韓国映画だけを取り扱ったブログ
by nameinuuuu
にほんブログ村ranking
にほんブログ村 映画ブログ 韓国映画へ
アナザー・カテゴリ
カテゴリ
全体
あいさつ
つぶやき
俳優_INDEX
俳優_FILE
REVIEW INDEX
1.美しき野獣
2.タイフーン
3.あしながおじさん
4.親切なクムジャさん
5.オールド・ボーイ
6.復讐者に憐れみを
7.赤い靴
8.力道山
9.受取人不明
10.春の日は過ぎゆく
11.顔のない女
12.コースト・ガード
13.サウラビ
14.シンソッキ・ブルース
15.達磨よ、ソウルへ行こう
16.大韓民国憲法第1条
17.黄山ヶ原
18.どこかで誰か~略~ホン班長
19.コックリさん
20.女子高生嫁に行く
21.サイの角のように一人で行け
22.僕らのバレエ教室
23.死んでもいい
24.踊るJSA
25.ラスト・プレゼント
26.君は僕の運命
27.プライベートレッスン青い体
28.オー!スジョン
29.氷雨
30.大変な結婚
31.家門の危機-家門の栄光2
32.木浦は港だ
33.悪い女 青い門
34.アナーキスト
35.ライターをつけろ
36.南極日誌
37.私の頭の中の消しゴム
38.恋する神父
39.シングルス
40.ジェイル・ブレーカー
41.ジャングル・ジュース
42.シルミド
43.大統領の理髪師
44.マイ・ボス マイ・ヒーロー
45.誰が俺を狂わせるか
46.人生の逆転
47.マラソン
48.夢精期
49.ぼくらの落第先生
50.作業の定石
51.Some(サム)
52.ハッピーエロクリスマス
53.われらの歪んだ英雄
54.銀杏のベッド
55.燃ゆる月
56.誰にでも秘密がある
57.スパイダー・フォレスト 懺悔
58.美しい夜、残酷な朝
59.シン・ソンイルの神隠し
60.風の伝説
61.リベラ・メ
62.インタビュー
63.我が心のオルガン
64.愛と、死を見つめて
65.箪笥
66.酔画仙
67.クワイエット・ファミリー
68.なせば成る
69.新装開店
70.SPY リー・チョルジン
71.ラン・アウェイ
72.彼らだけの世界
73.LIES 嘘
74.ゴースト・ママ
75.ドクター・ボン
76.悪い男
77.ワニ&ジュナ
78.私の男のロマンス
79.人形霊
80.花嫁はギャングスター
81.花嫁はギャングスター2
82.恋愛は狂気の沙汰だ
83.天国からの手紙
84.DMZ非武装地帯
85.天国からのメッセージ
86.英語完全征服
87.囁く廊下
88.少女たちの遺言
89.狐怪談
90.VOICE ヴォイス
91.愛のゴースト
92.あぶない奴ら
93.ARAHAN アラハン
94.魚座
未分類
95.THREE/臨死
96.リング・ウィルス
97.3人組
98.彼女を信じないでください
99.スーパースター カム・サヨン
100.トンマッコルへようこそ
101.猟奇的な彼女
102.恋愛の目的
103.ボーン・トゥ・キル
104.ホワイト・バッジ
105.TUBE
106.サグァ
107.マジシャンズ
108.ホワイトクリスマス
109.トンケの蒼い空
110.ラブリー・ライバル
111.Run2U
112.散策
113.口笛姫
114.盗られてたまるか
115.B型の彼氏
116.まぶしい一日
117.顔のないものたち
118.ショッキング・ファミリー
119.ソウル・ガーディアンズ
120.ヒューマニスト
121.ホリデー・イン・ソウル
122.サークル
123.オー!マイDJ
124.ゲオ・ロボトミー
125.肌
126.覗き
127.マイ・ブラザー
128.スカーレットレター
129.ケンカの技術
130.マイ・リトル・ブライド
131.ゴーストタクシー
132.アンダーグラウンド
133.バス、停留場
134.真実ゲーム
135.グエムル
136.Sダイアリー
137.台風太陽
138.初恋白書
139.密愛
140.ワイルドカード
141.阿娘
142.浜辺の女
143.家族の誕生
144.夏が過ぎゆく前に
145.お母さん
146.ファミリー(家族)
147.みんな大丈夫?
148.多細胞少女
149.韓半島
150.弓
151.サッド・ムービー
152.相棒
153.約束
154.鬘 かつら
155.サプライズ
156.僕が9歳だったころ
157.ホロビッツのために
158.とかげの可愛い嘘
159.ダンサーの純情
160.王の男
161.ピアノを弾く大統領
162.連理の枝
163.デイジー
164.HEAVEN ヘブン
165.ナチュラル・シティ
166.アメノナカノ青空
167.僕の、世界の中心は、君だ。
168.頑張れ!グムスン
169.君に捧げる初恋
170.モノポリー
171.ホリデー
172.オーロラ姫
173.インシャラ
174.夢精期2
175.闘師父一体
176.青春漫画
177.私の生涯で最も美しい一週間
178.情愛
179.私にも妻がいたらいいのに
180.墨攻
181.愛しのサガジ
182.デュエリスト
183.愛の傷
184.ウェディング・キャンペーン
185.6月の日記
186.淫乱書生
187.ラブ・インポッシブル
188.公共の敵
189.公共の敵2
190.うつせみ
191.サマリア
192.絶対の愛
193.天軍
194.アパートメント
195.クライング・フィスト
196.チェロ
197.霊 -リヨン-
198.愛なんていらない
199.クレメンタイン
200.お姉さんが行く
201.Mr.ソクラテス
202.僕は彼女をはなさない
203.従軍慰安婦
204.真由美
205.KUMIHO/千年愛
206.ビート
207.ラブ 最愛の人
208.サイボーグでも大丈夫
209.私たちの幸せな時間
210.花嫁はギャングスター3
211.初雪の恋
212.愛と悲しみのマリア
213.中天
214.子猫をお願い
215.君はジャズを信じるか?
216.深い悲しみ
217.百万長者の初恋
218.夏物語
219.角砂糖
220.青燕
221.いかさま師
222.愛を逃す
223.フェイス
224.奇跡の夏
225.あいつの声
226.親知らず
227.あなたを忘れない
228.麻婆島
229.終わらせよう!
230.かすかに
231.白い部屋
232.ウリハッキョ
233.1番街の奇跡
234.ライアー
235.優雅な世界
236.おまえを逮捕する
237.裸足のキボン
238.アイスケーキ
239.2月29日-ある日突然一番目
240.永遠の魂
241.肩ごしの恋人
242.息
243.京義線
244.ウララ・シスターズ
245.美女はつらいの
246.極楽島殺人事件
247.インビジブル・ウェーブ
248.密陽
249.ノートに眠った願いごと
250.ハーピー
251.ラブラヴ
252.浮気するのにいい日
253.黒い家
254.天下壮士マドンナ
255.ミスター・ロビンの口説き方
256.鰐
257.チャーミング・ガール
258.ムイ
259.奇談
260.ラジオスター
261.拍手する時に去れ
262.永遠なる帝国
263.宮女
264.黄真伊
265.許されざるもの
266.家門の復活-家門の栄光3
267.女教授の隠密な魅力
268.蝶
269.菊花の香り
270.ワイルド・アニマル
