韓国映画だけを取り扱ったブログ
by nameinuuuu
にほんブログ村ranking
にほんブログ村 映画ブログ 韓国映画へ
アナザー・カテゴリ
カテゴリ
全体
あいさつ
つぶやき
俳優_INDEX
俳優_FILE
REVIEW INDEX
1.美しき野獣
2.タイフーン
3.あしながおじさん
4.親切なクムジャさん
5.オールド・ボーイ
6.復讐者に憐れみを
7.赤い靴
8.力道山
9.受取人不明
10.春の日は過ぎゆく
11.顔のない女
12.コースト・ガード
13.サウラビ
14.シンソッキ・ブルース
15.達磨よ、ソウルへ行こう
16.大韓民国憲法第1条
17.黄山ヶ原
18.どこかで誰か~略~ホン班長
19.コックリさん
20.女子高生嫁に行く
21.サイの角のように一人で行け
22.僕らのバレエ教室
23.死んでもいい
24.踊るJSA
25.ラスト・プレゼント
26.君は僕の運命
27.プライベートレッスン青い体
28.オー!スジョン
29.氷雨
30.大変な結婚
31.家門の危機-家門の栄光2
32.木浦は港だ
33.悪い女 青い門
34.アナーキスト
35.ライターをつけろ
36.南極日誌
37.私の頭の中の消しゴム
38.恋する神父
39.シングルス
40.ジェイル・ブレーカー
41.ジャングル・ジュース
42.シルミド
43.大統領の理髪師
44.マイ・ボス マイ・ヒーロー
45.誰が俺を狂わせるか
46.人生の逆転
47.マラソン
48.夢精期
49.ぼくらの落第先生
50.作業の定石
51.Some(サム)
52.ハッピーエロクリスマス
53.われらの歪んだ英雄
54.銀杏のベッド
55.燃ゆる月
56.誰にでも秘密がある
57.スパイダー・フォレスト 懺悔
58.美しい夜、残酷な朝
59.シン・ソンイルの神隠し
60.風の伝説
61.リベラ・メ
62.インタビュー
63.我が心のオルガン
64.愛と、死を見つめて
65.箪笥
66.酔画仙
67.クワイエット・ファミリー
68.なせば成る
69.新装開店
70.SPY リー・チョルジン
71.ラン・アウェイ
72.彼らだけの世界
73.LIES 嘘
74.ゴースト・ママ
75.ドクター・ボン
76.悪い男
77.ワニ&ジュナ
78.私の男のロマンス
79.人形霊
80.花嫁はギャングスター
81.花嫁はギャングスター2
82.恋愛は狂気の沙汰だ
83.天国からの手紙
84.DMZ非武装地帯
85.天国からのメッセージ
86.英語完全征服
87.囁く廊下
88.少女たちの遺言
89.狐怪談
90.VOICE ヴォイス
91.愛のゴースト
92.あぶない奴ら
93.ARAHAN アラハン
94.魚座
未分類
95.THREE/臨死
96.リング・ウィルス
97.3人組
98.彼女を信じないでください
99.スーパースター カム・サヨン
100.トンマッコルへようこそ
101.猟奇的な彼女
102.恋愛の目的
103.ボーン・トゥ・キル
104.ホワイト・バッジ
105.TUBE
106.サグァ
107.マジシャンズ
108.ホワイトクリスマス
109.トンケの蒼い空
110.ラブリー・ライバル
111.Run2U
112.散策
113.口笛姫
114.盗られてたまるか
115.B型の彼氏
116.まぶしい一日
117.顔のないものたち
118.ショッキング・ファミリー
119.ソウル・ガーディアンズ
120.ヒューマニスト
121.ホリデー・イン・ソウル
122.サークル
123.オー!マイDJ
124.ゲオ・ロボトミー
125.肌
126.覗き
127.マイ・ブラザー
128.スカーレットレター
129.ケンカの技術
130.マイ・リトル・ブライド
131.ゴーストタクシー
132.アンダーグラウンド
133.バス、停留場
134.真実ゲーム
135.グエムル
136.Sダイアリー
137.台風太陽
138.初恋白書
139.密愛
140.ワイルドカード
141.阿娘
142.浜辺の女
143.家族の誕生
144.夏が過ぎゆく前に
145.お母さん
146.ファミリー(家族)
147.みんな大丈夫?
148.多細胞少女
149.韓半島
150.弓
151.サッド・ムービー
152.相棒
153.約束
154.鬘 かつら
155.サプライズ
156.僕が9歳だったころ
157.ホロビッツのために
158.とかげの可愛い嘘
159.ダンサーの純情
160.王の男
161.ピアノを弾く大統領
162.連理の枝
163.デイジー
164.HEAVEN ヘブン
165.ナチュラル・シティ
166.アメノナカノ青空
167.僕の、世界の中心は、君だ。
168.頑張れ!グムスン
169.君に捧げる初恋
170.モノポリー
171.ホリデー
172.オーロラ姫
173.インシャラ
174.夢精期2
175.闘師父一体
176.青春漫画
177.私の生涯で最も美しい一週間
178.情愛
179.私にも妻がいたらいいのに
180.墨攻
181.愛しのサガジ
182.デュエリスト
183.愛の傷
184.ウェディング・キャンペーン
185.6月の日記
186.淫乱書生
187.ラブ・インポッシブル
188.公共の敵
189.公共の敵2
190.うつせみ
191.サマリア
192.絶対の愛
193.天軍
194.アパートメント
195.クライング・フィスト
196.チェロ
197.霊 -リヨン-
198.愛なんていらない
199.クレメンタイン
200.お姉さんが行く
201.Mr.ソクラテス
202.僕は彼女をはなさない
203.従軍慰安婦
204.真由美
205.KUMIHO/千年愛
206.ビート
207.ラブ 最愛の人
208.サイボーグでも大丈夫
209.私たちの幸せな時間
210.花嫁はギャングスター3
211.初雪の恋
212.愛と悲しみのマリア
213.中天
214.子猫をお願い
215.君はジャズを信じるか?
216.深い悲しみ
217.百万長者の初恋
218.夏物語
219.角砂糖
220.青燕
221.いかさま師
222.愛を逃す
223.フェイス
224.奇跡の夏
225.あいつの声
226.親知らず
227.あなたを忘れない
228.麻婆島
229.終わらせよう!
230.かすかに
231.白い部屋
232.ウリハッキョ
233.1番街の奇跡
234.ライアー
235.優雅な世界
236.おまえを逮捕する
237.裸足のキボン
238.アイスケーキ
239.2月29日-ある日突然一番目
240.永遠の魂
241.肩ごしの恋人
242.息
243.京義線
244.ウララ・シスターズ
245.美女はつらいの
246.極楽島殺人事件
247.インビジブル・ウェーブ
248.密陽
249.ノートに眠った願いごと
250.ハーピー
251.ラブラヴ
252.浮気するのにいい日
253.黒い家
254.天下壮士マドンナ
255.ミスター・ロビンの口説き方
256.鰐
257.チャーミング・ガール
258.ムイ
259.奇談
260.ラジオスター
261.拍手する時に去れ
262.永遠なる帝国
263.宮女
264.黄真伊
265.許されざるもの
266.家門の復活-家門の栄光3
267.女教授の隠密な魅力
268.蝶
269.菊花の香り
270.ワイルド・アニマル
271.リアル・フィクション
272.20のアイデンティティ
273.11番目のお母さん
274.今、愛する人と暮らしていま
275.私の生涯で最悪の男
276.野獣と美女
277.卑劣な街
278.静かな世の中
279.二人だ
280.無影剣
281.セブンデイズ
282.アイアン・パーム
283.接続
284.手紙
285.キムチを売る女
286.レッド・アイ
287.道
288.不機嫌な男たち
289.私の恋
290.愛してる、マルスンさん
291.無防備都市
292.息子
293.ウォンタクの天使
294.強敵
295.光州5・18
296.まぶしい日に
297.国境の南側
298.私たちの生涯最高の瞬間
299.ザ・ゲーム
300.待つのが狂おしい
301.支離滅裂
302.フレームの中の記憶たち
303.白色人
304.ピーターパンの公式
305.けんか
306.ふざけるな
307.幸福
308.リターン
309.ユゴ 大統領有故
310.甘く、殺伐とした恋人
311.不朽の名作
312.カリスマ脱出記
313.明るい家族計画
314.極道修行・決着
315.用意周到ミスシン
316.6年目の恋愛中
317.愛するときに話すこと
318.D-WAR
319.フライ・ダディ
320.ハレルヤ
321.あきれた男たち
322.ビューティフル・サンデー
323.最後の贈り物...帰休
324.なつかしい庭
325.ロマンス
326.ワンス・アポン・ア・タイム
327.M
328.アドリブ・ナイト
329.美しい
330.鯨とり
331.青春スケッチ
332.モーツァルトの街
333.銀河解放戦線
334.クロッシング
335.ハラギャティ
336.アダダ
337.旅人は休まない
338.マイ・ニュー・パートナー
339.マイ・ファーザー
340.アフリカ
341.木のない山
342.夜と昼
343.花美男連続ボム事件
344.ハーブ
345.大胆な家族
346.最強ロマンス
347.セックスインポッシブル
348.ヘンゼルとグレーテル
349.最強☆彼女
350.熱血男児
351.ひまわり
352.ハミング
353.ドレミファソラシド
354.映画は映画だ
355.バカ
356.ジェニ、ジュノ
357.チェンジ
358.リハーサル
359.チム
360.太陽はない
361.追撃者
362.俺たちの街
363.ソウルが見えるか?
364.ス SOO
365.悲夢
366.暴力サークル
367.覆面ダルホ
368.娼
369.チャン
370.魚と寝る女
371.秘密 Desire (欲望)
372.2424
373.オー!ハッピーデイ
374.春夏秋冬そして春
375.クァンシクの弟クァンテ
376.ジャカルタ
377.ミスにんじん
378.モダンボーイ
379.解剖学教室
380.救世主
381.良い奴,悪い奴,変な奴
382.映画館の恋
383.僕と人形遊び
384.死んでもハッピーエンド
385.セックス イズ ゼロ
386.セックス イズ ゼロ2
387.スカウト
388.血の涙
389.後悔なんてしない
390.トラック
391.非常口がない
392.雨は愛にのって
393.ラブ・トーク
394.招待
395.彼の結婚式
396.星
397.恋愛術士
398.戀風戀歌
399.ファースト・キス
400.妻が結婚した
401.神機箭
402.霜花店
403.愛 サラン
404.情熱のステップ
405.キッチン
406.幼い王子
407.残酷な出勤
408.愛してるから大丈夫
409.ミスター主婦クイズ王
410.目には目、歯には歯
411.ビースティ・ボーイズ
