韓国映画だけを取り扱ったブログ
by nameinuuuu
にほんブログ村ranking
にほんブログ村 映画ブログ 韓国映画へ
アナザー・カテゴリ
カテゴリ
全体
あいさつ
つぶやき
俳優_INDEX
俳優_FILE
REVIEW INDEX
1.美しき野獣
2.タイフーン
3.あしながおじさん
4.親切なクムジャさん
5.オールド・ボーイ
6.復讐者に憐れみを
7.赤い靴
8.力道山
9.受取人不明
10.春の日は過ぎゆく
11.顔のない女
12.コースト・ガード
13.サウラビ
14.シンソッキ・ブルース
15.達磨よ、ソウルへ行こう
16.大韓民国憲法第1条
17.黄山ヶ原
18.どこかで誰か~略~ホン班長
19.コックリさん
20.女子高生嫁に行く
21.サイの角のように一人で行け
22.僕らのバレエ教室
23.死んでもいい
24.踊るJSA
25.ラスト・プレゼント
26.君は僕の運命
27.プライベートレッスン青い体
28.オー!スジョン
29.氷雨
30.大変な結婚
31.家門の危機-家門の栄光2
32.木浦は港だ
33.悪い女 青い門
34.アナーキスト
35.ライターをつけろ
36.南極日誌
37.私の頭の中の消しゴム
38.恋する神父
39.シングルス
40.ジェイル・ブレーカー
41.ジャングル・ジュース
42.シルミド
43.大統領の理髪師
44.マイ・ボス マイ・ヒーロー
45.誰が俺を狂わせるか
46.人生の逆転
47.マラソン
48.夢精期
49.ぼくらの落第先生
50.作業の定石
51.Some(サム)
52.ハッピーエロクリスマス
53.われらの歪んだ英雄
54.銀杏のベッド
55.燃ゆる月
56.誰にでも秘密がある
57.スパイダー・フォレスト 懺悔
58.美しい夜、残酷な朝
59.シン・ソンイルの神隠し
60.風の伝説
61.リベラ・メ
62.インタビュー
63.我が心のオルガン
64.愛と、死を見つめて
65.箪笥
66.酔画仙
67.クワイエット・ファミリー
68.なせば成る
69.新装開店
70.SPY リー・チョルジン
71.ラン・アウェイ
72.彼らだけの世界
73.LIES 嘘
74.ゴースト・ママ
75.ドクター・ボン
76.悪い男
77.ワニ&ジュナ
78.私の男のロマンス
79.人形霊
80.花嫁はギャングスター
81.花嫁はギャングスター2
82.恋愛は狂気の沙汰だ
83.天国からの手紙
84.DMZ非武装地帯
85.天国からのメッセージ
86.英語完全征服
87.囁く廊下
88.少女たちの遺言
89.狐怪談
90.VOICE ヴォイス
91.愛のゴースト
92.あぶない奴ら
93.ARAHAN アラハン
94.魚座
未分類
95.THREE/臨死
96.リング・ウィルス
97.3人組
98.彼女を信じないでください
99.スーパースター カム・サヨン
100.トンマッコルへようこそ
101.猟奇的な彼女
102.恋愛の目的
103.ボーン・トゥ・キル
104.ホワイト・バッジ
105.TUBE
106.サグァ
107.マジシャンズ
108.ホワイトクリスマス
109.トンケの蒼い空
110.ラブリー・ライバル
111.Run2U
112.散策
113.口笛姫
114.盗られてたまるか
115.B型の彼氏
116.まぶしい一日
117.顔のないものたち
118.ショッキング・ファミリー
119.ソウル・ガーディアンズ
120.ヒューマニスト
121.ホリデー・イン・ソウル
122.サークル
123.オー!マイDJ
124.ゲオ・ロボトミー
125.肌
126.覗き
127.マイ・ブラザー
128.スカーレットレター
129.ケンカの技術
130.マイ・リトル・ブライド
131.ゴーストタクシー
132.アンダーグラウンド
133.バス、停留場
134.真実ゲーム
135.グエムル
136.Sダイアリー
137.台風太陽
138.初恋白書
139.密愛
140.ワイルドカード
141.阿娘
142.浜辺の女
143.家族の誕生
144.夏が過ぎゆく前に
145.お母さん
146.ファミリー(家族)
147.みんな大丈夫?
148.多細胞少女
149.韓半島
150.弓
151.サッド・ムービー
152.相棒
153.約束
154.鬘 かつら
155.サプライズ
156.僕が9歳だったころ
157.ホロビッツのために
158.とかげの可愛い嘘
159.ダンサーの純情
160.王の男
161.ピアノを弾く大統領
162.連理の枝
163.デイジー
164.HEAVEN ヘブン
165.ナチュラル・シティ
166.アメノナカノ青空
167.僕の、世界の中心は、君だ。
168.頑張れ!グムスン
169.君に捧げる初恋
170.モノポリー
171.ホリデー
172.オーロラ姫
173.インシャラ
174.夢精期2
175.闘師父一体
176.青春漫画
177.私の生涯で最も美しい一週間
178.情愛
179.私にも妻がいたらいいのに
180.墨攻
181.愛しのサガジ
182.デュエリスト
183.愛の傷
184.ウェディング・キャンペーン
185.6月の日記
186.淫乱書生
187.ラブ・インポッシブル
188.公共の敵
189.公共の敵2
190.うつせみ
191.サマリア
192.絶対の愛
193.天軍
194.アパートメント
195.クライング・フィスト
196.チェロ
197.霊 -リヨン-
198.愛なんていらない
199.クレメンタイン
200.お姉さんが行く
201.Mr.ソクラテス
202.僕は彼女をはなさない
203.従軍慰安婦
204.真由美
205.KUMIHO/千年愛
206.ビート
207.ラブ 最愛の人
208.サイボーグでも大丈夫
209.私たちの幸せな時間
210.花嫁はギャングスター3
211.初雪の恋
212.愛と悲しみのマリア
213.中天
214.子猫をお願い
215.君はジャズを信じるか?
216.深い悲しみ
217.百万長者の初恋
218.夏物語
219.角砂糖
220.青燕
221.いかさま師
222.愛を逃す
223.フェイス
224.奇跡の夏
225.あいつの声
226.親知らず
227.あなたを忘れない
228.麻婆島
229.終わらせよう!
230.かすかに
231.白い部屋
232.ウリハッキョ
233.1番街の奇跡
234.ライアー
235.優雅な世界
236.おまえを逮捕する
237.裸足のキボン
238.アイスケーキ
239.2月29日-ある日突然一番目
240.永遠の魂
241.肩ごしの恋人
242.息
243.京義線
244.ウララ・シスターズ
245.美女はつらいの
246.極楽島殺人事件
247.インビジブル・ウェーブ
248.密陽
249.ノートに眠った願いごと
250.ハーピー
251.ラブラヴ
252.浮気するのにいい日
253.黒い家
254.天下壮士マドンナ
255.ミスター・ロビンの口説き方
256.鰐
257.チャーミング・ガール
258.ムイ
259.奇談
260.ラジオスター
261.拍手する時に去れ
262.永遠なる帝国
263.宮女
264.黄真伊
265.許されざるもの
266.家門の復活-家門の栄光3
267.女教授の隠密な魅力
268.蝶
269.菊花の香り
270.ワイルド・アニマル
271.リアル・フィクション
272.20のアイデンティティ
273.11番目のお母さん
274.今、愛する人と暮らしていま
275.私の生涯で最悪の男
276.野獣と美女
277.卑劣な街
278.静かな世の中
279.二人だ
280.無影剣
281.セブンデイズ
282.アイアン・パーム
283.接続
284.手紙
285.キムチを売る女
286.レッド・アイ
287.道
288.不機嫌な男たち
289.私の恋
290.愛してる、マルスンさん
291.無防備都市
292.息子
293.ウォンタクの天使
294.強敵
295.光州5・18
296.まぶしい日に
297.国境の南側
298.私たちの生涯最高の瞬間
299.ザ・ゲーム
300.待つのが狂おしい
301.支離滅裂
302.フレームの中の記憶たち
303.白色人
304.ピーターパンの公式
305.けんか
306.ふざけるな
307.幸福
308.リターン
309.ユゴ 大統領有故
310.甘く、殺伐とした恋人
311.不朽の名作
312.カリスマ脱出記
313.明るい家族計画
314.極道修行・決着
315.用意周到ミスシン
316.6年目の恋愛中
317.愛するときに話すこと
318.D-WAR
319.フライ・ダディ
320.ハレルヤ
321.あきれた男たち
322.ビューティフル・サンデー
323.最後の贈り物...帰休
324.なつかしい庭
325.ロマンス
326.ワンス・アポン・ア・タイム
327.M
328.アドリブ・ナイト
329.美しい
330.鯨とり
331.青春スケッチ
332.モーツァルトの街
333.銀河解放戦線
334.クロッシング
335.ハラギャティ
336.アダダ
337.旅人は休まない
338.マイ・ニュー・パートナー
339.マイ・ファーザー
340.アフリカ
341.木のない山
342.夜と昼
343.花美男連続ボム事件
344.ハーブ
345.大胆な家族
346.最強ロマンス
347.セックスインポッシブル
348.ヘンゼルとグレーテル
349.最強☆彼女
350.熱血男児
351.ひまわり
352.ハミング
353.ドレミファソラシド
354.映画は映画だ
355.バカ
356.ジェニ、ジュノ
357.チェンジ
358.リハーサル
359.チム
360.太陽はない
361.追撃者
362.俺たちの街
363.ソウルが見えるか?
364.ス SOO
365.悲夢
366.暴力サークル
367.覆面ダルホ
368.娼
369.チャン
370.魚と寝る女
371.秘密 Desire (欲望)
372.2424
373.オー!ハッピーデイ
374.春夏秋冬そして春
375.クァンシクの弟クァンテ
376.ジャカルタ
377.ミスにんじん
378.モダンボーイ
379.解剖学教室
380.救世主
381.良い奴,悪い奴,変な奴
382.映画館の恋
383.僕と人形遊び
384.死んでもハッピーエンド
385.セックス イズ ゼロ
386.セックス イズ ゼロ2
387.スカウト
388.血の涙
389.後悔なんてしない
390.トラック
391.非常口がない
392.雨は愛にのって
393.ラブ・トーク
394.招待
395.彼の結婚式
396.星
397.恋愛術士
398.戀風戀歌
399.ファースト・キス
400.妻が結婚した
401.神機箭
402.霜花店
403.愛 サラン
404.情熱のステップ
405.キッチン
406.幼い王子
407.残酷な出勤
408.愛してるから大丈夫
409.ミスター主婦クイズ王
410.目には目、歯には歯
411.ビースティ・ボーイズ
