韓国映画だけを取り扱ったブログ
by nameinuuuu
にほんブログ村ranking
にほんブログ村 映画ブログ 韓国映画へ
アナザー・カテゴリ
カテゴリ
全体
あいさつ
つぶやき
俳優_INDEX
俳優_FILE
REVIEW INDEX
1.美しき野獣
2.タイフーン
3.あしながおじさん
4.親切なクムジャさん
5.オールド・ボーイ
6.復讐者に憐れみを
7.赤い靴
8.力道山
9.受取人不明
10.春の日は過ぎゆく
11.顔のない女
12.コースト・ガード
13.サウラビ
14.シンソッキ・ブルース
15.達磨よ、ソウルへ行こう
16.大韓民国憲法第1条
17.黄山ヶ原
18.どこかで誰か~略~ホン班長
19.コックリさん
20.女子高生嫁に行く
21.サイの角のように一人で行け
22.僕らのバレエ教室
23.死んでもいい
24.踊るJSA
25.ラスト・プレゼント
26.君は僕の運命
27.プライベートレッスン青い体
28.オー!スジョン
29.氷雨
30.大変な結婚
31.家門の危機-家門の栄光2
32.木浦は港だ
33.悪い女 青い門
34.アナーキスト
35.ライターをつけろ
36.南極日誌
37.私の頭の中の消しゴム
38.恋する神父
39.シングルス
40.ジェイル・ブレーカー
41.ジャングル・ジュース
42.シルミド
43.大統領の理髪師
44.マイ・ボス マイ・ヒーロー
45.誰が俺を狂わせるか
46.人生の逆転
47.マラソン
48.夢精期
49.ぼくらの落第先生
50.作業の定石
51.Some(サム)
52.ハッピーエロクリスマス
53.われらの歪んだ英雄
54.銀杏のベッド
55.燃ゆる月
56.誰にでも秘密がある
57.スパイダー・フォレスト 懺悔
58.美しい夜、残酷な朝
59.シン・ソンイルの神隠し
60.風の伝説
61.リベラ・メ
62.インタビュー
63.我が心のオルガン
64.愛と、死を見つめて
65.箪笥
66.酔画仙
67.クワイエット・ファミリー
68.なせば成る
69.新装開店
70.SPY リー・チョルジン
71.ラン・アウェイ
72.彼らだけの世界
73.LIES 嘘
74.ゴースト・ママ
75.ドクター・ボン
76.悪い男
77.ワニ&ジュナ
78.私の男のロマンス
79.人形霊
80.花嫁はギャングスター
81.花嫁はギャングスター2
82.恋愛は狂気の沙汰だ
83.天国からの手紙
84.DMZ非武装地帯
85.天国からのメッセージ
86.英語完全征服
87.囁く廊下
88.少女たちの遺言
89.狐怪談
90.VOICE ヴォイス
91.愛のゴースト
92.あぶない奴ら
93.ARAHAN アラハン
94.魚座
未分類
95.THREE/臨死
96.リング・ウィルス
97.3人組
98.彼女を信じないでください
99.スーパースター カム・サヨン
100.トンマッコルへようこそ
101.猟奇的な彼女
102.恋愛の目的
103.ボーン・トゥ・キル
104.ホワイト・バッジ
105.TUBE
106.サグァ
107.マジシャンズ
108.ホワイトクリスマス
109.トンケの蒼い空
110.ラブリー・ライバル
111.Run2U
112.散策
113.口笛姫
114.盗られてたまるか
115.B型の彼氏
116.まぶしい一日
117.顔のないものたち
118.ショッキング・ファミリー
119.ソウル・ガーディアンズ
120.ヒューマニスト
121.ホリデー・イン・ソウル
122.サークル
123.オー!マイDJ
124.ゲオ・ロボトミー
125.肌
126.覗き
127.マイ・ブラザー
128.スカーレットレター
129.ケンカの技術
130.マイ・リトル・ブライド
131.ゴーストタクシー
132.アンダーグラウンド
133.バス、停留場
134.真実ゲーム
135.グエムル
136.Sダイアリー
137.台風太陽
138.初恋白書
139.密愛
140.ワイルドカード
141.阿娘
142.浜辺の女
143.家族の誕生
144.夏が過ぎゆく前に
145.お母さん
146.ファミリー(家族)
147.みんな大丈夫?
148.多細胞少女
149.韓半島
150.弓
151.サッド・ムービー
152.相棒
153.約束
154.鬘 かつら
155.サプライズ
156.僕が9歳だったころ
157.ホロビッツのために
158.とかげの可愛い嘘
159.ダンサーの純情
160.王の男
161.ピアノを弾く大統領
162.連理の枝
163.デイジー
164.HEAVEN ヘブン
165.ナチュラル・シティ
166.アメノナカノ青空
167.僕の、世界の中心は、君だ。
168.頑張れ!グムスン
169.君に捧げる初恋
170.モノポリー
171.ホリデー
172.オーロラ姫
173.インシャラ
174.夢精期2
175.闘師父一体
176.青春漫画
177.私の生涯で最も美しい一週間
178.情愛
179.私にも妻がいたらいいのに
180.墨攻
181.愛しのサガジ
182.デュエリスト
183.愛の傷
184.ウェディング・キャンペーン
185.6月の日記
186.淫乱書生
187.ラブ・インポッシブル
188.公共の敵
189.公共の敵2
190.うつせみ
191.サマリア
192.絶対の愛
193.天軍
194.アパートメント
195.クライング・フィスト
196.チェロ
197.霊 -リヨン-
198.愛なんていらない
199.クレメンタイン
200.お姉さんが行く
201.Mr.ソクラテス
202.僕は彼女をはなさない
203.従軍慰安婦
204.真由美
205.KUMIHO/千年愛
206.ビート
207.ラブ 最愛の人
208.サイボーグでも大丈夫
209.私たちの幸せな時間
210.花嫁はギャングスター3
211.初雪の恋
212.愛と悲しみのマリア
213.中天
214.子猫をお願い
215.君はジャズを信じるか?
216.深い悲しみ
217.百万長者の初恋
218.夏物語
219.角砂糖
220.青燕
221.いかさま師
222.愛を逃す
223.フェイス
224.奇跡の夏
225.あいつの声
226.親知らず
227.あなたを忘れない
228.麻婆島
229.終わらせよう!
230.かすかに
231.白い部屋
232.ウリハッキョ
233.1番街の奇跡
234.ライアー
235.優雅な世界
236.おまえを逮捕する
237.裸足のキボン
238.アイスケーキ
239.2月29日-ある日突然一番目
240.永遠の魂
241.肩ごしの恋人
242.息
243.京義線
244.ウララ・シスターズ
245.美女はつらいの
246.極楽島殺人事件
247.インビジブル・ウェーブ
248.密陽
249.ノートに眠った願いごと
250.ハーピー
251.ラブラヴ
252.浮気するのにいい日
253.黒い家
254.天下壮士マドンナ
255.ミスター・ロビンの口説き方
256.鰐
257.チャーミング・ガール
258.ムイ
259.奇談
260.ラジオスター
261.拍手する時に去れ
262.永遠なる帝国
263.宮女
264.黄真伊
265.許されざるもの
266.家門の復活-家門の栄光3
267.女教授の隠密な魅力
268.蝶
269.菊花の香り
270.ワイルド・アニマル
271.リアル・フィクション
272.20のアイデンティティ
273.11番目のお母さん
274.今、愛する人と暮らしていま
275.私の生涯で最悪の男
276.野獣と美女
277.卑劣な街
278.静かな世の中
279.二人だ
280.無影剣
281.セブンデイズ
282.アイアン・パーム
283.接続
284.手紙
285.キムチを売る女
286.レッド・アイ
287.道
288.不機嫌な男たち
289.私の恋
290.愛してる、マルスンさん
291.無防備都市
292.息子
293.ウォンタクの天使
294.強敵
295.光州5・18
296.まぶしい日に
297.国境の南側
298.私たちの生涯最高の瞬間
299.ザ・ゲーム
300.待つのが狂おしい
301.支離滅裂
302.フレームの中の記憶たち
303.白色人
304.ピーターパンの公式
305.けんか
306.ふざけるな
307.幸福
308.リターン
309.ユゴ 大統領有故
310.甘く、殺伐とした恋人
311.不朽の名作
312.カリスマ脱出記
313.明るい家族計画
314.極道修行・決着
315.用意周到ミスシン
316.6年目の恋愛中
317.愛するときに話すこと
318.D-WAR
319.フライ・ダディ
320.ハレルヤ
321.あきれた男たち
322.ビューティフル・サンデー
323.最後の贈り物...帰休
324.なつかしい庭
325.ロマンス
326.ワンス・アポン・ア・タイム
327.M
328.アドリブ・ナイト
329.美しい
330.鯨とり
331.青春スケッチ
332.モーツァルトの街
333.銀河解放戦線
334.クロッシング
335.ハラギャティ
336.アダダ
337.旅人は休まない
338.マイ・ニュー・パートナー
339.マイ・ファーザー
340.アフリカ
341.木のない山
342.夜と昼
343.花美男連続ボム事件
344.ハーブ
345.大胆な家族
346.最強ロマンス
347.セックスインポッシブル
348.ヘンゼルとグレーテル
349.最強☆彼女
350.熱血男児
351.ひまわり
352.ハミング
353.ドレミファソラシド
354.映画は映画だ
355.バカ
356.ジェニ、ジュノ
357.チェンジ
358.リハーサル
359.チム
360.太陽はない
361.追撃者
362.俺たちの街
363.ソウルが見えるか?
364.ス SOO
365.悲夢
366.暴力サークル
367.覆面ダルホ
368.娼
369.チャン
370.魚と寝る女
371.秘密 Desire (欲望)
372.2424
373.オー!ハッピーデイ
374.春夏秋冬そして春
375.クァンシクの弟クァンテ
376.ジャカルタ
377.ミスにんじん
378.モダンボーイ
379.解剖学教室
380.救世主
381.良い奴,悪い奴,変な奴
382.映画館の恋
383.僕と人形遊び
384.死んでもハッピーエンド
385.セックス イズ ゼロ
386.セックス イズ ゼロ2
387.スカウト
388.血の涙
389.後悔なんてしない
390.トラック
391.非常口がない
392.雨は愛にのって
393.ラブ・トーク
394.招待
395.彼の結婚式
396.星
397.恋愛術士
398.戀風戀歌
399.ファースト・キス
400.妻が結婚した
401.神機箭
402.霜花店
403.愛 サラン
404.情熱のステップ
405.キッチン
406.幼い王子
407.残酷な出勤
408.愛してるから大丈夫
409.ミスター主婦クイズ王
410.目には目、歯には歯
411.ビースティ・ボーイズ
