韓国映画だけを取り扱ったブログ
by nameinuuuu
にほんブログ村ranking
にほんブログ村 映画ブログ 韓国映画へ
アナザー・カテゴリ
カテゴリ
全体
あいさつ
つぶやき
俳優_INDEX
俳優_FILE
REVIEW INDEX
1.美しき野獣
2.タイフーン
3.あしながおじさん
4.親切なクムジャさん
5.オールド・ボーイ
6.復讐者に憐れみを
7.赤い靴
8.力道山
9.受取人不明
10.春の日は過ぎゆく
11.顔のない女
12.コースト・ガード
13.サウラビ
14.シンソッキ・ブルース
15.達磨よ、ソウルへ行こう
16.大韓民国憲法第1条
17.黄山ヶ原
18.どこかで誰か~略~ホン班長
19.コックリさん
20.女子高生嫁に行く
21.サイの角のように一人で行け
22.僕らのバレエ教室
23.死んでもいい
24.踊るJSA
25.ラスト・プレゼント
26.君は僕の運命
27.プライベートレッスン青い体
28.オー!スジョン
29.氷雨
30.大変な結婚
31.家門の危機-家門の栄光2
32.木浦は港だ
33.悪い女 青い門
34.アナーキスト
35.ライターをつけろ
36.南極日誌
37.私の頭の中の消しゴム
38.恋する神父
39.シングルス
40.ジェイル・ブレーカー
41.ジャングル・ジュース
42.シルミド
43.大統領の理髪師
44.マイ・ボス マイ・ヒーロー
45.誰が俺を狂わせるか
46.人生の逆転
47.マラソン
48.夢精期
49.ぼくらの落第先生
50.作業の定石
51.Some(サム)
52.ハッピーエロクリスマス
53.われらの歪んだ英雄
54.銀杏のベッド
55.燃ゆる月
56.誰にでも秘密がある
57.スパイダー・フォレスト 懺悔
58.美しい夜、残酷な朝
59.シン・ソンイルの神隠し
60.風の伝説
61.リベラ・メ
62.インタビュー
63.我が心のオルガン
64.愛と、死を見つめて
65.箪笥
66.酔画仙
67.クワイエット・ファミリー
68.なせば成る
69.新装開店
70.SPY リー・チョルジン
71.ラン・アウェイ
72.彼らだけの世界
73.LIES 嘘
74.ゴースト・ママ
75.ドクター・ボン
76.悪い男
77.ワニ&ジュナ
78.私の男のロマンス
79.人形霊
80.花嫁はギャングスター
81.花嫁はギャングスター2
82.恋愛は狂気の沙汰だ
83.天国からの手紙
84.DMZ非武装地帯
85.天国からのメッセージ
86.英語完全征服
87.囁く廊下
88.少女たちの遺言
89.狐怪談
90.VOICE ヴォイス
91.愛のゴースト
92.あぶない奴ら
93.ARAHAN アラハン
94.魚座
未分類
95.THREE/臨死
96.リング・ウィルス
97.3人組
98.彼女を信じないでください
99.スーパースター カム・サヨン
100.トンマッコルへようこそ
101.猟奇的な彼女
102.恋愛の目的
103.ボーン・トゥ・キル
104.ホワイト・バッジ
105.TUBE
106.サグァ
107.マジシャンズ
108.ホワイトクリスマス
109.トンケの蒼い空
110.ラブリー・ライバル
111.Run2U
112.散策
113.口笛姫
114.盗られてたまるか
115.B型の彼氏
116.まぶしい一日
117.顔のないものたち
118.ショッキング・ファミリー
119.ソウル・ガーディアンズ
120.ヒューマニスト
121.ホリデー・イン・ソウル
122.サークル
123.オー!マイDJ
124.ゲオ・ロボトミー
125.肌
126.覗き
127.マイ・ブラザー
128.スカーレットレター
129.ケンカの技術
130.マイ・リトル・ブライド
131.ゴーストタクシー
132.アンダーグラウンド
133.バス、停留場
134.真実ゲーム
135.グエムル
136.Sダイアリー
137.台風太陽
138.初恋白書
139.密愛
140.ワイルドカード
141.阿娘
142.浜辺の女
143.家族の誕生
144.夏が過ぎゆく前に
145.お母さん
146.ファミリー(家族)
147.みんな大丈夫?
148.多細胞少女
149.韓半島
150.弓
151.サッド・ムービー
152.相棒
153.約束
154.鬘 かつら
155.サプライズ
156.僕が9歳だったころ
157.ホロビッツのために
158.とかげの可愛い嘘
159.ダンサーの純情
160.王の男
161.ピアノを弾く大統領
162.連理の枝
163.デイジー
164.HEAVEN ヘブン
165.ナチュラル・シティ
166.アメノナカノ青空
167.僕の、世界の中心は、君だ。
168.頑張れ!グムスン
169.君に捧げる初恋
170.モノポリー
171.ホリデー
172.オーロラ姫
173.インシャラ
174.夢精期2
175.闘師父一体
176.青春漫画
177.私の生涯で最も美しい一週間
178.情愛
179.私にも妻がいたらいいのに
180.墨攻
181.愛しのサガジ
182.デュエリスト
183.愛の傷
184.ウェディング・キャンペーン
185.6月の日記
186.淫乱書生
187.ラブ・インポッシブル
188.公共の敵
189.公共の敵2
190.うつせみ
191.サマリア
192.絶対の愛
193.天軍
194.アパートメント
195.クライング・フィスト
196.チェロ
197.霊 -リヨン-
198.愛なんていらない
199.クレメンタイン
200.お姉さんが行く
201.Mr.ソクラテス
202.僕は彼女をはなさない
203.従軍慰安婦
204.真由美
205.KUMIHO/千年愛
206.ビート
207.ラブ 最愛の人
208.サイボーグでも大丈夫
209.私たちの幸せな時間
210.花嫁はギャングスター3
211.初雪の恋
212.愛と悲しみのマリア
213.中天
214.子猫をお願い
215.君はジャズを信じるか?
216.深い悲しみ
217.百万長者の初恋
218.夏物語
219.角砂糖
220.青燕
221.いかさま師
222.愛を逃す
223.フェイス
224.奇跡の夏
225.あいつの声
226.親知らず
227.あなたを忘れない
228.麻婆島
229.終わらせよう!
230.かすかに
231.白い部屋
232.ウリハッキョ
233.1番街の奇跡
234.ライアー
235.優雅な世界
236.おまえを逮捕する
237.裸足のキボン
238.アイスケーキ
239.2月29日-ある日突然一番目
240.永遠の魂
241.肩ごしの恋人
242.息
243.京義線
244.ウララ・シスターズ
245.美女はつらいの
246.極楽島殺人事件
247.インビジブル・ウェーブ
248.密陽
249.ノートに眠った願いごと
250.ハーピー
251.ラブラヴ
252.浮気するのにいい日
253.黒い家
254.天下壮士マドンナ
255.ミスター・ロビンの口説き方
256.鰐
257.チャーミング・ガール
258.ムイ
259.奇談
260.ラジオスター
261.拍手する時に去れ
262.永遠なる帝国
263.宮女
264.黄真伊
265.許されざるもの
266.家門の復活-家門の栄光3
267.女教授の隠密な魅力
268.蝶
269.菊花の香り
270.ワイルド・アニマル