412.あなたは遠いところに
413.悲しみよりもっと悲しい物語
414.ガールスカウト
415.オアシス
416.浮気な家族
417.大誘拐
418.ダメ男の愛し方
419.ボイス
420.友引忌
421.ガチデン 堤防伝説
422.宿命
423.昼間から呑む
424.タチマワ・リー
425.マリン・ボーイ
426.楽しき人生
427.秘密
428.今、このままがいい
429.うちにどうして来たの?
430.小言
431.牛の鈴音
432.旅人
433.よく知りもしないくせに
434.ロマンチック・アイランド
435.達磨はなぜ東に行ったのか
436.天国までの60日
437.純情漫画
438.息もできない
439.執行者
440.渇き
441.亀、走る
442.その男の本198ページ
443.美人図
444.女と男 愛の終着駅
445.桃花
446.シバジ
447.外人球団
448.ディープ・ブルー・ナイト
449.過速スキャンダル
450.走れ自転車
451.甘いウソ
452.誤発弾
453.長雨
454.荷馬車
455.仮面
456.おいしいマン
457.女高怪談5:心中
458.師の恩
459.私は私を破壊する権利がある
460.超感覚カップル
461.うちの学校のET
462.お熱いのがお好き
463.娼婦の羽
464.イテウォン殺人事件
465.仁寺洞スキャンダル
466.空を歩く少年
467.飛べ、ペンギン
468.ビバ!ラブ
469.太っちょ大家族
470.一人あそび
471.ある『誠心』の力
472.銃後の朝鮮
473.朝鮮 私たちの後方
474.朝鮮の愛國日
475.日本実録
476.朝鮮時報 第11譜
477.朴さん
478.常緑樹
479.ハンネの昇天
480.青い自転車
481.シンデレラ
482.自殺同好会
483.夕べのスキャンダル
484.GOGO70s
485.虹鱒
486.HAAN ハン・ギルス
487.蒼空へ...
488.コ死:血の中間考査
489.海雲台
490.公共の敵1-1
491.キム氏漂流記
492.ノーボーイズ、ノークライ
493.正しく生きよう
494.ぼくら特殊発掘捜査隊
495.二つの顔の猟奇的な彼女
496.夜のゲーム
497.カッコーの啼く夜 別離
498.愛の望郷・激流を越えて
499.娼婦物語・激愛
500.炎のように蝶のように
501.海辺に行く
502.キングコングを持ち上げる
503.彷徨の日々
504.彼女には秘密です
505.生徒会長
506.愉快なお手伝い
507.宿題
508.作戦
509.憎くてももう一度 2002
510.大人たちはわからない
511.ハーモニー
512.私の愛、私のそばに
513.リメンバー・ミー
514.ある訪問
515.私のヤクザのような恋人
516.彼岸島
517.サヨナライツカ
518.礼儀なき者たち
519.食客
520.食客:キムチ戦争
521.サンデーソウル
522.ベイビィ・パニック
523.キル・ミー
524.訪問者
525.ウェディングドレス
526.フェア・ラブ
527.クリーニング・クィーン
528.秘密愛
529.ベストセラー
530.ヨガ教室
531.10億
532.携帯電話
533.アンティーク
534.イリ
535.オガムド
536.男性の証明
537.止められない結婚
538.嫉妬は我が力
539.赤ちゃんと僕
540.資本主義党宣言
541.ここよりどこかへ
542.死生決断
543.4時間目 推理領域
544.容赦はない
545.下女 1960年版
546.下女 2010年版
547.マイ・ボス マイ・ヒーロー3
548.追われし者の挽歌
549.石ころの夢
550.結婚式の後で
551.19
552.楽園
553.妖術
554.虹
555.緊急措置19号
556.小さな池
557.菜食主義者
558.破壊された男
559.偉大なる系譜
560.詩
561.トライアングル
562.顔と心と恋の関係
563.天国への郵便配達人
564.7級公務員
565.Rポイント
566.GP506
567.ペントハウス エレファント
568.きみに微笑む雨
569.少年は泣かない
570.シークレット
571.パラレルライフ
572.ナタリー
573.シラノ;恋愛操作団
574.星から来た男
575.微笑
576.セイ・イエス
577.羽根
578.アイ・ラブ・ユー
579.偉大なる遺産
580.ソフィーの復讐
581.母なる証明
582.自転車少年
583.盲人はどんな夢を見るか
584.我知らず
585.深夜のFM
586.インフルエンス
587.Happy Together
588.出会いの広場
589.名作の条件
590.マンダリン・ゴースト
591.味噌
592.フェスティバル
593.うさぎとリザード
594.グッドモーニング・(略)
595.帰らざる海兵
596.アカシア
597.わたしと彼の秘め事
598.おじさん
599.悪魔を見た
600.国家代表
601.ささやきの夏
602.ソウルのバングラデシュ人
603.ドント・ルック・バック
604.バタフライ
605.愛してる、愛してない
606.グローブ
607.朝鮮名探偵
608.血闘
609.マイ・ブラック・ミニドレス
610.ダーツ
611.パープルマン
612.ふたりの夜
613.波瀾万丈
614.ニオイ
615.初仕事
616.少年、少年に会う
617.二階の悪党
618.品行ゼロ
619.無分別な妻、(略)
620.シシルリ 2km
621.幸福な葬儀屋
622.小さな恋のステップ
623.つぼみ
624.若い男
625.白夜行
626.牛と一緒に旅する方法
627.義兄弟
628.愛の運命 -暴風前夜-
629.黒く濁る村
630.世界で一番美しい別れ
631.幻想劇場
632.不良男女
633.影殺人
634.逮捕王
635.ヘッド
636.アコースティック
637.伝説の故郷
638.かわいい
639.ダンス ダンス
640.24
641.コン・ピルドゥ
642.聞くなファミリー
643.チャウ
644.黄海
645.みみっちいロマンス
646.猫
647.私たちの隣人の犯罪
648.パパは女の人が好き
649.U.F.O.
650.女子万歳
651.都市
652.土曜勤務
653.消えた夜
654.死んだ犬を探して
655.告白
656.ムーンウォーク
657.ただよう想い
658.エジャ
659.REC
660.ガールフレンズ
661.ママ
662.モビーディック
663.豊山犬
664.ムサン日記
665.ビー・デビル
666.オッキの映画
667.解決士
668.よいではないか
669.嫁入りの日 1956年版
670.キルソドム
671.パンガ? パンガ!
672.戦火の中へ
673.男たちの挽歌
674.ジョンフンさんの恋愛日記
675.生き残るための3つの取引
676.依頼人
677.ブラインド
678.成春香
679.春香秘伝
680.豆満江
681.チョン・ウチ 時空道士
682.あなたの初恋探します
683.特捜本
684.トガニ
685.記憶の中の僕たちへ
686.雲を抜けた月のように
687.最終兵器 弓
688.カウントダウン
689.ひきこもり
690.ヒマラヤ、風がとどまる所
691.黒い地の少女
692.アリラン
693.このまま死ねるか
694.Mr.アイドル
695.獣
696.ワンダフル・ラジオ
697.ちりも積もればロマンス
698.もう少しだけ近くに
699.グランプリ
700.チョコレート・バトラー
701.第7鉱区
702.クイック
703.ネバーエンディング
704.建築学概論
705.追憶
706.ピアノ・エチュード
707.父と息子
708.ファニーゲーム
709.ペースメーカー
710.失踪
711.火車
712.凍える牙(ハウリング)
713.珈琲(カビ)
714.死体が帰ってきた
715.母のぬくもり
716.きみはペット
717.コリア
718.マジック&ロス
719.痛み
720.素晴らしい一日
721.パパ
722.春の日のクマは好きですか?
723.ドクターK
724.恋の潜伏捜査
725.同い年の家庭教師
726.ボス上陸作戦
727.男の香り
728.秘愛 Secret Love
729.ボリウルの夏
730.チャ刑事
731.お金の味
732.マイウェイ
733.パーフェクト・ゲーム
734.人類滅亡報告書
735.眠れぬ夜
736.合唱
737.歌う君は誰よりも美しい
738.葬式
739.未熟な犯罪者
740.グレープ・キャンディ
741.ピエタ
742.ごめんね、ありがとう
743.イヴの誘惑 第1話
744.イヴの誘惑 第2話
745.イヴの誘惑 第3話
746.イヴの誘惑 第4話
747.18歳、19歳
748.ハートに一発!
749.レイト・オータム
750.ダブル・キラー
751.ホワイト
752.ワンドゥギ
753.サニー
754.ハロー!?ゴースト
755.未確認動画
756.二つの月
757.ただ君だけ
758.同い年の家庭教師レッスン2
759.容疑者X
760.会社員
761.カエル少年失踪殺人事件
762.未確認生命体
763.超能力者
764.青い塩
765.家を出た男たち
766.間諜
767.ヨンガシ
768.隣人
769.私が殺人犯だ
770.共謀者
771.魔法のカメラ
772.リターン・トゥ・ベース
773.出藍の誉れ
774.愛のジャンケン
775.Departure
776.REC
777.蛍の光
778.2度の結婚式と1度の葬式
779.マネキンと手錠
780.テレビを当てよう!
781.禁じられた愛
782.フェティッシュ
783.りんご畑で
784.おばあちゃんの海
785.かげろう
786.淡い期待
787.俺らヒップホップボーイズ!
788.彼女
789.審判
790.Jury
791.あの夏、突然に
792.南へ
793.白夜
794.西遊記リターンズ
795.スンピル失踪事件
796.怪盗ホン・ギルドン一族
797.私とS4の話
798.バービー
799.ドント・クライ・マミー
800.新世界
801.容疑者S
802.もう我慢できない
803.空と海
804.愛が怖いっ!
805.敵との初恋
806.ミス・ギャングスター
807.大韓民国1%
808.美人占い師
809.家門の栄光4 家門の受難
810.泥棒たち
811.男子取扱説明書
812.怪しい隣人たち
813.決闘の大地で
814.セーフ
815.起爆
816.レッド・ファミリー
817.少年とひつじ
818.D-24
819.夏の終わり
820.家族_短編
821.九月が終わる時
822.人生は塞翁が馬
823.生きとし生けるもの
824.月が欠けゆく時
825.生贄
以前の記事
2014年 06月
2014年 05月
2013年 11月
more...
メモ帳
☆My Link

