。サンドゥは相変わらず偽インテリを扮していて、序盤での大学生活での恋愛やナヨン先生との関係もあり女性関係のトラブルを引き起こす。テガリは初めから無知で無鉄砲なところを見せつけ、いつも恐い妻にしばかれている。こんなサンドゥとテガリが組織では偉い方なのが不思議なぐらいだ。このようなに脇役陣が盛り上げてくれることで、ストーリーの幅が広がっておもしろさを引き出している。

ドゥシクが先生という一面をみせるところは、女生徒のミジョン(ハン・ヒョジュ)の存在だ。両親がいなく祖母と二人暮しで店を手伝って生活しており、いつもヤクザたちに店をめちゃくちゃに壊されたり、お金に困り援助交際をしているが、しかし心はピュアなのだ。ミジョンを心配してドゥシクは何とかしてあげていたときに彼女に不幸が起こるのだ。ミジョンがいることで違った一面のドゥシクの人間味を表現している。

終盤は前作同様のドタバタ劇のアクションになっているのは、続編という関連性なのだろうか。親分サンジュン絡みの笑いはおもしろいが、ダジャレや言葉を引っかけた表現で笑いを誘っているのが幾つかあったので、このような笑いはちょっと外国人にはおもしろさが伝わりにくいと感じる。学園生活とヤクザの世界を交互にみせて違う視点でも表現しているから、畳み掛ける笑いの作りはおもしろさがある。

b0097051_1158346.jpgb0097051_11585630.jpg
教育実習姿のドゥシク             高校生姿の親分サンジュン


b0097051_11591268.jpgb0097051_11592988.jpg
ドゥシクの右腕的二人サンドゥとテガリ   親分サンジュンに絡む不良生徒


b0097051_11594823.jpgb0097051_120632.jpg
はじけるナヨン先生と両側の二人      可哀想な女子高生ミジョン


【なめ犬的おすすめ度】 ★★★
[PR]
by nameinuuuu | 2007-01-21 12:14 | 175.闘師父一体
韓国映画レビュー その44 「マイ・ボス マイ・ヒーロー (原題:頭師父一体)」
b0097051_1923591.jpgマイ・ボス マイ・ヒーロー (原題:頭師父一体)
制作年:2001年
監督:ユン・ジェギュン
出演:チョン・ジュノ、チョン・ウンイン、チョン・ウンテク、オ・スンウン
ジャンル:アクション、コメディ
鑑賞:韓流シネマ・フェスティバル2005


大親分からの信頼があるケ・ドゥシク(チョン・ジュノ)は、明洞(ミョンドン)派の親分として任された。副親分サンドゥ(チョン・ウンイン)と副親分テガリ(チョン・ウンテク)が親分ドゥシクを信頼している。だが、副親分を含む組員の教養がないことで大親分から高校を卒業しろと命令が下された。ドゥシクは、2年留年した20歳になりすまして私立高校に編入した。この高校の校長は、敵対する組と癒着していることが明らかになってくる。校長のやり方に反対する数学の先生(パク・チュンギュ)や英語の先生(ソン・ソンミ)を理不尽な方法でクビする。果たしてドゥシクは、この高校を卒業できるか、敵対する組との対決はどうなるかというお話。

本作がデビューのユン・ジェギュン監督。出演者は、親分役を演じる『アナーキスト』『黒水仙』のチョン・ジュノ、自称大卒の副親分を演じるチョン・ウンイン、石頭で教養のない副親分を演じる『友へ チング』のチョン・ウンテク、親分ドゥシクと恋に落ちる女子高校生イ・ユンジュ役を演じる新人のオ・スンウン、英語の先生役に『美術館の隣の動物園』のソン・ソンミ。

ヤクザの親分ドゥシクの教養のなさから始まった高校編入。本当の年齢を誤魔化して、周りの同級生や教師にはヤクザということを秘密にしている。無事卒業するために同級生にパシリをやらされても、カツアゲされても、手を出さないのが笑える。子分はそれをみてしめようとする素振りも笑える。原題の頭師父一体とは、親分と師匠と父は同じと意味で、先生はドゥシクにとって師匠と同じように感じている。その先生に暴力を振るう同級生の番長をドゥシクはキレて本気で番長をぶん殴ってしまってから同級生のみる目が一転、正義の味方みたいなってしまう。英語の先生に惚れる副親分サンドゥも一癖あるキャラである。生徒から尊敬されている数学の先生、コートを着たフルチンおじさん、本当にバカな副親分テガリなどキャラ設定はよい。だが、ラストの騒動は中途半端で終わっている。「悪の学校+敵対ヤクザ」対「正義の生徒+クビ教師+ドゥシク一派」になるのだが、グダグダになるのでその点がマイナス要因である。