271.リアル・フィクション
272.20のアイデンティティ
273.11番目のお母さん
274.今、愛する人と暮らしていま
275.私の生涯で最悪の男
276.野獣と美女
277.卑劣な街
278.静かな世の中
279.二人だ
280.無影剣
281.セブンデイズ
282.アイアン・パーム
283.接続
284.手紙
285.キムチを売る女
286.レッド・アイ
287.道
288.不機嫌な男たち
289.私の恋
290.愛してる、マルスンさん
291.無防備都市
292.息子
293.ウォンタクの天使
294.強敵
295.光州5・18
296.まぶしい日に
297.国境の南側
298.私たちの生涯最高の瞬間
299.ザ・ゲーム
300.待つのが狂おしい
301.支離滅裂
302.フレームの中の記憶たち
303.白色人
304.ピーターパンの公式
305.けんか
306.ふざけるな
307.幸福
308.リターン
309.ユゴ 大統領有故
310.甘く、殺伐とした恋人
311.不朽の名作
312.カリスマ脱出記
313.明るい家族計画
314.極道修行・決着
315.用意周到ミスシン
316.6年目の恋愛中
317.愛するときに話すこと
318.D-WAR
319.フライ・ダディ
320.ハレルヤ
321.あきれた男たち
322.ビューティフル・サンデー
323.最後の贈り物...帰休
324.なつかしい庭
325.ロマンス
326.ワンス・アポン・ア・タイム
327.M
328.アドリブ・ナイト
329.美しい
330.鯨とり
331.青春スケッチ
332.モーツァルトの街
333.銀河解放戦線
334.クロッシング
335.ハラギャティ
336.アダダ
337.旅人は休まない
338.マイ・ニュー・パートナー
339.マイ・ファーザー
340.アフリカ
341.木のない山
342.夜と昼
343.花美男連続ボム事件
344.ハーブ
345.大胆な家族
346.最強ロマンス
347.セックスインポッシブル
348.ヘンゼルとグレーテル
349.最強☆彼女
350.熱血男児
351.ひまわり
352.ハミング
353.ドレミファソラシド
354.映画は映画だ
355.バカ
356.ジェニ、ジュノ
357.チェンジ
358.リハーサル
359.チム
360.太陽はない
361.追撃者
362.俺たちの街
363.ソウルが見えるか?
364.ス SOO
365.悲夢
366.暴力サークル
367.覆面ダルホ
368.娼
369.チャン
370.魚と寝る女
371.秘密 Desire (欲望)
372.2424
373.オー!ハッピーデイ
374.春夏秋冬そして春
375.クァンシクの弟クァンテ
376.ジャカルタ
377.ミスにんじん
378.モダンボーイ
379.解剖学教室
380.救世主
381.良い奴,悪い奴,変な奴
382.映画館の恋
383.僕と人形遊び
384.死んでもハッピーエンド
385.セックス イズ ゼロ
386.セックス イズ ゼロ2
387.スカウト
388.血の涙
389.後悔なんてしない
390.トラック
391.非常口がない
392.雨は愛にのって
393.ラブ・トーク
394.招待
395.彼の結婚式
396.星
397.恋愛術士
398.戀風戀歌
399.ファースト・キス
400.妻が結婚した
401.神機箭
402.霜花店
403.愛 サラン
404.情熱のステップ
405.キッチン
406.幼い王子
407.残酷な出勤
408.愛してるから大丈夫
409.ミスター主婦クイズ王
410.目には目、歯には歯
411.ビースティ・ボーイズ
412.あなたは遠いところに
413.悲しみよりもっと悲しい物語
414.ガールスカウト
415.オアシス
416.浮気な家族
417.大誘拐
418.ダメ男の愛し方
419.ボイス
420.友引忌
421.ガチデン 堤防伝説
422.宿命
423.昼間から呑む
424.タチマワ・リー
425.マリン・ボーイ
426.楽しき人生
427.秘密
428.今、このままがいい
429.うちにどうして来たの?
430.小言
431.牛の鈴音
432.旅人
433.よく知りもしないくせに
434.ロマンチック・アイランド
435.達磨はなぜ東に行ったのか
436.天国までの60日
437.純情漫画
438.息もできない
439.執行者
440.渇き
441.亀、走る
442.その男の本198ページ
443.美人図
444.女と男 愛の終着駅
445.桃花
446.シバジ
447.外人球団
448.ディープ・ブルー・ナイト
449.過速スキャンダル
450.走れ自転車
451.甘いウソ
452.誤発弾
453.長雨
454.荷馬車
455.仮面
456.おいしいマン
457.女高怪談5:心中
458.師の恩
459.私は私を破壊する権利がある
460.超感覚カップル
461.うちの学校のET
462.お熱いのがお好き
463.娼婦の羽
464.イテウォン殺人事件
465.仁寺洞スキャンダル
466.空を歩く少年
467.飛べ、ペンギン
468.ビバ!ラブ
469.太っちょ大家族
470.一人あそび
471.ある『誠心』の力
472.銃後の朝鮮
473.朝鮮 私たちの後方
474.朝鮮の愛國日
475.日本実録
476.朝鮮時報 第11譜
477.朴さん
478.常緑樹
479.ハンネの昇天
480.青い自転車
481.シンデレラ
482.自殺同好会
483.夕べのスキャンダル
484.GOGO70s
485.虹鱒
486.HAAN ハン・ギルス
487.蒼空へ...
488.コ死:血の中間考査
489.海雲台
490.公共の敵1-1
491.キム氏漂流記
492.ノーボーイズ、ノークライ
493.正しく生きよう
494.ぼくら特殊発掘捜査隊
495.二つの顔の猟奇的な彼女
496.夜のゲーム
497.カッコーの啼く夜 別離
498.愛の望郷・激流を越えて
499.娼婦物語・激愛
500.炎のように蝶のように
501.海辺に行く
502.キングコングを持ち上げる
503.彷徨の日々
504.彼女には秘密です
505.生徒会長
506.愉快なお手伝い
507.宿題
508.作戦
509.憎くてももう一度 2002
510.大人たちはわからない
511.ハーモニー
512.私の愛、私のそばに
513.リメンバー・ミー
514.ある訪問
515.私のヤクザのような恋人
516.彼岸島
517.サヨナライツカ
518.礼儀なき者たち
519.食客
520.食客:キムチ戦争
521.サンデーソウル
522.ベイビィ・パニック
523.キル・ミー
524.訪問者
525.ウェディングドレス
526.フェア・ラブ
527.クリーニング・クィーン
528.秘密愛
529.ベストセラー
530.ヨガ教室
531.10億
532.携帯電話
533.アンティーク
534.イリ
535.オガムド
536.男性の証明
537.止められない結婚
538.嫉妬は我が力
539.赤ちゃんと僕
540.資本主義党宣言
541.ここよりどこかへ
542.死生決断
543.4時間目 推理領域
544.容赦はない
545.下女 1960年版
546.下女 2010年版
547.マイ・ボス マイ・ヒーロー3