なめ犬のとことん中国香港台湾映画

---------------------
☆お願い
コメント大歓迎です。
しかし、スパム系やアダルトサイトのコメントだけは、こちらの判断で削除させていただきます。
また、最低限のブログマナーを守らない場合や本ブログに多大な損害する行為がある場合は、こちらの判断で削除およびアクセス禁止にさせていただきます。
検索
タグ
(23)
(22)
(20)
(18)
(16)
(16)
(16)
(16)
(16)
(16)
(15)
(15)
(14)
(14)
(14)
(14)
(13)
(12)
(12)
(12)
(12)
(12)
(12)
(12)
(12)
(12)
(12)
(12)
(12)
(12)
(11)
(11)
(11)
(11)
(11)
(11)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
その他のジャンル
ブログパーツ
  • Please don't copy without the permission.
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
タグ:ソ・ヨンヒ ( 7 ) タグの人気記事
韓国映画レビュー その808 「美人占い師 (原題:清潭菩薩)」
b0097051_0203262.jpg美人占い師 (原題:清潭菩薩)
制作年:2009年
監督:キム・ジニョン
出演::パク・イェジン、イム・チャンジョン、キム・ヒウォン、ソ・ヨンヒ
ジャンル:コメディ、ラブストーリー
鑑賞:日本版DVD


女占い師オ・テラン(パク・イェジン)は、同業者仲間の男占い師ビョンス(キム・ヒウォン)と女占い師ハン・ジヘ(ソ・ヨンヒ)と彼らのマネージャー担当チュヨン(ソ・ユジョン)と一緒に、清潭洞(チョンダムドン)にある「フォーチュンサロン」という占いサロンで働く。女占い師テランは、母(キム・スミ)が巫堂だったことで、この力を生まれ持って備わり、良く当たることで多くのお客が押し寄せる。テランは、幼い頃に母から1978年5月16日23時生まれで、姓に「木」が含まれる男性が運命の人と告げられ、28歳までに出会うと云われていた。もう直ぐ29歳になるテランは、今までの恋愛経験で、デートをすると不吉な出来事ばかり起こり、恋愛はいつも短く終わってばかりだった。ある日、貧乏なイ・スンウォン(イム・チャンジョン)が道路にお札が落ちているのを発見し、お札が車道に飛ばされて追いかけていたら、テランが運転する車に轢かれてしまう。更に、急ブレーキをかけたことで後続車と衝突してしまう。後続車を運転していたカン・ホジュン(イ・ジュニョク)は、前の車に向かうと、テランが人を轢いてしまい死んでしまったかもと思っており、かなり動揺していたことで、ホジュンや周囲の人たちは被害者の様態を心配して、被害者は病院へ運ばれる。テランは、病院についていき、医師から被害者スンウォンの病状を説明される。一時的に意識を失っているが、両手首のヒビ、骨盤の打撲傷と診断され大怪我にならずにすんで安心する。テランは、保険会社職員(チョン・ソンファ)と打ち合わせをし、後続車の人が初恋相手カン・ホジュンだとわかり、更に手続き資料から被害者スンウォンの生年月日が1978年5月16日生まれで、姓に「木」が含まれていることを発見し、運命の人かもと思う。被害者スンウォンのお見舞いに行くテランは、スンウォンから23時に生まれたことを知らされ、運命の人と確信する。テランは、保険の手続きの件もあり、ホジュンが勤める会社に訪れ、KingSports社のエージェント・マネージャーの役職についていることを知る。その後、テランとホジュンは、二人でプロ野球を観戦し、焼肉を食べ、お互い学生時代に出会っていたのをお互い憶えていたのを確認し合い、二人は緊密な関係になる。被害者スンウォンは、まだ完全完治してないが、退院することになり、テランが付き添う。退院記念として、二人で昼食をしているとき、テランは突然スンウォンに付き合って欲しいと告白して交際が始まる。自ら起こした交通事故によって、冴えない貧乏な運命の人スンウォン、久しぶりに再会した初恋の人ホジュン、同時に二人の男と出会ったことで、選択の岐路に立たされるお話。