412.あなたは遠いところに
413.悲しみよりもっと悲しい物語
414.ガールスカウト
415.オアシス
416.浮気な家族
417.大誘拐
418.ダメ男の愛し方
419.ボイス
420.友引忌
421.ガチデン 堤防伝説
422.宿命
423.昼間から呑む
424.タチマワ・リー
425.マリン・ボーイ
426.楽しき人生
427.秘密
428.今、このままがいい
429.うちにどうして来たの?
430.小言
431.牛の鈴音
432.旅人
433.よく知りもしないくせに
434.ロマンチック・アイランド
435.達磨はなぜ東に行ったのか
436.天国までの60日
437.純情漫画
438.息もできない
439.執行者
440.渇き
441.亀、走る
442.その男の本198ページ
443.美人図
444.女と男 愛の終着駅
445.桃花
446.シバジ
447.外人球団
448.ディープ・ブルー・ナイト
449.過速スキャンダル
450.走れ自転車
451.甘いウソ
452.誤発弾
453.長雨
454.荷馬車
455.仮面
456.おいしいマン
457.女高怪談5:心中
458.師の恩
459.私は私を破壊する権利がある
460.超感覚カップル
461.うちの学校のET
462.お熱いのがお好き
463.娼婦の羽
464.イテウォン殺人事件
465.仁寺洞スキャンダル
466.空を歩く少年
467.飛べ、ペンギン
468.ビバ!ラブ
469.太っちょ大家族
470.一人あそび
471.ある『誠心』の力
472.銃後の朝鮮
473.朝鮮 私たちの後方
474.朝鮮の愛國日
475.日本実録
476.朝鮮時報 第11譜
477.朴さん
478.常緑樹
479.ハンネの昇天
480.青い自転車
481.シンデレラ
482.自殺同好会
483.夕べのスキャンダル
484.GOGO70s
485.虹鱒
486.HAAN ハン・ギルス
487.蒼空へ...
488.コ死:血の中間考査
489.海雲台
490.公共の敵1-1
491.キム氏漂流記
492.ノーボーイズ、ノークライ
493.正しく生きよう
494.ぼくら特殊発掘捜査隊
495.二つの顔の猟奇的な彼女
496.夜のゲーム
497.カッコーの啼く夜 別離
498.愛の望郷・激流を越えて
499.娼婦物語・激愛
500.炎のように蝶のように
501.海辺に行く
502.キングコングを持ち上げる
503.彷徨の日々
504.彼女には秘密です
505.生徒会長
506.愉快なお手伝い
507.宿題
508.作戦
509.憎くてももう一度 2002
510.大人たちはわからない
511.ハーモニー
512.私の愛、私のそばに
513.リメンバー・ミー
514.ある訪問
515.私のヤクザのような恋人
516.彼岸島
517.サヨナライツカ
518.礼儀なき者たち
519.食客
520.食客:キムチ戦争
521.サンデーソウル
522.ベイビィ・パニック
523.キル・ミー
524.訪問者
525.ウェディングドレス
526.フェア・ラブ
527.クリーニング・クィーン
528.秘密愛
529.ベストセラー
530.ヨガ教室
531.10億
532.携帯電話
533.アンティーク
534.イリ
535.オガムド
536.男性の証明
537.止められない結婚
538.嫉妬は我が力
539.赤ちゃんと僕
540.資本主義党宣言
541.ここよりどこかへ
542.死生決断
543.4時間目 推理領域
544.容赦はない
545.下女 1960年版
546.下女 2010年版
547.マイ・ボス マイ・ヒーロー3
548.追われし者の挽歌
549.石ころの夢
550.結婚式の後で
551.19
552.楽園
553.妖術
554.虹
555.緊急措置19号
556.小さな池
557.菜食主義者
558.破壊された男
559.偉大なる系譜
560.詩
561.トライアングル
562.顔と心と恋の関係
563.天国への郵便配達人
564.7級公務員
565.Rポイント
566.GP506
567.ペントハウス エレファント
568.きみに微笑む雨
569.少年は泣かない
570.シークレット
571.パラレルライフ
572.ナタリー
573.シラノ;恋愛操作団
574.星から来た男
575.微笑
576.セイ・イエス
577.羽根
578.アイ・ラブ・ユー
579.偉大なる遺産
580.ソフィーの復讐
581.母なる証明
582.自転車少年
583.盲人はどんな夢を見るか
584.我知らず
585.深夜のFM
586.インフルエンス
587.Happy Together
588.出会いの広場
589.名作の条件
590.マンダリン・ゴースト
591.味噌
592.フェスティバル
593.うさぎとリザード
594.グッドモーニング・(略)
595.帰らざる海兵
596.アカシア
597.わたしと彼の秘め事
598.おじさん
599.悪魔を見た
600.国家代表
601.ささやきの夏
602.ソウルのバングラデシュ人
603.ドント・ルック・バック
604.バタフライ
605.愛してる、愛してない
606.グローブ
607.朝鮮名探偵
608.血闘
609.マイ・ブラック・ミニドレス
610.ダーツ
611.パープルマン
612.ふたりの夜
613.波瀾万丈
614.ニオイ
615.初仕事
616.少年、少年に会う
617.二階の悪党
618.品行ゼロ
619.無分別な妻、(略)
620.シシルリ 2km
621.幸福な葬儀屋
622.小さな恋のステップ
623.つぼみ
624.若い男
625.白夜行
626.牛と一緒に旅する方法
627.義兄弟
628.愛の運命 -暴風前夜-
629.黒く濁る村
630.世界で一番美しい別れ
631.幻想劇場
632.不良男女
633.影殺人
634.逮捕王
635.ヘッド
636.アコースティック
637.伝説の故郷
638.かわいい
639.ダンス ダンス
640.24
641.コン・ピルドゥ
642.聞くなファミリー
643.チャウ
644.黄海
645.みみっちいロマンス
646.猫
647.私たちの隣人の犯罪
648.パパは女の人が好き
649.U.F.O.
650.女子万歳
651.都市
652.土曜勤務
653.消えた夜
654.死んだ犬を探して
655.告白
656.ムーンウォーク
657.ただよう想い
658.エジャ
659.REC
660.ガールフレンズ
661.ママ
662.モビーディック
663.豊山犬
664.ムサン日記
665.ビー・デビル
666.オッキの映画
667.解決士
668.よいではないか
669.嫁入りの日 1956年版
670.キルソドム
671.パンガ? パンガ!
672.戦火の中へ
673.男たちの挽歌
674.ジョンフンさんの恋愛日記
675.生き残るための3つの取引
676.依頼人
677.ブラインド
678.成春香
679.春香秘伝
680.豆満江
681.チョン・ウチ 時空道士
682.あなたの初恋探します
683.特捜本
684.トガニ
685.記憶の中の僕たちへ
686.雲を抜けた月のように
687.最終兵器 弓
688.カウントダウン
689.ひきこもり
690.ヒマラヤ、風がとどまる所
691.黒い地の少女
692.アリラン
693.このまま死ねるか
694.Mr.アイドル
695.獣
696.ワンダフル・ラジオ
697.ちりも積もればロマンス
698.もう少しだけ近くに
699.グランプリ
700.チョコレート・バトラー
701.第7鉱区
702.クイック
703.ネバーエンディング
704.建築学概論
705.追憶
706.ピアノ・エチュード
707.父と息子
708.ファニーゲーム
709.ペースメーカー
710.失踪
711.火車
712.凍える牙(ハウリング)
713.珈琲(カビ)
714.死体が帰ってきた
715.母のぬくもり
716.きみはペット
717.コリア
718.マジック&ロス
719.痛み
720.素晴らしい一日
721.パパ
722.春の日のクマは好きですか?
723.ドクターK
724.恋の潜伏捜査
725.同い年の家庭教師
726.ボス上陸作戦
727.男の香り
728.秘愛 Secret Love
729.ボリウルの夏
730.チャ刑事
731.お金の味
732.マイウェイ
733.パーフェクト・ゲーム
734.人類滅亡報告書
735.眠れぬ夜
736.合唱
737.歌う君は誰よりも美しい
738.葬式
739.未熟な犯罪者
740.グレープ・キャンディ
741.ピエタ
742.ごめんね、ありがとう
743.イヴの誘惑 第1話
744.イヴの誘惑 第2話
745.イヴの誘惑 第3話
746.イヴの誘惑 第4話
747.18歳、19歳
748.ハートに一発!
749.レイト・オータム
750.ダブル・キラー
751.ホワイト
752.ワンドゥギ
753.サニー
754.ハロー!?ゴースト
755.未確認動画
756.二つの月
757.ただ君だけ
758.同い年の家庭教師レッスン2
759.容疑者X
760.会社員
761.カエル少年失踪殺人事件
762.未確認生命体
763.超能力者
764.青い塩
765.家を出た男たち
766.間諜
767.ヨンガシ
768.隣人
769.私が殺人犯だ
770.共謀者
771.魔法のカメラ
772.リターン・トゥ・ベース
773.出藍の誉れ
774.愛のジャンケン
775.Departure
776.REC
777.蛍の光
778.2度の結婚式と1度の葬式
779.マネキンと手錠
780.テレビを当てよう!
781.禁じられた愛
782.フェティッシュ
783.りんご畑で
784.おばあちゃんの海
785.かげろう
786.淡い期待
787.俺らヒップホップボーイズ!
788.彼女
789.審判
790.Jury
791.あの夏、突然に
792.南へ
793.白夜
794.西遊記リターンズ
795.スンピル失踪事件
796.怪盗ホン・ギルドン一族
797.私とS4の話
798.バービー
799.ドント・クライ・マミー
800.新世界
801.容疑者S
802.もう我慢できない
803.空と海
804.愛が怖いっ!
805.敵との初恋
806.ミス・ギャングスター
807.大韓民国1%
808.美人占い師
809.家門の栄光4 家門の受難
810.泥棒たち
811.男子取扱説明書
812.怪しい隣人たち
813.決闘の大地で
814.セーフ
815.起爆
816.レッド・ファミリー
817.少年とひつじ
818.D-24
819.夏の終わり
820.家族_短編
821.九月が終わる時
822.人生は塞翁が馬
823.生きとし生けるもの
824.月が欠けゆく時
825.生贄
以前の記事
2014年 06月
2014年 05月
2013年 11月
more...
メモ帳
☆My Link