【なめ犬的おすすめ度】 ★★★
[PR]
by nameinuuuu | 2006-05-26 19:26 | 44.マイ・ボス マイ・ヒーロー
韓国映画レビュー その34 「アナーキスト」
b0097051_21124786.jpgアナーキスト
制作年:2000年
監督:ユ・ヨンシク
出演:チャン・ドンゴン、チョン・ジュノ、キム・サンジュン、イ・ボムス
ジャンル:アクション
鑑賞:韓流シネマ・フェスティバル2005


1924年、上海で家族を失ったサング少年(キム・イングォン)は上海公開処刑場で義烈団と出会う。インテリのロシア人留学生セルゲイ(チャン・ドンゴン)、論理的で思想家ハン・ミョンゴン(キム・サンジュン)、ヒューマニストのイ・グン(チョン・ジュノ)、熱血漢のトルソク(イ・ボムス)。4人は、日本に対抗するためには暗殺や爆破などのテロ活動を行う朝鮮人無政府主義者(アナーキスト)。サングは、彼らと生活を共にしアナーキストとして成長する。日本人と朝鮮人の親を持つクラブ歌手カネコ(イェ・ジウォン)と恋仲のセルゲイだが、日本軍に拷問された後遺症を紛らわすために阿片を吸うようになる。セルゲイとサングはロシア人を暗殺して独立資金を取り戻すが、サングだけが資金の半分だけを持って一人で帰り、セルゲイは行方をくらます。義烈団は、緊急にセルゲイを手配し、セルゲイは殺されてしまう。残った4人のアナーキストは、日本人のお偉いさんを倒し、祖国朝鮮に戻ることができるかというお話。

本作がデビュー作のユ・ヨンシク監督。出演者は、5人のアナーキストをチャン・ドンゴン、チョン・ジュノ、キム・サンジュン、イ・ボムス、キム・イングォンが演じ、ヒロインはイェ・ジウォンが演じる。

1920年代は、日本と朝鮮が併合した後で、中国では初めて中国共産党ができたころである。朝鮮人、日本人、中国人、ロシア人と多人種登場する。5人となったアナーキストは、何か物事を起こすまえに中国人の写真屋に出向き写真を撮り、正装してパーティーでお祝いする。そこの写真屋の娘リンリン(チュウ・イン)とサングがより親しくなる。リンリンは中国語、サングは韓国語を話しているのになぜか通じているのもおかしいが。

チャン・ドンゴン演じるセルゲイが前半部で死ぬところはちょっと早すぎるであろう。主役なのに内容の半分もいっていないのに。この作品で本当に光っていたのはトルソクを演じる長髪のイ・ボムス。無鉄砲で賢くはないが情は熱く、サングを弟のようにかわいがる。ラスト際の仲間を守るためにトルソクの行動が唯一、胸を熱くするシーンだ。

内容としては、男たちの友情がメインなので悪くはないが、纏まりがなくテンポが悪いので観ていてだるさを感じる。チャン・ドンゴンが前半で消えたことでチャン・ドンゴンのファンの人ががっかりであろう。それ以降、全くスクリーンに登場しないので。それにしても日本人役の役者が、変な日本語を話しているので何を言っているのか聞き取れない。そして、完全に日本人を「悪」としてみている。1919~25年にわたって300にも及ぶテロ活動を行った義烈団をモチーフにしている。

【なめ犬的おすすめ度】 ★★

【追記】 2008.08.19
なめ犬的おすすめ度を【★★★ -> ★★】に修正する。
[PR]
by nameinuuuu | 2006-05-23 21:17 | 34.アナーキスト
韓国映画レビュー その30 「大変な結婚 (原題:家門の栄光)」
b0097051_0402191.jpg大変な結婚 (原題:家門の栄光)
制作年:2002年
監督:チョン・フンスン
出演:チョン・ジュノ、キム・ジョンウン、ユ・ドングン、ソン・ジル
ジャンル:コメディ
鑑賞:韓国版DVD