412.あなたは遠いところに
413.悲しみよりもっと悲しい物語
414.ガールスカウト
415.オアシス
416.浮気な家族
417.大誘拐
418.ダメ男の愛し方
419.ボイス
420.友引忌
421.ガチデン 堤防伝説
422.宿命
423.昼間から呑む
424.タチマワ・リー
425.マリン・ボーイ
426.楽しき人生
427.秘密
428.今、このままがいい
429.うちにどうして来たの?
430.小言
431.牛の鈴音
432.旅人
433.よく知りもしないくせに
434.ロマンチック・アイランド
435.達磨はなぜ東に行ったのか
436.天国までの60日
437.純情漫画
438.息もできない
439.執行者
440.渇き
441.亀、走る
442.その男の本198ページ
443.美人図
444.女と男 愛の終着駅
445.桃花
446.シバジ
447.外人球団
448.ディープ・ブルー・ナイト
449.過速スキャンダル
450.走れ自転車
451.甘いウソ
452.誤発弾
453.長雨
454.荷馬車
455.仮面
456.おいしいマン
457.女高怪談5:心中
458.師の恩
459.私は私を破壊する権利がある
460.超感覚カップル
461.うちの学校のET
462.お熱いのがお好き
463.娼婦の羽
464.イテウォン殺人事件
465.仁寺洞スキャンダル
466.空を歩く少年
467.飛べ、ペンギン
468.ビバ!ラブ
469.太っちょ大家族
470.一人あそび
471.ある『誠心』の力
472.銃後の朝鮮
473.朝鮮 私たちの後方
474.朝鮮の愛國日
475.日本実録
476.朝鮮時報 第11譜
477.朴さん
478.常緑樹
479.ハンネの昇天
480.青い自転車
481.シンデレラ
482.自殺同好会
483.夕べのスキャンダル
484.GOGO70s
485.虹鱒
486.HAAN ハン・ギルス
487.蒼空へ...
488.コ死:血の中間考査
489.海雲台
490.公共の敵1-1
491.キム氏漂流記
492.ノーボーイズ、ノークライ
493.正しく生きよう
494.ぼくら特殊発掘捜査隊
495.二つの顔の猟奇的な彼女
496.夜のゲーム
497.カッコーの啼く夜 別離
498.愛の望郷・激流を越えて
499.娼婦物語・激愛
500.炎のように蝶のように
501.海辺に行く
502.キングコングを持ち上げる
503.彷徨の日々
504.彼女には秘密です
505.生徒会長
506.愉快なお手伝い
507.宿題
508.作戦
509.憎くてももう一度 2002
510.大人たちはわからない
511.ハーモニー
512.私の愛、私のそばに
513.リメンバー・ミー
514.ある訪問
515.私のヤクザのような恋人
516.彼岸島
517.サヨナライツカ
518.礼儀なき者たち
519.食客
520.食客:キムチ戦争
521.サンデーソウル
522.ベイビィ・パニック
523.キル・ミー
524.訪問者
525.ウェディングドレス
526.フェア・ラブ
527.クリーニング・クィーン
528.秘密愛
529.ベストセラー
530.ヨガ教室
531.10億
532.携帯電話
533.アンティーク
534.イリ
535.オガムド
536.男性の証明
537.止められない結婚
538.嫉妬は我が力
539.赤ちゃんと僕
540.資本主義党宣言
541.ここよりどこかへ
542.死生決断
543.4時間目 推理領域
544.容赦はない
545.下女 1960年版
546.下女 2010年版
547.マイ・ボス マイ・ヒーロー3
548.追われし者の挽歌
549.石ころの夢
550.結婚式の後で
551.19
552.楽園
553.妖術
554.虹
555.緊急措置19号
556.小さな池
557.菜食主義者
558.破壊された男
559.偉大なる系譜
560.詩
561.トライアングル
562.顔と心と恋の関係
563.天国への郵便配達人
564.7級公務員
565.Rポイント
566.GP506
567.ペントハウス エレファント
568.きみに微笑む雨
569.少年は泣かない
570.シークレット
571.パラレルライフ
572.ナタリー
573.シラノ;恋愛操作団
574.星から来た男
575.微笑
576.セイ・イエス
577.羽根
578.アイ・ラブ・ユー
579.偉大なる遺産
580.ソフィーの復讐
581.母なる証明
582.自転車少年
583.盲人はどんな夢を見るか
584.我知らず
585.深夜のFM
586.インフルエンス
587.Happy Together
588.出会いの広場
589.名作の条件
590.マンダリン・ゴースト
591.味噌
592.フェスティバル
593.うさぎとリザード
594.グッドモーニング・(略)
595.帰らざる海兵
596.アカシア
597.わたしと彼の秘め事
598.おじさん
599.悪魔を見た
600.国家代表
601.ささやきの夏
602.ソウルのバングラデシュ人
603.ドント・ルック・バック
604.バタフライ
605.愛してる、愛してない
606.グローブ
607.朝鮮名探偵
608.血闘
609.マイ・ブラック・ミニドレス
610.ダーツ
611.パープルマン
612.ふたりの夜
613.波瀾万丈
614.ニオイ
615.初仕事
616.少年、少年に会う
617.二階の悪党
618.品行ゼロ
619.無分別な妻、(略)
620.シシルリ 2km
621.幸福な葬儀屋
622.小さな恋のステップ
623.つぼみ
624.若い男
625.白夜行
626.牛と一緒に旅する方法
627.義兄弟
628.愛の運命 -暴風前夜-
629.黒く濁る村
630.世界で一番美しい別れ
631.幻想劇場
632.不良男女
633.影殺人
634.逮捕王
635.ヘッド
636.アコースティック
637.伝説の故郷
638.かわいい
639.ダンス ダンス
640.24
641.コン・ピルドゥ
642.聞くなファミリー
643.チャウ
644.黄海
645.みみっちいロマンス
646.猫
647.私たちの隣人の犯罪
648.パパは女の人が好き
649.U.F.O.
650.女子万歳
651.都市
652.土曜勤務
653.消えた夜
654.死んだ犬を探して
655.告白
656.ムーンウォーク
657.ただよう想い
658.エジャ
659.REC
660.ガールフレンズ
661.ママ
662.モビーディック
663.豊山犬
664.ムサン日記
665.ビー・デビル
666.オッキの映画
667.解決士
668.よいではないか
669.嫁入りの日 1956年版
670.キルソドム
671.パンガ? パンガ!
672.戦火の中へ
673.男たちの挽歌
674.ジョンフンさんの恋愛日記
675.生き残るための3つの取引
676.依頼人
677.ブラインド
678.成春香
679.春香秘伝
680.豆満江
681.チョン・ウチ 時空道士
682.あなたの初恋探します
683.特捜本
684.トガニ
685.記憶の中の僕たちへ
686.雲を抜けた月のように
687.最終兵器 弓
688.カウントダウン
689.ひきこもり
690.ヒマラヤ、風がとどまる所
691.黒い地の少女
692.アリラン
693.このまま死ねるか
694.Mr.アイドル
695.獣
696.ワンダフル・ラジオ
697.ちりも積もればロマンス
698.もう少しだけ近くに
699.グランプリ
700.チョコレート・バトラー
701.第7鉱区
702.クイック
703.ネバーエンディング
704.建築学概論
705.追憶
706.ピアノ・エチュード
707.父と息子
708.ファニーゲーム
709.ペースメーカー
710.失踪
711.火車
712.凍える牙(ハウリング)
713.珈琲(カビ)
714.死体が帰ってきた
715.母のぬくもり
716.きみはペット
717.コリア
718.マジック&ロス
719.痛み
720.素晴らしい一日
721.パパ
722.春の日のクマは好きですか?
723.ドクターK
724.恋の潜伏捜査
725.同い年の家庭教師
726.ボス上陸作戦
727.男の香り
728.秘愛 Secret Love
729.ボリウルの夏
730.チャ刑事
731.お金の味
732.マイウェイ
733.パーフェクト・ゲーム
734.人類滅亡報告書
735.眠れぬ夜
736.合唱
737.歌う君は誰よりも美しい
738.葬式
739.未熟な犯罪者
740.グレープ・キャンディ
741.ピエタ
742.ごめんね、ありがとう
743.イヴの誘惑 第1話
744.イヴの誘惑 第2話
745.イヴの誘惑 第3話
746.イヴの誘惑 第4話
747.18歳、19歳
748.ハートに一発!
749.レイト・オータム
750.ダブル・キラー
751.ホワイト
752.ワンドゥギ
753.サニー
754.ハロー!?ゴースト
755.未確認動画
756.二つの月
757.ただ君だけ
758.同い年の家庭教師レッスン2
759.容疑者X
760.会社員
761.カエル少年失踪殺人事件
762.未確認生命体
763.超能力者
764.青い塩
765.家を出た男たち
766.間諜
767.ヨンガシ
768.隣人
769.私が殺人犯だ
770.共謀者
771.魔法のカメラ
772.リターン・トゥ・ベース
773.出藍の誉れ
774.愛のジャンケン
775.Departure
776.REC
777.蛍の光
778.2度の結婚式と1度の葬式
779.マネキンと手錠
780.テレビを当てよう!
781.禁じられた愛
782.フェティッシュ
783.りんご畑で
784.おばあちゃんの海
785.かげろう
786.淡い期待
787.俺らヒップホップボーイズ!
788.彼女
789.審判
790.Jury
791.あの夏、突然に
792.南へ
793.白夜
794.西遊記リターンズ
795.スンピル失踪事件
796.怪盗ホン・ギルドン一族
797.私とS4の話
798.バービー
799.ドント・クライ・マミー
800.新世界
801.容疑者S
802.もう我慢できない
803.空と海
804.愛が怖いっ!
805.敵との初恋
806.ミス・ギャングスター
807.大韓民国1%
808.美人占い師
809.家門の栄光4 家門の受難
810.泥棒たち
811.男子取扱説明書
812.怪しい隣人たち
813.決闘の大地で
814.セーフ
815.起爆
816.レッド・ファミリー
817.少年とひつじ
818.D-24
819.夏の終わり
820.家族_短編
821.九月が終わる時
822.人生は塞翁が馬
823.生きとし生けるもの
824.月が欠けゆく時
825.生贄
以前の記事
2014年 06月
2014年 05月
2013年 11月
more...
メモ帳
☆My Link