なめ犬のとことん中国香港台湾映画

---------------------
☆お願い
コメント大歓迎です。
しかし、スパム系やアダルトサイトのコメントだけは、こちらの判断で削除させていただきます。
また、最低限のブログマナーを守らない場合や本ブログに多大な損害する行為がある場合は、こちらの判断で削除およびアクセス禁止にさせていただきます。
検索
タグ
(23)
(22)
(20)
(18)
(16)
(16)
(16)
(16)
(16)
(16)
(15)
(15)
(14)
(14)
(14)
(14)
(13)
(12)
(12)
(12)
(12)
(12)
(12)
(12)
(12)
(12)
(12)
(12)
(12)
(12)
(11)
(11)
(11)
(11)
(11)
(11)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
その他のジャンル
ブログパーツ
  • Please don't copy without the permission.
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
タグ:キム・スロ ( 9 ) タグの人気記事
韓国映画レビュー その796 「怪盗ホン・ギルドン一族 (原題:ホン・ギルドンの後裔)」
b0097051_22383579.jpg怪盗ホン・ギルドン一族 (原題:ホン・ギルドンの後裔)
制作年:2009年
監督:チョン・ヨンギ
出演:イ・ボムス、キム・スロ、ソン・ドンイル、イ・シヨン
ジャンル:アクション、コメディ
鑑賞:日本版DVD


高校の音楽教師をしている長男ムヒョク(イ・ボムス)は、倫理学を教える大学教授の父マンソク(パク・イナン)、主婦の母ミョンエ(キム・ジャオク)、次男で男子高生チャンヒョク(チャン・ギボム)の四人家族である。彼らは、ホン・ギルドンの末裔ホン一家であり、家訓により正体を隠して正義のため、先祖代々にわたって世のため、人のために泥棒をしている。長男ムヒョクと父母は、悪徳実業家イ・ジョンミン(キム・スロ)のビルにある金庫から裏金を盗み、金庫に「ホン・ギルドン」と書いた紙を貼りつけて去っていく。ホン一族と悪徳実業家イ・ジョンミンの戦いは、その後も続いていく。ムヒョクは、同僚教師ヨナ(イ・シヨン)と交際しており、結婚をせかされている。ムヒョクは、ヨナから強引に家族を紹介され、ソウル地検で検事をしているヨナの兄ソン・ジェピル(ソン・ドンイル)とその妻ヒョジョン(キム・ボヨン)と会う。ムヒョクは、泥棒一家と検事の妹が結婚することに悩んでしまう。ムヒョクは、悪徳実業家ジョンミンのお金を奪うミッションが舞い込み、ジョンミンの秘書スヨン(コ・ウンミ)がホン一家に協力して情報を流してくれていた。秘書スヨンは、悪徳実業家ジョンミンによって父を亡くし、恨みを持っているからだ。あるトリックからジョンミンは、秘書スヨンがスパイであることに気づき、秘書スヨンがビルから転落死する。ムヒョクは、スヨンの携帯電話から連絡があり、電話の主ジョンミンからスヨンの死のことを云われ、更にムヒョクの後ろで酔って騒いでいるヨナの名前を知られ、ヨナを殺すと脅されてしまう。ムヒョクは、ヨナに理由を云わずに別れを切り出し、一大決心をする。ジョンミンの悪さを知り逮捕しようと燃える正義に誓うジェピル検事が絡み、ホン一家と悪徳実業家ジョンミンたちが対決するお話。

監督は、『家門の復活-家門の栄光3』『ワンス・アポン・ア・タイム』のチョン・ヨンギ監督。
出演は、高校の音楽教師で長男ホン・ムヒョクを演じるのは『悲しみよりもっと悲しい物語』『キングコングを持ち上げる』のイ・ボムス、悪徳実業家イ・ジョンミンを演じるのは『うちの学校のET』『オガムド』のキム・スロ、検事ソン・ジェピルを演じるのは『ワンス・アポン・ア・タイム』『国家代表』のソン・ドンイル、高校教師ソン・ヨナを演じるのは『オガムド』のイ・シヨン、ムヒョクの父ホン・マンソクを演じるのは『渇き (原題:コウモリ)』『飛べ、ペンギン』のパク・イナン、ムヒョクの母イ・ミョンエを演じるのは『同い年の家庭教師』『ジェニ、ジュノ』のキム・ジャオク、ムヒョクの弟ホン・チャンヒョクを演じるのは『6月の日記』のチャン・ギボム、パク刑事を演じるのは『私の生涯で最悪の男』『ワンス・アポン・ア・タイム』のチョ・ヒボン、イ・ジョンミンの秘書チェ・スヨンを演じるのは『ガン&トークス (原題:キラーたちのおしゃべり)』のコ・ウンミ、イ・ジョンミンの部下のチョン室長を演じるのは『BIG BANG!~撃ちまくれ~ (原題:撃つ)』『ザ・ゲーム』のキム・ヒョク、検事ソン・ジェピルの妻ヒョジョンを演じるのは『ワンス・アポン・ア・タイム』『星から来た男 (原題:スーパーマンだった男)』のキム・ボヨン。

ホン・ギルドンは、朝鮮時代の小説の主人公で、伝説の義賊として描かれている。本作品では、朝鮮時代のホン・ギルドンが義賊として活躍し、死に際に彼の子供たちが跡を継ぐことを云い、ホン・ギルドンの家訓を言葉として残し、現在の子孫まで伝承している。現在のホン・ギルドンは、高校教師ムヒョクが継いでおり、父マンソクと母ミョンエと弟チャンヒョクが一緒になってサポートしている。弟チャンヒョクは、まだ高校生だから勉学を優先させるため、ミッションになかなか参加させてもらえない。

冒頭、悪徳実業家イ・ジョンミンの裏金を奪ったことで、ホン・ギルドンとの因縁関係ができるのだ。ホン一家は、イ・ジョンミンを始めからターゲットにしており、スパイとしてスヨンをイ・ジョンミンの秘書として潜らせ、スヨンから情報を常に貰い作戦を練っていたのである。だが、イ・ジョンミンはスヨンがスパイであることを見抜き、スヨンを自殺に見せかけて殺害し、ホン・ギルドンとの戦いは本格的になっていくのである。

対立図がある中で、二つの間に入り込むジェピル検事の存在がとても大きく、しかもストーリーに緩急をつけている。ジェピル検事は、スヨン殺害容疑や裏金疑惑でイ・ジョンミンを捜査しており、途中で上司からイ・ジョンミンの捜査から手を引くよう指示を受け、そして死体安置室からスヨンの遺体が消えてしまい、謎が深まるのだ。そんなとき、スヨンの携帯電話が残っており、ホン・ギルドンと連絡がつくようになり、イ・ジョンミンの悪事を暴こうとホン・ギルドンに協力要請をしていくのである。義賊と検事の共闘という形は面白く、しかもジェピル検事の妹ヨナはムヒョクと恋人関係のため、プライベートも絡むことからコメディ要素が上手く機能しているのだ。ジェピル検事が、正義を貫く検察官であることが大きく、その後に起こる身内の裏切りがあっても自分はのらず、上からの圧力に屈しない強さを持っている。

完全なお笑い担当になっているのがムヒョクの恋人ヨナである。結婚間近まできて、ムヒョクから一方的に別れを告げられてヨナが壊れていくのだ。ショックのあまり授業をせず、窓際で落ち込み、生徒たちに文句を云われても反応が薄いのだ。納得いかないヨナは、教え子でもありムヒョクの弟チャンヒョクを追求し、チャンヒョクがとっさに兄がゲイであると嘘をついてしまい、更なる落ち込みをみせている。

アクション面は、真面目な作りをしており、そこそこ楽しめるようになっている。各泥棒シーンでみせるホン一家の行動もしっかり演出されており、それぞれが役目をしっかり果たしている。ヨナがイ・ジョンミンの手下たちに車で拉致されたときも、兄ムヒョクと弟チャンヒョクの兄弟コンビが車を追いかけ、更に複数の相手と格闘して、薬で昏睡状態になったヨナを取り戻すところもなかなかよかった。そして、ラストのアクションシーンも見応えある作りになっている。