監督は、『赤ちゃんと僕』のキム・ジニョン監督。
出演は、女占い師オ・テランを演じるのは『高校教師 恋の教育実習 (原題:夢精期2)』『彼女は美しかった』のパク・イェジン、厩舎で働くイ・スンウォンを演じるのは『スカウト』『セックス イズ ゼロ2 (原題:色即是空 シーズン2)』のイム・チャンジョン、男占い師ビョンスを演じるのは『スカウト』『亀が走る』のキム・ヒウォン、女占い師ハン・ジヘを演じるのは『宮女』『チェイサー (原題:追撃者)』のソ・ヨンヒ、占い師たちのマネージャーをするチュヨンを演じるのは『二人だ』のソ・ユジョン、テランの初恋相手カン・ホジュンを演じるのは本作スクリンデビューのイ・ジュニョク、テランの母を演じるのは『止められない結婚』『腹黒母娘』のキム・スミ。

人気占い師テランは、多くのお客がたずねてきて判断に悩む人たちの話しを訊いて、ずばりこれからとる行動をお客に語りかけていくのである。男占い師ビョンスは、女優ヒョニョンを占ったり、タロットカードを使う女占い師ジヘは、悪いカードが出るとお客に同情しながら占う。そんな占い師をマネージメントをするチュヨンは、お客の誘導や会計をしており、「フォーチュンサロン」の柱になっている。四人は、一緒に夕飯を食べたり、ベロベロになるまで酒を呑んだり、同僚でありながら仲良しな友人でもある。

テランの運命というのが、ひとつのドラマを作りだしている。巫堂の母は、父の死を予知して、的中したのを幼少時に目の前で経験していることで、母の言葉をかなり信用している。そんな母から、結婚する運命の人の条件を知らされてから、彼女自身も占いで人生に翻弄されている。その条件に当てはまる貧相なスンウォンと出会うのだが、初恋の人ホジュンにも出会い、幼少時からの運命を選択するのか、運命に逆らってドキドキして愛する人を選択するのかをコメディタッチにみせている。

スンウォンは、アパートの屋根部屋に住んでおり、家賃を滞納して貧乏な生活をしていたのだ。スンウォンの仕事面を少しだけみせており、元騎手で現在は厩舎で競走馬を世話することをしている。スンウォン自身にとっては、幸運だったかもしれず、テランの車に轢かれて、スンウォンの滞納していた家賃をテランが払い、住むところがなくなりテランがビョンスに無理に頼んで、少しの間だけスンウォンを居候させるのだ。ビョンスの一言で髪を切るスンウォンであったり、床にこぼしたビールを靴下で拭いたり、ビョンスの家で横柄な態度をとるスンウォンが生まれ年を訊いて、ビョンスの方が年上だったり、ショートコントのような出来事をみせている。

テランが、スンウォンと付き合うようになって、言葉は荒いが悪い人ではないことが徐々に分かってくるのだ。テランは、スンウォンが運命の人なのか確認しようと、呆けて老人ホームに暮らす母に会わせるところは笑える。母が不意をつくような行動に出たからだ。スンウォンの仕事場で馬と接する姿をみたり、老人ホームの人たちと彼が会話の中心になっているところをみると、スンウォンの魅力というのをしっかりとみせている。スンウォンと付き合っているけど、気持ちの整理がつかないテランは、ホジュンともデートをしているのだ。テランが、スンウォン、ホジュンのことを深く知っていくことによって、その後の展開が大きく変化していく。

下ネタ担当になっている女占い師ジヘは、恋人にふられたばかりで心が沈んでおり、酔っていたこともあって、仲間の男占い師ビョンスと一夜を共にし、二人はこのことをなかったことにしようと誓うのだ。だがビョンスの体を求めるジヘをみせており、二人の関係が近づくような展開になっていくのだ。性的な直接描写を控えているのは、正解だったと思われる。そのような描写があると、軽快なコメディ作品に水を注すからだ。

終盤は、テランのお客が主になってサイドストーリーをみせて盛り上げているのである。テランは、自分の占いによって、お客の人生に大きく影響を与えていたのだ。運命とは何か、占いとは何か、愛の感情とは何か、それを気づかせる展開にしている。サイドストーリーを間近でみていたスンウォンも、テランと同じように気づくのである。ある切欠(本作ではお客のサイドストーリー)によって、離れてしまった二人が再びくっつくといった定番な展開なのだ。お客のサイドストーリーの方が、純愛すぎてインパクトが強いので、もしかしたら主のストーリーを喰ったかもしれない。

他人の運命を占っている人気占い師が、幼き頃の母の占いによって、テランの人生を振り回しているので、ある意味占いに依存しすぎているようにみえた。男性に比べて女性の方が占いに興味を持っている人が多いから、女性の方が観やすい作品かもしれない。

【なめ犬的おすすめ度】 ★★
[PR]
by nameinuuuu | 2013-09-08 00:24 | 808.美人占い師
韓国映画レビュー その665 「ビー・デビル (原題:キム・ボンナム殺人事件の顛末)」
b0097051_12495914.jpgビー・デビル (原題:キム・ボンナム殺人事件の顛末)
制作年:2010年
監督:チャン・チョルス
出演:ソ・ヨンヒ、チ・ソンウォン
ジャンル:サスペンス
鑑賞:日本版DVD


ソウルの銀行に勤める独身女性ヘウォン(チ・ソンウォン)は、無茶な要求をして頼むお客に困り、犯罪の目撃証人として警察に呼ばれるが犯罪者に恫喝されたり、運悪く会社のトイレに閉じ込められ、若い同僚がやったと勘違いしてみんなが見ているところでその同僚を殴ってしまい停職になってしまう。都会での生活に疲れたヘウォンは、亡くなった祖父の故郷で幼い頃に過ごした無島を訪れる。九人の住民が暮らす孤島に到着したヘウォンは、いつも手紙を送ってくれていた幼馴染みのキム・ボンナム(ソ・ヨンヒ)と再会する。ヘウォンを歓迎するのはボンナムだけで、島民たちはヘウォンを邪魔者のように感じて冷たく応対する。ボンナムは、夫マンジョン(パク・チョンハク)、幼い娘ヨニ(イ・ジウン)、マンジョンの弟チョルジョン(ペ・ソンウの家族がいる。明るく振舞うボンナムであるが、昼間は畑で農作業をして、夜は男たちの性の捌け口になり、日常的に夫から暴力を受け、奴隷のように扱われている。ボンナムは、ある出来事を知って娘ヨニと一緒に島から脱出しようとするが失敗してしまう。その後、とんでもない悲劇がボンナムを襲い、恐ろしい出来事が起こるお話。

監督は、本作デビュー作のチャン・チョルス監督。
出演は、キム・ボンナムを演じるのは『宮女』『チェイサー (原題:追撃者)』のソ・ヨンヒ、ヘウォンを演じるのは『ハーモニー』のチ・ソンウォン、トンホを演じるのは『アジョシ (原題:おじさん)』のペク・スリョン、ボンナムの夫マンジョンを演じるのは『コン・ピルドゥ』『レストレス ~中天~ (原題:中天)』のパク・チョンハク、マンジョンの弟チョルジョンを演じるのは『ミスにんじん』のペ・ソンウ、船乗りトゥクスを演じるのは『モダンボーイ』『飛べ、ペンギン』のオ・ヨン、ポンナムの娘ヨニを演じるのは『春の日のクマは好きですか?』『アイスケーキ』の子役イ・ジウン。

平穏な小さな孤島で、肉体的虐待と性的虐待をされながら耐えていたボンナムが、ある出来事が引き金となり、復讐に転じていくのである。

無島に暮らす九人は、妻ボンナム、夫マンジョン、幼い娘ヨニ、義弟チョルジョン、四人の婆さん、呆けた長老である。そこに、無島が亡くなった祖父の故郷で久しぶりにやってきたヘウォン、本土と無島を行き来する船乗りトゥクス(オ・ヨン)、本土から無島に仕事のために来るタバンのミラン(チェ・シヒョン)が絡んでいき、ストーリーが展開されていく。

ヘウォンの視点で、無島の住民たちの暮らしや人間性を描写していることで、異様な光景にみせているのである。男の存在が絶対的なものになっており、マンジョンとチョルジョンの行動に対して四人の婆さんたちは口を挟まないのだ。ボンナムを奴隷のように扱う住民たち、ボンナムを暴力で虐待する夫マンジョン、義弟チョルジョンの性奴隷になっているボンナム、夫マンジョンが本土からタバンを呼んでボンナムがいるところでやったり、ボンナムの地獄のような暮らしが浮かび上がってくるのである。この島で良人は、幼いヨニと呆けた長老だけなのだ。