なめ犬のとことん中国香港台湾映画

---------------------
☆お願い
コメント大歓迎です。
しかし、スパム系やアダルトサイトのコメントだけは、こちらの判断で削除させていただきます。
また、最低限のブログマナーを守らない場合や本ブログに多大な損害する行為がある場合は、こちらの判断で削除およびアクセス禁止にさせていただきます。
検索
タグ
(23)
(22)
(20)
(18)
(16)
(16)
(16)
(16)
(16)
(16)
(15)
(15)
(14)
(14)
(14)
(14)
(13)
(12)
(12)
(12)
(12)
(12)
(12)
(12)
(12)
(12)
(12)
(12)
(12)
(12)
(11)
(11)
(11)
(11)
(11)
(11)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
その他のジャンル
ブログパーツ
  • Please don't copy without the permission.
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
タグ:シン・ウンギョン ( 9 ) タグの人気記事
韓国映画レビュー その624 「若い男」
b0097051_9572759.jpg若い男
制作年:1994年
監督:ペ・チャンホ
出演:イ・ジョンジェ、シン・ウンギョン、イ・ウンギョン、キム・ボヨン
ジャンル:青春ドラマ
鑑賞:海外版DVD


モデル事務所に所属しているハン(イ・ジョンジェ)は、有名になることを夢みている。ハンは、ディスコで遊びまくって女の子たちと羽目を外している。そこで知り合った女子大生のジェイ(シン・ウンギョン)と付き合いながら、エキストラのような小さな仕事をしている。ジェイは、金持ちの男から財布を盗み、そのお金でハンと一緒に贅沢に遊びふけていた。野心を持つハンにとって障害になっているのは、事務所の女社長ソン(キム・ボヨン)で、若い男性モデルの体を目当てにセクハラをしてくるのである。ハンは、女社長ソンのセクハラを拒むことでおいしい仕事が回ってこないでいる。ある日、ハンは街角で高級車に乗る魅力的な女性スンヘ(イ・ウンギョン)に一目ぼれする。偶然会ったハンとスンヘは、交友を深めていく。画廊のオーナーをしているスンヘは、ある芸能事務所にハンを紹介して、ハンはコマーシャルの主役に抜擢され、契約を交わしてしまう。ハンは、困ったことに現在所属している事務所との専属契約がネックになっている。芸能活動が上向きになってきたハンは、いくつかの試練をどのように処理するのかというお話。