ムヒョク扮するホン・ギルドンが、最後まで真面目で義賊として徹していることで、周囲の登場人物との絡みによって相乗効果を生み出している。イ・ジョンミンのプライベートな面の設定が結構良くて、笑いを誘っているのだ。アメコミ(ジョーカーやスーパーマン)、フィギュア・コレクター、日の丸の服を着たりといった、あるメッセージが込められたものになっている。それぞれの持ち味を活かし、上手く演出していることで、娯楽作品として楽しめる。

【なめ犬的おすすめ度】 ★★★
[PR]
by nameinuuuu | 2013-07-10 22:50 | 796.怪盗ホン・ギルドン一族
韓国映画レビュー その694 「Mr.アイドル」
b0097051_20362652.jpgMr.アイドル
制作年:2011年
監督:ラ・ヒチャン
出演:パク・イェジン、チ・ヒョヌ、キム・スロ、イム・ウォニ
ジャンル:青春ドラマ、コメディ


2008年、四人組みのアイドルグループ「ミスターチルドレン」でメインボーカルをしていたキム・ジフン(イ・ヒョンジン)が女性歌手との交際が問題になり、音楽PDのオ・グジュ(パク・イェジン)が別れるように説得していたが、コンサート中にキム・ジフンが舞台から自ら落下して亡くなった。それによって、グジュPDは表舞台から消えて海外に行ってしまう。三年後の2011年、グジュPDは韓国に帰国して、大手音楽会社社長サ・ヒムン(キム・スロ)のところに訪れ、もう一度「ミスターチルドレン」を売り出そうと説得するが、サ社長はアイドルグループ「ワンダーボーイズ」を推しており、「ミスターチルドレン」は古いと考えている。グジュPDは、大手音楽会社を辞めて、仲の良い同僚パク・サンシク(イム・ウォニ)を引き抜き、彼を社長にして小さな事務所を借り、新しい音楽会社「チャンピオンミュージック」を立ち上げる。「ミスターチルドレン」には、ボーカル担当のヒョニ(チャン・ソウォン)、ダンス担当のジオ(チャン・ソウォン)、ラップ担当のリッキー(キム・ランディ)が残っている。ジフンが亡くなってから、三人は活動停止しており、それぞれ別の仕事をしていたのをグジュPDが呼び戻し、新しい音楽会社で活動を再開させる。グジュPDは、新しいメンバーを加入させようとオーディションを行い、四人組ロックバンドでボーカル担当していたユジン(チ・ヒョヌ)に目をつけて、ユジンだけ引き抜こうとしたが失敗してしまう。グジュPDは、ユジンを何とか口説き落として「ミスターチルドレン」に加入させる。グジュPDとパク社長は、「ミスターチルドレン」に過酷なトレーニングをさせて力がつき、最も注目を浴びる新人となる。だが、サ社長は「ミスターチルドレン」を表舞台から引きずり降ろそうと仕かけてくる。サ社長の作戦によって、「ミスターチルドレン」が沈んでしまい、彼らが再びステージに戻ってくることができるのかというお話。

監督は、『正しく生きよう』のラ・ヒチャン監督。
出演は、音楽PDのオ・グジュを演じるのは『清潭菩薩』『ヘッド』のパク・イェジン、ミスターチルドレンのユジンを演じるのは『オールド・ミス・ダイアリー 劇場版』『アタック・ザ・ガス・ステーション!2』のチ・ヒョヌ、大手音楽会社社長サ・ヒムンを演じるのは『クイズ王』『ロマンチック・ヘブン』のキム・スロ、音楽会社社長パク・サンシクを演じるのは『クイズ王』『ロマンチック・ヘブン』のイム・ウォニ、ミスターチルドレンのジオを演じるのは本作スクリンデビューのパク・チェボム、ミスターチルドレンのヒョニを演じるのは『カフェ・ソウル』『もう少しだけ近くに』のチャン・ソウォン、ミスターチルドレンのリッキーを演じるのは本作スクリンデビューのキム・ランディ、ユジンの姉ミリを演じるのは『ハローゴースト』『痛み』のチャン・ヨンナム、ユジンのバンドのマネージャーであるハン・ジョンタクを演じるのは『ハローゴースト』『血闘』のコ・チャンソク、ユジンの父ジンブを演じるのは『ヘッド』『クイック』のチュ・ジンモ、ユジンの姪ウンソを演じるのは『ハウスメイド (原題:下女)』『破壊された男』のアン・ソヒョン。

メンバーの死によって衰退したアイドルグループが、新メンバーの加入、グジュPDの復帰、パク社長の独立によって人気アイドルグループに成るが、それを大手音楽会社のサ社長が阻んでいく。サ社長の作戦によってグループの存続危機に直面し、グジュPDとメンバーの動向を中心に描いている。

全体像をみると音楽を主にした青春ドラマのようになっており、そこにグジュPDやパク社長やサ社長が絡むことで音楽業界の裏側をみせたり、芸達者な役者を使うことでコメディ要素を作り出している。ユジンの家族を中心にしたドラマをみせ、姉ミリ(チャン・ヨンナム)や父ジンブ(チュ・ジンモ)や姪ウンソ(アン・ソヒョン)やマネージャーのジョンタク(コ・チャンソク)たちとの出来事やリッキーの母子物語が含まれている。

ロックバンドとして売れたいユジンが、サ社長が企画しているバンドオーディションに応募したり、企画違いだけどパク社長が企画するオーディションに応募したりと必死な姿をみせている。ユジンは、バンド活動をしながら、旅行ガイドのアルバイトをしているのである。中華屋をしている父ジンブは、夢を追うユジンと対立しており、ユジン自身が求めている音楽性と現実のアイドルグループ加入での活動に納得がいっていないのだ。父と息子の対立をみせながら、ユジンの家族の物語をコメディ要素を含みながらみせている。ユジンのマネージャーをしているジョンタクが、ユジンの姉ミリや姪ウンソと仲良くなっていくサイドストーリーも混ぜて幅を広げている。家族の物語を入れているのが、リッキーと母との関係だろう。あと、スキャンダルが発覚してヒョニに妻と子供がいるのであるが、そこの物語がほとんどないのが寂しいところである。

サ社長の作戦によって、ミスターチルドレンを陥れてユジンのグループ脱退の危機までなってしまうのだ。ポジティブなパク社長、気持ちが切れるグジュPD、覚醒するユジン、パク社長の声に応える三人のメンバーの姿をそれぞれドラマチックに演出している。浮き沈みをみせることで、終盤の盛り上がりに繋がるのであろう。

ミスターチルドレンがメインで歌っているのが「SUMMER DREAM」という曲名である。これは日本の音楽バンドのTUBEの曲であり、歌詞を韓国語にし、アレンジをして歌っている。改めてTUBEって上手いのが確認できた。TUBEのコンサート(横浜スタジアム)に行ったことがあるので歌唱力と演奏力(サポートメンバー含む)が分かり、劇中の踊り&口パクのパフォーマンスがしょっぱく見えてしまった。一応エンディングのところだけは、バンド形態になって良く出来た演出になっている。あと、「Mr.Children」って日本の音楽バンドと同じ名称なんだけど、使っていいのかな。曲やグループ名ぐらいは、既存していないものにして欲しかったのでマイナス面になった。

音楽ものだから、歌手の出演が非常に目立つものになっている。ミスターチルドレンのライバルであるアイドルグループ「ワンダーボーイズ」(U-KISS)、女性歌手ミオ(ナム・ギュリ)、名前は知らないけどガールズグループが出演しており、韓国音楽に詳しい人なら興味深い作品かもしれない。

若者向けか韓国音楽好き向けの作品のように感じられる。期待していたコメディ要素もいま一歩といった感じであり、ドラマ要素であるアイドルグループ「ミスターチルドレン」とグジュPDにスポットを当て、悪者にサ社長がいるといった感じだ。個人的なことだが、韓国音楽に興味がないので、その部分の要素を楽しむことができなかった。

【なめ犬的おすすめ度】 ★★
[PR]
by nameinuuuu | 2012-04-05 20:48 | 694.Mr.アイドル
韓国映画レビュー その535 「オガムド」
b0097051_20234319.jpgオガムド
制作年:2009年
監督:ピョン・ヒョク、ホ・ジノ、ユ・ヨンシク、ミン・ギュドン、オ・ギファン
出演:チャン・ヒョク、チャ・ヒョンジョン、キム・ガンウ、チャ・スヨン、ペ・ジョンオク、キム・スロ、キム・ミンソン、オム・ジョンファ、ファン・ジョンミン、キム・ヒョジン、キム・ドンウク、シン・セギョン、ソン・ジュンギ、イ・シヨン、チョン・ウイチョル、イ・ソンミン
ジャンル:オムニバス
鑑賞:動画


五感(視覚・聴覚・嗅覚・味覚・触覚)を刺激するエロスをテーマに描かれたオムニバスである。

■第一話 『his concern』

出張のため釜山行きの電車に乗った男性ミンス(チャン・ヒョク)は、向いに座った女性ジウォン(チャ・ヒョンジョン)に目がいく。少しの間、二人は他愛もない会話をして、ジウォンはチョナンで下車することを知る。チョナンに到着し、列車から降りたジウォンを知らぬ間に追いかけていたミンス。果たして、二人の間に何が起こるのかを描いたお話。

監督は、『インタビュー』『スカーレットレター (原題:朱紅の文字)』のピョン・ヒョク監督。
出演は、ミンスを演じるのは『僕の彼女を紹介します』『Sダイアリー』のチャン・ヒョク、ジウォンを演じるのは『6年目も恋愛中 (原題:6年目の恋愛中)』のチャ・ヒョンジョン。