序盤にヘウォンがソウルで経験する一連の出来事が、この作品の主張に繋がっており、無島でそれが具現化された形になったのが幼い娘ヨニの死であろう。その後、本土からきたマンジョンの知り合いの刑事が、島民たちに事情聴取してもボンナムの言葉がかき消されていくのである。閉鎖的な島で、男の行動が絶対としていることでヨニの死の真相を隠そうとしたり、揉め事に関わりたくない心理があったり、周囲の人間たちは傍観者になってしまう。事件には、加害者、被害者、傍観者というそれぞれの立場があり、傍観者にスポットを当てているのだ。ストレートなメッセージが込められていることで、その心理を突きつけている。ソウルと無島を舞台にしているが、都会でも田舎でも主張しているところは同じなのである。無島では、極端な形で表現されているから奇妙にみえるだけである。

ボンナムが、芋掘りしているとき、太陽の光線を浴びることで変貌するところは上手く出来ている。太陽の光がボンナムの体に照らされ、影となる後方から黒くみせているのだ。極限の状態を超えてしまったことで、抑えていた心を解放し、人間の本質を露にしていくのである。首を鎌で切りつけるという人間の弱点を攻撃し、血まみれになる残酷描写はホラー作品のようにみえるが、ホラーものとして扱ってはいけない内容である。

序盤と終盤はソウルが舞台になっており、ヘウォンの心情をみせている。ヘウォンは、幼少の頃からトラブルから逃げているのが回想シーンでわかり、それが今でも変わっていないことに気づいていくのである。逆にボンナムは、どんなトラブルが起きても親友を守ろうとする強い心があり、ヘウォンの弱い心と対比する形で描いているのである。終盤に描かれるヘウォンの心の変化であるが、視覚的な効果として、島を遠くから映して、ヘウォンの体と島をリンクさせるような表現をしており美的センスがある。ボンナムとヘウォンという二つの視点から全体を描いていることで、非常にバランスのとれた作品になっている。

【なめ犬的おすすめ度】 ★★★★
[PR]
by nameinuuuu | 2011-12-01 13:00 | 665.ビー・デビル
韓国映画レビュー その630 「世界で一番美しい別れ」
出演者をみて豪華だから、オムニバスものだと思ったら違うね。
お祖母ちゃんには殺意を持ってしまった。それだけ芝居がよかったってことかな。

b0097051_10243496.jpg世界で一番美しい別れ
制作年:2011年
監督:ミン・ギュドン
出演:ペ・ジョンオク、キム・ガプス、キム・ジヨン、ユ・ジュンサン、ソ・ヨンヒ、リュ・ドックァン、パク・ハソン
ジャンル:ヒューマンドラマ
鑑賞:動画


忙しい主婦キム・イニ(ペ・ジョンオク)は、夫で医師であるチョン・チョル(キム・ガプス)、呆けて幼児化してしまった義母(キム・ジヨン)、妻子持ちの同僚社員と交際しているOLの長女チョン・ヨンス(パク・ハソン)、浪人生なのに友人たちや恋人ジェヨン(イ・ソム)と頻繁に遊んでいる長男チョン・ジョンス(リュ・ドックァン)の五人で一緒に生活している。イニの両親は既に亡くなっており、唯一の肉親である弟キム・クンドク(ユ・ジュンサン)は賭博ばかりをして、クンドクの妻シン・ソンエ(ソ・ヨンヒ)からお金を巻き上げており、イニは二人が心配なために時々訪れている。イニは、やりたい放題の呆けた義母、家庭内の事を全て妻に押し付けている夫チョル、帰宅がいつも遅いヨンス、遊んでばかりのジョンス、そんなバラバラな家族を影で支えている。イニは、腹部が痛いことから膀胱が悪いと思って、夫が勤めている病院で診てもらう。イニの友人であるユン医師(ムン・ヒギョン)がエコーで診察したところ、膀胱ではなく別の箇所が悪いことがわかり、別の科で診察することを云われる。イニは、勤務時間が終わったチョルと一緒に帰宅している途中、チョルの携帯電話にユン医師から連絡が入る。チョルは、急遽病院に戻り、ユン医師からイニの病気が子宮ガンであることを告げられる。チョルは、イニの体が心配になり、腕の良い友人のチャン医師(イ・デヨン)が診察して精密検査をする。検査の結果でイニの病状は予想以上に悪く、直る確率が低いけれど、チャン医師が執刀医として手術をする。手術に助手として参加していたチョルは、開腹したイニの内臓をみて、ガンが他の臓器に転移しており、ガンの状態が進行していることを知り、末期ガンであることがわかってしまう。そのため、何も出来ずに手術を終えて、抗ガン剤治療をするが、効果がでないでいる。だんだんと弱っていくイニは、自分でも体調の変化に気づき出してくる。イニが病気になったことで、バラバラだった家族たちが纏まり、家族の成長をみせながら母の愛を描いたお話。

監督は、『アンティーク ~西洋骨董洋菓子店~』『オガムド』のミン・ギュドン監督、
出演は、主婦のキム・イニを演じるのは『ハーブ』『オガムド』のペ・ジョンオク、イニの夫チョン・チョルを演じるのは『タイフーン』『血闘』のキム・ガプス、義母(チョルの母)を演じるのは『国家代表』『男たちの挽歌 (原題:無敵者)』のキム・ジヨン、イニの弟キム・クンドクを演じるのは『夏夏夏』『黒く濁る村 (原題:苔)』のユ・ジュンサン、クンドクの妻シン・ソンエを演じるのは『チェイサー (原題:追撃者)』『ビー・デビル (原題:キム・ポンナム殺人事件の転末)』のソ・ヨンヒ、父チョルと母イニの息子ジョンスを演じるのは『俺たちの街』『影殺人』のリュ・ドックァン、父チョルと母イニの娘ヨンスを演じるのは『バカ』『注文津』のパク・ハソン、チャン医師を演じるのは『トライアングル』『平壌城』のイ・デヨン、ジョンスの恋人ジェヨンを演じるのは『おいしい人生』のイ・ソム、ヨンスの恋人を演じるのは『チャウ』『義兄弟』のパク・ヒョックォン、ユン医師を演じるのは『アンティーク ~西洋骨董洋菓子店~』『不信地獄』のムン・ヒギョン。

突然母親が末期ガンで治療不能な状態になってしまい、それによって夫婦の愛であったり、家族の愛であったり、母を取り巻く家族関係を描いた人間ドラマである。イニという女性の「妻 (From チョル)」「母 (From ヨンス、ジョンス)」「姉 (From クンドク、ソンエ)」「子 (From 義母)」という視点をみせながら、反対側の立場からの視点も取り入れて、七人の物語をみせている。

イニの家族には、それぞれ個人的な問題を抱えており、その苦悩をみせることで個々の物語を強くみせている。チョルは、医師だから妻の病状をはっきりとわかっており、真実を隠しながら妻に接して心苦しい感情でいる。さらに病院で自分の居場所がなくなる事態が起こり、新しい家を建てている最中で問題が山積していくのである。義母は、呆けて幼児のようになってしまい、イニだけになついているが、突然狂いだして部屋を汚したり、悪態をついて家族を困らせている。ヨンスは、同僚社員(パク・ヒョックォン)と恋愛しているが、自由に行動できずにいる。同僚社員には離婚歴があり、元妻と幼い娘と会っていることで、結婚へと踏み切れない迷いをみせている。ジョンスは、恋人ジェヨンから妊娠したかもしれないと告げられ、どうすればよいか答えがみつからないでいる。一応医学部の大学入学を目指しているが、本当は医学部でなく芸術学部に行きたいのだ。

クンドクは、賭博ばかりしてまともに働こうとせず、妻ソンエが屋台で稼いだお金をむしりとる日々が続いている。姉イニに対しては、医者のところに嫁いだことであまりよく思っておらず、お金で苦労していることで僻んでいるところもある。ソンエは、ダメ亭主に苦労しており、いつも夫クンドクと取っ組み合いになっている。二人の愛情は強いところがあり、決して別れるような間ではない。気が強い一面があり、クンドクが飲み屋の女とイチャイチャしているのをみて、ソンエが二人に対してキレてしまったりと一度火が点くと止められないタイプである。そしてソンエに対して本当の妹のように可愛がってくれるイニを慕っており、イニが入院しているときはいつも見舞いにいって、イニが退院したときは家事を手伝い、人情的な面があるのだ。

イニの危機によって、自分勝手に行動していた家族が再生していく姿を中盤以降にみせている。チョルとイニによる愛の形をみせて夫婦の絆をみせている。子供たちには、恋愛や将来を悩んでいることで、イニが一押ししてくれるのである。今まで呆けた義母の面倒をイニに全て押しつけてきたが、家族全員で背負う。イニを避けるようにしていた弟クンドクも心を入れ替えたり、ソンエはイニを支えるため「叔母」という立場になってキム家族を手助けしていくのである。