ベンチャー企業を経営するパク・デソ(チョン・ジュノ)は、ある朝目を覚めると隣に見知らぬ女ジンギョン(キム・ジョンウン)が裸で寝ていた。お互い昨夜の記憶がなく、とりあえず名刺を交換してその場で別れるが、デソのところにヤクザ三人がやってきた。伝説のヤクザ「3J」家でチャン・ジョンジョン会長(パク・クニョン)はジンギョンの父、長男インテ(ユ・ドングン)、次男ソクテ(ソン・ジル)、三男ギョンテ(パク・サンウク)はジンギョンの兄である。妹をキズモノにされたと押しかけるヤクザ三兄弟だが、デソがソウル大学卒業の高学歴エリートだと知ると、逆に一家の娘婿にと二人を結婚させようとし始めた。デソは、ジンギョンに検査を受けさせ、処女である証明書を持ってジンギョンの実家へ会いに行くが、ジンギョンの一家はこの結婚に大賛成で着々と結婚の準備を進めていく。果たしてデソとジンギョンの恋はどうなるのかというお話。

本作が第二作目で『懸賞手配』のチョン・フンスン監督。出演者は、ベンチャー企業のエリートのデソを演じるのは『黒水仙』『マイ・ボス マイ・ヒーロー』のチョン・ジュノ、伝説のヤクザの末娘ジンギョンを演じるのは映画『おもしろい映画』やTVドラマ【パリの恋人】で日本でも人気を獲得したキム・ジョンウン。この作品は韓国で520万人近い動員数を記録し、2002年間興行成績第1位となった作品。

恋に臆病な女性とエリートサラリーマンの偶然の出会いから、周りの人間が引っ掻きまわすラブコメディ。デソには付き合っている女性がいて、ジンギョンと一緒にいるところをみられてしまう。初めのうちは、デソは交際している彼女が好きでいたが、だんだんとジンギョンが気になる存在になってゆく。ジンギョンも初めはどうしていいか分からずにいたが、徐々にデソに惹かれていく。

なんといっても三兄弟の策略が笑える。デソの彼女を落とすために二枚モデルの男性を使って誘惑させたり、三兄弟たちが用意した料理をジンギョンからの手料理として渡しデソは勘違いする。
同じようにデソからのプレゼントとしてジンギョンに子犬が届けられる。子犬の名前が「デソ」と同じなので、後から二人が会ったときの会話がかみ合ってないのが笑える。また、エレベーターを止めて、二人っきりにして蛇を仕込ましたり。蛇に驚いて逃げるデソ、堂々と巻きついた蛇をとるジンギョンがおもしろい。何とかしてデソとジンギョンをくっつけようと仕込む。

デソが同僚と飲みに行ったところがぼったくりバーで多額の請求をつきつけられ、文句をつけるとヤクザがでてきて暴力を振るわれる。デソが電話してジンギョンの三兄弟を呼ぶと、形勢逆転で相手をボコボコにしてくれる。デソの両親とジンギョンの両親と兄弟が顔合わせのときも笑える。明らかな「ヤクザ」に驚くデソの両親、デスの母役にTVドラマ【秋の童話】【冬のソナタ】など多く活躍しているキム・ヘスクが友情出演している。長男インテの息子の担任のヘスク先生(チン・ヒギョン)。息子から独身であるときいて口説いていたのだが、実は結婚していたのである。ヘスク先生とインテがキスしているのをみたインテの妻は、ヘスク先生をボコボコにする。友情出演のチン・ヒギョンがあまりにひどい扱いなのでかわいそすぎる。

ヤクザの娘に生まれたジンギョンは、他人からどんなふうに思われようとも家族の絆を感じている。そんな気持ちを常に持っているジンギョンが最後に笑顔をみせる。ラストになぜ二人はベッドに寝ていたのかという理由がわかるオチ。この作品が韓国国内でウケがいいのは、ストーリーとテンポであろう。そして、ワーナー・ブラザーズ社は50万ドルで『大変な結婚』のリメイク権を購入した。

【なめ犬的おすすめ度】 ★★★★
[PR]
by nameinuuuu | 2006-05-22 00:46 | 30.大変な結婚
韓国映画レビュー その24 「踊るJSA (原題:東海の水と白頭山が) 」
b0097051_21544125.jpg踊るJSA (原題:東海の水と白頭山が)
制作年:2003年
監督:アン・ジヌ
出演:チョン・ジュノ、コン・ヒョンジン、リュ・ヒョンギョン
ジャンル:コメディ
鑑賞:日本版DVD