構成としては現在、過去、現在という形になっており、二回の偶然の出会いを見せる二人の男女である。電車の中でミンスは、向いに座ったジウォンに対して、男の本音を心の声でコメディチックに叫んでいるのだ。実際声に出す言葉は、普通にみえるが、心の声ではいろいろと考えているところを面白くみせている。ミンスは、途中下車した形になり、ジウォンの連絡先を知るが、その後目的地の釜山に行っている。二人の出会いから冒頭の再会に戻り、その後二人のラブストーリーへと進む流れになっている。短編らしいラブストーリーといった感じである。

■第二話 『Me,I'm Hero』

夫ヒョヌ(キム・ガンウ)はいつも会社から帰宅すると妻ヘリム(チャ・スヨン)はどこかに隠れている。二人の鬼ごっこは、毎度続いている。妻ヘリムは、体調が悪くて夫ヒョヌのために何も出来ないことで、すまない思いをしている。残り限られた命の妻を愛する優しい夫、夫を気遣う妻の姿を描いたお話。

監督は、『四月の雪 (原題:外出)』『ハピネス (原題:幸福)』のホ・ジノ監督。
出演は、夫ヒョヌを演じるのは『仮面』『マリン・ボーイ』のキム・ガンウ、妻ヘリムを演じるのは『ビューティフル (原題:美しい)』『ここよりどこかへ』のチャ・スヨン。

病気で亡くなる妻とその現実を受け入れる夫ヒョヌを描く切ない物語である。ホ・ジノ監督らしい作風になっており、過去の作品と通じるものがある。病魔に苦しむ妻ヘリムは、狭い家の中で帰宅する夫ヒョヌとかくれんぼをすることが楽しみであるのだ。そのかくれんぼも永遠に続くものでなく、かくれんぼがなくなることは妻の死を意味することになるのだ。お互いの夫と妻の心情を繊細に描いており、終盤の流れは魅了してしまう。

■第三話 『33rd MAN』

名女優ファラン(ペ・ジョンオク)のシーンは、すんなり撮影が進み順調である。だが、新人女優ミジン(キム・ミンソン)は、同じシーンを何度も撮り直し、厳しい映画監督チャヌン(キム・スロ)から「OK」の掛け声がない。休憩になり、名女優ファランと新人女優ミジンは同じ控え室で休み、名女優ファランが新人女優ミジンに映画監督を誘惑するテクニックを教える。二人の女優の企みにまんまと引っかかる映画監督を描いたお話。

監督は、『アナーキスト』のユ・ヨンシク監督。
出演は、名女優ファランを演じるのは『ラブ・トーク』『ハーブ』のペ・ジョンオク、映画監督チャヌンを演じるのは『撃つ』『うちの学校のET』のキム・スロ、新人女優ミジンを演じるのは『仮面』『美人図』のキム・ミンソン。

ホラー風の劇中劇を含みながら二人の女優と映画監督との攻防をみせている。新人女優ミジンが芝居をすると「カット」という言葉が鳴り響き、何度も何度も同じシーンを撮り続けるのである。キム・ミンソン演じる下手糞な新人女優の劇中劇の演技が面白く、神経質な映画監督も決して妥協しないのだ。休憩中に名女優ファランが新人女優ミジンに助言をすることで、映画監督が変わっていく姿は、二人の女優の策略でもあるのだ。名女優ファランと新人女優ミジンの同性愛を描いたものになっているので、ここに気づくかがポイントかもしれない。

■第四話 『In the End is My Beginning』

妻ジョンハ(オム・ジョンファ)は、夫ジェイン(ファン・ジョンミン)が愛人ナル(キム・ヒョジン)と不倫中に交通事故で死亡してしまう。ジョンハは、夫の母(イ・フィヒャン)と夫の弟(キム・ガンウ)と一緒に散骨をしていたところに、愛人ナルが現れて揉めてしまう。ある日、ジョンハの家にナルが訪ねてきて奇妙な同居生活が始まるお話。

監督は、『私の生涯で最も美しい一週間』『アンティーク ~西洋骨董洋菓子店~』のミン・ギュドン監督。
出演は、妻ジョンハを演じるのは『今、愛する人と暮らしていますか?』『仁寺洞スキャンダル』のオム・ジョンファ、夫ジェインを演じるのは『ハピネス (原題:幸福)』『星から来た男 (原題:スーパーマンだった男)』のファン・ジョンミン、夫ジェインの愛人ナルを演じるのは『ダメ男の愛し方 (原題:生、ナル先生)』『裸足のキボン』のキム・ヒョジン。

夫ジェインと浮気した愛人ナルとが同居する妻ジョンハの奇妙な生活をみせている。ファンタジーの要素を強調した作風になっているのだ。夫ジェインがある美術品を育てることで、あるものが生まれたことが事の発端であろう。ナルは、突然現れたり、写真を浮かしたり、花を発生させるマジックをみせたりとかなり不思議なのである。幻想的に表現している作品であり、中盤から終盤の展開をどのように理解するかである。

■第五話 『One Fine Day』

男子高生ジウン(キム・ドンウク)と女子高生ユンジョン(イ・ミンソン)、男子高生ジェヒョク(ソン・ジュンギ)と女子高生スジョン(シン・セギョン)、男子高生サンミン(チョン・ウイチョル)と女子高生セウン(イ・シヨン)は付き合っており、仲良しグループである。一日だけお互いのパートナーを取り換えることをする。女子高生スジョンと男子高生サンミンは駅で待ち合わせて海へデートに行き、男子高生ジェヒョクと女子高生ユンジョンは自宅でデート、男子高生ジウンと女子高生セウンは喫茶店で待ち合わせて美術教師の登場で修羅場になる。三組の高校生カップルがパートナーを取り換えることで、愛を確認するお話。

監督は、『ラスト・プレゼント』『ナンパの定石 (原題:作業(ナンパ)の定石)』のオ・ギファン監督。
出演は、男子高生ジウンを演じるのは『アパートメント (原題:アパート)』『甘いウソ』のキム・ドンウク、女子高生スジョンを演じるのは『マイ・リトル・ブライド (原題:幼い新婦)』『シンデレラ』のシン・セギョン、男子高生ジェヒョクを演じるのは『霜花店』のソン・ジュンギ、女子高生セウンを演じるのは本作スクリンデビューのイ・シヨン、男子高生サンミンを演じるのは『ドレミファソラシド』『ロマンチック・アイランド』のチョン・ウイチョル、女子高生ユンジョンを演じるのは本作スクリンデビューのイ・ソンミン。

高校生カップルらの愛の確認を描いたものが主になっている。三組のカップルがパラレルに進行しており、六人の登場人物をしっかり見分けることが第一条件になってくるだろう。一日限定のカップルであるが、三組のカップルはキス以上の関係に踏み込もうとする危ない状況になるのだ。青春群像劇のような形で進行しており、青いラブストーリーと云った感じである。真カップルと偽カップルの違いを序盤と終盤にみせているので、そこの区別をしっかりしていれば、この作品の意図を捉えられるだろう。


総合的にみて、第二話のホ・ジノ監督作品がずば抜けてよく出来ており、他の作品はどんぐりの背比べといった感じである。豪華な出演者を起用しており、キム・スロやチャ・スヨンやキム・ガンウは、複数のエピソードに出演している。オムニバスだから、それぞれ個性的な作品になっており、好き嫌いが分かれるであろう。

【なめ犬的おすすめ度】 ★★
[PR]
by nameinuuuu | 2010-09-13 20:47 | 535.オガムド
韓国映画レビュー その461 「うちの学校のET」
b0097051_22571358.jpgうちの学校のET
制作年:2008年
監督:パク・クァンチュン
出演:キム・スロ、イ・ハヌィ、ペク・ソンヒョン、パク・ポヨン、イ・ミノ
ジャンル:青春ドラマ、コメディ
鑑賞:日本版DVD


生徒の大学受験合格に力を入れている私立高校で、体育教師をしている熱血なチョン・ソングン先生(キム・スロ)。生徒指導のために夜のパトロールをし、生徒たちに注意するウザい存在であるが、担任教師として生徒たちに熱心である。ある日、体育の授業でデブの男子高生キホ(イ・チャノ)が体調不良で見学を希望するが、ソングン先生は彼に体を動かすことが必要であることから、サッカーの授業に参加させた。その後の授業で、男子高生キホは鼻血を出して保健室に運ばれた。男子高生キホの母は、PTAの会長をしており、この事件を知ってPTA役人たちと一緒に校長(イ・ハヌィ)や理事長(キム・ソンリョン)に対して圧力をかけてきた。大学受験を主にして欲しいことで、受験科目でない体育の授業を減らして受験科目の授業を入れて欲しいと要望される。理事長は、苦渋の決断としてソングン先生を解雇しようとしており、校長の元教え子でもあるソングン先生をなんとか救ってあげようと考える。ソングン先生は、学生時代に好きな女の子と近づきたいために、英語教師資格証を取得していたことを思い出す。校長の提案として、ソングン先生を体育教師から英語教師に変更させて、今後英語教師として働いてもらうことを理事長や他の英語教師たちに説明する。意地悪な英語教師のチャ先生(キム・ヒョンボム)が、高校英語のテストで高得点がとれたら、その提案を受け入れると云い、ソングン先生や理事長や他の教師たちも納得した。ソングン先生の現在の英語能力では、高校英語のテストで高得点をとることは不可能である。果たして、ソングン先生はクビがかかったこの危機を乗り越えることができるのか、そして教師を続けることができるのかというお話。