監督は、『神様こんにちは』『夢』のペ・チャンホ監督。
出演は、モデルのハンを演じるのは『おせっかいはNO、愛はOK』のイ・ジョンジェ、女子大生のジェイを演じるのは『自転車に乗って来た恋人』『非常口がない』のシン・ウンギョン、画廊のオーナーのスンヘを演じるのは『私の恋人ドン・キホーテ』『狂った愛の歌』のイ・ウンギョン、女社長ソンを演じるのは『真由美』『競馬場へ行く道』のキム・ボヨン、ジニを演じるのは『我らの時代の愛』『非常口がない』のチョン・ミソン、ハンの友人ヒョジュンを演じるのは本作スクリンデビューのクォン・オジュン、ハンの友人ジドンを演じるのは『トゥ・カップス』のカン・ソンジン、特別出演で本人役としてパク・チュンフンも出演している。

物質と快楽の誘惑がみなぎる都会ソウルで、ゴージャスに遊ぶ中で、事務所の女社長のような社会から妨害を受けながら、大きな野望を持つ若いモデルのハンが、社会に振り回されて生きていく姿をみせている。

ダンスクラブやビリヤードで女の子たちと遊ぶハンは、これから芸能界を伸し上っていくことを思い、派手に遊びながらも、事務所のレッスンを地味にこなして大きな仕事を待っているがなかなか回ってこないのである。そこには女社長ソンの思惑もあり、紹介して欲しいというお客がいても何かと理由をつけてハンに仕事を回していなかったのである。

ハンは、画廊のオーナーのスンヘと出会うことで、環境が変化していくのである。スンヘにとっては、ハンの人生が自分と重なるところがあるから、手助けをしている形をみせている。ハンにとってスンヘとの出会いで狂わされたのも事実であるのだ。それは、大きな仕事を得たことで、現在の事務所との契約問題とい壁にあたるからである。ジェイの軽い言葉を鵜呑みにして、大胆な行動に出てしまうハンにとんでもない事件になるのである。

ハンというモデルをしている若者だけをターゲットにしたわけでなく、ジェイ、ジニ、ハンの友人のヒョジュンやジドンを描くことで、この時代の若者たちの姿を客観的に表現しているところがある。ラストは悲劇的になっているのもペ・チャンホ監督らしいところである。

【なめ犬的おすすめ度】 ★★
[PR]
by nameinuuuu | 2011-07-30 10:04 | 624.若い男
韓国映画レビュー その409 「ミスター主婦クイズ王」
シネマコリア2006で上映したとき、都合が悪くて行けなかった苦い思い出がある作品。

b0097051_10104560.jpgミスター主婦クイズ王
制作年:2005年
監督:ユ・ソンドン
出演:ハン・ソッキュ、シン・ウンギョン、コン・ヒョンジン
ジャンル:コメディ、ヒューマンドラマ
鑑賞:日本版DVD


名門大学出身で会社員だったジンマン(ハン・ソッキュ)は、会社を辞めて専業主夫になって6年が過ぎた。妻スヒ(シン・ウンギョン)はテレビ局で働くキャリアウーマン、幼稚園に通う娘タナ(ソ・シネ)の三人でマンションに暮らしている。マンションの主婦や幼稚園のママたちと仲良しなジンマンは、世間話をしたり、花札をしたりと交友を深めている。ジンマンは高収益な親睦契に投資しており、それを管理していたマンションの住人がお金を持ち逃げしてしまったことで、総額3000万ウォンを損してしまった。そのお金は、妻スヒの父(チョン・ジェジン)の手術代も含まれていたことで、困ったジンマンは親友ヨンスン(コン・ヒョンジン)に相談する。お金のないヨンスンはジンマンにお金を貸すことができないが、偶然テレビをみていてアイデアが浮かんだ。テレビ番組で専業主婦向けのクイズ番組があり、三週連続で勝ち抜くと賞金3000万ウォンが手に入ることを知り、専業主夫のジンマンを番組に参加させる。雑学王のジンマンは、筆記試験で高成績を残して予選出場の権利を獲得して、テレビ出演を果たし、一週目を勝ち抜いた。専業主夫という存在が珍しいことから、多くのテレビ番組や新聞などで取り上げられ、ジンマンは一躍有名人になってしまった。そのため、ジンマンとスヒとの夫婦仲に亀裂が生じてしまう。果たして、ジンマンとスヒの夫婦仲は修復するのか、クイズ番組で賞金を得ることができるのかというお話。

監督は、本作デビュー作のユ・ソンドン監督。
出演者は、専業主夫のジンマンを演じるのは『二重スパイ』『スカーレットレター (原題:朱紅の文字)』のハン・ソッキュ、テレビ局で働くスヒを演じるのは『SSU』『ザ・ブライド 花嫁はギャングスター2 (原題:極道の妻2)』のシン・ウンギョン、芸能マネージャーのヨンスンを演じるのは『踊るJSA (原題:東海の水と白頭山が)』『ライアー』のコン・ヒョンジン、テレビ局のプロデューサーのカン・ナムギュを演じるのは『魔法の性』『地球を守れ!』のイ・ジュヒョン、ジンマンの母を演じるのは『麻婆島』『大胆な家族 (原題:肝っ玉家族)』のキム・スミ、ジンマンとスヒの娘タナを演じるのは本作スクリンデビューのソ・シネ、幼稚園の先生ジュハを演じるのは『子犬、死ぬ』のヨム・ヒョニ、ジンマンの父を演じるのは『公共の敵』『清風明月』のオ・スンミョン。

男性が働き、女性が家事全般をするという一般的な習慣があるなかで、ジンマン&スヒ家族では夫が家事や子育てを行い、妻スヒが働くというスタイルが成り立っている。近所の主婦や幼稚園のママたちは、ジンマンらの生活スタイルを認めていることで上手くいっているが、子供は正直でタナが通う幼稚園児が働いていないジンマンのことを不思議に感じてタナにちょっかいを出すのである。幼稚園児の姿が、世間一般な思考なところだから、ジンマンが娘タナにどのように理解させるのかという子育ての点でも興味があるのだ。

ジンマンがクイズ番組に出演する三週間で、夫婦間での問題、タナの母親への気持ち、会社でのスヒの立場、スヒに好意を持つカンプロデューサー(イ・ジュヒョン)との関係、ジンマンの実家での出来事、スヒの父の病気といった多くの問題をみせている。一週勝ち抜く毎にトラブルが発生する展開で、テンポが良いことでバランスが取れた構成になっている。一週目勝ち抜きで世間では「主夫」という存在に賛否が分かれる意見が飛び交い、二週目でジンマンブームが起こり、最後の三週目で多くのトラブルが解決していく流れである。サイドストーリーとして、カンプロデューサーとスヒの危ない関係をみせたり、タナが通っている幼稚園の先生ジュハ(ヨム・ヒョニ)に一目惚れしてしまうヨンスンといった和ますところもみせている。

「主夫」という形を世間が認めだして、ジンマンの知り合い、両親や兄弟や義父、近所の主婦たち、幼稚園のママたちがクイズ王に挑戦しているジンマンを応援する姿をみせて感動を与えている。ジンマンは、男性が今まで女性の「主婦」という仕事を軽視していた思考を打ち破り、如何に大変な労働であるかということも主張しているのだ。そして、本作の核になるジンマンの家族愛を表現することで心温まる作品になっているのだ。

途中から結末が読めてしまう内容なので、それをどのような形で鑑賞者側が理解してあげるかだと感じる。夫婦の役割は、夫婦の数だけ形があるので、頭ごなしに「主夫」を否定的にみることは決してないだろう。

【なめ犬的おすすめ度】 ★★
[PR]
by nameinuuuu | 2009-08-08 10:22 | 409.ミスター主婦クイズ王
韓国映画レビュー その392 「雨は愛にのって」
もういっちょ90年代の作品。気軽にみられるラブストーリーって感じである。

b0097051_18583713.jpg雨は愛にのって
制作年:1994年
監督:チョ・グンファン
出演:キム・ホジン、シン・ウンギョン、コン・ヒョンジン
ジャンル:ラブストーリー
鑑賞:海外版VCD