548.追われし者の挽歌
549.石ころの夢
550.結婚式の後で
551.19
552.楽園
553.妖術
554.虹
555.緊急措置19号
556.小さな池
557.菜食主義者
558.破壊された男
559.偉大なる系譜
560.詩
561.トライアングル
562.顔と心と恋の関係
563.天国への郵便配達人
564.7級公務員
565.Rポイント
566.GP506
567.ペントハウス エレファント
568.きみに微笑む雨
569.少年は泣かない
570.シークレット
571.パラレルライフ
572.ナタリー
573.シラノ;恋愛操作団
574.星から来た男
575.微笑
576.セイ・イエス
577.羽根
578.アイ・ラブ・ユー
579.偉大なる遺産
580.ソフィーの復讐
581.母なる証明
582.自転車少年
583.盲人はどんな夢を見るか
584.我知らず
585.深夜のFM
586.インフルエンス
587.Happy Together
588.出会いの広場
589.名作の条件
590.マンダリン・ゴースト
591.味噌
592.フェスティバル
593.うさぎとリザード
594.グッドモーニング・(略)
595.帰らざる海兵
596.アカシア
597.わたしと彼の秘め事
598.おじさん
599.悪魔を見た
600.国家代表
601.ささやきの夏
602.ソウルのバングラデシュ人
603.ドント・ルック・バック
604.バタフライ
605.愛してる、愛してない
606.グローブ
607.朝鮮名探偵
608.血闘
609.マイ・ブラック・ミニドレス
610.ダーツ
611.パープルマン
612.ふたりの夜
613.波瀾万丈
614.ニオイ
615.初仕事
616.少年、少年に会う
617.二階の悪党
618.品行ゼロ
619.無分別な妻、(略)
620.シシルリ 2km
621.幸福な葬儀屋
622.小さな恋のステップ
623.つぼみ
624.若い男
625.白夜行
626.牛と一緒に旅する方法
627.義兄弟
628.愛の運命 -暴風前夜-
629.黒く濁る村
630.世界で一番美しい別れ
631.幻想劇場
632.不良男女
633.影殺人
634.逮捕王
635.ヘッド
636.アコースティック
637.伝説の故郷
638.かわいい
639.ダンス ダンス
640.24
641.コン・ピルドゥ
642.聞くなファミリー
643.チャウ
644.黄海
645.みみっちいロマンス
646.猫
647.私たちの隣人の犯罪
648.パパは女の人が好き
649.U.F.O.
650.女子万歳
651.都市
652.土曜勤務
653.消えた夜
654.死んだ犬を探して
655.告白
656.ムーンウォーク
657.ただよう想い
658.エジャ
659.REC
660.ガールフレンズ
661.ママ
662.モビーディック
663.豊山犬
664.ムサン日記
665.ビー・デビル
666.オッキの映画
667.解決士
668.よいではないか
669.嫁入りの日 1956年版
670.キルソドム
671.パンガ? パンガ!
672.戦火の中へ
673.男たちの挽歌
674.ジョンフンさんの恋愛日記
675.生き残るための3つの取引
676.依頼人
677.ブラインド
678.成春香
679.春香秘伝
680.豆満江
681.チョン・ウチ 時空道士
682.あなたの初恋探します
683.特捜本
684.トガニ
685.記憶の中の僕たちへ
686.雲を抜けた月のように
687.最終兵器 弓
688.カウントダウン
689.ひきこもり
690.ヒマラヤ、風がとどまる所
691.黒い地の少女
692.アリラン
693.このまま死ねるか
694.Mr.アイドル
695.獣
696.ワンダフル・ラジオ
697.ちりも積もればロマンス
698.もう少しだけ近くに
699.グランプリ
700.チョコレート・バトラー
701.第7鉱区
702.クイック
703.ネバーエンディング
704.建築学概論
705.追憶
706.ピアノ・エチュード
707.父と息子
708.ファニーゲーム
709.ペースメーカー
710.失踪
711.火車
712.凍える牙(ハウリング)
713.珈琲(カビ)
714.死体が帰ってきた
715.母のぬくもり
716.きみはペット
717.コリア
718.マジック&ロス
719.痛み
720.素晴らしい一日
721.パパ
722.春の日のクマは好きですか?
723.ドクターK
724.恋の潜伏捜査
725.同い年の家庭教師
726.ボス上陸作戦
727.男の香り
728.秘愛 Secret Love
729.ボリウルの夏
730.チャ刑事
731.お金の味
732.マイウェイ
733.パーフェクト・ゲーム
734.人類滅亡報告書
735.眠れぬ夜
736.合唱
737.歌う君は誰よりも美しい
738.葬式
739.未熟な犯罪者
740.グレープ・キャンディ
741.ピエタ
742.ごめんね、ありがとう
743.イヴの誘惑 第1話
744.イヴの誘惑 第2話
745.イヴの誘惑 第3話
746.イヴの誘惑 第4話
747.18歳、19歳
748.ハートに一発!
749.レイト・オータム
750.ダブル・キラー
751.ホワイト
752.ワンドゥギ
753.サニー
754.ハロー!?ゴースト
755.未確認動画
756.二つの月
757.ただ君だけ
758.同い年の家庭教師レッスン2
759.容疑者X
760.会社員
761.カエル少年失踪殺人事件
762.未確認生命体
763.超能力者
764.青い塩
765.家を出た男たち
766.間諜
767.ヨンガシ
768.隣人
769.私が殺人犯だ
770.共謀者
771.魔法のカメラ
772.リターン・トゥ・ベース
773.出藍の誉れ
774.愛のジャンケン
775.Departure
776.REC
777.蛍の光
778.2度の結婚式と1度の葬式
779.マネキンと手錠
780.テレビを当てよう!
781.禁じられた愛
782.フェティッシュ
783.りんご畑で
784.おばあちゃんの海
785.かげろう
786.淡い期待
787.俺らヒップホップボーイズ!
788.彼女
789.審判
790.Jury
791.あの夏、突然に
792.南へ
793.白夜
794.西遊記リターンズ
795.スンピル失踪事件
796.怪盗ホン・ギルドン一族
797.私とS4の話
798.バービー
799.ドント・クライ・マミー
800.新世界
801.容疑者S
802.もう我慢できない
803.空と海
804.愛が怖いっ!
805.敵との初恋
806.ミス・ギャングスター
807.大韓民国1%
808.美人占い師
809.家門の栄光4 家門の受難
810.泥棒たち
811.男子取扱説明書
812.怪しい隣人たち
813.決闘の大地で
814.セーフ
815.起爆
816.レッド・ファミリー
817.少年とひつじ
818.D-24
819.夏の終わり
820.家族_短編
821.九月が終わる時
822.人生は塞翁が馬
823.生きとし生けるもの
824.月が欠けゆく時
825.生贄
以前の記事
2014年 06月
2014年 05月
2013年 11月
more...
メモ帳
☆My Link