監督は、『マドレーヌ』『恋の潜伏捜査 (原題:潜伏勤務)』のパク・クァンチュン監督。
出演は、体育教師のチョン・ソングンを演じるのは『残酷な出勤』『撃つ』のキム・スロ、校長を演じるのは『出会いの広場』『正しく生きよう』のイ・ハヌィ、理事長を演じるのは『宮女』のキム・ソンリョン、ボクシングを始める男子高生チョングを演じるのは『ベサメムーチョ』『マラソン』のペク・ソンヒョン、喧嘩が強い不良男子高生サンフンを演じるのは『カン・チョルジュン:公共の敵1-1』のイ・ミノ、学年一位の女子高生ソンイを演じるのは本作スクリンデビューのパク・ポヨン、貧乏な女子高生ウンシルを演じるのは本作スクリンデビューのムン・チェウォン、意地悪な英語教師のチャ先生を演じるのは『モノポリー』『ワンス・アポン・ア・タイム』のキム・ヒョンボム、PTA会長の息子でデブの男子高生キホを演じるのは『頑張れグムスン』『微笑』のイ・チャノ。

熱血体育教師のソングン先生が英語教師に転身するエピソードをみせながら、教師と生徒たちとの信頼関係を得ていく学園ドラマである。

ソングン先生は、今時いない熱い教師で、型破りの教師である。大学進学優先を謳う高校では、このような教師は生徒の親からすると邪魔な存在にみえるようだ。学力重視を主張する親たちの要望から体育の授業が減らされ、クビに追い込まれていくソングン先生がどのようにして這い上がっていくのかをみせている。ソングン先生の過去のエピソードとして、非現実的な恋愛話を生徒たちに披露したり、高校時代にスポーツの実績で大学に進学したこと、校長先生の教え子でよく面倒をみてもらったりしていたのだ。

一方で、ソングン先生が体育教師だけでなく、教育者としての教師の在り方をみせている。それが各生徒たちとのエピソードである。校内の屋上で決闘をする不良男子高生サンフン(イ・ミノ)に対して注意するどころか格闘技として戦いをさせたり、学校を休んで中華料理屋の配達人をする男子高生チョング(ペク・ソンヒョン)に腕力があることから知り合いのボクシングジムに通わせてスポーツ推薦で大学進学を目指すように進路のアドバイスをしたり、貧乏な女子高生ウンシル(ムン・チェウォン)を助けたり、学年一位の成績で責任感が強い女子高生ソンイ(パク・ポヨン)に今後の生徒たちのことを頼んだり、糖尿病ぎみの男子高生キホに対して運動することの大切さを教えたり、幾つかのエピソードをみせて生徒たちとの絆を作っていく。

中盤以降は、生徒たちとの絆を作ったソングン先生が、今度は生徒たちに助けてもらうのである。英語教師になるための高校英語テストで高得点をとるために、学年一位の女子高生ソンイがノートを貸してくれたり、必死に勉強している姿をみた生徒たちがソングン先生を応援していくのだ。その後は公開授業することで厳しく評価されたり、大きな山が幾つもあるのだ。ソングン先生の味方になるのが、学年一位のソンイ、学年ワースト3のチョング、キホ、サンフンという両極端な生徒たちの面子もなかなか良いキャラを出している。

受験競争が厳しい韓国社会の現実をみせながら、塾と学校の違いを表現している。生徒たちの考えとしては、塾で勉強を学び、学校での勉強は大学受験に適していなことで意味を成さず出席することが目的になっている。高等学校の教育は、大学受験だけに存在するわけではないので、卒業後生きていくための土台を形成する場所でもあろう。高校卒業後、就職する者、専門学校に行く者、軍隊に行く者、自由に生きていく者など、と幾つもの人の生き方があるので、ソングン先生は大学受験をするためだけの教師でなく、道徳や人間形成を重視している教師であろう。この作品の舞台が進学校っていうのが、ソングン先生には大きなハードルになっている。

ラストシーンをみると日本のTVドラマ「ドラゴン桜」の授業っぽくなっているので、ダブってみえてしまった。今年(2010年)、韓国のTVドラマで「ドラゴン桜」のリメイクが放送している。しかも、主人公の桜木役がキム・スロが演じているのには笑った。

【なめ犬的おすすめ度】 ★★★
[PR]
by nameinuuuu | 2010-02-17 23:24 | 461.うちの学校のET
韓国映画レビュー その407 「残酷な出勤」
b0097051_1055162.jpg残酷な出勤
制作年:2006年
監督:キム・テユン
出演:キム・スロ、イ・ソンギュン、キム・ヨンミン、コ・ウナ
ジャンル:コメディ、ヒューマンドラマ、サスペンス
鑑賞:日本版DVD


平凡なサラリーマンのトンチョル(キム・スロ)は、株の投資に失敗してヤミ金業者から多額の借金までしてしまい、会社からリストラされ、その事実をまだ妻(カン・ギョンホン)や娘ウンドン(パク・ユソン)に知らせていない。一方、探偵事務所に雇われているマノ(イ・ソンギュン)は、仕事の出来が悪くてギャラが貰えず、ヤミ金業者に手を出してしまう。そんな二人がヤミ金業者の返済日に顔を合わせ、ひょんなことで二人は一緒に行動することになる。小さな少女を抱えてトンチョルの車に乗り込んできたマノは誘拐を企て、借金返済を考えた。仕方なしにマノの計画に乗ってしまったトンチョルは、少女の家に100回以上も電話をしても出ないので、身代金誘拐を諦めていたときに少女の具合が悪くなり、トンチョルは急いで救急病院に運んだ。計画性のない初めての誘拐から学んだことで次の誘拐をするために緻密に調べたマノは、金持ちの女子高生テヒ(コ・ウナ)を誘拐した。女子高生テヒの父(オ・グァンノク)に身代金を要求したトンチョルであったが、突然トンチョルの携帯電話が鳴り、トンチョルの娘ウンドンを誘拐したという内容であった。女子高生テヒの父から身代金を受け取り、娘ウンドンを誘拐した誘拐犯に支払うことになるのだ。そのために、トンチョルは娘ウンドンを取り戻すために女子高生テヒの誘拐事件をなんとしても成功させようとする。果たして、二つの誘拐事件の結末はどのような展開になるのかというお話。

監督は本作デビュー作のキム・テユン監督。
出演者は、サラリーマンのトンチョルを演じるのは『大胆な家族 (原題:肝っ玉家族)』『吸血刑事ナ・ドヨル』のキム・スロ、探偵のマノを演じるのは『Rポイント』『お客様は王だ』のイ・ソンギュン、誘拐犯を演じるのは『受取人不明』『春夏秋冬そして春』のキム・ヨンミン、誘拐された女子高生テヒを演じるのは『サンデーソウル』のコ・ウナ、テヒの父を演じるのは『少年、天国へ行く』『吸血刑事ナ・ドヨル』のオ・グァンノク、ヤミ金業者のチュ・ベクトンを演じるのは『恋の罠 (原題:淫乱書生)』『礼儀なき者たち』のキム・ビョンオク、トンチョルの妻をを演じるのは『スパイダー・フォレスト 懺悔(原題:蜘蛛の森)』『マジシャンズ』のカン・ギョンホン。

序盤はコメディ路線を突っ走るようなトンチョルのダメダメぶりをみせている。会社はクビになり、株の投資に失敗し、毎月のヤミ金業者への返済に怯え、実妹の車を無断で売りとばしたりとかなり無茶苦茶なのである。そこは笑いを入れながら、実妹を過去の出来事を餌に脅したり、ヤミ金業者のチュ・ベクトン(キム・ビョンオク)の笑顔の奥にある恐怖をみせたり、同窓会の会費を持ち逃げして借金返済をしたりとかなり危ない橋を渡っているのである。同様にマノもヤミ金業者の恐怖に勝てずに探偵事務所のお金を持ち逃げして借金返済をしたりして地獄のような日々を過ごしているのである。

トンチョルとマノは、二回の誘拐事件を引き起こしており、一度目は無計画なことや誘拐した少女の体調のために失敗に終わり、二度目の誘拐がこの作品の焦点になっている。マヌケな誘拐犯トンチョルとマノのコンビ、誘拐された女子高生テヒの暴れん坊ぶりや過去の狂言誘拐、随所に絡んでくるヤミ金業者といったコメディ要素、さらにトンチョルの娘ウンドンを誘拐した賢い誘拐犯の攻防やその真意を表現しており、実はコメディ作品で終わっていないのである。

遠回しながら家族愛を表現した内容になっており、主人公トンチョルと娘ウンドン、女子高生テヒと父、誘拐犯の家族といったところである。借金まみれの二人やヤミ金業者をみせて拝金主義な世の中をみせていたり、家族の愛情の尊さをそれぞれの家族の姿で表現したり、誘拐における犯罪の卑劣さといった様々な要素を備えた作品に仕上げている。

【なめ犬的おすすめ度】 ★★★
[PR]
by nameinuuuu | 2009-07-26 11:03 | 407.残酷な出勤
韓国映画レビュー その345 「大胆な家族 (原題:肝っ玉家族)」
昨年もそうであったが、12月はやっぱり更新が滞る。
某ドイツ映画とかなり似ている作品。この作品の方がかなりレベルが低いけど。

b0097051_15111916.jpg大胆な家族 (原題:肝っ玉家族)
制作年:2005年
監督:チョ・ミョンナム
出演:カム・ウソン、キム・スロ、シン・グ、キム・スミ
ジャンル:コメディ
鑑賞:日本版DVD