271.リアル・フィクション
272.20のアイデンティティ
273.11番目のお母さん
274.今、愛する人と暮らしていま
275.私の生涯で最悪の男
276.野獣と美女
277.卑劣な街
278.静かな世の中
279.二人だ
280.無影剣
281.セブンデイズ
282.アイアン・パーム
283.接続
284.手紙
285.キムチを売る女
286.レッド・アイ
287.道
288.不機嫌な男たち
289.私の恋
290.愛してる、マルスンさん
291.無防備都市
292.息子
293.ウォンタクの天使
294.強敵
295.光州5・18
296.まぶしい日に
297.国境の南側
298.私たちの生涯最高の瞬間
299.ザ・ゲーム
300.待つのが狂おしい
301.支離滅裂
302.フレームの中の記憶たち
303.白色人
304.ピーターパンの公式
305.けんか
306.ふざけるな
307.幸福
308.リターン
309.ユゴ 大統領有故
310.甘く、殺伐とした恋人
311.不朽の名作
312.カリスマ脱出記
313.明るい家族計画
314.極道修行・決着
315.用意周到ミスシン
316.6年目の恋愛中
317.愛するときに話すこと
318.D-WAR
319.フライ・ダディ
320.ハレルヤ
321.あきれた男たち
322.ビューティフル・サンデー
323.最後の贈り物...帰休
324.なつかしい庭
325.ロマンス
326.ワンス・アポン・ア・タイム
327.M
328.アドリブ・ナイト
329.美しい
330.鯨とり
331.青春スケッチ
332.モーツァルトの街
333.銀河解放戦線
334.クロッシング
335.ハラギャティ
336.アダダ
337.旅人は休まない
338.マイ・ニュー・パートナー
339.マイ・ファーザー
340.アフリカ
341.木のない山
342.夜と昼
343.花美男連続ボム事件
344.ハーブ
345.大胆な家族
346.最強ロマンス
347.セックスインポッシブル
348.ヘンゼルとグレーテル
349.最強☆彼女
350.熱血男児
351.ひまわり
352.ハミング
353.ドレミファソラシド
354.映画は映画だ
355.バカ
356.ジェニ、ジュノ
357.チェンジ
358.リハーサル
359.チム
360.太陽はない
361.追撃者
362.俺たちの街
363.ソウルが見えるか?
364.ス SOO
365.悲夢
366.暴力サークル
367.覆面ダルホ
368.娼
369.チャン
370.魚と寝る女
371.秘密 Desire (欲望)
372.2424
373.オー!ハッピーデイ
374.春夏秋冬そして春
375.クァンシクの弟クァンテ
376.ジャカルタ
377.ミスにんじん
378.モダンボーイ
379.解剖学教室
380.救世主
381.良い奴,悪い奴,変な奴
382.映画館の恋
383.僕と人形遊び
384.死んでもハッピーエンド
385.セックス イズ ゼロ
386.セックス イズ ゼロ2
387.スカウト
388.血の涙
389.後悔なんてしない
390.トラック
391.非常口がない
392.雨は愛にのって
393.ラブ・トーク
394.招待
395.彼の結婚式
396.星
397.恋愛術士
398.戀風戀歌
399.ファースト・キス
400.妻が結婚した
401.神機箭
402.霜花店
403.愛 サラン
404.情熱のステップ
405.キッチン
406.幼い王子
407.残酷な出勤
408.愛してるから大丈夫
409.ミスター主婦クイズ王
410.目には目、歯には歯
411.ビースティ・ボーイズ
412.あなたは遠いところに
413.悲しみよりもっと悲しい物語
414.ガールスカウト
415.オアシス
416.浮気な家族
417.大誘拐
418.ダメ男の愛し方
419.ボイス
420.友引忌
421.ガチデン 堤防伝説
422.宿命
423.昼間から呑む
424.タチマワ・リー
425.マリン・ボーイ
426.楽しき人生
427.秘密
428.今、このままがいい
429.うちにどうして来たの?
430.小言
431.牛の鈴音
432.旅人
433.よく知りもしないくせに
434.ロマンチック・アイランド
435.達磨はなぜ東に行ったのか
436.天国までの60日
437.純情漫画
438.息もできない
439.執行者
440.渇き
441.亀、走る
442.その男の本198ページ
443.美人図
444.女と男 愛の終着駅
445.桃花
446.シバジ
447.外人球団
448.ディープ・ブルー・ナイト
449.過速スキャンダル
450.走れ自転車
451.甘いウソ
452.誤発弾
453.長雨
454.荷馬車
455.仮面
456.おいしいマン
457.女高怪談5:心中
458.師の恩
459.私は私を破壊する権利がある
460.超感覚カップル
461.うちの学校のET
462.お熱いのがお好き
463.娼婦の羽
464.イテウォン殺人事件
465.仁寺洞スキャンダル
466.空を歩く少年
467.飛べ、ペンギン
468.ビバ!ラブ
469.太っちょ大家族
470.一人あそび
471.ある『誠心』の力
472.銃後の朝鮮
473.朝鮮 私たちの後方
474.朝鮮の愛國日
475.日本実録
476.朝鮮時報 第11譜
477.朴さん
478.常緑樹
479.ハンネの昇天
480.青い自転車
481.シンデレラ
482.自殺同好会
483.夕べのスキャンダル
484.GOGO70s
485.虹鱒
486.HAAN ハン・ギルス
487.蒼空へ...
488.コ死:血の中間考査
489.海雲台
490.公共の敵1-1
491.キム氏漂流記
492.ノーボーイズ、ノークライ
493.正しく生きよう
494.ぼくら特殊発掘捜査隊
495.二つの顔の猟奇的な彼女
496.夜のゲーム
497.カッコーの啼く夜 別離
498.愛の望郷・激流を越えて
499.娼婦物語・激愛
500.炎のように蝶のように
501.海辺に行く
502.キングコングを持ち上げる
503.彷徨の日々
504.彼女には秘密です
505.生徒会長
506.愉快なお手伝い
507.宿題
508.作戦
509.憎くてももう一度 2002
510.大人たちはわからない
511.ハーモニー
512.私の愛、私のそばに
513.リメンバー・ミー
514.ある訪問
515.私のヤクザのような恋人
516.彼岸島
517.サヨナライツカ
518.礼儀なき者たち
519.食客
520.食客:キムチ戦争
521.サンデーソウル
522.ベイビィ・パニック
523.キル・ミー
524.訪問者
525.ウェディングドレス
526.フェア・ラブ
527.クリーニング・クィーン
528.秘密愛
529.ベストセラー
530.ヨガ教室
531.10億
532.携帯電話
533.アンティーク
534.イリ
535.オガムド
536.男性の証明
537.止められない結婚
538.嫉妬は我が力
539.赤ちゃんと僕
540.資本主義党宣言
541.ここよりどこかへ
542.死生決断
543.4時間目 推理領域
544.容赦はない
545.下女 1960年版
546.下女 2010年版
547.マイ・ボス マイ・ヒーロー3