なめ犬のとことん中国香港台湾映画

---------------------
☆お願い
コメント大歓迎です。
しかし、スパム系やアダルトサイトのコメントだけは、こちらの判断で削除させていただきます。
また、最低限のブログマナーを守らない場合や本ブログに多大な損害する行為がある場合は、こちらの判断で削除およびアクセス禁止にさせていただきます。
検索
タグ
(23)
(22)
(20)
(18)
(16)
(16)
(16)
(16)
(16)
(16)
(15)
(15)
(14)
(14)
(14)
(14)
(13)
(12)
(12)
(12)
(12)
(12)
(12)
(12)
(12)
(12)
(12)
(12)
(12)
(12)
(11)
(11)
(11)
(11)
(11)
(11)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
その他のジャンル
ブログパーツ
  • Please don't copy without the permission.
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
タグ:イ・ウンジュ ( 7 ) タグの人気記事
韓国映画レビュー その485 「虹鱒」
10年ぐらいまえに東京国際映画祭で上映された作品。都会暮らしの五人と田舎暮らしの一人の主要キャラが同等な尺で出ているので、カン・スヨンが主人公って感じがしない。意外にイ・ウンジュが活躍している。このような作品を日本版でDVDとして売り出せば買う人もいると思うのだが。いろいろ事情があるのだろう。

b0097051_11443433.jpg虹鱒
制作年:1999年
監督:パク・チョンウォン
出演:カン・スヨン、ファン・インソン、ソル・ギョング、キム・セドン、イ・ハンナ、イ・ウンジュ
ジャンル:ヒューマンドラマ、コメディ
鑑賞:韓国版Video


都会から離れた山奥の田舎で鱒の養殖をしているチャンヒョン(ファン・インソン)。チャンヒョンの高校時代の同級生であるミンス(ソル・ギョング)とビョングァン(キム・セドン)、ミンスの妻ジョンファ(カン・スヨン)、ビョングァンの妻ヨンスク(イ・ハンナ)、ジョンファの妹セファ(イ・ウンジュ)の五人はワゴン車に乗って都会から泊り込みで遊びに来た。チャンヒョン、ミンス、ビョングァンは、4年ぶりに再会したことで楽しんでおり、チャンヒョン家の庭でチャンヒョンが自分で養殖した鱒をさばいてみんなにご馳走をする。翌日、彼らは横柄な態度をとる地元の猟師たちと揉めて、腕力の強い猟師たちにいびられミンスとビョングァンは苛立ってくる。更にセファが野外トイレで小便をしているのを覗き見る少年テジュ(キム・イングォン)に遭遇したり、折角リラックスできると思っていたのに険悪な空気になっていく。チャンヒョンは、二人の男友達と再会したことよりも、元恋人のジョンファに再会したことの方が喜ばしいことで、二人ともまだ未練があり、誰もみていないところで会って話している。山奥で犬を飼って暮らしている少年テジュは、都会からやって来た人たちが気になり、セファに対して必要以上に関心を持つ。その翌日、都会からきた五人とチャンヒョンの間で人間関係が壊れだし、少年テジュとの間で大きな出来事が起こってしまう。違った環境になり、精神的に追い詰められて人間の本性を露わにする姿を描いたお話。

監督は、『われらの歪んだ英雄』『永遠なる帝国』のパク・チョンウォン監督。
出演は、ジョンファを演じるのは『深い悲しみ』『ディナーの後に (原題:乙女たちの夕食)』のカン・スヨン、チャンヒョンを演じるのは『深い悲しみ』のチャンヒョン、ジョンファの夫ミンスを演じるのは『ディナーの後に (原題:乙女たちの夕食)』『ユリョン (原題:幽霊)』のソル・ギョング、ビョングァンを演じるのは『明日へ流れる河』のキム・セドン、ビョングァンの妻ヨンスクを演じるのは本作スクリンデビューのイ・ハンナ、ジョンファの妹セファを演じるのは本作スクリンデビューのイ・ウンジュ、犬を飼う少年テジュを演じるのは本作スクリンデビューのキム・イングォン。