義母の呆け具合が憎たらしいぐらい狂っているところが、実に面白いところかもしれない。風貌は老婆であるが中身が幼児になっており、イニに対して罵声ばかり吐くのである。その罵声が酷くて耳が痛くなるのだ。手術後帰宅して早々弱っているイニに突っかかってくるのは、誰もが怒りを感じるところなのだ。義母の存在は、影の主役なのかもしれない。家族のトラブルメーカーの象徴であり、義母の存在をどのように受け入れるのかが見所のひとつでもある。

題名からも先の流れが読めてしまうような泣ける作品になっている。イニを中心にしているけど、七人の家族たちをひとつひとつ丁寧に描いていることで奥行きが出来ている作品にみえた。典型的な泣かせるストーリーと云われれば否定できないが、家族と母という点は多くの人が共感できる素材であろう。

【なめ犬的おすすめ度】 ★★★
[PR]
by nameinuuuu | 2011-09-03 10:35 | 630.世界で一番美しい別れ
韓国映画レビュー その458 「師の恩」
ホラーものを連続アップ。韓国ホラーとしてはまあまあ。

b0097051_17253657.jpg師の恩
制作年:2006年
監督:イム・デウン
出演:オ・ミヒ、ソ・ヨンヒ
ジャンル:ホラー
鑑賞:韓国版DVD


定年退職した元小学校教師パク・ヨオク先生(オ・ミヒ)の自宅で殺人事件が起こった。地下室には、血だらけの複数の惨殺死体があり、生き残ったパク先生と先生の介護をしていた教え子のミジャ(ソ・ヨンヒ)が病院に運ばれた。この事件を担当するマ刑事(キム・ウンス)とキム刑事(キム・ファンド)は、意識が回復したミジャに事情聴取をするがあまり語らず、パク先生は意識不明の状態であった。殺人事件が起こる数日前、体調不良で車椅子生活をしているパク先生のもとに、小学校時代の教え子たちが訪ねてくる。先生宅で介護をしているミジャ、現在婚約中の当時学級委員だったセホ(ヨ・ヒョンス)と副学級委員だったウニョン(ユ・ソラ)、当時デブだったがスリムになったスニ(イ・ジヒョン)、当時スポーツ万能少年だったダルボン(パク・ヒョジュン)、当時パク先生から贔屓されていたミョンホ(イ・ドンギュ)、当時地味な生徒だったジョンウォン(チャン・ソンウォン)の7人。パク先生の前では、みんな綺麗な言葉で当時お世話になったことを話すが、みんなが当時のパク先生の指導や言動に恨みを持っていた。今でも心の傷となっている教え子たちは、パク先生に対して復讐心があった。果たして、パク先生宅で起こった殺人事件の真相とは何なのかというお話。

監督は、本作デビュー作のイム・デウン監督。
出演者は、パク・ヨオク先生を演じるのは『私の生涯で最も美しい一週間』のオ・ミヒ、現在先生の世話をする小学生時代の教え子ミジャを演じるのは『麻婆島』『私の生涯で最も美しい一週間』のソ・ヨンヒ、小学生時代に学級員だったセホを演じるのは『男、生まれる』『ホリデー』のヨ・ヒョンス、小学生時代デブだったスニを演じるのは『寵愛 (原題:美人)』『ボス上陸作戦』のイ・ジヒョン、小学生時代スポーツ万能だったダルボンを演じるのは『オーロラ姫』『カリスマ脱出記』のパク・ヒョジュン、小学生時代先生から贔屓されていたミョンホを演じるのは『フーリッシュゲーム』『ソン・イルグクのレッド・アイ~幽霊列車~ (原題:レッド・アイ)』のイ・ドンギュ、小学生時代地味な生徒だったジョンウォンを演じるのは『覗き (原題:サマータイム)』『無分別な妻、波瀾万丈な夫、それから太拳少女』のチャン・ソンウォン、小学生時代に元学級員だったウニョンを演じるのは『サンデーソウル』のユ・ソラ、マ刑事を演じるのは『ケンカの技術』『青燕』のキム・ウンス、キム刑事を演じるのは『二重スパイ』『スーパースター カム・サヨン』のキム・ファンド。

時間軸として、刑事たちがパク先生宅で起こった殺人事件の真相を追う時間軸とパク先生宅で同窓会が行った時間軸を交互にみせながら、どのようなカラクリになっているのかをサスペンス風に仕上げたホラーものである。

パク先生の家族を冒頭にみせ、出産した赤ちゃんが奇形児であり、それに悩んだ夫が首吊り自殺をしてしまい、奇形児の息子ヨンミンを世間から隔離するように地下室に隠して育てていたという悲しい過去を背負っているようにインパクトを与えている。現在では、病気によって車椅子がなければ生活できないほど体が弱っており、自分で排泄物も処理できないほどなのだ。このような悲劇的なパク先生像をみせてから、小学校時代の教え子と同窓会で顔を会わしていく流れなのだ。

集まった教え子たちとパク先生との心のギャップを見せることで、パク先生からすると当時は大した出来事ではないと思っていたことが、子供たちにとって大きな心の傷として大人になっても消えないものになり、憎しみが増幅しているところをみせている。教師と生徒という絶対的な立場が存在する環境で、先生の思い違いを生徒から言い返したり、拒否したり出来ないところをみせており、無意識に上下関係をみせている。また思春期の子供たちに対して軽はずみな言葉が、どれだけ大きなものなのかをみせている。パク先生を子供から尊敬される教師でなく、子供を精神的に追い詰める醜い教師像としてみせている設定がなかなかおもしろいところである。

冒頭でパク先生宅の地下室の血だらけ惨殺死体をみせていることから、何体の死体があり、どのように殺害されているのかが数秒だけみえる。それによって、これから起こる惨劇が予測でき、同窓会に集まった教え子たちが死んでいく流れがわかるであろう。この作品の特徴としては、殺害方法の残虐さを強調して作られている。突然登場するお面姿の殺人鬼、ナイフで何度も刺されて血だらけになり出血多量で殺ろされて見せしめのように死体をイスに座らせたり、ロープで縛られて身動きできない状態にして生存状態で眼球周辺の皮膚を広げて殺したり、宙吊りにして傷口に蟻が入り込む状態で棒で殴打して殺したり、馬乗りになって生存状態で眼球を潰して殺したりとかなり過激な殺害方法と死体をみせて恐怖を与えている。ホラー映画が好きな人なら、薄暗く血だらけな過激描写なのでワクワクするであろう。

終盤にマ刑事とキム刑事の捜査が進むことで、真実が明らかになっていき、これまでの出来事が何なのかがみえるのだ。ストーリー構成としては、時間軸を変えるように刑事の動きを何度も挿入していたり、視点を変換する手法だったりとそこそこの出来であろう。

【なめ犬的おすすめ度】 ★★★
[PR]
by nameinuuuu | 2010-02-08 17:32 | 458.師の恩
韓国映画レビュー その361 「チェイサー (原題:追撃者)」
昨年、韓国国内でかなりの興行成績を上げた作品。今年、日本で一般上映されることも決まっている。あらゆる賞を総なめにした作品なだけに、日本公開のときは過剰な宣伝をすると思う。俳優よりは内容で勝負している作品なだけにどのように宣伝するかが見物である。

b0097051_18443229.jpgチェイサー (原題:追撃者)
制作年:2008年
監督:ナ・ホンジン
出演:キム・ユンソク、ハ・ジョンウ、ソ・ヨンヒ
ジャンル:サスペンス、アクション
鑑賞:韓国版DVD