男子大生ボムス(キム・ホジン)と女子大生ヨンミ(シン・ウンギョン)は、同じ大学に通っている。ディスコで踊るヨンミは、カウンターで酔っ払っていたボムスを誘って一緒に踊り、タクシーに同乗して帰宅した。ボムスは、大学でヨンミに対して猛烈にアタックして二人は交際するようになった。二人はデートをして、旅館で一夜を共に過ごしたことで、ボムスは誠意としてヨンミにプロポーズをするが、ヨンミは今時一度寝ただけで結婚する考え方に同調できずに一度は断った。だが、ボムスは諦めずにヨンミに愛情をぶつけて、両親の反対もあったが二人は学生結婚をした。裕福な家庭で育ったボムスと平凡な家庭で育ったヨンミは、徐々に生活環境にズレを感じたり、学生生活と結婚生活を両立することの難しさ、夜の性生活の不一致、経済的な問題などで苦しい結婚生活が続いた。徐々に問題が解決されていき、二人の気持ちが近づいてきた頃に問題が発生した。ボムスは、父ワン社長(ユン・イルボン)と父の知り合いのハン博士(ホン・ソンミン)と会い、医療検査をしたときにボムスの精子の数が極端に少ないことで妊娠し難いことを知る。ボムスとヨンミは一緒にボムスの両親の家に行って、ボムスが医療検査の結果を知らせようとしたときに、ヨンミが妊娠三ヶ月であることを突然発表した。ヨンミは妊娠したことに喜んでいたが、ボムスはヨンミが妊娠したのは他の男と寝たからだと思い込み、ヨンミに対して不信感を持ち、子供を堕ろすように命じてしまう。果たして、問題が多々発生する二人の結婚生活はうまくいくのかというお話。

監督は、『雨上がりの午後が好きですか』『キスもできない男』のチョ・グンファン監督。
出演者は、男子大生ボムスを演じるのは本作スクリンデビューののキム・ホジン、女子大生ヨンミを演じるのは『非常口がない』『若い男』のシン・ウンギョン、男子大生カサノバを演じるのは『人生は何 客観式試験か』のコン・ヒョンジン、ウンジョンを演じるのは本作スクリンデビューのパク・チヘ、ボムスの父ワン社長を演じるのは『真由美』『憧れには理由がない』のユン・イルボン、ハン博士を演じるのは『チルスとマンス』『びりから一等までうちの組を探します』のホン・ソンミン。

学生結婚をした二人が、厳しい現実にぶち当たりながら成長していき幸せを築いていく。大きく分別すると、交際から結婚生活、妊娠期間、出産後の三つに分けてみることができるだろう。直ぐにボムスとヨンミが交際して、結婚までの描き方が非常に早いことから、結婚生活を主にしたいために簡潔に表現していると感じられるのだ。ディスコで出会い、ほとんど会話がない状態でいきなり図書館で告白されても、現実味がないので初めから交際している設定で開始した方がよかった気がする。

生活環境や性不一致や金銭問題や考え方の違いをみせて、結婚して一緒に生活をしていく中でみえてきた問題にお互いの気持ちが徐々に離れていくところをみせている。ボムスの友人カサノバ(コン・ヒョンジン)が意外に良い奴でおもしろいのだ。友人カサノバは、悩んでいるボムスの相談にのってくれたり、教室でヨンミが女友達にボムスの批判を話しているときにヨンミに注意したりと二人の関係に欠かせない存在でもあるのだ。ガソリンスタンドでアルバイトをしているヨンミ、初めはファーストフードで後に車の整備のアルバイトをするボムスは、少ない収入で生活をやりくりしている。学生結婚の難しさとして金銭面をみせて、愛情だけでは結婚生活は続かないという厳しい現実を表現しているところはしっかりとみせている。

性不一致のところでボムスの欲望がでており、ディスコで知り合った女性と旅館にいったが理性を保って何もせずに帰ってきたが、夢の中での危ない出来事をみせている。不倫描写は、中盤でヨンミが不倫して妊娠したという疑いの目でみるボムスの伏線になっている。その相手がカサノバだったり、外国人教師のトーマス教授(カール・アイスランド)だったりと想像するところは相手が単純すぎて笑えてしまう。

ヨンミが妊娠してからが、大きな問題になってしまうのだ。ヨンミは喜んで産む気でおり子供のことを考えているが、一方でボムスは医療検査を信じており自分の子供でないとヨンミを疑うところで、二人のすれ違いをみせている。そもそもボムスが医療検査の結果を妻に話さないのが問題であり、夫婦としての関係の浅さや精神的な未熟さをみせている。解決の表現もあまりに単純すぎるので、拍子抜けしてしまうだろう。出産後も、赤ん坊との生活をみせたり、その後の学園での出来事をみせているので、夫婦の成長過程をちゃんとみることができるようにみせている。

簡潔に描いているところが結構あるので、しっかりと詰めて描いていれば良い作品になると感じた。学生結婚で生じる問題をみせながら、一般的な結婚生活の問題もみせているので流れとしては悪くないが、次々に起こる問題を簡単な表現で解決してしまうところに不満を感じてしまった。

【なめ犬的おすすめ度】 ★★
[PR]
by nameinuuuu | 2009-06-08 19:09 | 392.雨は愛にのって
韓国映画レビュー その368 「娼」
一娼婦の一生を描き、性描写が多いが重厚な作品に仕上がっている。娼婦を題材にして性交シーンを取り入れているが、決してピンク映画ではない。そこのところはしっかりと分別して理解しなければいけない。シン・ウンギョンのヌードが数シーンあるから、それ目当てで鑑賞するのもいいが、内容が良いので作品性を楽しんで欲しい。

b0097051_22134732.jpg
制作年:1997年
監督:イム・グォンテク
出演:シン・ウンギョン、ハン・ジョンヒョン
ジャンル:ヒューマンドラマ
鑑賞:海外版DVD


1970年代、孤児院で育った17歳のヨンウン(シン・ウンギョン)は、工場で仕事を始めるがもっとお金を稼ぐために紹介者の男性と一緒に売春街にやって来た。初めは、酒を売る仕事で体を売ることはないと思っていたが、仲介者と女郎屋の主人との契約が裏で行われていたことで、ヨンウンはそこから抜け出すことが出来ずに娼婦として暮らしていく。源氏名パンウルと名づけられたヨンウンは、先輩娼婦たちと一緒に食事をして、寝泊りして、銭湯に行き、ここでの生活を徐々に理解していく。ある日、ヨンウンは友人に連れてこられた男性客キルリョン(ハン・ジョンヒョン)と出会う。多忙で疲れていたヨンウンをみたキルリョンは、何もせずに休ませた。ヨンウンは先輩娼婦たちと仲良くなっていき、店でのヨンウンの稼ぎが良くなった。ヨンウンは、少しグレードが上がった別の店に移籍することになり、そこの店ではお座敷があり食事や酒を出しつつも体を売っていた。常連のお客さんに失礼なことをしたことで、酒場の女将とヨンウンは鉄工所に謝りに行ったとき、そこで働いていたキルリョンと再会する。二人は、会うたびにオートバイに乗ってツーリングをして、後部座席に座るヨンウンがキルリョンの背中に心の叫びを語ることで心を癒していく。ヨンウンは店を転々とするが必ずキルリョンが見つけ出す日々が続き、ヨンウンの苦しみをキルリョンが癒していく。若くして娼婦になったヨンウンが、店を転々として人生の明暗を経験して、中年女性になるまでの一娼婦の姿を描いたお話。