548.追われし者の挽歌
549.石ころの夢
550.結婚式の後で
551.19
552.楽園
553.妖術
554.虹
555.緊急措置19号
556.小さな池
557.菜食主義者
558.破壊された男
559.偉大なる系譜
560.詩
561.トライアングル
562.顔と心と恋の関係
563.天国への郵便配達人
564.7級公務員
565.Rポイント
566.GP506
567.ペントハウス エレファント
568.きみに微笑む雨
569.少年は泣かない
570.シークレット
571.パラレルライフ
572.ナタリー
573.シラノ;恋愛操作団
574.星から来た男
575.微笑
576.セイ・イエス
577.羽根
578.アイ・ラブ・ユー
579.偉大なる遺産
580.ソフィーの復讐
581.母なる証明
582.自転車少年
583.盲人はどんな夢を見るか
584.我知らず
585.深夜のFM
586.インフルエンス
587.Happy Together
588.出会いの広場
589.名作の条件
590.マンダリン・ゴースト
591.味噌
592.フェスティバル
593.うさぎとリザード
594.グッドモーニング・(略)
595.帰らざる海兵
596.アカシア
597.わたしと彼の秘め事
598.おじさん
599.悪魔を見た
600.国家代表
601.ささやきの夏
602.ソウルのバングラデシュ人
603.ドント・ルック・バック
604.バタフライ
605.愛してる、愛してない
606.グローブ
607.朝鮮名探偵
608.血闘
609.マイ・ブラック・ミニドレス
610.ダーツ
611.パープルマン
612.ふたりの夜
613.波瀾万丈
614.ニオイ
615.初仕事
616.少年、少年に会う
617.二階の悪党
618.品行ゼロ
619.無分別な妻、(略)
620.シシルリ 2km
621.幸福な葬儀屋
622.小さな恋のステップ
623.つぼみ
624.若い男
625.白夜行
626.牛と一緒に旅する方法
627.義兄弟
628.愛の運命 -暴風前夜-
629.黒く濁る村
630.世界で一番美しい別れ
631.幻想劇場
632.不良男女
633.影殺人
634.逮捕王
635.ヘッド
636.アコースティック
637.伝説の故郷
638.かわいい
639.ダンス ダンス
640.24
641.コン・ピルドゥ
642.聞くなファミリー
643.チャウ
644.黄海
645.みみっちいロマンス
646.猫
647.私たちの隣人の犯罪
648.パパは女の人が好き
649.U.F.O.
650.女子万歳
651.都市
652.土曜勤務
653.消えた夜
654.死んだ犬を探して
655.告白
656.ムーンウォーク
657.ただよう想い
658.エジャ
659.REC
660.ガールフレンズ
661.ママ
662.モビーディック
663.豊山犬
664.ムサン日記
665.ビー・デビル
666.オッキの映画
667.解決士
668.よいではないか
669.嫁入りの日 1956年版
670.キルソドム
671.パンガ? パンガ!
672.戦火の中へ
673.男たちの挽歌
674.ジョンフンさんの恋愛日記
675.生き残るための3つの取引
676.依頼人
677.ブラインド
678.成春香
679.春香秘伝
680.豆満江
681.チョン・ウチ 時空道士
682.あなたの初恋探します
683.特捜本
684.トガニ
685.記憶の中の僕たちへ
686.雲を抜けた月のように
687.最終兵器 弓
688.カウントダウン
689.ひきこもり
690.ヒマラヤ、風がとどまる所
691.黒い地の少女
692.アリラン
693.このまま死ねるか
694.Mr.アイドル
695.獣
696.ワンダフル・ラジオ
697.ちりも積もればロマンス
698.もう少しだけ近くに
699.グランプリ
700.チョコレート・バトラー
701.第7鉱区
702.クイック
703.ネバーエンディング
704.建築学概論
705.追憶
706.ピアノ・エチュード
707.父と息子
708.ファニーゲーム
709.ペースメーカー
710.失踪
711.火車
712.凍える牙(ハウリング)
713.珈琲(カビ)
714.死体が帰ってきた
715.母のぬくもり
716.きみはペット
717.コリア
718.マジック&ロス
719.痛み
720.素晴らしい一日
721.パパ
722.春の日のクマは好きですか?
723.ドクターK
724.恋の潜伏捜査
725.同い年の家庭教師
726.ボス上陸作戦
727.男の香り
728.秘愛 Secret Love
729.ボリウルの夏
730.チャ刑事
731.お金の味
732.マイウェイ
733.パーフェクト・ゲーム
734.人類滅亡報告書
735.眠れぬ夜
736.合唱
737.歌う君は誰よりも美しい
738.葬式
739.未熟な犯罪者
740.グレープ・キャンディ
741.ピエタ
742.ごめんね、ありがとう
743.イヴの誘惑 第1話
744.イヴの誘惑 第2話
745.イヴの誘惑 第3話
746.イヴの誘惑 第4話
747.18歳、19歳
748.ハートに一発!
749.レイト・オータム
750.ダブル・キラー
751.ホワイト
752.ワンドゥギ
753.サニー
754.ハロー!?ゴースト
755.未確認動画
756.二つの月
757.ただ君だけ
758.同い年の家庭教師レッスン2
759.容疑者X
760.会社員
761.カエル少年失踪殺人事件
762.未確認生命体
763.超能力者
764.青い塩
765.家を出た男たち
766.間諜
767.ヨンガシ
768.隣人
769.私が殺人犯だ
770.共謀者
771.魔法のカメラ
772.リターン・トゥ・ベース
773.出藍の誉れ
774.愛のジャンケン
775.Departure
776.REC
777.蛍の光
778.2度の結婚式と1度の葬式
779.マネキンと手錠
780.テレビを当てよう!
781.禁じられた愛
782.フェティッシュ
783.りんご畑で
784.おばあちゃんの海
785.かげろう
786.淡い期待
787.俺らヒップホップボーイズ!
788.彼女
789.審判
790.Jury
791.あの夏、突然に
792.南へ
793.白夜
794.西遊記リターンズ
795.スンピル失踪事件
796.怪盗ホン・ギルドン一族
797.私とS4の話
798.バービー
799.ドント・クライ・マミー
800.新世界
801.容疑者S
802.もう我慢できない
803.空と海
804.愛が怖いっ!
805.敵との初恋
806.ミス・ギャングスター
807.大韓民国1%
808.美人占い師
809.家門の栄光4 家門の受難
810.泥棒たち
811.男子取扱説明書
812.怪しい隣人たち
813.決闘の大地で
814.セーフ
815.起爆
816.レッド・ファミリー
817.少年とひつじ
818.D-24
819.夏の終わり
820.家族_短編
821.九月が終わる時
822.人生は塞翁が馬
823.生きとし生けるもの
824.月が欠けゆく時
825.生贄
以前の記事
2014年 06月
2014年 05月
2013年 11月
more...
メモ帳
☆My Link