北朝鮮海軍の真面目な将校チェ・ペクドゥ(チョン・ジュノ)、もうすぐ除隊でうかれている兵士リム・ドンヘ(コン・ヒョンジン)、甲板長リ・プンマン(チョン・ジンギ)の三人は、ゴムボートに乗って海に釣り糸を垂らし、酒を飲んで寝てしまった。突然、海が荒れ始めて嵐に飲み込まれてしまった。目を覚ましたペクドゥとドンヘがいるところは、韓国の東海岸で海水浴場にいた。またプンマンは行方不明になってしまった。
同じ頃、警察署長の娘ナラ(リュ・ヒョンギョン)が同じ海岸に旅行にきており、署長命令よりナラを連れ戻す任務を受けたアン刑事とパク刑事。ペクドゥとドンヘはチンピラに絡まれていたナラを助けたことがきっかけで、ひょんなことからナラと一緒に行動することになる。果してペクドゥとドンヘは無事に北へ帰ることができるのかというお話。

北朝鮮海軍の将校ペクドゥを演じるのは『大変な結婚』『千年湖』のチョン・ジュノ、兵士ドンヘを演じるのは『オーバー・ザ・レインボー』『SSU』『オー!ブラザーズ』のコン・ヒョンジン、警察署長の娘ナラを演じるのは『ザ・ブライド 花嫁はギャングスターⅡ』『夜を賭けて』のリュ・ヒョンギョン。脇役のスペシャリストであるコン・ヒョンジンが準主役を演じる。

邦題の『踊るJSA』というのは、おそらく『JSA』のパロディにしたシーンがあるから付けられたのかもしれないが、原題の『東海の水と白頭山が』の方がしっくりくる。登場人物のドンヘとペクドゥを漢字にすると「東海」と「白頭」になり、登場人物の名前から題名が付けられているから。

真面目なペクドゥとうかれているドンヘのコンビが見事にマッチしている。北朝鮮の人物ということで二人は朝鮮語で話している。なによりも、北朝鮮をかなりバカにした表現をしている。金日成や金正日の肖像画がたびたび登場するが目のところにボカシを入れている。一応、配慮したのだろうがかなり笑える。コーラのことを「黒くて冷たい甘い水」と表現したり、アメリカの食べ物を知らないような風にしゃべる。行方不明になっていた甲板長プンマンは、韓国の警察にみつかり保護してもらった。意図的に入国したのでないから、板門店から北へ引き渡す。だが、プンマンはどうにか韓国に残ろうとする行動が笑える。(結局は板門店から北に戻った)

ペクドゥとドンヘはナラと出会い、友情が芽生える。一応は、ペクドゥに惚れるナラといった恋愛も絡ませているが、ドタバタもののコメディ路線を走っている作品だ。脇役でかなりおいしいキャラはアン刑事とパク刑事。上司(課長)からナラを保護する命令で行動しているのにすべてが裏目っている。初めナラと知らずにナラをナンパしたり、捕まえた犯人には大変な目にあったり、漁師に泥棒扱いされたりと散々な目にあっている。最後もとんでもない目にあっているし。

海辺で開催された全国のど自慢大会の優勝商品目当てで出場したが、即行落とされる。ペクドゥとドンヘの歌い方がかなり笑える。そして、ダウンタウンの企画で松本・浜田・東野・蔵野・今田・板尾が韓国語のまま歌っていた歌で「オジャパメン」というのがある。それを出場者の人が「オジャパメン」を歌っているのをみて、懐かしくて大爆笑してしまった。最後は、ペクドゥとドンヘが海辺で脱ぎ捨てた軍服が発見され、全国のど自慢大会場に北の武装ゲリラがいるということで警察や軍隊が入ってくる。最後までドタバタ状態で、ボートを漕いで北へ向かうペクドゥとドンヘだが、到着したところがまたとんでもないところに来てしまうオチ。最後の最後まで笑えるので、かなりコメディとして出来はよい。

【なめ犬的おすすめ度】 ★★★

【追記】 2008.08.19
なめ犬的おすすめ度を【★★★★ -> ★★★】に修正する。
[PR]
by nameinuuuu | 2006-05-16 21:59 | 24.踊るJSA