監督は、『太白山脈』『祝祭』のイム・グォンテク監督。
出演者は、娼婦ヨンウン、源氏名パンウルを演じるのは『若い男』『雨は愛にのって』のシン・ウンギョン、鉄工所で働く男キルリョンを演じるのは本作スクリンデビューのハン・ジョンヒョン、ナギョンを演じるのは『太白山脈』『祝祭』のチェ・ドンジュン、ミスクを演じるのは『太白山脈』『祝祭』のチョン・ギョンスン、エリを演じるのは『太白山脈』『つぼみ (原題:はなびら)』のオ・ジヘ。

17歳から娼婦の世界で生きていくヨンウンが我武者羅に働いて過ごす若年期、多くのお客を取りお金を稼ぎ人生としての成功も手に入れる全盛期、店を仕切る立場まで登るが転落して再び一娼婦として過ごす衰退期をみせている。ヨンウンの娼婦としての生き様をみせており、その周りにいる先輩娼婦や後輩娼婦たちの生き様も同時に描いている。娼婦として大金を稼げる時期は短く、後輩娼婦の成長によって世代交代のように新しいスターが誕生していくのをみせたり、先輩娼婦が商品としての価値をなくして消えていったり、娼婦を仕切る立場になったときの苦悩、先輩娼婦をみて自分の未来の姿をみせていたり、一度この世界に入ったら抜け出すことが如何に困難なことかをみせている。

蟻地獄からはい上がれないヨンウンの救いになっているのが青年キルリョンである。キルリョンは、ヨンウンを決して束縛したり、性売買の道具にしたりしない友人関係を保っているのだ。ヨンウンの愚痴を黙って聞き、苦しみを受け止め、結婚が決まって幸せなときには祝福をしてくれる心のオアシスになっている。ヨンウンからするとキルリョンは、唯一心を許して過去も現在もさらけだせる存在になっている。性別を越えて人としての心の交流が、とても美しくみえるところである。オートバイでの走行中は、ヨンウンにとって安らぎを感じる夢の世界を表現しているようにみえ、警察の検問でノーヘルメットによって止められるところは現実に引き戻す表現にもみえる。このシチュエーションが数回みられるので、非常に印象深いシーンにみえたのだ。

序盤では孤児院で育った女性という紹介でストーリーが進むのであるが、中盤で幼い頃のヨンウンも描いており、幼くして両親を亡くした悲しい過去を断片的に覚えており、ヨンウンの故郷をキルリョンが写真を撮って探すところがある。ヨンウンが両親と過ごした故郷での記憶が美化しすぎていたり、故郷を探し続けヨンウンの期待に応えようとするキルリョンの優しさが温かくみえるのである。

この作品でポイントになっているのが、ニュースという現実描写をテレビやラジオを通して表現しているところである。大統領の死、新大統領の誕生、ソウルオリンピック開催といった大きなニュースをみせることで、どの時代を描いているのかが分かり、それによってヨンウンの成長具合がわかるのだ。更に、時代は大きく変化していく中で、娼婦街という空間だけ時間が止まっているように表現されており、社会の表と裏の両方をみせているように感じとれる。

終盤では、巡るに巡って元の場所に戻る娼婦の悲しい現実をみせており、仲の良かった先輩娼婦とヨンウンが再会するところが印象的にみえるのだ。先輩娼婦が、「ここは刑務所だ」と呟くところは正にその通りであり、下手したら刑務所よりも酷い日常を過ごし死に絶えていくように感じられた。最果ての地(ヨンウンと先輩娼婦が再会した娼婦街)からラストシーンまでのつくりも惜しみなくしっかりと出来ているのだ。

【なめ犬的おすすめ度】 ★★★★
[PR]
by nameinuuuu | 2009-03-18 22:30 | 368.娼
シン・ウンギョン
b0097051_21474078.jpgシン・ウンギョン
신 은경
1973年2月15日生

<映画出演作品>
b0097051_21483353.jpg九老アリラン
制作: 1989年韓国  監督: パク・チョンウォン
出演: オク・ソリ、イ・ギョンヨン、チェ・ミンシク 他
b0097051_22424712.jpg愛は今から始まりさ
制作: 1990年韓国  監督: イ・ミレ
出演: チェ・ジェソン、シン・ウンギョン 他
b0097051_21494548.jpg人生は何 客観式試験か
制作: 1991年韓国  監督: カン・グヨン
出演: シン・ウンギョン、パク・チンソン 他
b0097051_21484997.jpg自転車に乗って来た恋人
制作: 1991年韓国  監督: ヨン・テワン
出演: シン・ウンギョン、ペ・ヨンシン 他
b0097051_1539017.jpg非常口がない
制作: 1993年韓国  監督: キム・ヨンビン
出演: ムン・ソングン、シム・ヘジン、パク・サンミン 他
b0097051_21504296.jpg若い男
制作: 1994年韓国  監督: ペ・チャンホ
出演: イ・ジョンジェ、シン・ウンギョン、イ・ウンギョン 他
b0097051_15391736.jpg雨は愛にのって
制作: 1994年韓国  監督: チョ・グンファン
出演: キム・ホジン、シン・ウンギョン、コン・ヒョンジン 他
b0097051_21511460.jpg
制作: 1997年韓国  監督: イム・グォンテク
出演: シン・ウンギョン、ハン・ジョンヒョン 他
b0097051_21513243.jpgミステリー・オブ・ザ・キューブ
制作: 1999年韓国  監督: ユ・サンウク
出演: キム・テウ、シン・ウンギョン、イ・ミヌ 他
b0097051_21514592.jpgリング・ウィルス (原題:リング)
制作: 1999年韓国  監督: キム・ドンビン
出演: シン・ウンギョン、チョン・ジニョン、ペ・ドゥナ 他
b0097051_21515884.jpg総合病院 The Movie
制作: 2000年韓国  監督: チェ・ユンソク
出演: シン・ウンギョン、チェ・チョロ、チン・ヒギョン 他
b0097051_21521811.jpgうずまき
制作: 2000年日本  監督: Higuchinsky
出演: 初音映莉子、フィーファン、佐伯日菜子 他
b0097051_21523226.jpg花嫁はギャングスター (原題:極道の妻)
制作: 2001年韓国  監督: チョ・ジンギュ
出演: シン・ウンギョン、パク・サンミョン、アン・ジェモ 他
b0097051_21525287.jpgこれが法だ
制作: 2001年韓国  監督: ミン・ビョンジン
出演: イム・ウォニ、キム・ミンジョン、シン・ウンギョン 他
b0097051_2153533.jpgベイビィ・パニック 僕らの育児奮闘記 (原題:幼児独尊)
制作: 2002年韓国  監督: ホン・ジョンオ
出演: パク・サンミョン、アン・ジェモ、イ・ウォンジョン 他
b0097051_2153175.jpg恋する婚活プランナー (原題:いい人いれば紹介して)
制作: 2002年韓国  監督: モ・ジウン
出演: シン・ウンギョン、チョン・ジュノ、コン・ヒョンジン 他
b0097051_21533047.jpgSSU
制作: 2003年韓国  監督: イ・ジョングク
出演: シン・ヒョンジュン、シン・ウンギョン 他
b0097051_21534471.jpgザ・ブライド 花嫁はギャングスターⅡ (原題:極道の妻2)
制作: 2003年韓国  監督: チョン・フンスン
出演: シン・ウンギョン、パク・チュンギュ、チャン・セジン 他
b0097051_215405.jpgミスター主婦クイズ王
制作: 2005年韓国  監督: ユ・ソンドン
出演: ハン・ソッキュ、シン・ウンギョン、コン・ヒョンジン 他
b0097051_21541626.jpg6月の日記
制作: 2005年韓国  監督: イム・ギョンス
出演: シン・ウンギョン、キム・ユンジン、ムン・ジョンヒョク 他
b0097051_19283648.jpg二人の女
制作: 2010年韓国  監督: チョン・ユンス
出演: シン・ウンギョン、チョン・ジュノ 他
b0097051_1434925.jpgその女が風変わりな理由
制作: 2012年韓国  監督: キム・ホソン
出演: シン・ウンギョン、キム・ジョンテ 他
b0097051_2012752.jpg音痴クリニック
制作: 2013年韓国  監督: キム・ジニョン
出演: ユン・サンヒョン、パク・ハソン、イム・ジョンウン 他