主要の登場人物の人柄が序盤で表現しており、その人間関係を探りながら、人間の性格が変貌していく姿をみせている。揺らぐ心を隠すジョンファ、温和なミンス、短気な社長ビョングァン、自由奔放なヨンスク、全員の妹的存在のセファ、といった都会暮らしをしている五人の性格である。田舎で生活しているチャンヒョンは、穏やかな性格をしているが、結婚した元恋人ジョンファに対して複雑な気持ちになっており、その想いがジョンファの妹セファに向いていくのである。

田舎で生活している猟師たちは、がさつで都会から来た者たちを煽るのである。良く云えばマイペースなのだが、かなり横暴であり、気難しい存在なのだ。猟師たちの性格が、如何にも嫌な奴で、あの描き方はある意味でコメディ要素になっていて面白いところでもある。

二日目あたりから、都会から来た五人たちは、苛立ちを感じてきて、性格が歪みだすのだ。チャンヒョンへの想いが募るジョンファ、理不尽な猟師たちの暴力に屈するミンスとビョングァン、ヨンスクが性欲に溺れだしたり、少年テジュの行動に嫌悪感を感じるセファ。このような出来事が起こることで強いストレスが溜まり、それを鬱憤する出来事が三日目に起こるのである。

セファは、連日早朝に鱒の養殖をしているチャンヒョンのところに行くことで親しくなっていき、三日目の朝に山奥へ散策しに行き、途中で大雨が降る中で、体を交わしてしまう。ジョンファは、二人っきりでいなくなった元恋人チャンヒョンと妹セファに対して嫉妬をして苛立つ。部屋でセファの傷ついた体をみたジョンファは、チャンヒョンに対して怒り出し、人間関係が壊れ出していくのだ。更に、下着姿で部屋にいたセファが、外に落ちていた下着を渡そうと部屋に侵入した少年テジュをみて悲鳴を上げたことで、少年テジュは逃げ出し、それを追うミンスとビョングァンは少年テジュを捕まえてボコボコにして、養殖場で争っているうちに少年テジュは心肺停止してしまう。そこで始まったのが、責任転嫁をする六人たちの醜い争いなのだ。田舎から逃げるように走る五人の都会者であるが、ある反撃に遭ってしまうのだ。

都会と田舎を比喩的に表現しているのが日常と非日常、或いは常識と非常識といったところであろう。都会では社会的な地位もあり、それなりの道徳を持って生活をしている人たちが、アスファルトから砂利道に変わるところを結界のような存在になっており、田舎という非日常或いは非常識に入り込むことで、人間の醜い姿を露わにするのだ。社長のビョングァンは威張った態度をしているが、田舎では腕力が強い猟師たちに対して肩書きなど通用せず、黙ってしまう姿をみせているのが典型的である。

猟銃という武器が田舎では格上になり、それが終盤にみせており、大きな衝撃を与えるであろう。理性を失う人間の恐怖を描きながら、ブラックユーモアを交えた作品になっている。最初と最後にみせる高速道路のシーンが非常に印象深く描かれており、田舎では狂っていた者たちが都会に戻った途端に五人がいつもの姿に変わっていたからだ。

【なめ犬的おすすめ度】 ★★★
[PR]
by nameinuuuu | 2010-04-10 11:57 | 485.虹鱒
韓国映画レビュー その231 「THE KISEI 寄生 (原題:白い部屋)」
3~4年まえに韓国版DVDで鑑賞済みであったが、先週近所のレンタル屋で100円レンタルサービスをやっていたので本作品の日本語版ビデオを借りてみた。日本語が付くことで以前鑑賞したときの印象が変わるかと期待していたが全く変わらなかった。

b0097051_10454535.jpgTHE KISEI 寄生 (原題:白い部屋)
制作年:2002年
監督:イム・チャンジェ
出演:イ・ウンジュ、チョン・ジュノ、ケ・ソンヨン、キム・ヒョンスク
ジャンル:ホラー
鑑賞:韓国版DVD


放送局のPDをしているスジン(イ・ウンジュ)は、番組のためにサイバー犯罪専門を取り扱う部署で働くチェ刑事(チョン・ジュノ)を取材する。チェ刑事は、ある事件を追っておりスジンと同行する。死体安置所で保管されている女性の変死体を捜査しにいく二人は、検死官からの報告で死因は子宮が膨張して内臓が圧迫して亡くなったのだ。被害者の友人に話しを聞きにいったチェ刑事とスジンは、被害者は妊娠していなかったことがわかり、さらにインターネットで「あるサイト」をみていて被害者が、自分が死んだ映像をみたと驚くべきことを発していたことがわかった。同じような事件が、ディスコでチェ刑事とスジンの目のまえで起こった。プライベートで悩みを抱えるスジンは、同じ放送局でニュースアンカーをしているイソク(ケ・ソンヨン)と恋人関係であり、彼の子を妊娠したので仕事のために中絶することを決めた。中絶するためにインターネットで病院を調べ、そこに出向くがホームページとは違う名前の病院名になっていた。その病院で中絶手術をしたスジンは、心のどこかで何かが引っかかっている。そんななか、チェ刑事が捜査していた女性変死事件というのは、死んだ女性がみんなインターネットで「あるサイト」にアクセスしたこと、そして妊娠していなかったのにみんな妊娠していた状態で死んだということなのだ。事件の真相を知るために、チェ刑事とスジンは被害者が住んでいたマンションの1308号室を調べる。事件を追っていくに連れてスジン自らもこの不可思議な事件にまきこまれていくお話。

本作品がデビュー作となるイム・チャンジェ監督。出演者は、放送局のPDをするスジンを演じるのはホラー系の作品には出演したことがない『秘花 ~スジョンの愛~ (原題:オー!スジョン)』『バンジージャンプする』のイ・ウンジュ、チェ刑事を演じるのは『サイレン』『大変な結婚 (原題:家門の栄光)』のチョン・ジュノ、スジンの恋人イソクを演じるのは『密愛』のケ・ソンヨン、被害者の部屋の上の階に住んでいるヨンエを演じるのは『キュー』のキム・ヒョンスク。

連続女性変死事件の原因を追うチェ刑事が、インターネットの「あるサイト」と関係があると感じだすし、事件を追及していくとスジンも絡んでいるのだ。そして妊娠、中絶、胎児と生命の誕生や消滅に関わる題材をしているので多少内容が重くなっている。