なめ犬のとことん中国香港台湾映画

---------------------
☆お願い
コメント大歓迎です。
しかし、スパム系やアダルトサイトのコメントだけは、こちらの判断で削除させていただきます。
また、最低限のブログマナーを守らない場合や本ブログに多大な損害する行為がある場合は、こちらの判断で削除およびアクセス禁止にさせていただきます。
検索
タグ
(23)
(22)
(20)
(18)
(16)
(16)
(16)
(16)
(16)
(16)
(15)
(15)
(14)
(14)
(14)
(14)
(13)
(12)
(12)
(12)
(12)
(12)
(12)
(12)
(12)
(12)
(12)
(12)
(12)
(12)
(11)
(11)
(11)
(11)
(11)
(11)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
その他のジャンル
ブログパーツ
  • Please don't copy without the permission.
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
タグ:アン・ジェモ ( 7 ) タグの人気記事
韓国映画レビュー その522 「ベイビィ・パニック 僕らの育児奮闘記 (原題:幼児独尊)」
b0097051_18251991.jpgベイビィ・パニック 僕らの育児奮闘記 (原題:幼児独尊)
制作年:2002年
監督:ホン・ジョンオ
出演:パク・サンミョン、アン・ジェモ、イ・ウォンジョン
ジャンル:コメディ
鑑賞:日本版DVD


孤児院で兄弟のように育った三人マンス(パク・サンミョン)、プンホ(イ・ウォンジョン)、ジェソプ(アン・ジェモ)は、未だに三人で貧乏な共同生活をしている。三人で格闘技の道場を開いているが、生徒がなかなか集らないので、道場入門希望のチラシを張りながら夜遅くマンスは町を歩いている。一方、暴力団組織のファインキャピタル社の会長ヤングン(キ・ジュボン)一家が乗っている車が襲われ、妻と運転手は即死、生き残ったヤングンと赤ん坊ウンジは車から降りて追っ手から逃げている。そんなとき、ヤングンは偶然道路にいたマンスに赤ん坊ウンジを渡し、赤ん坊ウンジだけでも助けようとした。とりあえず、マンスは赤ん坊ウンジを連れて家に戻り、ヤングンは追ってきたマ・ドンチョル(イ・ジェヨン)やチョ・ドゥチル(チェ・ハンナク)達に殺されてしまう。ファインキャピタル社は、マ・ドンチョルが会長、チョ・ドゥチルが室長になり、新しくしようとしたが、経営権と遺産相続の問題で、ヤングンの血筋を持つ赤ん坊ウンジにあることを知る。暴力団組織たちが、赤ん坊ウンジを探している中で、知らずに赤ん坊ウンジを預かったマンスたちが巻き込まれていくお話。

監督は、本作デビュー作のホン・ジョンオ監督。
出演は、マンスを演じるのは『花嫁はギャングスター (原題:極道の妻)』『盗られてたまるか』のパク・サンミョン、ジェソプを演じるのは『ヒューマニスト』『花嫁はギャングスター (原題:極道の妻)』のアン・ジェモ、プンホを演じるのは『達磨よ遊ぼう』『4本指の足』のイ・ウォンジョン、生徒ソウンを演じるのは本作スクリンデビュー作のキム・ユンギョン、ファインキャピタル社の会長マ・ドンチョルを演じるのは『ドクターK』『友へ チング(原題:チング)』のイ・ジェヨン、ファインキャピタル社の室長チョ・ドゥチルを演じるのは『ライバン』『頑張れ!グムスン』のチェ・ハンナク、ファインキャピタル社の元会長ヤングンを演じるのは『マイ・ボス マイ・ヒーロー (原題:頭師父一体)』『公共の敵』のキ・ジュボン。

孤児院仲間の三人は、大食いで少しぬけているマンス、若くて強いが頭のゆるいジェソプ、道場のことで積極的に動くプンホといった感じである。マンスが何も考えず赤ん坊を家に持ってきたことで怒るプンホたちが、赤ん坊の子守りでドタバタしている姿をコメディタッチに描いている。

一方で、マ・ドンチョル新会長は、会社の経営権と遺産相続の問題で自分の会社にならないことで、ヤングン元会長の赤ん坊ウンジを捜索していくのである。捜索している間に、マンス達とニアミスをしており、鑑賞者側だけがわかるようなとぼけたシーンを連発していくのである。