[PR]
by nameinuuuu | 2007-06-27 21:34 | 俳優_FILE
韓国映画レビュー その185 「6月の日記」
キム・ユンジンも出演しているアメリカのTVドラマ【LOST】を継続的に鑑賞している。なかなかおもしろいけれども登場人物の過去ばかりふり返り、現在の状態の進展が遅いので不満もある。キム・ユンジン繋がりでこの作品をアップすることにした。

b0097051_0275218.jpg6月の日記
制作年:2005年
監督:イム・ギョンス
出演:シン・ウンギョン、キム・ユンジン、ムン・ジョンヒョク
ジャンル:サスペンス
鑑賞:韓国版DVD


恋愛よりも仕事を優先するベテラン女刑事チュ・ジャヨン(シン・ウンギョン)は、プライベートを大事にする今どきの若者の後輩男刑事ドンウク(ムン・ジョンヒョク)とコンビを組んでいる。歩道橋の上で中学生の優等生インウが殺害され、その二日後に同級生の優等生カンテが自殺をする事件が発生した。カンテの司法解剖をした結果、胃の中から紙切れの入ったカプセルが発見された。その紙切れは日記を切り取ったもので、そこには殺人の予告が記されていた。カンテの司法解剖の結果を考察したジャヨン刑事とドンウク刑事は、無断でインウの遺体を引っぱり出してきて胃の中を探ったら同じように紙切れの入ったカプセルがあり、それにも殺人の予告が記されていたことで連続殺人であると警察は判断して、ジャヨン刑事とドンウク刑事は被害者二人が通う学校に捜査しに行った。紙切れの筆跡を鑑定するために全生徒の筆跡をみた結果、当てはまる人物は一ヶ月前に交通事故で亡くなったヨ・ジンモの筆跡と一致した。ヨ・ジンモの両親を調べ、父は借金のために逃げてしまい、母ソ・マリア(キム・ユンジン)は病院に勤務している。警察はジンモの母マリアを指名手配して病院に着いたときに、ジャヨン刑事は高校時代の親友ユニと偶然出会い、中庭のベンチで話していた。そのときに、ジャヨン刑事のもとに無線が入り第三の被害者ヘジュンがジャヨン刑事がいる病院にいることを聞かされた。第三の被害者ヘジュンのもとに向かうジャヨン刑事は、その被害者も同じ学校の生徒であることがわかった。ジャヨン刑事は、容疑者と思われるマリアの自宅に捜査しに行ったときに、見慣れた絵と写真をみてマリアは親友ユニであると確信した。果たして、今後の連続殺人の行方はどうようになっていくのか、何故このような連続殺人が起こるのかというお話。

監督は『盗られてたまるか』のイム・ギョンス監督。出演者は、ベテラン女刑事ジャヨンを演じるのは『花嫁はギャングスター (原題:極道の妻)』『SSU』のシン・ウンギョン、事故死したジンモの母ソ・ユニを演じるのは『イエスタデイ』『密愛』のキム・ユンジン、若手の男刑事ドンウクを演じるのは『甘い人生』のムン・ジョンヒョク、ジャヨン刑事やドンウク刑事の上司ヤン刑事を演じるのは『ARAHAN アラハン (原題:阿羅漢 掌風大作戦)』『デュエリスト (原題:刑事)』のユン・ジュサン、ジャヨン刑事の甥ジュナを演じるのは『菊花の香り』『天国からの手紙 (原題:火星に行った男)』のメン・セチャン。

二つの連続殺人から殺人予告が記された日記の紙切れを発見し、二人の刑事が犯人逮捕に全力を注ぎ、事件の真相を暴いていく。そこには、同じ学校の中学生が被害者になり、この連続殺人の謎が明らかになっていくのだ。序盤の30~40分だけで、犯人もわかり、動機もわかり、最終的な結末もみえてしまうサスペンスものだから謎解きが好みであれば物足りなさがある。しかし、殺人の動機には社会問題にもなっている「イジメ」が根底にあるのだ。

序盤は事件の全体像を説明されており、二人の被害者、殺人予告が記された紙切れ、筆跡鑑定から浮かび上がった事故死したジンモ、行方不明になったジンモの母マリアの名前は偽名でユニが本名、ジャヨン刑事とユニは学生時代の親友、ジャヨン刑事の甥ジュナも被害者たちと同じ学校に通っている。このように初めから多くの情報をみせすぎたことで、展開が予想されてしまう欠点がある。

中盤以降は、犯人側の視点を交えながらの展開になっていく。第三、四、五の被害者と発生していくなかで、学生たちの恐怖心も描き、どのようにして連続殺人が続いていくのかに興味が移っていく。殺し方も残忍になっていくのでホラー要素も含まれているのでなかなかおもしろみがある。

驚愕な事実がわかるのが、イジメを撮影した動画がインターネット上にアップされていることである。ジンモに対してどのようなイジメにあったのか、誰が関わっていたのか、イジメの光景から被害者たちはどのようにして犯人からターゲットになっていくのかが見せ所である。次のターゲットになるのではと怯える学生たちの心理的な恐怖をうまく描くところで、犯人の心理戦もうかがえて緊張感ある展開にもっていっている。終盤には、ジンモの事故死の謎がわかり、オチも付いている。もう少し犯人像を判りにくくするのであれば、行方不明のジンモの父を絡ませるとか、学校の先生を絡ませるとかいろいろ手があった気がする。

日本でもイジメは問題視されているが、韓国でもイジメ問題があり、ニュースで流れている。韓国でインターネット上にイジメをしている動画シーンをインターネットで公開した事件がニュースで放送していたのをみると深刻な問題を抱えているのがわかる。正直なところ、解決策がないのが現状であろう。でもこの作品のような形で、イジメをすると自分にふりかかってくる展開もありだと思う。

【なめ犬的おすすめ度】 ★★★
[PR]
by nameinuuuu | 2007-02-23 00:37 | 185.6月の日記
韓国映画レビュー その96 「リング・ウィルス (原題:リング)」
東京国際映画祭の特集で「リメイクと呼ばれる創造」とあり、この『リング・ウィルス』が上映することになった。韓国国内のみ上映するために作られたため、日本で上映するのは最初で最後になるらしい。率直な感想としては、韓国国内だけで封印して欲しかった。

b0097051_11442283.jpgリング・ウィルス (原題:リング)
制作年:1999年
監督:キム・ドンビン
出演 シン・ウンギョン、チョン・ジニョン、ペ・ドゥナ、キム・チャンワン
ジャンル:ホラー
鑑賞:第16回東京国際映画祭


新聞記者ホン・ソンジュ(シン・ウンギョン)は,姪のサンミの突然の死に疑問を抱く。サンミと一緒に旅行に行ってきた三人の友達も同時間に皆心臓まひで死んだ。ソンジュは、彼女たちの死に不吉を感じ、一方死体を検査したチェ・ヨル(チョン・ジニョン)もやはり疑問を抱く。事件を追跡していたソンジュは彼女たちが泊ったホテルで、奇怪な映像と一緒に「お前たちは一週間後この時間に死ぬ。生きたければこれを実行しろ」という命令が録画されたビデオテープを発見する。7日間の期限で確実に死に追い込むという呪いのビデオのお話。

日本映画『リング』の韓国版である。監督は、本作が第二作目のキム・ドンビン。出演者は、主人公の新聞記者ソンジュを演じるのは『若い男』『娼』のシン・ウンギョン、解剖医ヨルを演じるのは『グリーン・フィシュ』『約束』のチョン・ジニョン、日本版でいう貞子に値するウンソを演じるのは本作品がスクリンデビューのペ・ドゥナ。
日本の大衆文化が解禁された1998年に企画され、まだ様々な制約条件が多くあり、自由には日本映画を公開できなかった1999年6月に韓国公開された。もともと、韓国国内でしか上映しないことで製作されたものである。