女性変死事件を捜査するチェ刑事、プライベートでのスジンの両方の角度をみせてストーリーは展開していく。捜査するチェ刑事は、変死体や被害者の部屋を調べて、事件前の行動からインターネットの聖マリ産婦人科のホームページにアクセスしていたことがわかる。時間軸を同じにしてスジンが中絶した病院が例の病院である。この病院のサイトに奇妙な出来事を引き起こす原因があり、スジンがアクセスしたときに突然白い部屋にスリップして自分が死んでいる映像がみえるのだ。この現象が、事件の被害者にも同じように起こっていることがわかるのである。何故、そのようなことが起こるのかは、ある部屋に隠されているのである。

この作品では、静寂さ、暗い映像で恐怖を与えて、少しグロい映像も混ぜることで視覚的な恐怖をみせている。やはり1308号室の肖像画が視覚に入るところは不気味さを感じさせる。壁にお腹が膨れた妊婦の肖像画がこっちを睨むように置かれているのだ。終盤で、この肖像画がポイントになってくるのはストーリーの流れから薄々感じるであろう。そして1308号室の上階に住むヨンエの存在もかなり怪しいのだ。ヨンエの会話や行動が徐々にみえてきて、事件に深く関わっている人物だとわかるであろう。不可解な事件のオチは、冒頭に出てくるシーンがかなりヒントを与えており、ある人物が絡んでいるのである。

「あのサイト」にアクセスしたときの幾何学的な緑色の映像がずっと気になっており、その真相が終盤でわかる仕組みになっているが、全く違うことを予想していた。エコーに映し出された子宮内をイメージしているのかと思っていたからだ。ホラーとして恐怖を与える力が弱いと感じ、サスペンス的な要素を少し取り入れてはいるが直ぐにわかってしまったので物足りない感じを受ける。

【なめ犬的おすすめ度】 ★★
[PR]
by nameinuuuu | 2007-09-02 10:49 | 231.白い部屋
イ・ウンジュ
b0097051_1582467.jpgイ・ウンジュ
이 은주
1980年11月16日生
没年 2005年2月22日

<映画出演作品>
b0097051_204654.jpg虹鱒
制作: 1999年韓国  監督: パク・チョンウォン
出演: カン・スヨン、ファン・インソン、ソル・ギョング 他
b0097051_21839.jpg秘花 ~スジョンの愛~ (原題:オー!スジョン)
制作: 2000年韓国  監督: ホン・サンス
出演: チョン・ボソク、イ・ウンジュ、ムン・ソング 他
b0097051_21285.jpg海辺に行く
制作: 2000年韓国  監督: キム・インス
出演: キム・ヒョンジョン、イ・ヒョンギュン(チェヒ) 他
b0097051_215248.jpgバンジージャンプする
制作: 2001年韓国  監督: キム・デスン
出演: イ・ビョンホン、イ・ウンジュ、ヨ・ヒョンス 他
b0097051_221558.jpgTHE KISEI 寄生 (原題:白い部屋)
制作: 2002年韓国  監督: イム・チャンジェ
出演: イ・ウンジュ、チョン・ジュノ 他
b0097051_224051.jpg永遠の片想い (原題:恋愛小説)
制作: 2002年韓国  監督: イ・ハン
出演: チャ・テヒョン、イ・ウンジュ、ソン・イェジン 他
b0097051_29425.jpg愛と、死を見つめて (原題:空の庭園)
制作: 2003年韓国  監督: イ・ドンヒョン
出演: アン・ジェウク、イ・ウンジュ 他
b0097051_232165.jpgオー!マイ DJ (原題:アンニョン! U.F.O)
制作: 2004年韓国  監督: キム・ジンミン
出演: イ・ウンジュ、イ・ボムス 他
b0097051_233943.jpgブラザーフッド (原題:太極旗を翻して)
制作: 2004年韓国  監督: カン・ジェギュ
出演: チャン・ドンゴン、ウォンビン、イ・ウンジュ 他
b0097051_23594.jpgスカーレットレター (原題:朱紅の文字)
制作: 2004年韓国  監督: ピョン・ヒョク
出演: ハン・ソッキュ、イ・ウンジュ、ソン・ヒョナ、オム・ジウォン 他

[PR]
by nameinuuuu | 2007-06-27 21:11 | 俳優_FILE
韓国映画レビュー その128 「スカーレットレター (原題:朱紅の文字)」
b0097051_21204978.jpgスカーレットレター (原題:朱紅の文字)
制作年:2004年
監督:ピョン・ヒョク
出演:ハン・ソッキュ、イ・ウンジュ、ソン・ヒョナ、オム・ジウォン
ジャンル:サスペンス
鑑賞:韓国版DVD


刑事のギフン(ハン・ソッキュ)は、妊娠中の妻スヒョン(オム・ジウォン)を愛しながら、愛人カヒ(イ・ウンジュ)との情事を楽しむ日々を送っていた。ある日、写真館の主人が殺害される事件が起こり、第一発見者の妻のギョンヒ(ソン・ヒョナ)を取り調べたギフン刑事。ギフン刑事は、血まみれで立ち尽くしていた妻ギョンヒを容疑者と見て捜査していくが、彼女がヒョクチュという男に大金を渡しているところを張り込みしていた刑事が目撃する。ギョンヒが浮気をしていて痴情のもつれでの殺人と思われた事件が捜査は難航していった。ギフン刑事の愛人カヒは、ジャズ・シンガーであり、そしてギフン刑事の妻スヒョンの音大時代からの親友でもあった。ギフン刑事は、妻の妊娠を機に愛人カヒとの関係を整理しようとした矢先、その愛人カヒも妊娠したことを知る。泥沼にはまるギフン刑事は、妻スヒョンと愛人カヒとの関係をどのようにするか。そして、写真館主人殺人事件の結末を追うお話。

監督は『Interview』を作ったビョン・ヒョク監督。出演者は、主人公のギフン刑事を演じるのは『シュリ』『二重スパイ』のハン・ソッキュ、ジャズ・シンガーで主人公の愛人カヒを演じるのは『バンジージャンプする』『ブラザーフッド』のイ・ウンジュ、主人公の妻スヒョンを演じるのは『REC』『オーバー・ザ・レインボー』のオム・ジウォン、写真館主人殺人の第一発見者で主人の妻ギョンヒを演じるのは『ダイ・バッド 死ぬかそれとも悪いか』『女は男の未来だ』のソン・ヒョナ。ハン・ソッキュ、イ・ウンジュ、ソン・ヒョナ、オム・ジウォンのキャスティングは申し分ない。残念なことにイ・ウンジュは、本作品が遺作になってしまった。