三人が経営している格闘技の道場は、本格的に格闘技を教えているわけではない。技を伝承するために少数であることを説明していたり、道場の女生徒ソウン(キム・ユンギョン)だけで、道場でのやりとりもグダグダしているのだ。赤ん坊を中心において、格闘技をしている孤児院仲間の三人と暴力団たちとの抗争を描いたドタバタコメディになっており、ラストに暴力団繋がりのネタが用意されている展開である。

韓国映画のコメディ作品で、ヤクザ、ダメ男、ドタバタ、といったお約束な手法を用いることで新鮮さがゼロになっており、更にコメディのレベルが低く感じてしまった。赤ん坊を絡ませて笑いを取ろうとしているのはわかるが、面白くないし、赤ん坊の笑顔だけが目立ってしまうのだ。途中でくたびれる作品なので、もう少し上映時間を短く編集して、テンポをつけて欲しいところである。

【なめ犬的おすすめ度】 ★
[PR]
by nameinuuuu | 2010-08-06 18:31 | 522.ベイビィ・パニック
韓国映画レビュー その486 「HAAN ハン・ギルス」
この監督は、日本が大嫌いなのか。第二作『蒼空へ...』でも日本併合時代で朝鮮独立を目指す作品を作っているから。薄いストーリーなので、困ったちゃんの作品である。
大韓帝国時代、幼いハン・ギルスと両親がハワイに移民している。当時ハワイはアメリカの自治区となっており、ハン・ギルスはアメリカ国籍を取得しているからアメリカ人なんだけど。朝鮮独立活動をする組織SKPLが4~5人ってサークルかよ。製作費60億ウォンかけて、この完成度ではどこにお金をかけたのかがわからない。

b0097051_23291576.jpgHAAN ハン・ギルス
制作年:2005年
監督:イ・インス
出演:アン・ジェモ、イム・ユジン、コ・ジョンイル
ジャンル:ヒューマンドラマ
鑑賞:海外版VCD

1938年、朝鮮生まれのアメリカ国籍であるハン・ギルス(アン・ジェモ)は、ハワイに拠点を置く朝鮮独立活動をする組織SKPLに所属しながら、アメリカ海軍の情報部員として働いている。ハン・ギルスは、アメリカ海軍から日本の情報を引き出すために、スパイ活動をするように命令が下される。日本領事館の総領事の妻みえこ(ソ・ミヨン)が運転する車にわざと轢かれたハン・ギルスは、意識を失い病院に担ぎ込まれた。病院のベッドで目を覚ましたハン・ギルスは、付き添いでみえこがおり、交通事故によって親しくなる。組織SKPLは、日本の外務大臣がハワイに来ていることを知って橋に爆弾を仕掛けたが、突然ハン・ギルスが日本の外務大臣が乗っている車のまえに飛び出し、橋に爆弾が仕掛けられていることを知らせて、日本から信頼を受けるようになる。ハン・ギルスは、日本領事館で情報部将校の吉岡(コ・ジョンイル)から信頼されるようになり、日本軍のスパイとなることに成功する。ハン・ギルスは、仲間の組織SKPLにも知らせずに、二重スパイとなり、日本領事館で海上地図を製作する仕事に就く。更に情報を得るために、吉岡の婚約者であり日本領事館で秘書をしているななみ(イム・ユジン)と親しくなる。ハン・ギルスは、日本領事館から得た情報を電話でアメリカ海軍に報告していた。ななみのことを知りたくて、アメリカ海軍にななみの素性を調べてもらい、ななみも朝鮮人であることを知り興味を持つ。日本が密かにハワイを攻撃する準備をしていることを嗅ぎつけたハン・ギルスは、アメリカ海軍に情報を流すが全く信じてもらえず、1941年12月に日本空軍は真珠湾攻撃を実行する。第二次世界大戦中にハワイやワシントンに駐在していた朝鮮系アメリカ人ハン・ギルスの生涯を映画化したもの。

監督は、本作デビュー作のイ・インス監督。
出演は、ハン・ギルス及び通名太田を演じるのは『花嫁はギャングスター (原題:極道の妻)』『ベイビィ・パニック 僕らの育児奮闘記 (原題:幼児独尊)』のアン・ジェモ、日本領事館の秘書ななみ及び本名ユン・ジインを演じるのは『コックリさん (原題:分身娑婆)』『ジョンフン in ふざけるな (原題:ふざけるな)』のイム・ユジン、情報部将校の吉岡を演じるのは『われらの歪んだ英雄』のコ・ジョンイル、総領事の妻みえこを演じるのは『アメノナカノ青空 (原題:...ing』)のソ・ミヨン、パク牧師を演じるのは『天国の秘密』のハン・インス。

ハン・ギルスの考えとしては、日本から祖国朝鮮を独立するために、アメリカ海軍のスパイになり、日本を敗戦に導くために日本の情報を得る活動をして、アメリカの軍事力で日本から朝鮮を開放させてもらおうとしているのだ。ハワイに駐在している朝鮮独立活動組織SKPLが4~5人で構成されていることで、ほとんど意味を成さない存在なのだ。

ポイントになるのは、父が朝鮮独立運動家で家族を見捨てた娘ななみの思考の変化である。日本人として生きていくことを決めたななみに対して、ハン・ギルスが朝鮮を独立させるためになんとか協力してもらおうと口説き落すところだろう。ななみの父と知り合いであるパク牧師(ハン・インス)と話し、当時のななみの父の状況を知らされたり、ハン・ギルスが朝鮮のために動いていることを知っていくうちに、ななみの心情が変化していくのである。

ハン・ギルスは、日本領事館で働く将校の吉川から情報を盗み、そしてアメリカ海軍の長官に情報を流すのである。初めのうちは単独で情報収集していたが、ななみを巻き込むことで将校の部屋に入って機密情報を得られるのである。そこで、日本空軍がハワイを攻撃することを知り、ハン・ギルスの情報があまりに信じがたいことなので、アメリカ海軍の長官は信じず、ハン・ギルスはワシントンDCまで行って、軍部上層部やFBIやマスコミに直接情報を伝えに行くのであるが、最終的には国家安全法違反で逮捕されて投獄されてしまうのである。

作品の質としては、かなりレベルが低く作られており、真珠湾攻撃の映像もかなり微妙な描写になっている。台詞の半分ぐらい日本語になっており、如何にも外国人が話す日本語といった発音なので、全てが棒読みにきこえてしまい、感情表現がみられないのである。残りの半分は、アメリカ海軍との会話で話される英語、組織SKPLやパク牧師やななみとの会話で話される朝鮮語である。