デリバリーヘルスを営む元刑事ジュンホ(キム・ユンソク)は、最近雇っていた二人のデリバリーヘルス嬢が消えたことで困窮していた。お客から注文を受けたジュンホは、風邪で欠勤している子持ちのデリバリーヘルス嬢ミジン(ソ・ヨンヒ)に電話で連絡して出勤するように頼み、お客が待っている場所に車で向かった。ジュンホは、消えた二人の女性の共通点を探し、帳簿から同じ電話番号のお客と接触してからいなくなったのがわかり、そして先程ミジンに向かわせたお客であった。ジュンホは、そのお客が消えた二人の女性を他店に売ったと思い込み、三人目の犠牲者になりそうなミジンに電話をしてお客の家に到着したらメールで住所を知らせるように命令した。しかし、一向にミジンから連絡がないことから、ジュンホはミジンを捜すために住宅街を車で走らせていたら、接触事故を起こしてしまった。事故した相手のところに行き話しをするジュンホは、挙動不審で血が飛び散った服を着ている運転手の男ヨンミン(ハ・ジョンウ)を怪しんだ。「もしかして」と思って例の電話番号にその場で電話をかけたところ、ヨンミンのポケットにしまってあった携帯電話が鳴り響いた。逃げるヨンミンを追うジュンホは、捕まえてボコボコに殴った後に、この騒ぎにかけつけた警察官と一緒に警察署に連行された。ジュンホは刑事に女性従業員二人を売られたと主張するが、ヨンミンはジュンホの主張を否定し続けて、失踪している複数の女性を殺したことを自白した。警察署内は突然の出来事に動揺し、女性連続殺人事件を追っていたジュンホの元同僚のイ刑事(チョン・インギ)とオ刑事(パク・ヒョジュ)たちが連絡を受けて駆けつけ、ヨンミンの身柄を拘束して自分たちの署に連れていった。ヨンミンはミジンがまだ生きていることを自白したことで、ジュンホは部下と二人でミジンの居場所を捜す。また、警察は令状なしに容疑者を逮捕したことで、物的証拠を捜さなければ検察の許可がおりず、法律規定により12時間が経過したら容疑者を釈放しなければいけない。ミジンの生存を信じて必死に捜すジュンホ、時間制限に追われながら物的証拠を必死に捜す警察、肝心なことは話さないヨンミン。果たして、ジュンホはミジンを救うことができるのか、そして連続殺人事件の真相はどのような結末になるのかというお話。

監督は、本作デビュー作のナ・ホンジン監督。
出演者は、デリバリーヘルスを営む元刑事ジュンホを演じるのは『ヨコヅナ マドンナ (原題:天下壮士マドンナ)』『楽しい人生』のキム・ユンソク、殺人犯ヨンミンを演じるのは『絶対の愛 (原題:時間)』『ブレス (原題:息)』のハ・ジョンウ、子持ちのデリバリーヘルス嬢ミジンを演じるのは『師の恩』『宮女』のソ・ヨンヒ、ミジンの娘ウンジを演じるのは『角砂糖』『ファン・ジニ 映画版 (原題:黄真伊)』のキム・ユジョン、ジュンホの部下を演じるのは『お姉さんが行く』『撃つ』のク・ボヌン、ジュンホが刑事時代の先輩のイ刑事を演じるのは『黒い家』『M』のチョン・インギ、女性のオ刑事を演じるのは『ソン・イルグクのレッド・アイ~幽霊列車~ (原題:レッド・アイ)』『青い自転車』のパク・ヒョジュ。

たった一日に起こったミジン失踪から連続殺人犯ヨンミン逮捕までの経緯を描き、元刑事ジュンホがミジンを捜索する過程、連続殺人犯ヨンミンの殺害行動や警察とのやりとりをみせている。

ヨンミンが逮捕されるまでの行動を鑑賞者側にみせることで、犯人を暴いた状態でどのようにして次々と人を殺していたのかをみせている。ヨンミンがミジンと接触して住処に閉じこめ、縄で手足を縛った状態で浴室に連れ込み、ノミを頭部に当ててハンマーで叩くのである。この殺害方法は過去の被害者と共通しており、殺害後に遺体を吊るし上げて血を抜いて体重を軽くして遺体を運びやすいようにする。ヨンミンがミジンを暴行中に、この住処の知り合い二人が訪ねてきて不審に思われたので、先にこの二人を殺し、この二人が乗ってきた車を処分するために走らせていたときにジュンホの車と接触事故を起こしているのだ。ヨンミンの表情は非常に冷めており、無表情で淡々と殺人して遺体を処理しているところに不気味さを感じる。そして、警察の取調べでのやりとりでも、何をされても肝心なところは濁しており、どのようにすれば警察から解放できるかを知っており知恵もあるのだ。

ジュンホは、ヨンミンを警察に引き渡した後に、ヨンミンが所持していた多くの鍵束を部下に渡して、ヨンミンと接触した近辺の家々を片っ端から鍵を鍵穴に挿して住処を捜すのだ。ヨンミンが同じような行動をとっていると考えて、同業者でデリバリーヘルス嬢が消えた店を訪ねたり、ヨンミンの姉夫婦に会ったり、ヨンミンと接触したことがあるデリバリーヘルス嬢と会ったりして情報を手に入れていくのである。

ジュンホとヨンミンを同じ時間軸上で行動をみせていることで臨場感があるストーリー展開になっている。ジュンホが行っている捜索状況やヨンミンと警察との攻防といった二人だけでなく、生死の狭間で彷徨うミジン、物的証拠を探すのに奔走する警察、消極的な検事、同時刻に起こったソウル市長糞投げつけ事件といった別の視点も入れながら進行しているのだ。裏社会に生きる元刑事ジュンホが、始めは自分の利益だけを考えて行動していたが、ミジンの娘ウンジ(キム・ユジョン)を発見して一緒に行動することで、正義感によってミジンを捜し出そうとしているのがみえる。さらに元刑事ということで勘の鋭さが大きく作用している。

誰もが感じることであるが、警察の無能ぶりは目に余るであろう。この条件によって、中盤から終盤にかけて大きな展開が生まれているのがみえる。公権力の姿に失望することなく、卑屈にならずに突進していくジュンホの姿は、ある意味ヒーローのようにみせているのかもしれない。ウンジが母ミジンを心配する悲しげな表情やその後に起こる不幸、本来正義の味方であるはずの警察が妨害してくる怒りといった起伏の激しい感情で動くジュンホの魅力に惹きこまれていくのだ。

腕力と勘がある熱血肉体派ジュンホと終始冷徹な連続殺人犯ヨンミンを再度向き合わすことで、終盤の展開を面白くしている。残忍な殺害方法、遺体から感じとれる無残さ、終始切迫したミジンの姿といった恐怖に駆られる演出もよく出来ている。

【なめ犬的おすすめ度】 ★★★★
[PR]
by nameinuuuu | 2009-02-18 18:53 | 361.追撃者
韓国映画レビュー その263 「宮女」
ほとんど男優が出演していないこの作品。その分、豪華な女優陣を起用しているのでキャストとしては申し分ない。

b0097051_1056011.jpg宮女
制作年:2007年
監督:キム・ミジョン
出演:パク・チニ、ユン・セア、ソ・ヨンヒ、イム・ジョンウン
ジャンル:サスペンス、ホラー
鑑賞:韓国版DVD


李氏朝鮮時代、垂木に首を吊った女性の死体を宮女チョンリョル(チョン・ヘジン)が発見する。亡くなったのは、側室ヒビン(ユン・セア)に仕える宮女ウォルリョン(ソ・ヨンヒ)であった。首吊り自殺をしたと思われた宮女ウォルリョンの遺体を検死する女医チョンリョン(パク・チニ)は、自殺では考えられない不自然な点が多々あることから他殺であると断定する。しかも、宮女ウォルリョンの遺体を更に調べると子供を産んだ形跡があることがわかる。だが、宮女ウォルリョンが出産した記録はどこにも存在していなかった。監察尚宮(キム・ソンリョン)は、宮女ウォルリョンの死を自殺として処理するように女医チョンリョンに言うが、納得がいかないため、女医チョンリョンは独自に事件の真実を暴いて行く。女医チョンリョンは、死体の第一発見者の宮女チョンリョルに状況を聞き、亡くなった宮女ウォルリョンと同室で生活していた言葉が話せない宮女オクチン(イム・ジョンウン)に筆談で情報を得ていた。女医チョンリョンが事件を調査していくが、ある者たちが妨害してくる。果たして、宮女ウォルリョンの死の真相とは何なのか、宮女ウォルリョンが握っている隠された秘密とは何なのかというお話。

監督は、本作デビュー作のキム・ミジョン女性監督。
出演は、事件の真相を探る女医チョンリョンを演じるのは『恋愛術士』『ラブ・トーク』のパク・チニ、側室のヒビンを演じるのは『血の涙』のユン・セア、亡くなった宮女ウォルリョンを演じるのは『連理の枝』『師の恩』のソ・ヨンヒ、話せない宮女オクチンを演じるのは『ひとまず走れ!』『愛してるから、大丈夫』のイム・ジョンウン、遺体の第一発見者の宮女チョンリョルを演じるのは『恋する神父 (原題:神父修業)』『みんな、大丈夫?』のチョン・ヘジン、監察尚宮を演じるのは『誰が竜の爪先を見たのか』のベテラン女優のキム・ソンリョン、王の甥イ・ヒョンイクを演じるのは『永遠の片想い (原題:恋愛小説)』『春の日のクマは好きですか?』のキム・ナムジン。