南北分断によって北朝鮮に妻と娘を残したまま、韓国で生活をするキム老人(シン・グ)。キム老人には、後妻(キム・スミ)、長男ミョンソク(カム・ウソン)、次男ミョンギュ(キム・スロ)、長男の妻(イ・カニ)、長男の娘で孫のヒョンジェ(ピョン・ジュヨン)ら家族と一緒に生活をしている。今でもキム老人は、北にいる妻と娘との再会を願っており、金剛山で行われる離散家族と再会するための申請書を役場に提出して、その帰りに階段から転げ落ちて病院に担ぎ込まれた。その病院に集まったキム老人の家族たちは、医師からキム老人が末期ガンであと僅かな命であることを宣告された。さらに、キム老人が依頼していた弁護士と会うことになった長男ミョンソクは、キム老人が北にいる家族のために土地を購入していたことを知らされた。その土地の資産価値は50億ウォンあり、遺言としてもし南北が統一していなかったら未来のために統一省に寄付するというのだ。長男ミョンソクは、保証人になって借金を抱えてしまい金貸し業者から催促される毎日を過ごしていたことで、遺産を国に寄付するぐらいなら家族が手に入れようと考える。長男ミョンソクは、資金難で困っている映画監督の仕事をする次男ミョンギュに相談する。長男ミョンソクと次男ミョンギュが中心になって家族全員で、父のキム老人が南北統一が実現したと思い込ませて遺産を手に入れようとするお話。

監督は、本作デビュー作のチョ・ミョンナム監督。
出演者は、長男ミョンソクを演じるのは『Rポイント』『スパイダー・フォレスト 懺悔(原題:蜘蛛の森) 』のカム・ウソン、次男ミョンギュを演じるのは『風の伝説』『Sダイアリー』のキム・スロ、父のキム老人を演じるのは『ロストメモリーズ (原題:2009 ロストメモリーズ)』『ナチュラル・シティ』のシン・グ、母を演じるのは『スーパースター カム・サヨン』『麻婆島』のキム・スミ、長男ミョンソクの妻を演じるのは『復讐者に憐れみを』『風の伝説』のイ・カニ、長男ミョンソクの娘を演じるのは『私の男のロマンス』『人形霊』ピョン・ジュヨン、金貸し業者のパクを演じるのは『ぼくらの落第先生 (原題:先生キム・ボンドゥ)』『君に捧げる初恋 (原題:初恋死守決起大会)』のソン・ジル、女優チュンジャを演じるのは『シンソッキ・ブルース』『B型の彼氏』のシニ、助監督を演じるのは『人形霊』のイム・ヒョンジュン。

離散家族をテーマにしており、前半は父の遺産を目当てにして仮想南北統一実現によって父を騙し続ける家族たちをコミカルに描き、後半は離散家族の悲劇をみせた人間ドラマになっている。

父の命も残り僅か、遺産を手に入れるには南北が統一したことを父に信じ込ませる必要があるのだ。そこで考えたのが、次男ミョンギュが南北統一のシナリオを執筆して映画を撮り、その映画を父に鑑賞させることから始まる。次男ミョンギュの仕事仲間である男優兼助監督(イム・ヒョンジュン)と女優チュンジャ(シニ)に協力してもらい、彼らがニュース番組のキャスターとなり、南北統一が実現したことをレポートするような内容を映画にして、自宅で寝込んでいる父にみせるのである。父は偽ニュース(次男ミョンギュが作った映画)をみて感動して、病状は悪化するどころか元気になっていくのである。更に他のニュース番組はどうだか、新聞の内容はどうだかという要求に対して、嘘をついて誤魔化す家族たちが自分たちで首をしめていくのを面白くみせている。

コメディの質でいうとかなりオーバーアクションになっていることで、コメディアンがネタをするようなわざとらしいコントにみえてしまう。女優チュンジャの幾つものバージョンを使ったニュースキャスター口調、長男ミョンソク&妻 vs 次男ミョンギュ&女優チュンジャのエアー卓球、長男の嫁が父を車椅子に乗せて散歩しているときに中華屋の主人とのトラブル、金貸し業者が仲間に加わって町内を巻き込んだ仮想南北統一ごっこ、北の偽サーカス団といった単純な笑いをみせている。

終盤にかけては、深刻な離散家族の問題、父を慕う長男と次男や先妻を気にする夫を支える後妻といった家族の絆をみせている。始めは金銭のためで行っていたことが、真面目に家族を見詰め直したり、北にいる腹違いの姉を考える長男ミョンソクと次男ミョンギュの真剣な想いをみせている。あまりにも前半と後半の内容の重さが違うことに戸惑うであろう。厳しく述べてしまうとどちらも中途半端な作りになっているので残念だ。キャスティングは、芸達者な役者たちを揃えているので過剰な期待をしてしまうと思うが、期待度を低くして鑑賞すればそれなりに観れる作品であろう。

【なめ犬的おすすめ度】 ★
[PR]
by nameinuuuu | 2008-12-16 15:26 | 345.大胆な家族
キム・スロ
b0097051_1630127.jpgキム・スロ
김 수로
1973年5月7日生

<映画出演作品>
b0097051_1631166.jpgトゥ・カップス
制作: 1993年韓国  監督: カン・ウソク
出演: アン・ソンギ、パク・チュンフン 他
b0097051_16312939.jpgトゥ・カップス3
制作: 1998年韓国  監督: キム・サンジン
出演: キム・ボソン、クォン・ミンジュン 他
b0097051_16314198.jpgシュリ
制作: 1999年韓国  監督: カン・ジェギュ
出演: ハン・ソッキュ、キム・ユンジン、チェ・ミンシク、ソン・ガンホ 他
b0097051_16315317.jpgアタック・ザ・ガス・ステーション!
制作: 1999年韓国  監督: キム・サンジン
出演: イ・ソンジェ、ユ・オソン、カン・ソンジン、ユ・ジテ 他
b0097051_1632993.jpg反則王
制作: 1999年韓国  監督: キム・ジウン
出演: ソン・ガンホ、チャン・ジニョン、パク・サンミョン 他
b0097051_16322024.jpgMOB 2025
制作: 2000年韓国  監督: クォン・ヒョンジン
出演: イ・ジョンジェ、ユ・ジテ、チェ・ユニョン 他
b0097051_16323377.jpgアウトライブ (原題:飛天舞)
制作: 2000年韓国  監督: キム・ヨンジュン
出演: シン・ヒョンジュン、キム・ヒソン、チョン・ジニョン 他
b0097051_16324623.jpgリベラ・メ
制作: 2000年韓国  監督: ヤン・ユノ
出演: チェ・ミンス、チャ・スンウォン、ユ・ジテ、キム・ギュリ 他
b0097051_16325768.jpgラスト・プレゼント
制作: 2001年韓国  監督: オ・ギファン
出演: イ・ヨンエ、イ・ジョンジェ 他
b0097051_16331425.jpg風林高 (原題:新羅の月夜)
制作: 2001年韓国  監督: キム・サンジン
出演: イ・ソンジェ、チャ・スンウォン、キム・ヘス 他
b0097051_16332891.jpg達磨よ遊ぼう
制作: 2001年韓国  監督: パク・チョルグァン
出演: パク・シニャン、チョン・ジニョン 他
b0097051_16334215.jpg黒水仙
制作: 2001年韓国  監督: ペ・チャンホ
出演: イ・ジョンジェ、イ・ミヨン、アン・ソンギ、チョン・ジュノ 他
b0097051_163356100.jpg火山高
制作: 2001年韓国  監督: キム・テギュン
出演: チャン・ヒョク、シン・ミナ、キム・スロ、クォン・サンウ 他
b0097051_16341481.jpgおもしろい映画
制作: 2002年韓国  監督: チャン・ギュソン
出演: キム・スロ、イム・ウォニ、キム・ジョンウン 他
b0097051_16343032.jpgマドレーヌ
制作: 2002年韓国  監督: パク・クァンチュン
出演: チョ・インソン、シン・ミナ 他
b0097051_16344568.jpgブラザーフッド (原題:太極旗を翻して)
制作: 2004年韓国  監督: カン・ジェギュ
出演: チャン・ドンゴン、ウォンビン、イ・ウンジュ 他
b0097051_1635226.jpg風の伝説
制作: 2004年韓国  監督: パク・チョンウ
出演: イ・ソンジェ、パク・ソルミ、キム・スロ 他
b0097051_16351988.jpg僕の彼女を紹介します
制作: 2004年韓国  監督: クァク・チェヨン
出演: チョン・ジヒョン、チャン・ヒョク 他
b0097051_16353261.jpgSダイアリー
制作: 2004年韓国  監督: クォン・ジョングァン
出演: キム・ソナ、イ・ヒョヌ、キム・スロ、コン・ユ 他
b0097051_16354885.jpg大胆な家族 (原題:肝っ玉家族)
制作: 2005年韓国  監督: チョ・ミョンナム
出演: カム・ウソン、キム・スロ 他
b0097051_1636498.jpg私の生涯で最も美しい一週間
制作: 2005年韓国  監督: ミン・ギュドン
出演: オム・ジョンファ、ファン・ジョンミン、イム・チャンジョン、ソ・ヨンヒ、キム・スロ、チョン・イダ、チョン・ホジン、キム・テヒョン、チュ・ヒョン、オ・ミヒ、ユン・ジンソ、
       チョン・ギョンホ 他
b0097051_16362061.jpg無影剣
制作: 2005年韓国  監督: キム・ヨンジュン
出演: イ・ソジン、ユン・ソイ 他
b0097051_16483417.jpg吸血刑事ナ・ドヨル
制作: 2006年韓国  監督: イ・シミョン
出演: キム・スロ、チョ・ヨジョン 他
b0097051_16363363.jpgコン・ピルドゥ
制作: 2006年韓国  監督: コン・ジョンシク
出演: イ・ムンシク、キム・ユミ 他
b0097051_16364875.jpg残酷な出勤
制作: 2006年韓国  監督: キム・テユン
出演: キム・スロ、イ・ソンギュン、キム・ヨンミン 他
b0097051_1637272.jpgBIG BANG!~撃ちまくれ~ (原題:撃つ)
制作: 2007年韓国  監督: パク・チョンウ
出演: カム・ウソン、キム・スロ 他
b0097051_21554367.jpg彼女は美しかった
制作: 2008年韓国  監督: チェ・イグァン
出演: キム・スロ、カン・ソンジン、キム・ジンス、パク・イェジン 他
b0097051_16371979.jpg吸血刑事ナ・ドヨル2 (企画制作中)
制作: 2008年韓国  監督: イ・シミョン
出演: キム・スロ、チョ・ヨジョン 他
b0097051_21202897.jpgうちの学校のET
制作: 2008年韓国  監督: パク・クァンチュン
出演: キム・スロ、イ・ハヌィ、ペク・ソンヒョン、パク・ボヨン 他
b0097051_2224560.jpgオガムド
制作: 2009年韓国  監督: ホ・ジノ、ピョン・ヒョク、ユ・ヨンシク、オ・ギファン、ミン・ギュドン
出演:ファン・ジョンミン、オム・ジョンファ、チャン・ヒョク、キム・ミンソン、キム・ガン
       ウ、ペ・ジョンオク、キム・スロ 他
b0097051_1735327.jpg国家代表
制作: 2009年韓国  監督: キム・ヨンファ
出演: ハ・ジョンウ、ソン・ドンイル、キム・ジソク、キム・ドンウク 他
b0097051_1742237.jpg怪盗ホン・ギルドン一族 (原題:ホン・ギルドンの後裔)
制作: 2009年韓国  監督: チョン・ヨンギ
出演: イ・ボムス、キム・スロ、ソン・ドンイル、イ・シヨン 他
b0097051_1922137.jpgガソリンスタンド襲撃事件2
制作: 2009年韓国  監督: キム・サンジン
出演: チ・ヒョヌ、チョ・ハンソン 他
b0097051_0491142.jpgコ死2番目の話:教育実習
制作: 2010年韓国  監督: ユ・ソンドン
出演: キム・スロ、ファン・ジョンウム、ユン・シユン 他
b0097051_122436.jpgクイズ王
制作: 2010年韓国  監督: チャン・ジン
出演: キム・スロ、ハン・ジェソク、リュ・スンニョン、チャン・ヨンナム、リュ・ドックァン 他
b0097051_18181074.jpgロマンチック・ヘブン
制作: 2011年韓国  監督: チャン・ジン
出演: キム・スロ、キム・ドンウク、キム・ジウォン 他
b0097051_13193537.jpgMr.アイドル
制作: 2011年韓国  監督: ラ・ヒチャン
出演: パク・イェジン、チ・ヒョヌ、キム・スロ 他
b0097051_2213716.jpgマイウェイ
制作: 2011年韓国  監督: カン・ジェギュ
出演: オダギリジョー、チャン・ドンゴン、ファン・ビンビン 他
b0097051_1918116.jpg死なない人間らの夜
制作: 2011年韓国  監督: チャン・ハンジュン
出演: ユン・ジンソ、キム・スロ、チョ・ウンジ 他
b0097051_14395550.jpg占い師たち
制作: 2012年韓国  監督: シン・ジョンウォン
出演: イ・ジェフン、カン・イェウォン、キム・スロ 他
b0097051_21505910.jpg私は王である
制作: 2012年韓国  監督: チャン・ギュソン
出演: チュ・ジフン、ペク・ユンシク、ビョン・ヒボン 他