冒頭とエンディングロール前に実在したハン・ギルスという人物が何をしてどのように生涯を終えたのかをかなりの文字数で説明しているので、映像で表現してきたところは必要なのかと感じてしまうであろう。ハン・ギルスを朝鮮独立運動家としてみると、日本とアメリカのスパイになる。だが、ハン・ギルスは、朝鮮系アメリカ人で、日本にスパイとして潜り込んでおり、組織SKPLにスパイのことを秘密にしていたから、朝鮮独立運動家たちを騙していることで朝鮮人たちからみるとスパイになる。現在の韓国となんの関係があるのかと疑問視するところがある。朝鮮独立のために貢献したのかと考えると、「無」に等しい気がする。そもそも、当時の状況下アメリカの軍事力で、日本を負かして朝鮮が独立するという思考がどうも納得できないところだ。日本併合時代の朝鮮人の描き方が奇妙なものばかりで、理解できないところが多々ある。

【なめ犬的おすすめ度】 ★
[PR]
by nameinuuuu | 2010-04-14 00:41 | 486.HAAN ハン・ギルス
韓国映画レビュー その312 「カリスマ脱出記」
TVドラマ【宮】【コーヒープリンス1号店】で知名度を上げたユン・ウネの出演作。ユン・ウネは、今年の9月に日本でファンミーティングを開くことになった。韓国女優のファンミーティングでお客が呼べるのかは疑問である。ある意味、実験的にみえて、主催者側の根性が凄いわ。【宮】や【コーヒープリンス1号店】のイベント的なものを行ったほうがお客が呼べる気がするが。

b0097051_11362950.jpgカリスマ脱出記
制作年:2006年
監督:クォン・ナムギ
出演:アン・ジェモ、ユン・ウネ、イ・ジョン、チョン・ジュナ、ヒョニョン
ジャンル:青春ドラマ、コメディ
鑑賞:日本版DVD


学校内では伝説の不良が転校してくることで、校長や教師や生徒たちの中で噂になっていた。相手の体にカッターナイフで7センチの傷を残したり、大勢の不良たちをたった一人で病院送りにした不良高校生チョン・ハンスが転校してくるのだ。母親と一緒に学校に現れたチョン・ハンス(アン・ジェモ)は、至って普通の高校生であり、噂とは正反対な風貌であった。学校の番長ソンギ(イ・ジョン)と舎弟デドゥとオルパンは、ハンスが噂通りの不良であるか確かめるために屋上に呼び出し、口論しているうちにハンスのポケットから噂のカッターナイフがこぼれ落ちた。実力を試すために喧嘩になるソンギとハンスであるが、逃げるハンスと追いかけるソンギという展開になって理科室で二人はタイマンになってしまった。偶然、小競り合いをしている中、アルコールランプがソンギの足元に落ちて、タバコの火が引火したことで、足が燃えながら激走するソンギとそれをモップで消そうと追いかけるハンスの姿をみた生徒たちは、ハンスが途轍もなく強くて過激な存在だと勘違いされてしまった。同じクラスで学級員であり女番長のミンジュ(ユン・ウネ)が、ボクシングのトレーニングをして着替えているところをハンスが偶然覗き見をしたのがみつかり、今度はミンジュから狙われるようになる。ミンジュからの攻撃を防ぐために、ハンスはその場を逃れるために愛の告白をして難を凌いだが、そのまま付き合うことになってしまう。腕っぷしの強いコ先生(チョン・ジュナ)からも狙われるハンスは、担任のキム先生(ヒョニョン)の勘違いもあって、コ先生から狙われることはなくなった。ハンスが新しい学校に馴染んだ頃、本物の伝説の不良である同姓同名のチョン・ハンス(パク・ヒョジュン)が復讐のためにハンス(アン・ジェモ)を狙う。喧嘩、恋、友情といった学園生活を楽しむハンスと仲間たちを描いた学園青春ドラマである。

監督は、本作デビュー作のクォン・ナムギ監督。
出演者は、チョン・ハンスを演じるのは『幼児独尊』『HAAN ハン・ギルス』のアン・ジェモ、学級員のミンジュを演じるのは本格的には本作スクリンデビューのユン・ウネ、ハンスが転校してくるまでは番長だったソンギを演じるのは本作スクリンデビューの歌手のイ・ジョン、コ・ミンシク先生を演じるのは『ふたつの恋と砂時計 (原題:あしながおじさん)』『家門の危機-家門の栄光2』のチョン・ジュナ、担任のキム・ソンミ先生を演じるのは『オーロラ姫』『作業(ナンパ)の定石』のヒョニョン。

不良高校生チョン・ハンスの悪い噂が校内に浸透していく模様をみせて、勘違いがどんどん広がっていくことでストーリーが進行していく流れである。ハンスが教室に入ってくると生徒たちは沈黙し、目を合わせないようにしている姿はギャグの定番であろう。ハンスは、勘違いから生まれた番長ソンギとの喧嘩で勝ってしまったり、女番長ミンジュとの対戦を避けるために嘘の愛の告白をして戦闘意欲を失くさせたり、コ先生の挑戦もなんとか逃れて、暴力からどうにか逃れることができるのだ。喧嘩だけでなく、ハンスは元番長ソンギや舎弟のデドゥとオルパンとつるむようになったり、時にはソンギらがカツアゲしていたいじめられっ子ジョンシクを助けることでクラスのみんなから信頼を得たり、可愛いユナに片思いをしたり、その場の流れで告白したのに知らぬ間にミンジュと恋仲になっていったりと高校生らしい学園生活を楽しく送っていくのだ。

ハンス中心で学生にスポットを当てているが、笑いの幅を広げることでコ先生とキム先生の絡みを足している。キム先生に片思いしているコ先生が、猛烈なアタックや下ネタ全快のお下劣なネタで笑いを誘っているのだ。二人のコントのような展開はベタすぎて笑えないし、しかも二人の最終的な展開にはガッカリである。おまけ的な存在で、コスプレマニアのハンスの兄がちょこちょこ登場しているが、これも笑えるレベルでなく逆にしらけてしまう。中盤までの流れは、コメディ色を強くしており、本物の不良の同姓同名チョン・ハンスと誤解されていることで、多くの事件を面白おかしく描いているのだ。