ひとつの殺人事件を軸に、不倫に悩む刑事の私生活と容疑者である未亡人をめぐる秘密が交錯し、事件の混迷とともに複雑に絡み合う。ギフン刑事は、妻のまえでは良い夫、愛人のまえでは激しく燃える男である。愛人カヒが妊娠を知ってからギフン刑事の妻であり親友のスヒョンに旦那が不倫していることを臭わせるように仕掛ける。このあたりは女同士の駆け引きでもあり、不倫関係の男女の駆け引きを感じる。

一方で、ギフン刑事は写真館主人殺人事件の容疑者のギョンヒに魅力を感じていく。愛人カヒと妻スヒョンとの絡みはない未亡人ギョンヒである。ここは、「刑事」としてのギフンがみえるし、「刑事」という立場を利用しているみたいにみえる。ギフン刑事の妄想でギョンヒを抱いているシーンが中盤であるので、そこである程度明確になってくる。

事件の経過としては、ギョンヒを中心に登場人物が動いていく。ギョンヒが秘密にしていたことが解けていくところからだ。それは写真館のお客として現れるカメラマンの存在だ。そしてヒョクチュとある女性とオカマがキーポイントになっている。死亡推定時刻にテレビで放送していた「ポッポッポッ」がカギになる。この事件の結末は最後にわかるが、愛人カヒと妻スヒョンが関わっていたらもっと面白くなるのにと感じてしまう。

本筋であるギフン刑事、愛人カヒ、妻スヒョンの三角関係である。ここにも大きな秘密が隠されている。それは清純な女性にみえるスヒョンの過去にある。さすがにここは読むことが出来なかったので意表をついている。緊迫感を与えるのは、終盤の車のトランクに閉じ込められるシーンである。まさに地獄絵であり、時間の感覚を忘れる。ギフンとカヒの精神状態をうまく表現しており、はじめは楽しんでいたが、徐々に危機感に襲われ狂いはじめていく。まさに原題の「朱紅」を見事に映像化している。

イ・ウンジュが亡くなったのがこの作品に出演したのが原因という説もあるが、遺書がないので正確には不明である。イ・ウンジュの露出度は多いが、隠すところは隠れるようにカメラワークやハン・ソッキュの体によって阻止している。はっきり言えば『秘花 ~スジョンの愛~ (原題:オー!スジョン)』の方が露出度が高い気がするが。

【なめ犬的おすすめ度】 ★★★★
[PR]
by nameinuuuu | 2006-09-14 21:30 | 128.スカーレットレター
韓国映画レビュー その123 「オー!マイDJ (原題:アンニョンUFO)」
b0097051_23371622.jpgオー!マイDJ (原題:アンニョンUFO)
制作年:2004年
監督:キム・ジンミン
出演:イ・ウンジュ、イ・ボムス、ポン・テギュ、ピョン・ヒボン
ジャンル:ラブストーリー
鑑賞:韓国版DVD


小さい頃UFOの出現によってたった一度だけ自分の目を通してこの世界を見たことがある視覚障害者ギョンウ(イ・ウンジュ)。ギョンウは、UFOが出現したというグパバルという地方の町に引っ越して来る。相談所で働くギョンウは毎晩グパバル行き(154番市内バス)の最終のバスに乗って帰るが、そのバスにはラジオ放送「パク・サンヒョンとトゥィトゥィパンパン」が流れる。ギョンウは、失恋をしたばかりで痛んだ心を癒す優しいDJのメッセージに惹かれていった。その放送の正体は、バスの運転手サンヒョン(イ・ボムス)が毎晩家で一人で録音した放送でサンヒョン一人でメッセージも書いてDJをする自作自演の放送なのである。ある日、近所の路地で偶然にギョンウを助けたサンヒョンに、キョンウは友だちになろうと言いだす。サンヒョンは、いつも自分が運転するバスに乗車するギョンウを知っており、「パク・サンヒョンとトゥィトゥィパンパン」のことを話すので、嘘の名前、年齢、職業を言ってしまう。その名はパク・ピョング、職業は町内の電気屋オーナー。このようにサンヒョンは二つに顔を持つような生活をするようになり、いつしか視覚障害者なのだが強い女性ギョンウを愛するようになる。だが、ギョンウの前ではパク・ピョング(嘘のサンヒョン)という形で接している。そんな二人の間にギョンウの元恋人が現れる。ギョンウとサンヒョンの関係がどうなっていくのかというお話。

本作品がデビュー作のイム・チャンサン監督。出演者は、2004年に日本国内で上映された『永遠の片想い(原題:恋愛小説)』『ブラザーフッド』のイ・ウンジュ、日本では一般上映作品されていない『夢精期』『オー!ブラザーズ』など数々のヒット作に出演しているイ・ボムス。

視覚障害者ギョンウは、一人暮らしをして相談所で働く自立した女性である。小さい頃UFOが現れたときに一度だけ目が見えたことがある経験から、UFOが出現したというグパバルに引っ越して来た。町中の人々も彼女がUFOについて話すことで騒ぎが大きくなる。ギョンウとサンヒョンの出会いは初めはバスの運転手とお客であったが、近所での再会時に嘘をついたことで、その嘘が最後までひきずる。この嘘は「善意の嘘」が運んでくるハプニングの中で、ギョンウの心が少しずつ開いていく姿を描いているのである。肝っ玉が小さい男サンヒョンの愛情行為でもあり、優しさも含んでいる。だが、その嘘をサンヒョンは自らギョンウにある方法で打ち明ける。その後の二人の展開に注目して欲しい。そして原題『アンニョンUFO』からきているUFOの出現もカギになる。

気になるのはこのようなラジオを流す公共のバスが韓国に存在するのだろうか。実際に韓国の釜山と慶州でバスに乗車したことがあるが日本と変わらずで次の停車駅のアナウンスしかされなかったけど。まあ、映画だけの設定なんだろう。正直、サンヒョンが作ったあのラジオは他の客からすれば大迷惑なようにみえる。一番の被害者はサンヒョンの弟だけど。