オリジナルの日本版と比較すると、ストーリーはほぼ同じであるが、端下りすぎていてこれでは韓国人の観客はわからないであろう。韓国国内でも「リング」の本はかなり売れたので予備知識があることが前提で製作されている感じも受ける。不思議な現象を捜査するソンジュの人間関係たちとの繋がりをもっと明白に表現する必要がある。日本版でいう貞子に値するウンソをもう少し説明を追加すること。

細かい設定で違うのは、主人公の子供が息子→娘、相棒は元亭主→他人、貞子を殺した人物は父→通りすがりの男、サイコメトラーの元亭主→主人公、など。呪いのビデオの映像は、ひどく、恐怖感の欠片もなく、この映像を解析してストーリーが進むのにこれでは不可能である。呪いのビデオは「リング」の生命線であるから綿密に作ってほしい。リメイクの完成度としては中途半端で、ハリウッド版のリメイクの方がはるかに出来がよい。

【なめ犬的おすすめ度】 ★
[PR]
by nameinuuuu | 2006-07-18 00:08 | 96.リング・ウィルス
韓国映画レビュー その81 「ザ・ブライド 花嫁はギャングスター2 (原題:極道の妻2)」
b0097051_19332414.jpgザ・ブライド 花嫁はギャングスター2 (原題:極道の妻2)
制作年:2003年
監督:チョン・フンスン
出演:シン・ウンギョン、パク・チュンギュ、チャン・セジン
ジャンル:アクション、コメディ
鑑賞:韓国版DVD


極道界の生きた伝説、女ボスのチャ・ウンジン(シン・ウンギョン)。武器のハサミでヤクザ世界で生き延びているウンジンは、多くの子分を抱えている。ビルの屋上での対立組織との闘いのとき、ウンジンは誤ってビルから転落してしまう。そこに偶然通りかかった中華料理屋のマスター、ユン・ジェチョル(パク・チュンギュ)に助けらたウンジンであったが、転落の際に記憶喪失になってしまう。2年の月日が経ち、記憶の戻らないウンジンは、ジェチョルの店で住み込みで働いていた。ジェチョルの家族は娘のジヒョンがおり、妻はすでに死んでいない。ウンジンに惚れているジェチョル、何も感じないウンジン、ウンジンに対してよく思っていないジヒョンが一緒に暮らしている。ある日、銀行強盗たちに遭遇したウンジンは、銀行強盗を捕まえて市民賞を受ける。ウンジンに復讐する日を待っていた対立組織の白鮫(チャン・セジン)は、ウンジンの行方を知ることになる。市場周辺を開発しようとする金融業者のコ・サチェと白鮫派たちが開発という名目で市場の商人たちを責め立てると、商人たち側に立ったウンジンは白鮫派に対抗して戦うお話。

『花嫁はギャングスター』の続編、パート2。前作と監督を変え、チョン・フンスン監督がメガホンをとった。出演者は、主人公の女ボスのチャ・ウンジンを演じるのは前作同様でシン・ウンギョン、中華料理店のマスターを演じるのはパク・チュンギュ、対立組織の白鮫を演じるのはチャン・セジン、中華料理店のマスターの娘ジヒョンを演じるのはリュ・ヒョンギョン。特別出演で、中国組織のボスをチャン・ツィイーが演じている。

序盤のアクションシーンはパート1を思わせるような戦闘をしているのでつかみはよい。記憶をなくし中華料理屋のマスターに世話になるのだが、このあたりは全くアクションシーンはなく、コメディ路線になっている。記憶を戻すために針金を電気コードにさして感電したり、大雨に中で骨だけを傘をさして落雷をよんだり、旅にでるなどして笑いをとる。中華料理店のマスターの娘ジヒョンとウンジンとの仲がよくなるシーンはよい。

最終的には、白鮫派とウンジンらと対決する。アクションものとしてはありきたりである。パート1と比較してしまうとアクション、コメディと両方とも劣っている。気になるのは、続編となっているのにパート1で結婚した旦那がでていないこと。

この作品は、韓国国内でDVDが販売開始して直ぐに購入した。理由としては特別ゲストにチャン・ツィイーが出演しているからだ。しかし、いつになった出て来るのだとずっと待っていたら最後の1~2分。パート3ではチャン・ツィイーが敵ボスとなる。主人公ウンジンがボスの復讐のために中国へ渡るといった内容が描かれる予定だ。

【なめ犬的おすすめ度】 ★★

【追記】 2008.08.19
なめ犬的おすすめ度を【★★★ -> ★★】に修正する。
[PR]
by nameinuuuu | 2006-06-22 19:41 | 81.花嫁はギャングスター2
韓国映画レビュー その80 「花嫁はギャングスター (原題:極道の妻)」
b0097051_9562491.jpg花嫁はギャングスター (原題:極道の妻)
制作年:2001年
監督:チョ・ジンギュ
出演:シン・ウンギョン、パク・サンミョン、アン・ジェモ
ジャンル:アクション、コメディ
鑑賞:一般上映 (日本)


女組長のウンジン(シン・ウンギョン)は、ハサミ一つで男世界の暗黒街を評定した。幼いころに孤児院で別れた姉を探しあてるが胃ガンの末期であり、死を待つだけである。死ぬまえに姉の最後の願いは、ウンジンの花嫁姿がみたいことを告げられ、ウンジンの深刻な結婚作戦が始まる。何度かの失敗のあと、58回も見合いをして断られたモテないけれど真面目な公務員のスイル(パク・サンミョン)と結婚することになった。結婚はしたものの二人は波乱万丈な生活が始まるお話。

暴力団を統率する女ボスの結婚生活を描いたアクションコメディ。女組長ウンジンを演じるの『若い男』『リング・ウィルス』のシン・ウンギョン、ウンジンの夫スイルを演じるのは『ナンバー3』『ドクターK』のパク・サンミョン、ウンジンの部下パダをアン・ジェモ、部下パンツをキム・イングォン、部下マジンガーをシム・ウォンチョルが演じる。特別出演で、チェ・ミンスやイ・ウンギョンも出演している。韓国で大ヒットした本作品は、アメリカの『ロード・オブ・ザ・リング』や『キル・ビル』を生み出したミラマックス社が110万ドルでリメイク権を購入したという話題作。主演のシン・ウンギョンは、この映画の撮影のために香港の武術監督からアクション演技の特訓を受けたという。

極道の女親分と気弱な一般人の結婚生活を面白く描いており、ウンジンはスイルに極道であることを秘密にしていたことで、背中に刺青を持つことなど知らない。そして結婚式後の初夜なんてなく、寝床を拒否して足蹴りで対応するウンジン。完全に腕力では妻には敵わない。全く頭が上がらない弱い亭主スイルの振る舞いが本当におもしろい。姉からウンジンの子供がみたいという願いがあり、そこから子供ができるジンクスをいろいろ試したり、ウンジンの方が主導権を握って冒しまくる。種馬扱いのようにされている亭主スイルがなんだか気の毒であるが、そこが笑いを誘っているところである。

冒頭から派手なアクションシーンがあり、なかなかの出来である。コメディ色もあるが、基本がアクション作品であるからだ。なによりも登場人物の個性が強いことでおもしろさを増している。女組長ウンジン、個性的な部下たち、ウンジンの亭主スイル、ウンジンの父である会長といったキャラが人間味にあふれている。本作品の続編が2003年に韓国で公開されたがこれもヒットした。特別ゲストにチャン・ツィイーが出演している。最初に観たほうが続編の方であり、率直に本作品の方がおもしろい。

【なめ犬的おすすめ度】 ★★★
[PR]
by nameinuuuu | 2006-06-22 19:31 | 80.花嫁はギャングスター