中盤以降は、修学旅行先で不良の同姓同名チョン・ハンスと対決するアクションものに変わっていく流れだ。そこで、友情あり、笑いあり、愛情ありといった典型的な学園ドラマになっている。まともに評価するとこれと言って特長がなく、コメディ要素は勘違いから発生する笑いはまあまあおもしろいが、それ以外のコメディシーンは下品だったり笑えないものになっている。気になる俳優が出演していて、それ目当てで鑑賞する分にはいいかもしれないが、内容重視で鑑賞するのであれば物足りない気持ちになるであろう。

【なめ犬的おすすめ度】 ★
[PR]
by nameinuuuu | 2008-07-26 11:44 | 312.カリスマ脱出記
アン・ジェモ
b0097051_0131971.jpgアン・ジェモ
안 재모
1979年9月20日生

<映画出演作品>
b0097051_0142494.jpg悪い女 青い門
制作: 1998年韓国  監督: キム・ギドク
出演: イ・ジウン、イ・ヘウン 他
b0097051_0144064.jpgドクターK
制作: 1998年韓国  監督: クァク・キョンテク
出演: チャ・インピョ、キム・ヘス、キム・ハヌル 他
b0097051_015183.jpgNOWHERE 情け容赦無し
制作: 1999年韓国  監督: イ・ミョンセ
出演: パク・チュンフン、アン・ソンギ、チャン・ドンゴン、チェ・ジウ 他
b0097051_0151873.jpgヒューマニスト
制作: 2000年韓国  監督: イ・ムヨン
出演: アン・ジェモ、カン・ソンジン、パク・サンミョン 他
b0097051_0153284.jpg花嫁はギャングスター (原題:極道の妻)
制作: 2001年韓国  監督: チョ・ジンギュ
出演: シン・ウンギョン、パク・サンミョン、アン・ジェモ 他
b0097051_0154840.jpgベイビィ・パニック 僕らの育児奮闘記 (原題:幼児独尊)
制作: 2002年韓国  監督: ホン・ジョンオ
出演: パク・サンミョン、アン・ジェモ、イ・ウォンジョン 他
b0097051_016474.jpgHAAN ハン・ギルス
制作: 2005年韓国  監督: イ・インス
出演: アン・ジェモ、イム・ユジン 他
b0097051_0162428.jpgカリスマ脱出記
制作: 2006年韓国  監督: クォン・ナムギ
出演: アン・ジェモ、ユン・ウネ 他

[PR]
by nameinuuuu | 2007-07-07 10:00 | 俳優_FILE
韓国映画レビュー その120 「ヒューマニスト」
b0097051_1074152.jpgヒューマニスト
制作年:2000年
監督:イ・ムヨン
出演:アン・ジェモ、カン・ソンジン、パク・サンミョン、ミョン・スンミ
ジャンル:コメディ
鑑賞:日本版DVD


元退役軍人で不動産事業で金持ちになった父(パク・ヨンギュ)を持つ息子テオ(アン・ジェモ)は裕福な生活をしている。テオが、父と継母(ノ・ギョンヘ)と腹違いの弟サンオ(パク・チュナ)と暮らしている。テオにはユーグレナ(カン・ソンジ)とアメーバ(パク・サンミョン)という二人の友人がおり、二人は孤児で貧しかった。ユーグレナは暴力的な性格で不遇な画家、アメーバは知恵遅れの太った青年でテオとは金目当て付き合っている。そんな三人が酒を飲みながらドライブしていると、検問していた警察官を引き殺してしまう。これを目撃した同僚警察官が、逮捕しない代わりに2億ウォンを要求する。テオはお金を用意するために父に頼むけれど、断られたためにある計画を練る。三人で父を誘拐して身代金を引き出すことである。果たして、三人はこの誘拐を成功しお金を手に入れることができるのかというお話。

本作がデビュー作のイ・ムヨン監督。出演者は、主人公テオを演じるのは『悪い女 青い門』『ドクターK』のアン・ジェモ、ユーグレナを演じるのは『アタック・ザ・ガス・ステーション!』のカン・ソンジン、アメーバを演じるのは『新装開店』『なせば成る』のパク・サンミョン、修道女ロサを演じるのは『美しい季節』『実際状況』のミョン・スンミ。

腐敗した社会を皮肉って表現するブラック・コメディーである。教会の神父、家族関係、警察、若者の狂った非人間的な行動を題材にしている。題名『ヒューマニスト』とは正反対の内容である。サングラスをしたテオが過去形で所々に出てきて話しているシーンは最後に繋がる。登場人物の殆んどがどこかおかしいく人間として欠陥がある。テオは何でもお金で解決できると思っているし、テオの父は不倫をしており継母には男がいないか常に監視しており、継母も父が留守のときに男を招き入れ不倫している。家族らが行く教会の神父と父とのやりとり、兵役中に先輩の嫌がらせされて銃で殺しそのまま逃亡している片足が腐敗している乞食、友人ユーグレナの暴力的な性格、友人アメーバのバカな振る舞い、警官が口封じの賄賂といったところだ。まともなのは訛り口調の修道女ロサぐらいだろう。

三人でテオの父を誘拐して身代金を引き出す計画をしたが、実行時に大きなトラブルが起こり思いもよらない展開になっていく。テオの父を誘拐するためにテオの家で張っていたユーグレナとアメーバが連れ去ったのは継母の不倫相手であり、その現場を偶然みてしまった修道女ロサも一緒に誘拐するはめになる。継母の不倫相手をトランクに入れて運転していたら後ろから車が衝突してトランクからは血が流れている。ユーグレナとアメーバはテオの父を誘拐して交通事故で死んでしまったと思い込み、テオの方は父に道路で会っているために誘拐が失敗したと思っている。三人のずれが最後にとんでもないことが起こってしまう。

社会に対するメッセージが多く詰まった作品でもある。徴兵制、地方差別、障害者差別、貧富の差、職権乱用。随所にテオが徴兵制を逃れるために、電球に近づきで視力を落とそうとしたり、醤油を一気飲みしたりとなんとか徴兵免除されるように試みるところは何気におもしろい。修道女ロサの訛りがテオの弟サンオに移ってしまい継母が修道女長に文句を言い、修道女ロサに訛り口調を直すように詰め寄る。まさに地方差別なのに、継母は決して地方差別をしているのではないがと断りをいれて抗議しているが言い訳にしかきこえない。