【なめ犬的おすすめ度】 ★★
[PR]
by nameinuuuu | 2006-09-07 23:42 | 123.オー!マイDJ
韓国映画レビュー その64 「愛と、死を見つめて (原題:空の庭園)」
b0097051_123086.jpg愛と、死を見つめて (原題:空の庭園)
制作年:2003年
監督:イ・ドンヒョン
出演:アン・ジェウク、イ・ウンジュ、ソン・ジョンボム、チョン・ムソン
ジャンル:ラブストーリー
鑑賞:韓国版DVD


明るい性格のメイクアップ・アーチストのヨンジュ(イ・ウンジュ)は、仕事中に上司が同僚に理不尽な怒りをぶつけることで、不正を許せない性格のせいでキレてしまい失業してしまう。ヨンジュは、幼い時に母の臨終を一人で見守らなければならなかった痛い記憶がある。彼女には誰にも言えない秘密がある。それは胃ガン末期なのであることを自分で自覚しており、与えられた時間は少ない。オソン(アン・ジェウク)は、つい最近に父が死んで父の病院を継いだ。その病院は、ホスピス病院(空の庭園)といい、死を待つ患者を診る病院である。ある日、偶然に医者であるオソンとヨンジュは出会う。お互いの心情をなだめてくれる相手を捜し出したように自然なデートを始める。ヨンジュの顔色をみて直感的に彼女が重病であると感じた。都市の夜景が見下ろせるあるベンチで、ヨンジュはオソンに「私をちょっと愛してくれる? 死ぬ前まで... 」。二人のつらい愛が始まるお話。

本作品がデビュー作のイ・ドンヒョン監督。出演者は、『チム』『ファースト・キス(原題:キスしましょうか)』で主役を演じたアン・ジェウク、『バンジージャンプする』『永遠の片想い』でヒロインを演じたイ・ウンジュ。5年ぶりに映画に出演するアン・ジェウクは、本作品のシナリオをみて出演を決めたそうだ。アン・ジェウクは、中国圏で人気のある俳優の一人である。

死を待つヨンジュが残された命を病院ではなく、前向きに生きることを選択する。オソンに出会い、そして愛して、オソンのホスピス病院に一度は入る。そこは、ヨンジュと同じ境遇の患者がいる。80歳の元気な年寄り、ガンの手術を受けた五歳の子供などの様々な人々と交わってオソンとの愛を育てようとする。このあたりで、ヨンジュの心の乱れが表れる。そしてオソンもヨンジュに対する愛情が深まっていく。だが、オソンのそばを離れたヨンジュは、ある保険会社のモデルになって一躍有名人なる。多くの人々から注目される芸能人になるが、残された時間は限られている。ヨンジュの体が弱っているのがわかるし、この世に自分が生きていた証を残す気持ちがみえる。世間ではこれからのスターのように騒がれていたが、ヨンジュにとってはいつ最後になるかわからない状態がみていて苦しい。

ホスピス病院の後援の夜のコンサートで直前急に死んだ患者のため、シの音が抜けてしまう。突然ヨンジュが現れてそのパートを補うところが感動的なシーンである。オソンは、父の死によって心を閉ざしていたがヨンジュと出会うことではれた。死がわかっている女を愛する、そして残されていく男の気持ちを感じる。また、死を感じているヨンジュの生き方も感動する。ラブストーリーとヒューマンドラマを混ぜた内容になっている。

【なめ犬的おすすめ度】 ★★★
[PR]
by nameinuuuu | 2006-06-12 12:26 | 64.愛と、死を見つめて
韓国映画レビュー その28 「秘花 ~スジョンの愛~ (原題:オー!スジョン)」
b0097051_17432614.jpg秘花 ~スジョンの愛~ (原題:オー!スジョン)
制作年:2000年
監督:ホン・サンス
出演:チョン・ボソク、イ・ウンジュ、ムン・ソングン
ジャンル:ラブストーリー
鑑賞:韓国版DVD


ケーブルテレビのプロデューサーのクォン・ヨンス(ムン・ソングン)と彼のもとで構成作家をしているヤン・スジョン(イ・ウンジュ)は、ヨンスの後輩で画廊を経営しているキム・ジェフン(チョン・ボソク)をたずねた。ジェフンは、スジョンを一目見て気に入りアタックする。はじめは拒んだスジョンも、純粋でまじめなジェフンの態度に好感をもつようになり、強引なアタックの末、ようやく彼女と付き合うようになった。だが、頑なに処女を守ってきたスジョンはなかなか最後の一線を許そうとしない。男性と女性、それぞれの視点から描くお話。

『豚が井戸に落ちた日』『江原道の力』のホン・サンス監督の第三作目。出演者は、主人公の構成作家スジョンを演じるのはイ・ウンジュ、主人公スジョンを口説くジェフンを演じるのはチョン・ボソク、主人公スジョンと一緒に働くプロデューサー・ヨンスを演じるのはムン・ソングン。

処女の女性がある男性と出会い、愛し合うようになり、初めての夜を過ごすまでになる過程を男女二人の視点と記憶を通じて描いている。第一部と第二部は男性ジェフンの記憶、第三部と第四部は女性スジョンの記憶を元に描かれ、第五部は集大成になっている。そして、人の記憶をテーマにしている作品であり、その理由として全部白黒映像になっている。

同じシーンを使って男性側の考えと女性側の考えを比較するような形をとっている。一線を越えたい男性、一線を阻止する女性をおもしろく演出している。初めての夜を過ごすまでの過程でホテルでのシーンが幾つかある。
・スジョンが処女であることを打ち明けると動揺するジェフン
・ペッティングまでは許すが最後までは許さないスジョン
・最後までいこうとしたときに、ジェフンが他の女の名前を叫んでしまい引いてしまうスジョン
・最後まで到達し、ジェフンはスジョンの名前を確認するように呼ぶ
正直、ホテルでのやりとりがお互いの心理を表現し、おもしろくみせている。ジェフンが名前を間違えてたことに怒って部屋から出て行くスジョンだが、ジェフンが開き直って逆ギレしているシーンは笑える。

全体を通してみると実験的に作られた作品にみえる。男性の時間軸と女性の時間軸といった同じシーンでも男女の心理描写をみせているところや映像としても白黒にしているところでだ。

【なめ犬的おすすめ度】 ★★★
[PR]
by nameinuuuu | 2006-05-19 23:04 | 28.オー!スジョン