実在する朝鮮王朝第19代粛宗の側室の張禧嬪(チャン・ヒビン)をモチーフにして物語を構成している。ひとつの殺人事件から連鎖するように次々と死者が発生する展開で、その根底にある謎を女医チョンリョンがつきとめていく。張禧嬪や朝鮮王朝時代の宮廷の決め事についての予備知識があると物語に入りやすいであろう。そのようなものを容易に知るのであれば、張禧嬪ではTVドラマ【張禧嬪】(キム・へスが演じていたドラマ)が参考になるし、朝鮮王朝時代の宮廷の決め事についても、日本でヒットしたTVドラマ【宮廷女官チャングムの誓い (原題:大長今)】などがある。張禧嬪について簡単に説明してしまえば、王妃に男の子がなかなか生まれない状態で、側室の張禧嬪が男の子を生んだことで、その子を利用して自分も権力を得ようと試みて正妻すなわち王妃になった人物。

亡くなった宮女ウォルリョンを検死した女医チョンリョンが他殺であるとわかり、宮女ウォルリョンの人間関係を調べていく。同室だった言葉が話せない宮女オクチン、死体の第一発見者の宮女チョンリョル、宮女ウォルリョンを世話していた側室ヒビンやシム尚宮(キム・ミギョン)、宮女としてはタブーの男関係である。

生前時の宮女ウォルリョンの回想シーンを挿入しながらストーリーが展開されており、何故殺されたのか、彼女にどのような秘密があったのか、その秘密が暴露することで誰が困るのかというところをつきとめていく。宮女ウォルリョンの遺体をみつけた宮女チョンリョルが、すかさず宮女ウォルリョンが付けていた装飾品を奪ったところにヒントが隠されており、この装飾品は宮女の身分では手に入らないものだからだ。宮女ウォルリョンが出産した跡があることから、相手の男は誰なのか、どのように出産したのか、出産前後に関わった人物、その子供は何処にいったのかが焦点になっている。

サスペンス要素としては、女医チョンリョンの捜査と平行して、事件の真相に関わる人物が次々と殺されていく展開だから、自ずと犯人はしぼれてくる。犯人を当てるのであれは然程難しくないが、このような殺人を起こす動機の方がおもしろさがある。宮女は貞操を守るしきたりになっているが、亡くなった宮女ウォルリョンだけでなく、ある宮女も男関係があるところに意外性を感じるであろう。その後にとる行動もかなり痛々しいシーンもあるが、その男性に対する想いが込められたいる。

地味ではあるが、女医チョンリョンの弟子スギョン(ハン・イェリン)の行動がおもしろく描かれている。女医チョンリョンの味方である弟子スギョンは、捜査に協力的で気になる点を報告したりするが、一方で尚宮らがいる前で余計なことを滑らしたり、手作りタバコを隠れて吸ったり、幽霊を信じたりとおもしろい存在なのだ。

拷問シーンからの始まりは、宮女のしきたりを破ったことの制裁がいかに恐いのかをみせつけている。ホラーという観点として、この拷問の酷さが含まれていると感じられる。爪と皮膚の間に針のような棒を刺したり、逆さ吊り、暴行、ギロチンなどなどがみられ恐怖感がある。もうひとつは、宮女ウォルリョンの怨霊が度々登場してくるところである。現実的なサスペンスと思いきやオカルト的要素を交えているので、この辺りがTVドラマと違うところであろう。

側室ヒビンが準主役級で登場しているのに、王や王妃がほとんど登場しないのも珍しい展開で、しかも身分の低い宮女にスポットを当ててストーリーを進めている発想はおもしろいところだ。朝鮮王朝時代の時代劇が好みの人にはおもしろいと感じるであろう。

【なめ犬的おすすめ度】 ★★★
[PR]
by nameinuuuu | 2008-02-06 19:06 | 263.宮女
ソ・ヨンヒ
b0097051_11444559.jpgソ・ヨンヒ
서 영희
1980年6月13日生

<映画出演作品>
b0097051_11454250.jpg嫉妬は我が力
制作: 2002年韓国  監督: パク・チャノク
出演: パク・ヘイル、ペ・ジョンオク、ムン・ソングン 他
b0097051_11455730.jpgラブストーリー (原題:クラシック)
制作: 2003年韓国  監督: クァク・チェヨン
出演: ソン・イェジン、チョ・スンウ、チョ・インソン 他
b0097051_11461178.jpgライアー
制作: 2004年韓国  監督: キム・ギョンヒョン
出演: チュ・ジンモ、コン・ヒョンジン 他
b0097051_11462450.jpg麻婆島
制作: 2005年韓国  監督: チュ・チャンミン
出演: イ・ジョンジン、イ・ムンシク、ヨ・ウンゲ、キム・スミ 他
b0097051_11463828.jpg私の生涯で最も美しい一週間
制作: 2005年韓国  監督: ミン・ギュドン
出演: オム・ジョンファ、ファン・ジョンミン、イム・チャンジョン、ソ・ヨンヒ、キム・スロ、チョン・イダ、チョン・ホジン、キム・テヒョン、チュ・ヒョン、オ・ミヒ、ユン・ジンソ、
       チョン・ギョンホ 他
b0097051_11465137.jpg連理の枝
制作: 2006年韓国  監督: キム・ソンジュン
出演: チェ・ジウ、チョ・ハンソン 他
b0097051_1147996.jpg師の恩
制作: 2006年韓国  監督: イム・デウン
出演: オ・ミヒ、ソ・ヨンヒ 他
b0097051_11472280.jpg無道里
制作: 2006年韓国  監督: イ・ヒョンソン
出演: パク・イナン、チェ・ジュボン、ソ・ヒスン 他
b0097051_10271391.jpg大誘拐 ~クォン・スンブン女史拉致事件~
制作: 2007年韓国  監督: キム・サンジン
出演: ナ・ムニ、ユ・ヘジン、カン・ソンジン 他
b0097051_11475886.jpg宮女
制作: 2007年韓国  監督: キム・ミジョン
出演: パク・チニ、ユン・セア、ソ・ヨンヒ、イム・ジョンウン 他
b0097051_21595243.jpgチェイサー (原題:追撃者)
制作: 2008年韓国  監督: ナ・ホンジン
出演: キム・ユンソク、ハ・ジョンウ、ソ・ヨンヒ 他
b0097051_12482574.jpgアンティーク ~西洋骨董洋菓子店~
制作: 2008年韓国  監督: ミン・ギュドン
出演: チュ・ジフン、キム・ジェウク、ユ・アイン、チェ・ジホ 他
b0097051_14132323.jpg美人占い師 (原題:清潭菩薩)
制作: 2009年韓国  監督: キム・ジニョン
出演: パク・イェジン、イム・チャンジョン 他
b0097051_10125399.jpgビー・デビル (原題:キム・ボンナム殺人事件の顛末)
制作: 2010年韓国  監督: チャン・チョルス
出演: ソ・ヨンヒ、チ・ソンウォン、パク・チョンハク 他
b0097051_2044351.jpg世界で一番美しい別れ
制作: 2011年韓国  監督: ミン・ギュドン
出演: ペ・ジョンオク、キム・ガプス、キム・ジヨン、ユ・ジュンサン、ソ・ヨンヒ、リュ・ドックァン、パク・ハソン 他
b0097051_1255301.jpg非情な都市
制作: 2012年韓国  監督: キム・ムンフム
出演: チョ・ソンハ、キム・ソックン、ソ・ヨンヒ、イ・ギヨン 他
b0097051_1435409.jpgジョージとボンシク
制作: 2012年韓国  監督: ムン・ウソン
出演: チョン・ジュノ、シン・ヒョンジュン、ソ・ヨンヒ 他
b0097051_00292253.jpg俳優は俳優だ
制作: 2013年韓国  監督: シン・ヨンシク
出演: イ・ジュン、ソ・ヨンヒ、カン・シニョ、ミン・ジオ 他
b0097051_2320013.jpgストーカー
制作: 2014年韓国  監督: ホン・スヒョン 他
出演: ソ・ヨンヒ、チョ・ハンソン 他

[PR]
by nameinuuuu | 2007-09-04 19:26 | 俳優_FILE