自分の父親を誘拐してお金を奪う非人間的行為が、さらに事件が連鎖していってしまう。アン・ジェモが主人公であるが、カン・ソンジンとパク・サンミョンが大きな働きをしていることで三人が主役のような存在である。脇を固める父、継母、弟、父の不倫相手、継母の不倫相手、修道女ロサ、乞食と濃いキャラが揃っている。映像的に少し汚いシーンもあるが、全体的に通してみるとブラックコメディとしてはまあまあの出来である。腐敗した社会にメスを入れるような皮肉たっぷりの内容はよい視点で捉えている。『ヒューマニスト』って題名でこれほど非人間的というのもすごい。

【なめ犬的おすすめ度】 ★★★
[PR]
by nameinuuuu | 2006-09-01 00:48 | 120.ヒューマニスト
韓国映画レビュー その80 「花嫁はギャングスター (原題:極道の妻)」
b0097051_9562491.jpg花嫁はギャングスター (原題:極道の妻)
制作年:2001年
監督:チョ・ジンギュ
出演:シン・ウンギョン、パク・サンミョン、アン・ジェモ
ジャンル:アクション、コメディ
鑑賞:一般上映 (日本)


女組長のウンジン(シン・ウンギョン)は、ハサミ一つで男世界の暗黒街を評定した。幼いころに孤児院で別れた姉を探しあてるが胃ガンの末期であり、死を待つだけである。死ぬまえに姉の最後の願いは、ウンジンの花嫁姿がみたいことを告げられ、ウンジンの深刻な結婚作戦が始まる。何度かの失敗のあと、58回も見合いをして断られたモテないけれど真面目な公務員のスイル(パク・サンミョン)と結婚することになった。結婚はしたものの二人は波乱万丈な生活が始まるお話。

暴力団を統率する女ボスの結婚生活を描いたアクションコメディ。女組長ウンジンを演じるの『若い男』『リング・ウィルス』のシン・ウンギョン、ウンジンの夫スイルを演じるのは『ナンバー3』『ドクターK』のパク・サンミョン、ウンジンの部下パダをアン・ジェモ、部下パンツをキム・イングォン、部下マジンガーをシム・ウォンチョルが演じる。特別出演で、チェ・ミンスやイ・ウンギョンも出演している。韓国で大ヒットした本作品は、アメリカの『ロード・オブ・ザ・リング』や『キル・ビル』を生み出したミラマックス社が110万ドルでリメイク権を購入したという話題作。主演のシン・ウンギョンは、この映画の撮影のために香港の武術監督からアクション演技の特訓を受けたという。

極道の女親分と気弱な一般人の結婚生活を面白く描いており、ウンジンはスイルに極道であることを秘密にしていたことで、背中に刺青を持つことなど知らない。そして結婚式後の初夜なんてなく、寝床を拒否して足蹴りで対応するウンジン。完全に腕力では妻には敵わない。全く頭が上がらない弱い亭主スイルの振る舞いが本当におもしろい。姉からウンジンの子供がみたいという願いがあり、そこから子供ができるジンクスをいろいろ試したり、ウンジンの方が主導権を握って冒しまくる。種馬扱いのようにされている亭主スイルがなんだか気の毒であるが、そこが笑いを誘っているところである。

冒頭から派手なアクションシーンがあり、なかなかの出来である。コメディ色もあるが、基本がアクション作品であるからだ。なによりも登場人物の個性が強いことでおもしろさを増している。女組長ウンジン、個性的な部下たち、ウンジンの亭主スイル、ウンジンの父である会長といったキャラが人間味にあふれている。本作品の続編が2003年に韓国で公開されたがこれもヒットした。特別ゲストにチャン・ツィイーが出演している。最初に観たほうが続編の方であり、率直に本作品の方がおもしろい。

【なめ犬的おすすめ度】 ★★★
[PR]
by nameinuuuu | 2006-06-22 19:31 | 80.花嫁はギャングスター
韓国映画レビュー その33 「悪い女 青い門」
b0097051_17133469.jpg悪い女 青い門
制作年:1998年
監督:キム・ギドク
出演:イ・ジウン、イ・ヘウン、チャン・ハンソン、アン・ジェモ
ジャンル:ヒューマンドラマ
鑑賞:日本版Video


ジナ(イ・ジウン)は、ソウルの売春街から海辺の町ポハンの民宿にやってきた。昼は美術学校に通い、夜はその民宿で雇われ娼婦として働いていた。その民宿は、ヘミ(イ・ヘウン)、父、母、弟ヒョンウ(アン・ジェモ)の家族が開いている。ジナと同い年の女子大生のヘミはジナを軽蔑している。なぜなら、毎夜のように客が彼女の部屋に入り、卑猥な声を響かしていたからだ。そして、ジナはヘミの父や弟ヒョンウ、そしてヘミの恋人ジノまでも寝てしまう。だが、次第にジナとヘミに友情が芽生えるお話。

『鰐』『野生動物保護区域』のキム・ギドク監督の第三作目。出演者は、娼婦ジナを演じるのは『ラブラブ』のイ・ジウン、女子大生ヘミを演じるのは『コルセット』『ラブラブ』のイ・ヘウン、ヘミの弟ヒョンウをアン・ジェモが演じる。女子大生ヘミは、あの有名なテレビドラマ【冬のソナタ】で主人公ユジン(チェ・ジウ)の親友ジンスク。本作品は韓国国内よりも海外の映画祭で人気がでた作品である。

「性」に対する考え方が違う同じ年のジナとヘミ。性に対して開放的なジナ、逆に閉鎖的なヘミは、性の表と裏をみせている。そして、民宿で4人の家族が住んでいる隣の部屋で当然のように売春宿になっている。ジナを家族のように受け入れようとするがヘミは頑なに拒否する。父や弟ヒョンウがジナと寝ちゃうところは「性」の現実を見せつけている。「性」に対する現実と幻想がストレートにこの二人の女性を写している。

終盤では、ジナとヘミは二人の共通点を見いだしていき、距離が近づき友人になる。あれだけ「性」に嫌悪感を持っていたヘミが「性」によってジナと仲良くなっていく。これは、ジナよりもヘミの方が主人公だと感じた。「性」を倫理感や道徳感でみてしまうとこの作品の理解度が変わってしまう。

【なめ犬的おすすめ度】 ★★★
[PR]
by nameinuuuu | 2006-05-23 21:08 | 33.悪い女 青い門