[PR]
by nameinuuuu | 2007-07-07 10:18 | 俳優_FILE
韓国映画レビュー その136 「Sダイアリー」
b0097051_14332160.jpgSダイアリー
制作年:2004年
監督:クォン・ジョングァン
出演:キム・ソナ、イ・ヒョヌ、キム・スロ、コン・ユ、チャン・ヒョク
ジャンル:コメディ
鑑賞:韓国版DVD


愛を惜しみなく注ぐ女ジニ(キム・ソナ)は29歳。交際1周年の記念日、生涯四人目の彼氏チャン(チャン・ヒョク)に別れを告がれ、別れる時に「それが愛だと思ってたのか?昔の男に聞いてみろ」とひどい言葉を浴びせられた。今までに付き合ってきた過去の恋愛を日記帳に記してあるのを思い出す。グヒョン(イ・ヒョンウ)との初恋、大学時代に付き合ったチョンソク(キム・スロ)、社会人になって付き合った年下のユ・イニ(コン・ユ)。元彼3人に会って自分が愛されていたと信じて、現在の彼らに会いに行く。神父になったグヒョン、警察官になったチョンソク、イラストレーター志望のユ・イニは、冷たい態度でジニを追いはらう。ジニは、3人に過去の恋愛をお金に換算して請求書を出す。ジニは3人からお金を貰うことができるのかというお話。

本作がデビュー作のクォン・ジョングァン監督。主人公ジニを演じるのは『イエスタディ』『夢精期』のキム・ソナ、最初に付き合った彼氏グヒョンを演じるのはイ・ヒョンウ、二番目に付き合った彼氏チョンソクを演じるキム・スロ、三番目にに付き合った彼氏ユ・イニを演じるのはコン・ユ、四番目に付き合った彼氏チャンを演じるのは特別出演のチャン・ヒョク。元彼氏を演じる4人の俳優のキャスティングは、かなりよい選択だ。

大まかな内容としては、冒頭に四人目の彼氏チャンにふられることから、過去に付き合ったグヒョン、チョンソク、ユ・イニの3つの恋愛物語をフラッシュバックする。ジニは当時付き合っていた頃は幸せに満ちていた。一つ一つの愛に結末があり、それぞれの恋愛物語はおもしろい。そして現在、彼ら3人に会うことで、過去の恋愛の復讐劇が始まる。復讐劇がこの作品の一番おもしろところだ。過去の恋愛をお金で返済するという、なんとも奇抜な発想である。だが、ジニのそのような行為を完全に無視していた元彼氏たちに不幸が起こる。

神父になったクヒョンには、密かに家に忍び込みワインにバイアグラを混入して性欲をフルパワーにさせる。そして翌日からずっと股間が膨れ上がってどうにもならない。警官で結婚して子供もいるジョンソクには、車に落書きしたり、お下劣な写真を車に貼り付ける。周りからは冷たい目でみられる。マザコンのユインには、母が大事にしている愛犬を連れていったりとおもしろい復讐をする。

自分を捨てた男性達に過去の愛についてお金を請求するという内容。映画の世界であるから許されるのであるが、現実にはありえないことである。ジニみないなことを現実に実行してしまうと恐喝罪になるから。未婚同士であれば韓国では恋愛は自由だからだ。ジニの恋愛については、男側と女側の主張があるからどっちもどっちなんだが。どうせならチャン・ヒョク演じるチャンとジニの恋愛物語と復讐劇もみてみたかった。映画としてアイデアはよく、何よりも復讐劇が最高である。

【なめ犬的おすすめ度】 ★★★★
[PR]
by nameinuuuu | 2006-10-08 14:37 | 136.Sダイアリー
韓国映画レビュー その60 「風の伝説」
b0097051_21374548.jpg風の伝説
制作年:2004年
監督:パク・チョンウ
出演:イ・ソンジェ、パク・ソルミ、キム・スロ、イ・カニ、ムン・ジョンヒ
ジャンル:ドラマ、コメディ
鑑賞:韓国版DVD


プンシク(イ・ソンジェ)は、高校の同級生マンス(キム・スロ)の影響で社交ダンスを始める。ダンスの魅力に取りつかれたプンシクは、ダンスの達人達の指導を受けるために旅に出た。5年間妻と子供をほったらかしてダンスの修行し、本物のダンサーに成長して家に戻った。しかし、社交ダンスをする場所がなく、しかたなくキャバレーに行って、そこで相手のいない寂しい女性を見つけてダンスを踊る。いつも新しいダンスパートナーに会うたび、その女性たちは幸せを感じ、いつも終わりにはその女性たちから金一封が握られていた。そして警察署長婦人に金を貢がせたキャバレーで会った30代の男を調査する命令が下される。上司にその男をなんとして捕まえるために証拠をみつけることを命じられた女刑事ヨンファ(パク・ソルミ)。その男こそプンシクで、プンシクに近づくために彼が入院している病院へ仮病で入院し、ヨンファはプンシクに近づく。プンシクの過去を知るようになったヨンファ、あげくの果てに、プンシクからダンスを習い、プンシクにはまってしまうお話。

本作がデビュー作のパク・チョンウ監督。出演者は、ダンサーのプンシクを演じるのは『公共の敵』『氷雨』のイ・ソンジェ、女刑事ヨンファを演じるのは映画初デビュー、TVドラマ【冬のソナタ】でチェリン役のパク・ソルミ、高校の同級生マンスを演じるのはキム・スロ。

プンシクの回想シーンが主となっており、プンシクがヨンファに過去の生き様を語ることで物語は進んでいく。同級生マンスに出会ったことでプンシクは社交ダンスにのめり込み、家族をほったらかしで修行にでる。そして、ダンスを極め戻ってきたが踊る場所がないためキャバレーで踊り、そこで出会う女性たちがかってにプンシクにはまっていく。自分の意志でないのに女性たちからお金をもらい詐欺になっている。

まず、ストーリーが中途半端になっている。プンシクの生き様をみせるドラマ、警察上司と女刑事ヨンファとのコメディなやりとり、プンシクとヨンファのラブストーリー?なのか。「プンシクはダンスが好きなだけで悪意的に人を騙したのではない」と真面目に主張しているから、このような内容になってしまったのであろう。ダンスシーンにしても殆んどがプンシク演じるイ・ソンジェとその他の人で、ヨンファ演じるパク・ソルミはラストシーンのみダンスシーンがある状態。韓国映画において、ダンスをメインにしている作品は少ないので社交ダンスに関心がある人にはいいかもしれない。
だが、フランス、スペイン、イギリス映画のようにダンスを取り上げた映画と比べてしまうとやはり本作はレベルが低く感じてしまう。

【なめ犬的おすすめ度】 ★★
[PR]
by nameinuuuu | 2006-06-09 21:41 | 60.風の伝説